FC2ブログ
  • 201909 « 
  • 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 
  • » 201911

[Edit]

コンクールを終えて

コンクール

ご報告です。

 

先週末、Riraさんの初めてのコンクールに行ってきました。

 

なんと、審査員に、世界のプリンシパル 吉田 都 さんが いらっしゃっていました。

たぶん私と同じくらいのお歳だと思われますが、

そんなそんなとても思えません。

すんごい小さいお顔でした。

もうこれだけで、Riraさんのテンションは、上げアップ上げアップキャハ

しかし、ローザンヌ国際バレエコンクール (新人発掘の登竜門) の審査員をした後が、

このコンクールの審査員ですか焦る3

それって、なんか恐れ多いです。

 

会場のホールに入ったのは、ジュニア (中学生以上) の予選の日。

Riraさんは、小学生なので 翌日の 児童の部 に出場です。

大きなホールのステージに たった一人で立つ

そんな経験がなかったし、実際の舞台を見て

緊張したり、萎縮しないかなぁ と思ったりしながら、

ジュニアの予選を見ておりました。

 

すると、Riraさんが

「明日、この舞台に立つんやね。

たのしみっkao03

というのです←わたし

こどもって、なんか無邪気ですごいですねぇ。

 

幼稚園のステージでも なんでも、緊張なんてしたことない

淡々とした彼女なのですが、もう11歳。

そういう意味では、成長して いろいろ複雑な思考になってるかなぁ、と思ってましたが、

まったく成長がありませんでした焦る3

緊張というよりも、 「わくわく」 って感じのようでした。

 

 

コンクール当日は、5時起床で メイクをしていただき

7時過ぎにホールに入りました。

その後も、平常心のまま にこやかに手を振りながら、

午後1時 楽屋を後に

本番に向かいました。

 

会場に来ていたパパ君の 

後ろの席に座っていた同じバレエ教室のお母さんたちから

「Riraちゃんのパパ、なぁんか始まる前はすんごいそわそわして、

終わったとたん ふうぅっ てなっとったで笑い。

と、何人かに言われてしまいました無言、汗

どんだけ 緊張してたんだ!! パパ君bikkuri01

まったく、緊張しいのパパ君です。

 

本番は、本当にあっという間で

すってんころりんと転ぶこともなく

なんとか無事に終わりました。

 

失敗したのか、うまくいったのかすら

まったくバレエの知識がなくてわからない私です。

が、終わったというだけで ほっとしましたkao04

 はぁ、つかれましたぁ。

 

 

今回のコンクール

初めての事だらけで おもしろかったです。

 

会場に入れば、どんな方にも にこやかに 「おはようございます」。

美しい立ち居振る舞い、姿勢、まなざしの子どもが

こんなにたくさんいるのかぁkao04

と、なんか びっくりしましたよ。

 

もう、通路を歩いているときから 姿が違いますモン。

Riraさんを 「太ってる」 と感じたことはなかったんですが

「やせてねっ!」 といった先生の言葉が、実感できました。

 

手足なんて棒です。棒。

細くて、長ーいです。

もう、余分なものはないってスタイルでしたキラキラ

みんな顔は小さいし、首から肩にかけてのなだらかな下降線。

キラキラ猫背の人なんていないし、

あこがれる姿の方がたっくさんいらっしゃいました。←子どもですが

 

みんなあのクールな笑顔のしたで

戦ってるんですね。

ほんっとに、娘には、こんな女性になってもらいたいなぁという理想がたくさん見られました。

 

特に、入賞して表彰で舞台に上がった方たちは、

歩く姿からして きりりっと麗しく

手を伸ばしただけで

おじぎをしただけで

流れるような美しさでしたBrilliant

 

日々の生活の中で

バレエを意識し続けた人だけが身につけた美しさなのでしょうね。

Riraさんにも、きっといい刺激になったはずです。

 

そういえば、宿泊したホテルでロビーを歩いていたRiraさんをみたフロントの方が

「バレエの本番はいつですか?

歩いているだけで わかりますね、姿勢がよくて」

と、話しかけてくださいました。

 

猫背だった彼女も、多少は よい感じになってるんでしょうかハート

 

今回のことで、まだまだ初心者のレベルだということを実感しました。

やるべきことは、たっくさんあるようです。

なんだか、わくわくしてきました。

どうやら、私にとっても よい刺激になったようです。

 

帰りの、高速道路のサービスエリア 夜八時過ぎ

レストランに入ると、おだんごヘアの人たちが たくさんいました。

たぶん、サービスエリアの方たちは、

いったい今日は何があったの???

と、不思議に思っていたことでしょう。

 

たった1分半の本番のために

何年、どれだけの時間をかけてきたのでしょう。

何度も何度も、あきらめることなく同じことを言い続けてくださった先生

時間の使い方、意識の持ち方、あらゆることを教え続けてくださいました。

当日には、何度も何度、チェックして化粧の仕上がりを確認してくださった先生

ウォーミングアップからオープンリハから

つきっきりで支えてくださった先生方に

本当に感謝でいっぱいです。

初出場の1人の生徒でしかないRiraさんのために、

どれほどの力を注いでくださったことでしょう。 

本番直前まで、アイラインの線一本、

爪の先までのドーランにまで注意を配ってくださった先生方。

完璧を求め続ける姿を見せていただきました。

 生徒をここまで大切に思ってくださっていること

本当に、頭の下がる想いです。

 

また、レッスンが始まります。

来年のコンクールへの挑戦は まだわかりません。

が、この経験が彼女の 大きなステップになっていくことを信じたいです。

 

 

応援クリックお願いしまぁすjumee☆shy1
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

スポンサーサイト



Pagetop

Trackback

Comment

おつかれさま
よくがんばった一年だったのではないでしょうか?

riraさんのがんばり、お母さんのがんばり、とてもハラハラドキドキ、こちらまで参加しているようでした。なんだかおわってホットしましたよ~。ほんとうお疲れ様でした。いい経験したね!


報告です。

介護福祉士合格しました。

三年がんばってきてよかったです。
ikukoさまへ
春ですねぇ。
おめでとうございます^^

新しいスタートですよ。
気分一新、ますます元気にまいりましょう!

これから先ことは、わかりません。
「『生きる』ことは、不確実性に向き合うことです。」と、茂木健一郎さんもおっしゃってます。

そうです、順風満帆な、確実な人生なんてないのです。
何かに遭遇しても、前向きに受け止める力を持ってのぞんで生きたいものです。
ねっ^^。
さぁ、みんなも「進級」です。

Post a comment

Secret

Pagetop


プロフィール

risyon

Author:risyon
日々楽しく過ごすことが得意なお気楽主婦
なぜか娘は、努力する前向きな人に育っているが
ワタクシに「努力」の文字は欠落
そんな自分の老後不安を解消すべく奮起していく暮らし!
を、めざしてみようかな~

パパとRira (大2) とcyoppi (中3) の
4人家族

カレンダー+最終更新日

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

最新記事

検索フォーム