• 201709 « 
  • 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 
  • » 201711

[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

[Edit]

自由な学習スタイルですが・・・


月曜の朝から残念


と言いますのは
先日訪れた牧野植物園でいただいたパンフレットに
「 特別講演  ベニシア流 『 自然と調和して生きる 』 」 という案内が

あのベニシアさんがやって来る!
たとえ平日でも 行くしかないやろ!と友人に声をかけ
予定をおさえ、うきうきしておりました。


で、本日が、その申込み開始日。
朝も早から電話をかけまくったにもかかわらずいっさいつながらないまま
わずか30分で120人定員がいっぱいになり・・・

予想以上の ベニシアさんの人気ぶりに驚いてしまいました。


友だち3人でプチ旅行しようと思ったのに、残念ですわ





さて、本題。


朝の食卓で ふいにcyoppiが言いました。
「 今日 ママ、なんか怖い日や・・・ 」 と。



人が怒ってるのが、何よりも嫌いなcyoppi。


その朝は、なかなか着替えないcyoppiに 注意したくらいでしたが
その口調が、いつもより怖かったらしい・・・。
といっても、この時点では、ワタシは まだ 何にも怒ったりしてないし
不機嫌でも イライラでもなかった・・・
むしろ 朝からサンドイッチを作ってご機嫌なくらい

でも、敏感なcyoppiには、なにかいつもと違う感じがしたらしい。




そんなcyoppiは、わりと身が軽く
なんでも思い立ったらすぐ行動できるタイプ。
5分でもあれば、いろいろ取り掛かります。



この日も 自由なスタイルで机に向かっており
覗いてみると 算数のドリルをやっていた。

20110508.jpg 

ほんとうに、なにげなく 取り掛かる人です。


ですが、いちいち問題を解くたびに
「 これこれは、こんな答え? 」 と聞いてくる

すこぶるうるさいので
 「 パパに見てもらいなさい 」 とパパ君にまる投げしたら

「 全然 ちがうぞっ 」 というのパパ君の声

「 習ってないの?」 という質問に
「 ううん、これ二年生のドリルやけん もう習って終わったよ 」
cyoppi 現在3年生


・・・・



うちは、ほんとに勉強は 本人に任せているというか
みてあげるのが面倒と言うかなんというか
学校任せなので
あまりに暇そうなら ドリルを買ってあげることもありますが
ほとんど 宿題以外は 何にもしてません。

よくよく聞いてみたら その2年生のドリルは
5年前に 二年生だった長女Riraさんに買い与えたものの
ちょろっとしかやっていなかったので
捨てるのももったいないから、とワタシがcyoppiにあげた代物でした


それを ときどき気まぐれに開いて解いていたよう。


ま、ワタシとしては、なにげなくラフに勉強しようと思える
cyoppiの精神構造だけでも
すごいと思うのですが・・・



しかし、パパ君とcyoppiのやり取りを聞いていると
その分からなさ加減が 尋常ではないような・・・


そこで、これまでやるだけやって
丸付けしてなかったドリルを振り返ることにしました。



そうです
朝cyoppiが予感したことが ここから起こっていくのです




掛け算を習っているにもかかわらず
文章問題は、すべて 足し算で答え・・・
その足し方は、文章に出てくる数字を出てくる順番どおりにそのまま足してあり




掛け算とは なんぞや・・・

ドリルのこのページの題名は「かけ算」だよねぇ!
なのに、なぜ 足し算?????

という 唖然とする内容でして

挙句の果てに、怒るワタシに怖気づいて 足し算も間違い・・・


ひっさしぶりに モードで
罵声を浴びせることになりました。



途中 めそめそ泣いたものの
ワタシが引き下がるはずもなく

うちの娘たちはなぜか 泣いても最後まではやる習性でして
なんとか 間違いを直し続け ・・・

終盤には いつもの能天気な自由さまでも取り戻して
明るくドリルを終了させたcyoppiでした。


20110508-1.jpg

終わったとはいうものの この人の頭の中は 侮れない



今朝、出掛けに ふとcyoppiの机の上を見たら
また 新たな 「二年生」 のドリルが出ていた



昨日までに終了したものは捨ててしまったのに・・・  



てことは、これも5年前の代物か・・・
 

ていうか、どんだけRiraさんやってなかったんよ
って感じです。
ま、買い与えるだけで、まったくやらそうとも、見てあげようともしなかった
ワタシの怠慢の賜物なのか・・・


なんにしても 
5年ぶりに隅々まで解いてくれているcyoppiに感謝するべきなのか
いやいやそれ以上に なぞの答えに危機感を感じるべきなのか

なんとも複雑な 母の日の出来事でした・・・。


でも、自由に、何にも言わなくても 「勉強でもするか・・・」 と取り組めるのだけは
やっぱりすごいかも



あとで褒めてあげよう





おひとつクリックおねがいします
                

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

スポンサーサイト

Pagetop

Trackback

Comment

Post a comment

Secret

Pagetop


プロフィール

risyon

Author:risyon
日々楽しく過ごすことが得意なお気楽主婦
なぜか娘は、努力する前向きな人に育っているが
ワタクシに「努力」の文字は欠落
そんな自分の老後不安を解消すべく奮起していく暮らし!
を、めざしてみようかな~

パパとRira (大2) とcyoppi (中3) の
4人家族

カレンダー+最終更新日

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

最新記事

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。