• 201709 « 
  • 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 
  • » 201711

[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

[Edit]

「数学の点数を上げる会」結成♪

と、言いましても 会員は1人

いんや、2人か・・・



夏休み明けテスト以来、テスト直前に 数学だけは見てやっているワタシ


中学一年生のぶんざいで 
授業だけでは理解できていない という現状の情けなさはさておき

夏休み前テストの直前に 数学を見てやってた結果が
ぼちぼち良かったのでRiraさんいわく「・・・簡単やったけん
それ以来、気をよくして
数学だけは 教えてやっているワタシ



ですのに 二学期制の一学期期末テストは

なんですかぁぁぁぁぁ   ワタシがお教えしましたよねぇぇぇ

という結果でして

見ていたときは、出来てたはずのものができておらず
若干 落ち込んだのはワタシのほう


いろいろ わかりきっていなかったことは、うすうす感じてはおりました。



分析するに
ワタシが数学を見たのは、たしかテストの数日前。

テスト前日にドリルを見返しているRiraさんのノートは
教える以前のなぞの解答がぽつりぽつりっと見られました。

が、まさかなっ・・・・2~3日で忘れるわけないやろう・・・
と高をくくっておりました。

が、まさにこれが 当たっていたわけです






それから次のテストがやってきました。


今回は、宿題で「分からない」というときに いちおう見てきておりました。



そして、テストの前日に 
「 今から 数学ひと通り解く 」 というRiraさんの傍らに座ってみました。

テスト範囲のドリルが15~20ページくらいだったかなぁ?
真っ白の状態でございました。

えっ 今から 最初ッからやるんですかっっっっ


という あまりにのんきな事実に驚きましたが

バレエのレッスンにお休みはなく
この時間を逃したら、夕方からはレッスンで帰宅は10時過ぎ・・・
ここで動揺しては、彼女の機嫌を損ねることに・・・というわけで


「 よしっ! やろうっ!」 と1問1問解いていく傍らから
追っかけるように ペンでまる付けをして
間違っているものを直して
そりゃあ すんごいスピードで 大半を一気に解いていきました。



ワタシとRiraさんの中では 

やるだけのことはやった という達成感すら感じた前日でした。





なのに・・・・


帰ってきたテストは  前回のときと変わらないような点数

なんですとぉぉぉぉぉぉぉぉぉ





まだまだ 甘かった ワタクシたち
分かってないはずは なかったRiraさん
まだまだ 彼女には余力があるはずっ


と 感じられましたので、ここで一念発起「数学の点数を上げる会」 結成です



と、いいましても、ワタシの独断ですけどっ。





これまでの経験でわかったことをまとめてみます。


Riraさんは、テスト期間中でも宿題をするだけで手一杯。
テスト勉強らしい勉強は、すき間時間にするしかない。
毎日の宿題を確実に理解することが大切。

テストの五日前には ひと通り学校のドリルをやる。
そして、同じドリルをテスト直前にもう一度繰り返す。




13歳の脳は 脳科学的に見ると
4時間も経てば さっき覚えたことの半分くらいを忘却しているのだとか。
そういう程度のものなので
一週間経てば、また同じものを覚えることをしていかなければ
忘れきってしまう。

つまり、テストの数日前にワタシがひと通りみてやっていても、
テストのときには忘れていることが半分はある、ということ。

と、思って今回は前日にもつきあったんですけど・・・
あと一息なんでしょうね。


ですが、ワタシが取った行動で なかなか良かったこともあり
しらずしらずできていることもありましたっ
 



ここからは 「進〇ゼミ」 に書かれていたことを・・・




「 タイムプレッシャー 」

限られた制限時間を設定することで
高い集中力が生まれる。


まさに Riraさんは、毎回 自然とこの状態になっているおかげで
短時間で集中しているのは確か


塾にもいかずに 人並みの成績をキープできているのは
まさに この力が大きいです。




「 作業のスピードを極限まで速くしながら
圧倒的な作業量をこなす 」


なりふり構わず「速さ」「分量」「没入感」で集中力を鍛える。


ワタシと競争するように問題を解く横からまる付けされることは
良かったのかもしれない。
夏休み明けテストでは、時間もなく
トータル2時間で 分からないところを解説して 似たような問題を作って解いて
その効力は かなり感じられました。




「 瞬間集中法 」

いつでも 強制的に勉強を始められるようにする。


「机の上を片付けてから・・・」などと思っているうちに時間だけが過ぎて・・・・
ということになりがちですが
Riraさんは、これだけは もう習得できています


彼女の机の上には、不要なものは何も無い常態をキープしています。
翌朝、間に合っていない宿題は、
リビングの机の上に筆箱と教材、ノートが置かれてあり
翌朝の準備の後に、そそくさとやっております。



これらのことを踏まえて 数学の点数を上げていく所存です


あっ


一番大切なのは、なによりも本人のやる気


幸いにも、彼女は 「次、頑張るっ」と思っている。
その気持ちを損ねないよう
散々なテストの結果が返ってきても 怒ることなく

「 ママ様が教えていながら なんでですかぁぁぁぁ 」と
私自身を振り返ったり 
テストを見直して
 根本的に分かっていないような深刻なものではないということが2人で納得できれば
何も 落ち込むことも 叱ることもございませんっ
 

確実に 彼女には余力がありますっ 
と、信じます

ともに、数学の点数を上げるために がんばるのですっ



ここでお断り

数学に関しては、たまたまワタシのやる気スイッチが入っただけ。

そのほかの教科に関しては
いっさいノータッチで  どうやってるのか どうなってるのか
あまりワタシとしては 関心ございません

ま、単にワタシの趣味といいますか、
「せっかくワタシが教えたのにっ」という変なプライドのせいだと思います。


なので 数学だけができないのではなく、数学だけは点数を上げるのですっ



そんな会を結成したお話でした。
おしまいっ


「小学生の子」・「片付け・収納」・「シンプルライフ」ランキングに参加中♪
かなり励みになっておりますので
どうぞ よろしく♪  
 
                

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


 
スポンサーサイト

Pagetop

Trackback

Comment

やる気を上げる会からスタートしなきゃなんないよ~。ほんま、やる気ないんよね~うちのhideは・・。
サンタのお願い書いてる傍ら、母はあんたの
やる木がほしいv-255って思ったよ・・って心でつぶやいたさっ

数学かぁ~うちの学校えらい難しい問題出すのが好きな先生ばっかりで、習ってないとこまで出したのに、それをできる生徒がまたいるってことに、愕然とするよ~。
技術家庭科と音楽は、5教科よりばっちり!だった。
うちのはhideはどんな男じゃっ!
  • 2010-12-10│20:47 |
  • ikuko URL│
  • [edit]
ikukoさまへ
そうなよっ、やる気がない場合の対策は、うちにもないよ(笑

数学の点を上げる会は発足しても、
ワタシから「勉強しなさい」というセリフは言わないことにしているので
Riraさんからの「教えて」という言葉が出ない限りは
ワタシの出動もございません。
「そろそろ、やりますかぁ」くらいしか言わないつもり。
やる気が出ない人は教えられないなぁ^^;

  • 2010-12-11│14:29 |
  • risyon URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret

Pagetop


プロフィール

risyon

Author:risyon
日々楽しく過ごすことが得意なお気楽主婦
なぜか娘は、努力する前向きな人に育っているが
ワタクシに「努力」の文字は欠落
そんな自分の老後不安を解消すべく奮起していく暮らし!
を、めざしてみようかな~

パパとRira (大2) とcyoppi (中3) の
4人家族

カレンダー+最終更新日

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

最新記事

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。