• 201707 « 
  • 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 
  • » 201709

[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

[Edit]

ハードル低すぎ?と 密かな喜び

20110617.jpg 
 とりとめもない話です。



まず 「 ハードル低すぎ? 」 のはなし。


無事 テストをやり終えて、ほっとしているRiraさんに
パパ君が かけた言葉

「 よく がんばったなぁ 」 


ねぎらい と お褒め の言葉



えぇ~っとぉ 


パパくん、今日終わったばかりで
 肝心の結果自体は かいもく なぞに包まれている状態ですけど・・・




というワタシも、テスト当日の朝
「 よく頑張ったねぇ~ 大丈夫 」 と
バンバン背中をたたいて送り出しましたクチ


というわけで、誰もさしあたって結果を問うことはない・・・という状態。




断っておきますが、
もともとすっごく優秀な成績でなんの問題もない・・・ということでは決してありません

頑張ってとりくんだはずの苦手数学も
一年生の振り返りの範囲は手付かずでテストに臨み
テストの半分くらいは そのやってないところから出題されたらしく・・・
ということみたいですし



それでも
一言も 「 勉強しなさい 」 と言わなくても 取り組めた
その一点でもスゴイなぁ~と思う夫婦です。


「 やりなさい 」 と言われると やろうとしてたことも やりたくなくなるという
面倒くさい習性がありがちなので

これまで ずーっと
 「 勉強しなさい 」 とは言わないように意識してきました。
夏休みの宿題もしかり。

「 やらなくって大丈夫?」 と心配してみたり
「 いっしょに やってみる?」 と促したり、声かけはしましたが
基本的には、やろうという気持ちになることを待ち続けます。

やらなくちゃならないのは・・・自分
誰の為にやるのか・・・自分
やらないと困るのは・・・自分

ということを意識させる為に、
率先して宿題を手伝うことは いっさいしません。
おかげさまで、親を頼ろうなんて意識は、ありません。

親としては ラクチンです。
その延長に、テスト勉強もあるんでしょうね。

 
しかし考えてみると、これって ものスゴ ハードルが低いのかも・・・

と、感じた次第

親バカ過ぎるでしょうか・・・うちの夫婦・・・。




さて、話変わって 「 密かな喜び 」 

日々、ブログを確認しておりますが
そのなかに 「 拍手 」 というのがあります。

書いている本人には 
どなたかわ分かりませんが、その日、どの記事に拍手してくださったかを
確認できる機能があります。

最近、それを確認することが 密かな愉しみ

その日の記事に拍手してくれていたり
さかのぼって かなり過去の記事に拍手してくれてたり・・・

思わず、拍手してくれていた過去の記事を読み返してみたり




子どもの頃は、自分の書く文章が嫌いでした。

学校の宿題や課題で作文や日記を書いたりしてきましたが
こう書けばいいんだろうな~という浅はかな企てや
取り繕ったような自分の演出
誇大表現・・・見栄えだけで中身のない文章
そんなものばかりの気がして
いくら先生に評価されても素直には喜べず
とにかく自分の文章が好きではありませんでした。

大人になるにつれて
書かされていた状況から開放され
自分の意志で書けるようになってから
自分の思考の整理ができるようになり
読み返すことのできるコトを書けるようになりました。

といっても、書いたものは残さず捨ててきていますが。

そんななか始めたブログは
意外にもこうして続いており
時々自ら振り返り 記憶をたどり
再確認することも多く
拍手のおかげで 改めて読み返すことも多いです。


我ながら 「 このときの自分、いいこと書いとるやん 」 てこともあり
毎日 そのとき思ったことを、そのまま気負いなく書いてるのが 
いいんだろうなぁと感じています。

また、長女Riraさんは、このブログを読んでいるので
親の思考はなんとなく分かっているでしょうし
面と向かって褒めにくくても
「 書いたもので褒められる 」 ということも よいことのようです。

そんな自画自賛なブログですが
どこかの誰かからの拍手や 面倒くさいランキングのクリック
勇気を出してくださった初コメント

こんなことが ワタシの毎日の密かな楽しみであり
うれしいことであり
励みをいただいている次第です

最近、とくに拍手のクリックにそう感じさせられます。

拍手って
共感だったり、目からウロコだったり、納得だったり・・・
そういう反応の意思表示ですよね。
おかげさまで、ワタシも自分で読み返して 再確認することがたくさんです。

どなたかは分かりませんが ありがとうございます


このブログは 相変わらずのrisyon節 (ネーミングpeddyさん) ですが
どこからか ここにたどり着いてくださった奇跡とご縁を
ありがたく思っております。

コメントにはお返事できますが、
拍手にはなかなか反応を伝えられないので
今日書かせていただきました。

とりとめもないことに 長々お付き合いいただき
ありがとうございます




20110617-1.jpg 
上手くできたときは、写真もデカい

抹茶レーズンワッフル


レーズンの甘みが美味



                

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


スポンサーサイト

Pagetop

Trackback

Comment

No title
その飾らない
ありのまんまな文章がええんやと思うよ^^
これからもrisyon節で頑張ってや


ウチの長男のテストなんてここ最近
一枚も見たこと無いね!(笑

  • 2011-06-18│11:03 |
  • pedi URL│
  • [edit]
pediさまへ
うわぁ~ありがと!
だんだんいつもの暮らしに戻ったかい?
って、「いつもって何なん?」っていうくらいパワフルやけど(笑
うれしいわ。

元気もらった。ありがと~♪

Post a comment

Secret

Pagetop


プロフィール

risyon

Author:risyon
日々楽しく過ごすことが得意なお気楽主婦
なぜか娘は、努力する前向きな人に育っているが
ワタクシに「努力」の文字は欠落
そんな自分の老後不安を解消すべく奮起していく暮らし!
を、めざしてみようかな~

パパとRira (大2) とcyoppi (中3) の
4人家族

カレンダー+最終更新日

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

最新記事

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。