• 201705 « 
  • 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 
  • » 201707

[Edit]

片付け作業~教訓

20120523.jpg 

またまた お片付け作業に行ってきました。 


と言いましても、お隣のパパ君の実家 
 



「 母の日のプレゼント何がいい? 」 とリクエストを聞くときに提案してみた。

「 プレゼント と、 台所の片付けと どっちがいい? 」 と


おばあちゃんと同時に、おじいちゃんまでが 
「 片づけがええわっ!」 と即答だったので

今年の母の日のプレゼントは、「 お片付け 」 とあいなりました




午後2時前にとりかかり 作業時間3時間


モノが捨てられないのに、大量に買い物をしてしまう7人家族の家
8年前に リフォームしたときに なんとなく収納したまま
「 不便だ~ 」 と言いながら 暮らしておりました。

おばあちゃんと義妹、主婦がふたりおりますが
義妹はフルタイムで働く人なので、根本的に片づける時間がありません。

いつも、床に買い物の荷物が置かれてたり、
孫たちも 「 おばあちゃ~ん、あれとって~ 」 というセリフが多く
モノが出しっぱなしのことが多い。


典型的な 普通の家かもしれません。 



作業終了してから 思い出しました
写真 撮り忘れた・・・





取敢えず、 おばあちゃんの気になるところを聞いて、取り掛かりました。

まず、お箸やお玉などの 調理道具の仕分け
キッチンの引出しの中や棚など、あちこちに ばらばらに置かれています。
それらを全部出して、使用頻度の高いものだけを 引出し1つに。

お玉が大小5~6本
木しゃもじが大小7~8本・・・とありますが
使ってないけど、きれいなモノ、 年に数回だけ使うモノは
日常使うところとは別に、一か所にまとめて収納しました。

なかなか年配の人は、後ろめたくて捨てられないし、もったいない。
思い切りのいい人は、処分することもできますが、おばあちゃんはできにくい性格なので
いつか使うモノは、一か所にまとめて 置いておくことにしました。

そうすれば、たまに使うようなものは、その場所だけ探せば出てきます。


大量のスプーンや、フォークも おばあちゃん自身に判断してもらいました。

タイトなスペースのキッチンではなく、収納量はあると思いますので
モノを捨てることを優先するよりは、よく使うモノを出し入しやすい場所に!ということを優先


作業しながら、 「 壊れないから捨てられない 」 という気持ちにけりをつけられるような
考え方、ものの持ち方、ものの量など、知ってることを話し続けておりました。



引き続き、食品のストックものに着手。
賞味期限切れを処分して(多くはありませんでした) 
使いかけのものと、新品のモノを分別。


その他、簡単に整頓できる場所を掃除しながら進めていきました。

一日目は ここまで


まだまだ、やることは多いかな~。
タッパー類がかなりあるのと、消耗品の使いかけや新品も混在してます。

モノの分別が終われば、使う場所の近くに 使用頻度に合わせて収納していく予定

一日休んで、二日後に続きに取り掛かります





20120523-1.jpg

今日の作業の教訓


きれいで一見便利そうに作られたシステムキッチン
この作り自体に 問題がある気がしました。

対面キッチンの上側の収納棚
引き下ろすことが出来る作りにはなっていても、
172cmのワタシでも一番高い段は見えません 届きません
いったい誰が活用できるのでしょう????

スペースがあるからというだけで作られたのか
あまりに奥行きが深い棚は 覗きこまないと奥が見えないし、取り出しにくい。
かなり工夫が必要です




そして何と言っても 最大の教訓は
3時間の作業は 疲れた!!!
ってこと

立ちっぱなしだったし、おばあちゃんは座って仕分けしたりしていましたが
自分も含めて、相手の方の体力も配慮して進めていかないといけないな~
ってなことがわかりました。


おばあちゃんは、年も上、
モノ一つ一つを手に取って判断していく作業は、慣れない方には疲れます。 
大体、判断ができないから、片付いてなかったのですから

今頃、おばあちゃん大丈夫かな~


次回からは、時間を決めて 取り掛かりたいと思います!





というわけで、実際に作業したおかげで初めて分かったこともあったのでした。


キッチンのモノの量と使い方が把握できたら、
問題点も見えてきたし、収納場所を考えていきま~す


おばあちゃんちを 快適なキッチンにできたら、いつか神戸へ出張していきたいです!
もうひとりの義妹宅 「 うちもぜひ来て!」 の期待に応えられるようになりたいな







  20120522-1.jpg
芋羊羹と餡子玉  疲れた時には いっそう美味い美味い




クリックお願いしま~す♪


                
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

スポンサーサイト

Pagetop

Trackback

Comment

Post a comment

Secret

Pagetop


プロフィール

risyon

Author:risyon
日々楽しく過ごすことが得意なお気楽主婦
なぜか娘は、努力する前向きな人に育っているが
ワタクシに「努力」の文字は欠落
そんな自分の老後不安を解消すべく奮起していく暮らし!
を、めざしてみようかな~

パパとRira (大2) とcyoppi (中3) の
4人家族

カレンダー+最終更新日

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

最新記事

検索フォーム