• 201707 « 
  • 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 
  • » 201709

[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

[Edit]

やる気スイッチON^^v


中学2年生の長女Riraさん
なんだか2年生になってから 主要5教科の成績が、いまひとつでした。


もっといけるだろう・・・と、親は、彼女の余力を感じておりましたのに・・・。

伸びない理由は、勉強する内容がものすご薄いこと
本人の、やったつもりの詰めの甘さとのんきさ

とうわけで、親は、理由もはっきり感じておりました。


前回のテストの後、Riraさんから
「 やっぱり何か問題集欲しい 」 という台詞が聞かれたので
早速、手配。


これまでは 通信教育の送られてくる薄いのをやるだけで
テスト勉強も、学校のテキストを何とかやるくらいでした。
数学に関しては、「 こりゃ、どう考えてもヤバイやろっ 」ってことで、
2年生になってから問題集を購入。
テスト前に凄い勢いで 解いておりました。
おかげで、UP
「 これくらいやればできる 」 と分かったらしい。


が、問題は他の教科にも山積しており・・・。


手配した問題集は、英語と社会。 
ま、手配したからと言ってすぐにコツコツとやるようなことはなかったと思います。



それでも、今年1月の英検4級の受験を自分で決め
「 からっきし、まったくわからない 」 とお手上げ状態だった英語と
ようやく真剣に向きあうきっかけが出来、英検用の問題集をひと通りやりとげ
そのときの頑張りで なんだか暗中模索の英語に光が差したようでした

それがきっかけで、英語に対する拒否反応は減ったよう。
無事英検も合格


そんな流れで 迎えた診断テスト
今頃、頑張っているはずです



範囲の発表があった当初は、相変わらずののんびりした感じに
「 今回やる気になれんかったら、希望の高校には行けないかもな~」 と思っており
さすがに、勉強に関してのんきなパパ君とも、「子どもの高校の選び方」について
確認しあってしまったわ 

基本的には
「 高校で人生は決まらない 」
「 Riraさんには まだまだ余力がある 」
「 本人が行きたい高校を目指して 上昇志向でいてもらいらい 」
 
ということだけですけどね。
 

そんななか、通信教育でうけたテストの結果が返ってきたと思ったら
「 合格率20% 」 という さみしい数字が・・・

ますます やる気がなくなったら どうしたもんかな~

と不安になったり・・・。
なにが不安かって、成績が下がることよりも
本人の 「やる気」 や 「向上心」 が無くなって、ふてくされていくこと。
自分に可能性が感じられなくなると、頑張ろうとは思えないですからね~。


このままでは、自力で復活してくることは期待できない!と思ったので
いろいろ策を考えました。


「勉強しなさい」と言ったら、 素直には聞かないタイプだと思いますので・・・
外堀から埋めてみることに



すき間時間をフルに活用していくタイプではないのかも・・・ということで
時間管理を意識させたらどうか・・・と「時間簿」を提案してみたら

何のことはない 関心が全くありませんで、無反応 




次の手は・・・
1人では、何を勉強したらいいのか分からないようだから
塾を検討して 負荷をかけてみよう!と
具体的に塾の名を挙げて検討しようとしました。


夫婦ともに、まったく塾のお世話にならずに進学してきたので
べつに必要ないんじゃないか・・・と思ってきましたが
「 何をやったらいいのか分からない 」と言うのも困りますし
ワタシの経験から 
学校のテキストだけで、問題集すら買ったこともなく高校へ進んで
高校になって初めて「勉強って、何をどうするん?」 という感覚になったことを思い出し
「 勉強する 」 という習慣ややり方を身につけることも大事かも・・・と思い至りました。

よって、初めて前向きに塾を検討。
決められた段取りをやらされるのではなく
自分で意識して、自分で取り組めるタイプの塾を希望してたら
ご近所に素晴らしくぴったりの塾を発見

意外と、本人も 友だちを誘って 「行ってみようか」 と思ったらしい。



が、そのうち タイミングよく
バレエのレッスンが ぽっかりと9日ばかりお休みになりました。
 

そこで なんだかやる気スイッチが 入った!・・・と思われます。


そこからは、かなり精力的に頑張っておりました


数学と英語の問題集を
「 全然やってないけん80ページくらいあるんよね~ 」 といいつつも
がむしゃらに解き続け
「 20ページやった 」 「 40ページ終わった 」 と言いながら
大体 大まかには やり遂げたらしい。


国語は、何とかなるやろ・・・何の根拠もない展望
理科と社会までは 無理
と言っておりましたので、この頑張りが成績に反映するかどうかは知りませんが

膨大な範囲を 何とか網羅しようと頑張って取り組んだその姿勢だけで
「 よくやった 」 とほめてやりました。



学年丸ごとが範囲のようなテスト、どうやって勉強するんよ!
大体、実力テストとは、日頃の自分のありのままの実力を試すためなんやから
勉強する必要なんてないわっ

という思考の持ち主で、一切勉強なんてしなかった中学生のワタシに比べたら

Riraさんは、かなり凄い人です



今回、結果が出なくても なんら腐ることはないのです!
頑張って取り組めることが分かったのですから。
この頑張りは、少しずつ、徐々に現れてくるから、頑張り続けることが大事。

中学生の3年間は、自分の力をフルに出し切って
文武両道
擦り切れるまでいってみよ~


それが、必ず、大人になっていく君の力量となっていくのです~


今年はめっちゃしもやけで
手にできたことなかったのに、生まれて初めて右手にしもやけができたRiraさん。
格闘しながら、曲がらない腫れた指でシャーペン握ってきました。
がんばってね~健闘を祈ってるよ~



                                PM5:00 追記~
20120215.jpg 

帰宅したRiraさん・・・


テンションは低い

自己採点したら、撃沈したらしい・・・


さぁっ 今日から期末試験期間スタートだー
気を取り直して がんばろう!!!
戦いはまだまだ続くのよ~





クリックお願いしま~す♪


                
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



スポンサーサイト

Pagetop

Trackback

Comment

Post a comment

Secret

Pagetop


プロフィール

risyon

Author:risyon
日々楽しく過ごすことが得意なお気楽主婦
なぜか娘は、努力する前向きな人に育っているが
ワタクシに「努力」の文字は欠落
そんな自分の老後不安を解消すべく奮起していく暮らし!
を、めざしてみようかな~

パパとRira (大2) とcyoppi (中3) の
4人家族

カレンダー+最終更新日

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

最新記事

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。