• 201706 « 
  • 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 
  • » 201708

[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

[Edit]

子ども好きではありません


かつて、大学生の頃、

教育実習に行った中学で、
「あ、自分は子ども好きではなかった・・・」ということを思い出し
先生にはなれないな・・・と悟りました。


他人の赤ちゃんをみてかわいいと思ったこともなかったし・・・

こまっしゃくれた 生意気な子どもは今でも嫌い。



先に結婚した妹に子どもが生まれたとき
初めて「かわいい~」と思えた自分に、若干驚きと安心感を覚えたくらい



そんな程度なので、わが子をねこっかわいがりすることもなく

出来るだけ 自分で何でもできるように、過剰に手は貸さない

と思ってきたところがあります。




さて、そんな我が家の隣に住む義父母と同居の義妹一家

ここに、大人たちの頭を悩ますひとりの甥っ子がおります


近所からは きっと 「虐待してるんじゃ・・・」 と思われてるんじゃないか?っていうくらい
甥っ子VSおじいちゃん、甥っ子VS義妹のバトルが繰りひろげられており
「言うこと聞かんのだったら 出て行けー」と外に放り出されるという
昭和のような展開も起こり

我が家は 「 おじいちゃん 血管切れんかなぁ・・・ 」 と眺めることも多い。



おばあちゃんも、
「同じ孫やのに、Riraちゃんやcyoppiちゃんとなんでこんなにちがうんやろか・・・」
と、ため息をついたりする。


いろいろ相談も受けてきましたが、
まぁ、おじいちゃんたちの 「愚痴」 として受け流し
真剣にやりあえる孫のおかげで刺激のある生活を送ってるねぇ~
くらいに眺めておりました。


んが、毎日のように繰り広げられるバトルに、妹もほとほと疲れストレスもたまり
甥っ子にとっても、大人たちにとっても この状態はどうなのよ・・・


というわけで、前向きに相談にのりに行ってきました。


ま、はたから見れば、
「 子どもはそのうち落ち着くし、
宿題の一つや二つやらなくてもどおって事ないし
親が、泣かせてまで机に向かわせても意味ないし
やらなくて困るのは本人なんだから、放っておけばいい 」
と思うのですが、当の家族にとっては、そうもいかないらしい。


おそらく、これ以上 親が勉強させようとしても 関係が悪化するだけ・・・と感じたので
「 宿題だけはやってもらいたい 」 という大人たちの要望を叶え
泣き声のない平穏な日々を送ってもらう為に

ワタクシが面倒をみることとあいなりました

20120705.jpg


おじいちゃんやおばあちゃんと同居してると
ついつい孫かわいさに 手をだし、よしよししがちなので
ま、うちからみれば 甥っ子も 単に甘えてるだけで 
何かほかに問題があるわけではないのです。


怒られても泣いて許される環境にはない、うちの子とは 異なる環境。

しかも、うちのママ様は 子どもに必要以上に手は貸さない人。


習い事に行くなら、準備や時間は自分で管理する。
宿題は、わからないときだけはみてあげますが
基本的には本人にまかせる。
夏休みの宿題も 基本ノータッチ。
「 今日は、ここまでやろうね 」 なんて声をかけるよう面倒くさいことはやらないし
ワタシは苦手。出来ない。
夏休みの宿題なんて、その子の今持ってる力で出来る限りのことをやれば ハナマル

な~んて言ってたら、
「 それは出来る子どもだから言えるんだよ~」 とママ友に言われたけど



とはいえ、
遅かれ速かれ、その子のスピードに合わせて
 自分でできるコトを増やして行ったほうがいいに違いない。

と、思いますので、ちょっと 甥っ子に付き合ってみようと思っております。
自分の家とは違う価値観を感じることも 甥っ子にとって面白いはず


ま、面倒を見るといっても、ワタシも暇なわけじゃない。
よって、ワタシの一週間の夕方のスケジュールを渡して
「 ママが(ワタシのこと)いる時間をみつけて
自分で荷物を準備して来なさい 」 と言ってあります。


ま、案の定、初日の昨日は、
おばあちゃんが傘をさして甥っ子をわざわざ連れてきました。


「 こらぁ~ 隣に来るくらい自分一人できなさーい
と、ワタシが言わないはずがない



フルタイムで働き帰りが8時くらいになるお母さん(義妹)
お父さんは単身赴任
ちゃきちゃきの姉と妹に挟まれた真ん中で
宿題は面倒でやりたくないし、他にやりたいことがみつからないから
力を持て余す。

宿題さえ終わっていれば、帰宅してきたお母さんとバトルになることはないし
甘えたいなら甘えられる時間もできる。


というわけで、その 「宿題」 を請け負ったわけです。


初日は、一緒に座って、cyoppiも宿題をし、ワタシは漢検ドリルをやりながら
甥っ子のノートを一字一字チェック。
途中帰宅してきたRiraさんに ポケモンのシールをもらったり
落ち着いた環境で 丁寧に取り組んでおりました。

ま、最初やしな


この状態から、少しずつ距離を置き みんなで机に向かわなくても
1人で取り組めるようにしていく予定。


Riraさんの塾では いろいろと子ども心を掴む作戦が多く
「 塾長は、子どもの気持ちがよくわかっとるわ~ 」
と、Riraさんが絶賛してるので

塾を参考に、出来たら シール とか
シールが溜まったら おまけ  とか
ちいさい達成感や愉しみを準備してみる予定


最終目標は、うちに来なくても自分で宿題が出来る!ということ





ただ、問題は夏休み
きっと 多分 夏休みの宿題は ワタシには無理だな~


ま、しばらく様子をみつつ 付き合っていきたいと思います。




 クリックお願いしま~す♪


                
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


スポンサーサイト

Pagetop

Trackback

Comment

Post a comment

Secret

Pagetop


プロフィール

risyon

Author:risyon
日々楽しく過ごすことが得意なお気楽主婦
なぜか娘は、努力する前向きな人に育っているが
ワタクシに「努力」の文字は欠落
そんな自分の老後不安を解消すべく奮起していく暮らし!
を、めざしてみようかな~

パパとRira (大2) とcyoppi (中3) の
4人家族

カレンダー+最終更新日

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

最新記事

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。