• 201709 « 
  • 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 
  • » 201711

[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

[Edit]

家族のバランス


時間もないのに 久しぶりにあんぱんなぞ焼いてみる
 

ものすごく大雑把な性格で
几帳面ではないワタクシ・・・



仕事から帰って お茶漬けをかき込みながら
材料を計って パン生地のこね機にセットして スイッチON
この間20分


徒歩15分の小学校へ小走りで歩いて行き
息を切らしたまま懇談で成績表をいただき
 雨の中を歩いて帰る・・・

その時間の間に パン生地は 一次発酵をとっくに終え
若干 発酵しすぎておりました


当たり前か







そんなこんなで 焼きあがったのは

無駄に膨らみ過ぎて こんな有様

20111005-1.jpg
 
ありゃりゃ~






それでも  「 美味しそうや~ん 」 と

自分に対するハードルがすこぶる低いので
若干 躊躇しつつも
cyoppiのお友だちのお宅と、ママ友のお宅へと
おすそ分けされた・・・。

20111005-2.jpg



この 自分に対する甘さと 大雑把すぎるおおらかさを思うと

お気楽な性格だなぁ・・・と我ながら思う今日この頃です。 
 




こんなワタシの周りには
体力的に、精神的に疲れている人がちらほら。


ストレスもあるのに フルタイムの仕事で残業も多い妹は
毎朝4時半に起床して中高校生の息子3人に計4個お弁当を作っているらしい。
家が、散らかっていることも見たことがない。
夏から体調を崩しながらも 生活は手を抜かない。抜けない性格。


なのに ワタシはなんとお気楽な暮らしぶりか





実は、 うちのパパ君も 7月あたりから限界の様子
兆しは5月あたりからあったのが
7月のある日 仕事に行けなくなった。
たぶん、それに対する対応が早かったのと
周りの方々の配慮もたくさんいただいて
底は抜け出しましたが
本人が、ストレスに耐え、ようやっと出かけている状況は変わらない。

これに関しては、いろいろありますが・・・

これほどにストレスを抱えていながら仕事に出かけていくパパによって
 我が家族が支えられていることに
疑問も感じ、自分自身のふがいなさを感じる日々です。


結婚以来大したストレスを感じるような仕事もしていず
いかに家事を楽しくするか、家族が心地よく楽しく暮らすか・・・
ということだけを考えてきただけで
ぬくぬくと暮らしてきた次第。


もちろん、それが我が家が望んだスタイルなのですが・・・。


疲れたパパ君をみるたびに
もし自分がフルタイムの仕事を持ち、一人前に稼ぐことが出来ていたら
「 仕事 辞めてもいいんだよ 」 と言えるのに・・・と思うこともある。

基本的には、パパが体力的精神的に限界になるくらいなら
仕事辞めるという選択もあっていいと思うし
誰か1人の犠牲の上に 家族が成り立っているのもおかしいと思う。

今の生活が 「断固として守らねばならない家族のあり方」 ではないし
人間 いろいろな暮らし方があるはず。



子どもは、
自立するまでは 良くも悪くも親の影響を多大に受けるものであり
親の環境が変われば、必然的に変化してもらうしかないもの。
今の暮らしが当たり前ではないんだよ。
と、長女には 常々言ってある。


ただ、状況が変化したとき、そのことをどう受け取るかが大事。


悲観的にとるのか、新たな方向に向かうことを楽しみとするか
その辺は、親の力量が問われるところ。

親が、かわいそうと思えば、その子は 「かわいそうな子」 となっていき
「新たな出発だ~!」と前向きに開き直れれば それは 楽しいことに変化していく。
それもこれも 親次第。


あ、話がずれてきましたが


そんなこんなで、疲れたパパ君がいても
一緒に暗い渦に巻き込まれることもなく
ワタシの気持ちが整えば、引きずられることはありませんでした。





どこの誰でもそうだと思いますが
我が家も 微妙な、絶妙なバランスの上に 成り立っていることを感じます。


やりたいことをやりたいようにやっていることを許される
ぬるま湯につかったような自分。
自分ではどうすることもできないような社会のなかで
多大なストレスを抱えている人たちもいるというのに・・・

なんか、こんなんでいいのかなぁ ワタシ・・・と思う。

単に、自分をシビアな状況に置くことから逃げてるだけなのか・・・
なぁ~んて思ったりもする。


でも、見渡せば、ただ毎日楽しげに暮らしてる風な人もいるしなぁ・・・
って、他人のことはよく見えるもの。

 

誰しも 、「人生プラスマイナスゼロ」 というなら
ワタシには、いつか とんだマイナスがやって来るんじゃないか・・・
油断大敵だわ 






そろそろワタシも 自分の仕事に向き合うときが来てるのかもしれないな。と思う。



ま、思うだけでは 事態は変わりませんし
突然天職が見つかるはずもなし・・・
ただ、ピンっとアンテナを立てるのみです!

たちまち今は、目の前にあることを愉しく確実にこなしつつ
家が大好きなパパ君を日々癒しつつ~
職場ですり減った何かを
温かく美味しいご飯で満たし 
穏やかな娘たちが癒しとなり
翌朝、ママ様が、力強く背中を押して
 「いってらっしゃ~い」 と笑って押し出すことくらいでしょうか



そうこうしながら、

ひそかな自分自身の飛躍に向けて
ワタシは邁進するのみ って感じでしょうか。






人の心の中を 救い上げてあげることは ムズカシイ

何が きっかけになるのか・・・・
ただ、毎日 何かを注ぎ続けるだけです。

時間が解決することもあれば
さし出した何かが琴線に触れることもある・・・




夏以来、そんなことを思う日々です





クリックお願いします♪


                
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



スポンサーサイト

Pagetop

Trackback

Comment

Post a comment

Secret

Pagetop


プロフィール

risyon

Author:risyon
日々楽しく過ごすことが得意なお気楽主婦
なぜか娘は、努力する前向きな人に育っているが
ワタクシに「努力」の文字は欠落
そんな自分の老後不安を解消すべく奮起していく暮らし!
を、めざしてみようかな~

パパとRira (大2) とcyoppi (中3) の
4人家族

カレンダー+最終更新日

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

最新記事

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。