• 201707 « 
  • 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 
  • » 201709

[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

[Edit]

掃除機をこれにしたら・・・

散財の春でした・・・。



大学進学とひとり暮らし開始

という名目で、出費がかさんだこの春

日々きられるクレジットカードと、出ていくお金に感覚がマヒしてしまい
関係ないところでも 
「ええいっヽ(`ω´*)ノ彡☆ しかたない~!!!」
とばかりに出費がかさみました。


たとえば、三代目JSBの録画をため込んだブルーレイレコーダーを
時間も労力もないことから、丸ごとRiraさんにあげてしまったので
我が家のレコーダーが無くなってしまったので、仕方なく購入。


焦げ付きやすくなったフライパンも、いつもならギリギリまで使って
これ以上使うと、きっと体に悪いわ~というところでようやく思いきるのに
Riraさんの台所用品と一緒に あっさり買換え~


毎日ヨーグルト食べる習慣ができたんなら、
ヨーグルトメーカー買った方がいいのでは~とポチり


とうとう 掃除機までも買い替えてしまった。


その浪費(?!)に気付いたのは、
つい先日届いたクレジットカードの請求書たちを見て・・・

ぅ(@゚Д゚)@。Д。)わぁぁぁ~~~~ッ!!!!!!




でも、どれもこれも無駄じゃないっ!!!!




はずっ!!!




そもそも・・・
全然吸わんような気がするのは、きっと気のせいさ~(ノω`*)ノと
半年以上 自分自身をごまかし続けたダイソンの掃除機

とうとう10分使ったら自然に電源がOFFするようになり~
高額だったダイソンが壊れた!!
なんて恐ろしすぎて家族にも言えんかったけど
どんなにお手入れしても、復活せず
家の中にごみやほこりも溜まっていき~ |д゚)チラッ
床用のモップやコロコロでは限界で・・・
一瞬・・・この際、ほうき生活か???
とまで思い詰めた。


けど!!なんで、たかだか一部屋の一人暮らしの、
するかどうかもわからない学生に掃除機を買い与えて、
その本体である我が家に掃除機がないなんて
なんかまちごとるわーーっ(o゚□゚)o≪≪≪ワアァァァァァァッ!!

というわけで、あっさり買いに行きました。


Riraさんには、こんな掃除機を買ったので

お写真いいのがなかったわ~

20160509-4_convert_20160509221031.jpg 

コードレスで、スティックタイプもいいかも~
しかも、Riraさんのは数千円~
めっちゃ安いやん~掃除機~
うちもこんなんで充分かも~ と。


ネットで検索しただけで、デザイン優先で購入してしまったので
実際に使ってみれば、思いのほか音がうるさかったり
Riraさんいわく、ホントに吸ってんのか?という使い心地だそうですが
Riraさんこそ、箒でいけるんちゃう?っていう住居やし、4年使えたらいいし~
ってことで、これで十分ということに・・・強引


で、掃除機のない生活に、埃もストレスも満タンに溜まって限界が来たので
いつもお世話になってる電気屋さんへ~


行く前に心ひそかに決めていたのは


dy◎onは買わない!
吸引力が落ちないなんてウソだ。と思ったからね~
そして、その売り場には、必ずと言っていいほどdy◎onの販売員さんがいたから
この人にだけは話かけるまい!と思ってた。

予算は、2~3万円
国内メーカー
サイクロン方式
コードレスハンディタイプ

以上でした。



そうして購入したのが・・・



20160505_convert_20160509221209.jpg 

やっぱりdysonかい~ \(//∇//)\


いや~ 残念なことに、その電気屋さんの掃除機コーナーには
予想した販売員の方しかおらず~
話しかけたくなくても、ズラリ~と並ぶ数千円から七万円台までの
スティックタイプクリーナーの違いがわからず 
話しかけずにはいられなかった・・・(´・_・`)

で、正直に、使ってきたdysonの掃除機の困ったところをお話し
疑問を投げかけ、思いつく限り質問した結果
お話の内容に大体納得がいき・・・
この子を連れて帰ることになったのです~


使ってみて・・・

我が家にとっては、ぴったりの使い心地です!
広くはないワンフロアーで、ほぼフローリング
敷いてるラグの毛足も短い
よって、吸引力に問題なし!
掃除機の音が大嫌いなcyoppiも耐えられる程度の音
(これまではcyoppiがいないときに掃除機をかけていたほど嫌らしい)
コードを気にせず自由に気軽に掃除できる
コロコロの出番が減った
手軽に手にとって掃除できる
・・・フロアモップを準備するよりも手軽に掃除機を使えるほど

国内メーカーの同タイプのよりフィルターのお手入れが簡単
排気が気にならない

ただし、3キロ以下と言っても、やはり重いのはいたしかたない

というわけで、今のところは満足

保証は3年、その間に何かあっても、購入した電気屋さんへ持ち込めば
ちゃんと対応してくれそうな安心感もある販売員さんでしたから。


一度の充電(3時間)で、使用時間は普通のモードで20分
この時間内に家中を一回りできるような広さなら、お薦めです。

ま、この吸引力と、バッテリーの寿命がホントのところどこまでなのか・・・
それは、スマホのバッテリーと似たところがありますが
こればっかりは使ってみないとわかりませんね~
でも、他社メーカーのバッテリー交換が15,000円以上かかるのに
こちらの商品は一万円以下なんだそうです。


というわけで、納得いく買い物となりました。
これは、浪費なんかじゃないわ~



ポチっとよろしくお願いします



Pagetop

[Edit]

とうとう処分

思い出に執着が薄く、ぱぱっと捨てられる性分のワタクシにも
捨てられないモノがありました。



それは、枯れかかった植物や、枯れてしまったかもしれない植物

・・・もしかして、春が来れば枯れ枝から新芽が出てくるんじゃないか (´・_・`)
肥料をやれば、復活するんじゃないか・・・|ω・`)

挙句の果てには・・・
一年草でも、もしかしたら種が落ちてて来年また咲くんじゃないか???

というわけで、力尽きたような植物も
何を植えたかすら覚えてない古い土だけが入った植木鉢までも 
もしかしたら・・・なんて思ってしまって、捨てられなかった (T_T)


おかげで、ときどき思いついたように片付けたり植えかえたりするものの
玄関ポーチやベランダに、意味不明の植木鉢が複数転がっておりました。

が、一念発起

思い切って、さよならすることにしました


我が家は、屋根がなくて過酷な暑さとなるベランダ
少しでも植物が快適に育つように、
熱が伝わりやすく、保水力に欠けるプラスチックの植木鉢も出来るだけやめて
陶器のモノだけにしようと思います。


20160505-1_convert_20160505220333.jpg

いつか使うかも・・・と思い続けてきたプラの植木鉢や、支柱、針金
古い土を入れたまま放置していた持てはポロポロと崩れるほど劣化したプランター


ええいっ!! キャ(/ω\*))((*/ωヽ)ァァ
とばかりに片付けたら、運よく翌日は、月に2度の破砕ゴミ収集の日



ラッキー ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ベランダに出る度に目にして気になっていたプランターたちが一掃され
新たな植物を迎えることとなりました

と言っても、植木鉢は買い足しません!
今あるモノを、活かしていきます!



 20160505-5_convert_20160505220617.jpg 
小さなポット苗も、大きな植木鉢に植え替えてやっただけで、見違えるほど元気で伸び伸び~




 20160505-6_convert_20160505220639.jpg
蕾もすぐに開花


これまで使ってなかった陶器の四角いプランターにもハーブなど植えてみたり~

20160505-10_convert_20160505220744.jpg
レモンタイム


暑さに強そうなものは、ベランダでがんばってもらう~



酷暑に耐えられそうにないモノは、北側の玄関先に
20160505-7_convert_20160505220700.jpg



一度の買い出しでは土が足りず、翌日はパパを連れて買い出し~

20160505-2_convert_20160505220459.jpg
初めてのハーベリーポットなるモノを買ってしまった・・・


多肉ちゃんを育てたいらしい~
20160505-3_convert_20160505220522.jpg
月に1度の水やりでいいし~ 管理も簡単~



20160505-9_convert_20160505220721.jpg 
日当たりの抜群にいい家の中で楽しむことにします。


一気に働いたせいで、このGWは、腰痛です (T_T)

長年気になっていたモノを処分できてすっきりしたし
陶器の植木鉢ばかりになって気分も上がり
新たな植物も元気に根付いてくれそうで かなり気分は充実 (((o(*゚▽゚*)o)))

ですが、どう頑張って写真に撮ろうとしても
ぜんぜんおしゃれないい感じに撮れないんですよね~

そもそも そのガーデニングセンスに問題があるような気がしている
今日この頃です(*≧∪≦)


が、まだまだベランダでやりたいこともあるので、ぼちぼちやっていきます~


誰か遊びに来てくれんかな~




更新が滞ってるなか、いつも拍手をありがとうございます! 

Pagetop

[Edit]

初めての個室 cyoppi

4月16日土曜日夕暮れ
山陽自動車道上り車線を運転していたら
下り車線を赤色灯を点けたトレーラーとすれ違った・・・

緊急車両でもないのに赤色灯?と思ってたら・・・それは災害派遣の車だった
まさに、熊本へ向かって走る。
その後も、もう日の暮れた山陽道を
緑や赤の回転灯をつけた車列が何台も行き過ぎた。
四月に大学生になったばかりの大学生の被災は
他人事とは思えず、送り出したばかりのお親御さんのことを思うと
あまりに悲しい。

こんなときに、のんきに娘のところへ出向いている我が身を、
いかがなものかと思ったが、地震のニュース以来
南海トラフが懸念される香川に住む我が家のことが心配で
ひとり気が重かったRiraさんは、ワタクシとcyoppiの顔を見て
幾分安心したそう。
それだけでも、行った甲斐があったことが慰め。

できることは、募金くらいですが、
今度こそ、せめて自助のための備えだけは自分でせねばと思います。






さて・・・

 cyoppi 初めての自分だけの部屋ができました。


これまでは、ずーっと7~8畳くらいのスペースを二人で使ってきました。
机を横に並べて配置してたときもありますし・・・
二段ベッドで部屋を半分に区切って
勉強するスペースと着替えたり身支度するスペースを分けるように配置したり・・・

年齢が違うと就寝時間も違うので、
二段ベッドの下の段にカーテンをつけて、cyoppiが寝てたり・・・


狭い限られたスペースで、工夫を重ねてきました。


Riraさんが引っ越す前の部屋は

20140623-1_convert_20140623155858.jpg

Riraさんのスペース


二段ベッドの向こう側がRiraさんの机スペース

 20140623-3_convert_20140623155934.jpg
二段ベッドの左側が、cyoppiの机スペース
写真では広そうに見えますが、ベッドと机の間は1m30cmしかありません。


この、cyoppiの机を、Riraさんが今回の引っ越しで持っていきましたので
cyoppiは、Riraさんの机を使うことになりました。


さっそく、撤去したのが・・・
 20160415_convert_20160415165531.jpg
こちらの二段ベッド

cyoppiが1歳の時からふたりで使ったモノです。

もう165cmと157cmに成長した二人には、
かなり圧迫感があったと思いますが

毎日毎日13年かけて大きくなったので、
本人たちは、さほど気づいてないらしい


 20160415-1_convert_20160415165553.jpg
 それでも、高さも低いので、不便だったと思いますよ~



で、とっとと分解しましたら~
20160415-2_convert_20160415165617.jpg 

広々~

ベッドがなくなったら、Riraさんが帰省してきたとき、どこで寝るか?
という問題がありました。
まさかのリビングか?

なんて思いましたが、
モノに執着しないcyoppiは、
モノを整理しただけで不要な棚や収納ケースができ、それも撤去
思った以上に広くなり~
Riraさんのお布団を敷くスペースは十分にあります。




20160415-3_convert_20160415165644.jpg 
cyoppiの机スペース
収納スペースも余裕があります。




奥のカーテンの向こうに衣類を収納
cyoppiの日常の衣類は、手前のこげ茶の箪笥にすべて収納
季節外の衣類は、ベッドに下に収納ケース5個に入れています。

20160415-4_convert_20160415165707.jpg

カーテンで見えないところや、下の方のには、Riraさんのモノを収納
 少し見える右の白い棚にも、Riraさん思い出グッズがしまわれています。
20160415-6.jpg


というわけで、ゆったりスペースで過ごせることになりました。

20160415-5_convert_20160415165728.jpg

狭い我が家で、なぜかこの部屋だけが
広すぎる感じの雰囲気を漂わせております~


Riraさんの寝るスペースも確保できたことだし、一件落着~




Pagetop

[Edit]

初めての一人暮らし

4月2~3日の土日で引っ越ししてきました。

20160402-2_convert_20160412172915.jpg

予告どおり なんともアバウトな荷造りとなり
前日の夕方から、思いつく順に、手当たり次第に車に詰め込み
(ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォー

20160402-1_convert_20160412172855.jpg 
後部座席のドアんところ
隙間に、デスクスタンドやら、靴やら、寝袋やらを押し込み~

出発の朝も、つい30分前まで寝ていた枕やベッドマットをそそくさと縛り
まだほんのり体温が残るまま、なんとか車に押し込み
転げ落ちそうな荷物を手で押さえながら、荷台のドアを閉めました!

20160402_convert_20160412172825.jpg 

(o゚□゚)o≪≪≪ワアァァァァァァッ!!


で、「君たちは、気をつけて行きなさい!」

と、荷物がいっぱいで車には乗れないRiraさんとcyoppiを電車に送り出し
パパとワタクシは、車で出発。

部屋の鍵を渡してもらえる大学生協へ約束の時間に到着せねばなりません。

20160402-3_convert_20160412173723.jpg

で、道々よ~く考えたら・・・

大学で落ち会おうったって、

そもそも荷物がいっぱいで子どもたちふたりは車に乗せられないじゃないか・・・

Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

しかも、大学からマンションまでは、歩いて行ける距離でもなく
そもそも、場所すらよくわからない。
((((;゚Д゚)))))))

車のナビだけが、そのマンションの場所を知っている・・・・

てことで、急遽、部屋の鍵すらもってないのに
パパと少しの荷物を、到着したマンションの駐車場に置き去りにして
ワタクシが、大学へと車を走らせました


両親とともに鍵を受け取り説明を聞いている新入生に交じって
Riraさんとcyoppiだけが、子どもだけで説明聞いてたわ~

で、そのままキャリーバックcyoppiを荷台の隙間にむりやり押し込んで
「cyoppi 手とか足とか、挟んでないよねっ!」
と確認してドアを閉め
「暑くて死にそうになったら、声かけてね~」てな感じで
マンションへと向かいました。



引越し繁忙期のため、荷物の時間指定はできず
ベッドが先か、家電が先か?行き当たりばったりでしたが
何とか無事に積んできた荷物をすべて降ろして~
カーテンをとりつけ~カラーBOXを組立て~デスクを組立て~
キッチンや洗面所の細かい収納の足りないモノをリストアップし~
朝作ってきた おにぎらずをほおばりつつ一息ついたのでした。

このときのおにぎらずの美味さは、
以来、家族の間で「おいしかったね~」と語り継がれる美味しさとなりました。
・・・大げさ(*≧∪≦)


午後から、ベッドが到着
設置してもらったところへ、電気屋さんがやってきて~
スム~ズに搬入設置が終わり、収納を考え始めたところで
Riraさんは早速、SNSでつながった新しいご近所新入生と約束して
見知らぬ土地の見知らぬお店の前で見知らぬ女子と落ち合って
大学の新入生歓迎イベントに出かけて行きました~

という、ほんとにドタバタの引っ越しとなりました。



翌日、午後には、もう帰路につかねばなりません。
なんにも片付けらしい片づけもできないまま、スーパーで調味料と食料を少し買って
洗面所とキッチンだけモノを収めて とっとと切り上げることとなりました。

新品のパソコンも、ネットやプリンターの設定もせず~

「自力で頑張りなさい!」と言い残して帰ってきてしまいましたわ~



と、言いますか、引っ越し二日目の日曜日
朝から浮かない顔をしたRiraさんは
昼も過ぎれば、もう話しかけても言葉が届かないようで

あぁ~これ以上 あれこれ言っても耳に入らないだろうな~という感じでした。


実は、引っ越す一週間ほど前から、Riraさんは
「まじ、一人暮らしできるかな~(。>(ェ)<。)」と弱音を吐いてたんですよね~


先に続々と引っ越しを始めた高校のクラスメート

「ひとりはめっちゃさみしいよ~(T_T)」
「部屋で一人で漫画読んでたら、涙が出た~」
なんて、めっちゃさばさばしたしっかり者の女子や男子から
メッセージが届いてました。

みんな家庭環境がめっちゃいいんやな~なんて言いながら
「ひとり暮らしってそんな感じなんや~」と驚き半分で聞いてたのに

なんと、いざ自分がひとり暮らしスタートとなると
本気で寂しくなってきたらしい。


めったと泣くことなんてないRiraさんが、目を真っ赤にしてました。

(*≧∪≦)
と、泣かれても帰らねばなりません~

「あさっての入学式に会えるやん~o(^▽^)o」
と、頭をヨシヨシして とっとと帰路につきました。


入学式・・・当初は行かないつもりだったのに、これで行くことが決定


それ以来、やっぱりひとりぼっちは寂しいそうです
2日くらいは、晩ご飯も食べる気力がなかったそうでしたが
毎日、大学に行く予定だけはあるので、友だちはできそうなものの
帰ってきたら「ぼっち」ってのが、さみしいんだそうです。

ま~ね~w( ̄o ̄)w

今はそう言うけど、1週間もしたら平気になるから~大丈夫~
自由の身に 慣れてしまうもんだよ~
ご飯だけは、食べなさい~
友達んち行ったり、来てもらったりしなさい~

そんな励ましを夜な夜なしてました。


ぼっちの部屋で、初心者マークのパソコンは、ネットにつなげず
(そもそもケーブルやルーターを買ってなかったし~(/ω\*))
後日、必要なモノを聞いて買ってみたものの、うまく設定できず~
まわりの友だちに聞いても、「引越しの時にお父さんが設定してくれたから全然わからない~」
と、言われてしまい、頼れそうな子もおらず・・・
ひとりで深夜までいろいろ頑張ってたコトもありましたが
大學の人に聞いてみて、自力で「できたーーーー!!!つながったーーー!!!」
とうに寝静まった我が家に、興奮したLINEが届いてました

そうやって、汗をかきながら成長すればいいのです~


そうして一週間、さまざまな部活の見学に行き、履修届けも出し
今ようやく元気な声が聞けるようになりました。


自分の家でひとりぼっちって、さみしいんですね~

我が家のほうは、パパだけが寂しそうですが・・・
cyoppiは、もともと朝ぐらいしかRiraさんに会うこともなかったし
夜は、自分が寝た後にRiraさんが塾から帰宅する生活
お互いに自分のことで忙しいので、
小さい頃から、二人でゆっくりのんびりすることすらなかったので
淡々としたものです。
cyoppiの生活に、変化はありません
これまで一度も、自分の個室を持ったことがなかった姉妹は
今、初めて個室を持つことができ
モノに対する執着がないcyoppiは、不要なモノを一掃して
広々~と暮らしています。

Riraさんが引越した翌日の月曜日には、Riraさんのベッドを撤収しましたからね。

また、cyoppiの部屋はご紹介します


ワタクシは、と言いますと・・・
引越して別れるとき
家族と離れてさみしい~(T_T) とRiraさんが感じてくれただけで
満足ヽ(≧∀≦)ノ

そんな寂しさは、数日で忘れ去り、自由気ままに暮らしていくんだと思いますし
そうでなくては困りますもんね~


今どきLINEで簡単につながれますし~声も聞けます。
離れている分、心配もありますが、見えない分心配しなくていいところもあります。

もう、一緒に暮らすことはないのかもしれませんが、ま~それもまた良し!

というわけで、ようやくのんびり~です。


これが、Riraさんの一人暮らしのスタートです。
が、まだ机に椅子がなく・・・(車に積めなかったから~)
机に引き出しもなく・・・
キッチンに食器棚もありませず
届けてやらねばなりません

ちゃんと整ったら、Riraさんに許可をいただいてお部屋をお見せしたいな~
と思ってはいますが、いつになることやら~

先に、cyoppiの部屋をご紹介しますね~
それでは~




更新が滞ってます。頑張って更新しますね~


Pagetop

[Edit]

のんびり引越し準備~

今週末、Riraさんの引越し

20160329_convert_20160329175606.jpg 
変わらず日常生活も送ってますよ~


思いついたところから、段ボールに詰めてます。
狭い部屋ですので、たった一部屋に運ぶんですが
段ボール箱の蓋に、詰めた中身を一個一個書きだして貼り付けてました。


結局、家具で購入したのは、
大収納量のベッド(設置組み立て付き直送)
コンパクトTV台(完成品直送)
これだけ。

あとは、当日、車に積みこんで自力で搬入です。
買ったモノ・・・ニトリのカラーボックス・・・2個
家から持って行くモノ・・・使っていたカラーボックス・・・1個
机・・・cyoppiのモノ
椅子・・・使ってたIKEAの
折りたたみテーブル
デスクライトも、使ってたもの
ベッドマット・・・マニフレックスの三つ折りタイプ

家電製品は、大きなモノは直接搬入してくれますが
電子レンジや炊飯器などは、自分で運びます。

もともと持ち物が少ないRiraさんですが、それでも、段ボール箱が7~8個

当日車に載るかどうか、不明です。
が、食器棚等のキッチン収納は、まったく準備できていないので
また、そのうち再び運んだりしてやらないといけないので
当面は不便を楽しみつつ、暮らすのもいいかと思います。

しかも、引っ越しシーズンなので、家具や家電の時間指定の配送はできず
いったい何がいつ届くか???若干不安((((;゚Д゚)))))))


部屋の図面は、いただいているし、
細かいスペースのサイズもいただいてるので

20160329-1_convert_20160329175701.jpg

簡単に、CADで図面を描きました。

 

家具のパーツも作って、あれこれと家具の配置を考えたり~

20160329-2_convert_20160329175734.jpg 

大きな本棚とか、立派なキッチン収納棚を買うよりも
カラーボックスでいろいろ工夫してみるのもいいかな~なんて
のんきに考えながら、ネットでDIYの検索してみたり~
緩やかに準備してる感じ~


って、誰の引越し???
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆




計画的にコトを進めるのは、苦手なので
思いついたところからやっております。



20160329-4_convert_20160329175849.jpg

これまで食を支えてきた 自然派コープともおさらばなので
少しだけ調味料などは持たせることに・・・




20160329-3_convert_20160329175819.jpg 

毎食ごとに玄米を精米してたので、Riraさんの分は少しまとめて精米
ペットボトルに詰めておきます。

手間ですが、この保存方法が一番空気に触れず、暑い時期は冷蔵庫にも入れられ
虫もこないと聞いたことがあります。


細かい日用品までは準備できていませんが、
Riraさんも書き出して、少しづつ購入してるようです。


考えてみれば、自分が大学で一人暮らしを始めた時
ハンバーグでも味噌汁でも、煮物でも作れたので
何の不安もありませんでしたが・・・
料理も掃除も出来るとは言えないRiraさん
大丈夫かな~
と、今さら思っても仕方ないので、
時間もあるでしょうし、少しづつ自分で調べてやってもらうしかありません。



最近の我が家・・・毎日みんなでのんびり食卓を囲んでいます。

Riraさんが小学生の頃からバレエに通ったため、
家族全員で晩ご飯を食べることが少なく
高校2年後半からは、毎晩塾で自習してたので、晩ご飯に不在。
4人そろってご飯を食べるのは、朝ごはんだけでした。

この一か月は、思いのほかのんびりとした一家団欒を過ごしています。
こんなことは、10年ぶりくらいかも~
春休みになったcyoppiも、ゆっくり夜を過ごし
ふたりでたわいもないことを話したり、テレビを見たり、のんびりやってます。

寂しくなるね~と言われますが
今はまだ実感もないしね~
新たな家ができることが、楽しみやし~
cyoppiの子ども部屋の模様替えやら~
リビングの模様替えやら~
やってみたいこともいろいろですヽ(≧∀≦)ノ


というわけで、出たとこ勝負の引越し~って感じですが
楽しんで行きたいと思います。


それでは~





本日も、ぽちっとお願いしますね~

Pagetop


プロフィール

risyon

Author:risyon
日々楽しく過ごすことが得意なお気楽主婦
なぜか娘は、努力する前向きな人に育っているが
ワタクシに「努力」の文字は欠落
そんな自分の老後不安を解消すべく奮起していく暮らし!
を、めざしてみようかな~

パパとRira (大2) とcyoppi (中3) の
4人家族

カレンダー+最終更新日

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

最新記事

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。