• 201705 « 
  • 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 
  • » 201707

[Edit]

3度手を振る朝

選択理論
ただ、インプットしことをまとめても、知識の羅列にしかならないので
自分なりに 消化したものから 書き留めていこうと思います。



「 いてらっしゃい 」 と 「 おかえりなさい 」

このブログを長く読んでくれている方はご存じだと思いますが
朝 玄関をほうきで掃き、玄関ドアとたたきを水拭きするのがワタシの日課
 




20120312.jpg 

自分で決めた時間になると、玄関に向かっていく次女cyoppiの後を
雑巾片手に ついて行き
まずは 「 いってらっしゃい 」 と声をかけつつ
一緒に玄関ドアを開けます。




玄関先に置いてある箒を手に、
玄関にある前日履いたパパ君の革靴の靴底のゴミを払って水拭き

20120312-1.jpg 
階段を降りていくcyoppiを見送りながら
玄関を掃き、ドアを両側水拭き



そうしていると cyoppiが階段を降りて駐車場をいき 道路に出て右に曲がる頃

20120312-2.jpg 
二度目、「 いってらっしゃ~い!」 と手を振ります。



そのまま玄関の水拭き。


もう一度外を眺めれば、お隣の駐車場を横切って歩くcyoppiが見えます。
そこで 三度目の 「cyoppi~いってらっしゃ~い 」  


まだ小学生で 幸いにも学校が楽しいcyoppiは
ただ 元気に送り出すだけで 今はOK

 


しばらくすると 長女Riraさん 出かける時間。

今度は、自分の身支度をしながら、歯磨きしながら見送ることもあれば
ゴミ出しの準備をしながらだったり
水やりしながらだったり・・・
とにかく 玄関でやることを 片づけながらの 「 いってらっしゃい 」 

中学生ともなると 機嫌の良し悪しもあったり
応援してやることも多くなる。

「 今日も頑張ってこいっ 」 という感じかな。



その後に出発するのは パパ君

火打石のごとく 「 ぱんぱんぱんっ」 と背中をたたいて 邪気を払い
気合を入れるのが私の役目。





家族が それぞれの社会に出かけていく朝
「 いってらっしゃい 」 と手を振ることは
ワタシが家族にしてあげられる小さな応援。


玄関のタタキを拭き、時には元気が減っている人の靴底を拭くのは
前日、家族が外から持って帰ったモノを
リセットしてあげる気持ち。


誰かのためにやっているような この毎朝の習慣ですが
一仕事こなした!という小さい達成感も感じることが出来るというメリットも。


そして幸運は 清らかな玄関から入ってくる



そして、「選択理論」の講座で 何気無く奈都子先生がおっしゃったのは

人には、遺伝子レベルで決まっている 5つの欲求があり
その1つ 「愛と所属の欲求」 を満たすためにも
心はこもってなくてもいいから(笑
玄関先まで行って 顔を見て
「いってらっしゃい」「おかえりなさい」と言いましょう。
・・・と。
 
気持ちを込めたつもりで キッチンから顔も見ずに声だけかけても
かけられたほうにしてみれば
「 ママは、ただ背を向けているだけ 」  
 声だけで、楽をしてると 後々大きな利息になっていくそうです。


それよりも、豪邸じゃあるまいし(我が家の場合)
ほんの数秒労力を使って玄関まで歩いていき 顔を見て
「いってらっしゃい」「おかえりなさい」というだけで
この積み重ねが 家族にとって 将来大きな利子を生んでいくそうです。
その利子とは、「相手を思いやる気持ち」

たとえ、そこに気持ちがこもってなくて 「フリ」 でも効果は一緒!だそう。

夫婦関係を考えるとき、相手のことを 「本当に好きか嫌いか」にフォーカスして考えると
負のスパイラルと言うか(笑、ややこしい思考に入りますから
そんなことを考えずに、
フリでもいいから 歩いていって顔を見る、たったそれだけのことが
思いがけないトラブルや、アクシデントに家族が見舞われたときに
大きな「思いやり」の貯金が増えていることで 対応していけるのだそう。

この「思いやり」が貯まってないと 対応できないということ。


へぇ~ 朝の「いってらっしゃい」にも そんな力があるのか~
と、再確認できました。


毎朝の一連の流れは、 一石5鳥くらいのメリットがあり
我が家にも大きな力を育ててるのかも・・・


そんなことを確認できた1コマでした。



んが、そんなワタシも 「おかえり~」は、もっぱら顔を向けて 大声を出すだけ

「ただいま」と帰宅する子どもやパパ君を
いそいそと小走りで玄関まで行って、「おかえり~」と迎えることは
こっはずかし過ぎる


ま、せめて 顔はテレビを見たままではなく
そのほうを向いてるように すこぶる小さい労力を使って 気をつけようかな





・・・という感じで書いていこうかな。

あらかじめ、お断りしておきますが、
奈都子先生のお話は こんな程度のレベルでは決してなく!
人間の基本的欲求をいかに理解して活かして家族や人間関係をよくしていくか!
という壮大かつ、中身の濃いお話が時間いっぱい繰り広げられました。
そのなかから、ランダムに 私が日常レベルで消化できたことを書くだけです。
選択理論に興味が出てきた方は
ぜひ、グラッサー博士の本を手に取るか、奈都子先生のブログを読まれますように







クリックお願いしま~す♪


                
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ





スポンサーサイト

Pagetop

Trackback

Comment

うるとらママ様へ
メールを送りました。
ちゃんと届いてるでしょうか?
届いてるといいのですが・・・。
  • 2012-03-15│11:48 |
  • risyon URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret

Pagetop


プロフィール

risyon

Author:risyon
日々楽しく過ごすことが得意なお気楽主婦
なぜか娘は、努力する前向きな人に育っているが
ワタクシに「努力」の文字は欠落
そんな自分の老後不安を解消すべく奮起していく暮らし!
を、めざしてみようかな~

パパとRira (大2) とcyoppi (中3) の
4人家族

カレンダー+最終更新日

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

最新記事

検索フォーム