FC2ブログ
  • 201909 « 
  • 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 
  • » 201911

[Edit]

タイムプレッシャー

20090312102911
読破した本の紹介です。

脳科学者の茂木健一郎さん著『脳を活かす勉強法』

しばらく前に職場の方が貸してくれてましたが、勉強というと、「こども」って感じで、成績はあまり気にしていない我が家には関係ないかなぁと、興味がありませんでした。

が、『脳を活かす』は、シリーズになっていて、「仕事術」「勉強法」とあり、最近、第3弾で「生活術」が発売されました。
その新聞広告に惹かれる台詞が!

「笑顔で過ごしている人は、脳をフルに使っている」
「口角を上げるだけで楽しい気持ちに変わる」
「不安を抱いたときには、部屋掃除などシンプルな作業を行う」
なんて、書かれてました。
ぐっと身近なことだし、知らず知らず実践してるようなことで、ふんふんと広告に見入っていて、借りたままの本に興味が湧いてきたのでした。

簡単に言えば、短時間で集中して困難な課題を達成した喜びが、脳を強化する回路となり、こどもの中でその回路が回りだす。すると自発的にこどもは学習し、楽しくなる、ということらしい←簡単過ぎですね(^o^;

そのなかに、1つ印象に残る言葉がありました。

『タイムプレッシャー』

自発的に時間制限を意識すると、脳に負荷が掛かり、それを達成するとドーパミンが分泌され、快感となる。ただし、他人から強制された時間制限は逆効果。

そういえば、こどもの頃、学校でドリルやプリントをするとき、自然に「よし、一番に終わらせて提出しよう!」と、集中してやったことがありました。
誰にも強制されたタイムプレッシャーではなく、自発的な。

長女を見ててもわかります。
レッスンで時間のないときや、友達との約束の時間があるとき、あっという間に宿題を片付けて出かけていきます。
そして、その内容は問題も遜色もありません。

自発的タイムプレッシャーです。

これが、時間に余裕があるとき、分かっていたものも分からなくなり、ダラダラとやたら時間ばかり過ぎ、内容がないときがあります。
「この問題、わからぁん(T_T)」とぐだぐだ言うのもこんなときばかりです。

タイムプレッシャー、まさに納得です。

しかし、究極の問題は、いかに自発的にタイムプレッシャーを意識させるか、だとは思います(^o^;


ま、こどもの感情の浮き沈みの構造が少し分かっただけでも、寛大な気持ちをもてる要因にはなりました(^^)v

応援クリックお願いしまぁすjumee☆shy1
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 主婦日記ブログへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ

スポンサーサイト



Pagetop

Trackback

Comment

No title
この茂木さんシリーズ全部うちにあるよ~。

お兄ちゃんが読んで、やってます。

わたしも試験のとき、2週間必死だったので、やりました。
効果ありです!!

ikukoさまへ
おっ、さすがです。

息子さんが読まれるところが凄いです^^;

「生活術」も読んでみたいです。

「プロフェッショナル」も大好きな我が家です。

Post a comment

Secret

Pagetop


プロフィール

risyon

Author:risyon
日々楽しく過ごすことが得意なお気楽主婦
なぜか娘は、努力する前向きな人に育っているが
ワタクシに「努力」の文字は欠落
そんな自分の老後不安を解消すべく奮起していく暮らし!
を、めざしてみようかな~

パパとRira (大2) とcyoppi (中3) の
4人家族

カレンダー+最終更新日

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

最新記事

検索フォーム