• 201709 « 
  • 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 
  • » 201711

[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

[Edit]

読書の秋←まだ暑いけど

今 読んでいるもの

勝間和代 著 
「 やればできる   まわりの人と夢をかなえあう4つの力 」
 ダイヤモンド社


岩崎夏海 著
「 もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら 」
 ダイヤモンド社


ドロンジョーヌ恩田 著
「 嗚呼愛しき自転車乗り 」
 エイ出版社

主にこの三冊。



確実にハマっている本があれば、その一冊だけを読んでいきますが

ま、今は どれかに集中するほどハマっている本がない・・・というところでしょうか。



図書館で偶然みつけた本が多いですが

自転車通勤を始めたのと、以前ちらっとテレビで見たことがあった

怪しい名前の 『 ドロンジョーヌ 』 に惹かれて

 借りてきたのが 「嗚呼愛しき自転車乗り」

各ページのイラストが cyoppiのツボにハマったらしく

ひとりで げらげら笑いながら見ていたそう・・・。

自転車といっても、あちらは本格的なロードバイクで

山も登れば レースにもお出になり、ヘルメットも装着して レーパンなるものも着るという

本格的 モノ。

絶対、自分がハマることはないと断言できますが

ぱらぱらとめくっていると、楽しい一冊。

ちょっと 笑いのほしいとき 気分転換になります。




「もし高校野球の女子マネージャーが・・・」は

毎日テレビで見るんじゃないか?!っていうくらいよく出ている池上 彰さんが紹介してたこともあり

中学生の朝の読書タイム用に 購入してみました。


まだ、ほんの触りだけしか読めてませんが、ハマれそうな雰囲気です




勝間和代さんは 

テレビで観たしゃべるスピードが

いかにも賢く回転の速い人って感じで ついて行けませんし、

あまりに売れすぎている人のような気がして抵抗がありました。

が、シンプルな表紙と そう小難しくもなさそうな目次で 借りてみることにしました。



「勝間和代」じゃなくても 「勝間和代」のように努力できる本  なんだそうです

好きなコトなら頑張れる、努力し続けられる。

できないことは まわりの人に助けてもらい
自分で自分に作っている 「自分の限界」を とっぱらうことで
夢を逆算して実現していくって話です。


って、まだ40ページしか読んでないのに、めっちゃ簡単なまとめですね 失礼。



この夏休みの読書感想文で Riraさんの選んだ本は
 
宮本 延春 著
「 オール1の落ちこぼれ、教師になる 」 角川文庫

でした。


なかなか興味深く、ワタシも楽しく一気に読破させていただいた一冊です。


自分は、果たして こんなに 「勉強したいっ」 と熱望して 学び

進学してきただろうか・・・。

純粋に学ぶこと、自らの意志で学ぶこと・・・そのことを垣間見た気がしました。

当然のように小学校に行き、中学へ通い、高校へと進学していくという

一連の流れに乗れなくても、

人は、「 学びたい 」 と心から思えたとき、いつでも学び始められる

そう思えた一冊です。


一般的な学校生活をすんなり送れることが、おそらく単純で簡単な道で

まあ、この著者のように 中学一年で

 自分の名前を漢字で書くのがやっと、九九は 2の段までしか言えないような人が

大人になってから 高校へ進学し 大学へ進み、教師になるなんて

それがそう簡単なものではなく、誰でもができることではないことはわかっています。

だから、この著者が出現し、本にまでなっているのだと思いますが

今やりたいことに真摯にむかっていく姿は、やはりあこがれるものがあります。


それは、勝間和代さんの本にも感じられる気がしています。←まだ40ページですけど 



日々、目の前のことを大切に暮らしていくことも大切です。

が、 「 その日暮らし 」 って感も否めないのも事実。

ときどき、5年後の、10年後ワタシって どこ?

なにをやってるかなぁ? 

・・・もしかして このままなのか?・・・


と考えることも。
 

なりたい自分の姿をイメージできれば

逆算して 目指してみるのも いいかも・・・必要かも・・・。

それが欠けていることが 

いろいろ迷ったり 惑わされたり もんもんとする原因なのかも・・・と感じています。


なんかアクションでも 起こしてみようかなぁ。




クリックをお願いします~

               

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

スポンサーサイト

Pagetop

Trackback

Comment

No title
もしも高校野球・・・・、読みたいなぁと思っていました。

紹介していたという池上彰さん、あんな人が父親かだんなさんならなぁといつも思ってしまいます。
聞いたらなんでもこたえてくれそうですもん。

我が家の中1君は宿題もせずに最近リアル鬼ごっこなどこわそうなものを学校の図書館からかりてきて必死で読んでいます。(実際私は読んでないのでわからないけどこわい本なのかしら。)
先日もこわそうな本を買いたくてかなり迷っていたのですが、夜に出てきそうという理由で買うのをやめていました。
また、何かいい本あったらブログで紹介してください。
  • 2010-09-09│15:40 |
  • momo URL│
  • [edit]
momoさまへ
池上彰さんかぁ(笑
ご家族は、さぞかし知的レベルが高いんだろうなぁ、と思いますね。

「リアル鬼ごっこ」ですかぁ。
怖いんでしょうか???

あまり子供向けを意識しては本を選べませんけど
面白いのがありましたらご紹介をば・・・。
もしドラ
読んだよ~。ドラッカーは昔の私には、あんまり響きませんでしたが、これはとても楽しく読めて、もう1回ドラッカーのマネジメントを読んでみてもいいかな、と思いました。通勤のJRのなかで読んでたんだけど、不覚にも最後のシーンで、涙をボロボロこぼしてしまいました。JRで泣きながら本を読む40代のおばさんは、さぞかし不気味だったことと思います。。。しかも手にしているのは、あの表紙。なんか、最近あんまり泣くことがないので、涙がたまってたんだと思います。
  • 2010-09-10│06:48 |
  • かおまる URL│
  • [edit]
かおまるさまへ
そっかぁ。楽しみになってきた。
かおまるさんは、あんまり泣くことないんですか?
子育てしていると、不覚にも涙腺が緩むことが多いよ。
ま、年齢のせいかもなぁ。
我が家は、「パパとママはCMでも泣ける」と、子どもたちは思っているよ(笑

いつもは寝室にあった「もしドラ」(←こんな省略なんだね)を、偶然通勤カバンに入れてました。
今日一日が、たのしみです♪
  • 2010-09-10│08:52 |
  • risyon URL
  • [edit]

Post a comment

Secret

Pagetop


プロフィール

risyon

Author:risyon
日々楽しく過ごすことが得意なお気楽主婦
なぜか娘は、努力する前向きな人に育っているが
ワタクシに「努力」の文字は欠落
そんな自分の老後不安を解消すべく奮起していく暮らし!
を、めざしてみようかな~

パパとRira (大2) とcyoppi (中3) の
4人家族

カレンダー+最終更新日

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

最新記事

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。