• 201706 « 
  • 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 
  • » 201708

[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

[Edit]

謙虚・・・なのか?!


20120627.jpg 

久しぶりに cyoppi のお話



何故かクラスで「天才」と言われているらしい cyoppi ・・・


しかし、まったく、全然、その理由は わからず・・・




学校では、

積極的とは言い難く、自分からは絶対、前には出て行かないタイプ
目立って 手を上げて発表するわけでもなく 授業中は寡黙
社交的でもないし、正義感にあふれて弱ってる子を助けてあげるようなこともない

が、先生の話したことは一言一句たがわず聞き取り
正確に記憶し、忘れ物がなく、宿題もきっちりやる。

先生からは、「切替がきちんとできていることがクラスの信頼を得ている理由だと思われる」
というお言葉をいただきます。


性格的には、
自分のなかで「ここまでやる」と思ったことはきっちりやる完璧主義
「やりたくないこと」は、きっぱりやらない。
手先はそうでもないが、時間や行動が器用なタイプ
短時間に「やりたい」ことに、さっと取り掛かり
「あと5分あるから、これやろう!」と動けるタイプ


6月に入って、初めていただいたポアント

20120626.jpg 
バレエの先生が、「毎日履いて脱いで片づける練習をしなさい」と言われたので
毎日欠かさず 時間を計って、履く練習をしていたりする。
 


テストがあると言われれば、自分が納得できるまで 自主学習
常に、「宿題は?」 とすらワタシが聞くことはない。
親としては楽チン。


平和主義なので、友だちと喧嘩になることが嫌い。
嫌なことを言われることも無いようだが、大概のことは受け流せるらしいので
トラブルもない。
これが、果たしていいことなのかどうか、はなはだ疑問だが
今のところ楽しく学校に通っていることは確か。



そんなcyoppiをみて 
ママ友からは 「なんで、気が強い子とぶつからないの?」 と聞かれたり
お友だちに 「自慢したりしない」とお褒めにあずかったりするコトがある。



そう言われても、長女Riraさんも似たような感じなので
なんとなく 「単に、そういう性格なんじゃない?」と思っておりましたが

今日は、小学校の学級懇談があったり、お母さんたちと話したりして
とかく話に出てきたので、cyoppiに質問してみた。


「クラスの子が、『私ってこんなこと出来るんで!すごいやろ~』って
自慢してきたらどうしてんの?」
と具体的に質問。

そんなときは、「すごいねぇ~」と普通に答えるんだそう。
あんまりすごくないことでも、とりあえずそういうらしい・・・
そこで「私もそれくらい出来るし!」とは決して言わないから
 女の子特有のいざこざが起きないらしい。

「cyoppiのほうがすごいのに・・・」と思うことはないのか聞いてみたら

「えっ?! 自分のこと、すごいと思ってないし・・・」と言っておりました。



そういうことかぁ


つまり、
周りの誰かと比べてるのではなく、
自分が良しとするレベルに自分が達してなければ
それがいくら周りの子よりすごくても、「すごくない」ということ。


たとえば、「テストで何点取れたらうれしい?」と質問したら
「100点なら『よっしゃー!』って思うけど、95点では 嫌だ
だから、納得できるまで自主学習。


学校での柔軟体操のときも
「体は柔らかい方だけど、まだまだ柔らかくないし・・・」
 だから、気が向けば柔軟体操。



自分の目標(「目標」などと大そうには思ってないけど)を高く掲げて、そこを見ているから
「そこにはまだま達しない自分」があるということ。


だから、「すごい」と思ったことはない。


よって、友だちに「すごいやろ」とは言えないし、言わない。


どうやらそういうことらしい・・・。 
 




「謙虚だよね~」とcyoppiのことを褒めてくれたママ友の言葉を

「謙虚???」と、少し違和感を覚えたのは
そういうことです。



「ケンキョ」
なんて言葉、cyoppiは知らないし、意識したこともないし
ワタシも教えた覚えはない。

「控えめでつつましい」という意味の「謙虚」というのではなく、
単純に、「自分が人に自慢できるようなことを持ってない」と思っているというだけのこと。

似てるようにも思うけど、自らへりくだってるわけじゃないところが
「謙虚」とは違う気がする。




「高い目標を持つこと」
学校やクラスのごく狭い中での「1番」という目標じゃなく
そこを一つ越えた大きなところでの目標
ってことじゃないかな?


誰かと競い合ってるのでもなく、勝ちたいわけでもなく、負けず嫌いとも違う・・・
ただ、自分の目標を見ているだけ。


これは、Riraさんもこんな感じ。

中3のRiraさんにとっては、「受験」は誰かと戦うことなのかもしれませんが
それは、誰かに勝った、負けたと言うことではなく
自分がやろうと思ったことに取り組んで、
それに見合った結果が出せることを目標にしてるだけで
結局は、競争率とか、偏差値とか相対評価ではなく
自分自身のなかの絶対評価を求めていけばいいんじゃないかと思う。
あ、その目標自体が低いという場合は、問題がありますけどね



話をcyoppiにもどして・・・

cyoppiが、なかなかいいのは、
「あの子、こんなところすごいんで!」とか、「こんなところがめっちゃかわいい」とか
「〇〇くん、いつもがんばっとる!」とうれしそうに話してくれるところ。

そう思える友だちを見つけるのが上手い。
ちゃんと、見てるんだな~と感心したり・・・。

凄いことが見つけられる分、逆に「なんだ?こいつと思ってることも多いはずだが
そこを口にすることはほとんどないし、そこにこだわりがないようす。
自分がなりたい、憧れるポイントに焦点が当たってることが
大事なことなのかもな~と感じます。


そして、そのために「頑張る」ことができるのがcyoppiの凄いところ



Hちゃんのママ~!
というわけで、「謙虚」などという高尚な態度ではなく
その子その子の目標の高さのちがいだけだと思うよ~
理解できたでしょうか?
cyoppiは、やっぱり完璧主義の素朴な自由人です。


20120627-1.jpg 
6/27朝ごはん 揚げないカレーパン


cyoppiやRiraさんのその志の高さを見ていると
「ま、こんなもんかな~」と自分に対するハードルがすこぶる低くて
いつも自己満足で終わってる、自画自賛な自分がちょっと情けない。
謙虚じゃないし・・・

「子は親を超えていく」とは言いますが、
もうすでにcyoppiにまで 越されてる気がする・・・・・・・





 クリックお願いしま~す♪


                
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
スポンサーサイト

Pagetop

Trackback

Comment

Post a comment

Secret

Pagetop


プロフィール

risyon

Author:risyon
日々楽しく過ごすことが得意なお気楽主婦
なぜか娘は、努力する前向きな人に育っているが
ワタクシに「努力」の文字は欠落
そんな自分の老後不安を解消すべく奮起していく暮らし!
を、めざしてみようかな~

パパとRira (大2) とcyoppi (中3) の
4人家族

カレンダー+最終更新日

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

最新記事

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。