• 201707 « 
  • 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 
  • » 201709

[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

[Edit]

子どものお小遣い その後

ニュー・ピオーネ 

ニューピオーネ  美味しい季節ですね。


くだものには厳しい我が家。

おばあちゃんちは ミカン農家

実家は、兼業農家で 周囲は農家も多く

実家の斜め前のお宅は 苺とブドウの農家。

なので、果物は その日出荷される寸前のものを直接買って食べており

結婚して、スーパーで気軽に苺やブドウを買ってみて

それまで食べていたものが どれだけ新鮮で美味しかったかを知ってしまい

以来、スーパーで買うことは無く

実家に行ったときに 買ってきてもらって いただいてくる

という贅沢なシステムに 頼っております。




そんな貴重な ニューピオーネ。

今年は、ラッキーなことに ニューピオーネにめぐり合える機会がなんだか多かったのです。

毎回 ピオーネを前に、幸せ~モードいっぱいで食べております




さて、7月にスタートした 「岩下式おこづかい」

お小遣い 2010 9月 

なんとか 毎月 使い道を書きとめて 決算して、続いています。


実際にやってみて 我が家なりに 改善したり修正したことをまとめておきます。



当初 「おこづかいで買うもの」 として

日常の普段着、学校の運動靴・・・などがありました。

我が家で決めたことは こちらから




cyoppiは、夏の間にサイズアウトした運動靴と上靴を買い換える必要がありました。

2割引のSALE品を探したものの、足に合うものをいろいろ検討していくと

選んだものが 2000円くらいのものでした。


cyoppiの毎月のお小遣いは 7才×400円=2800円ですので

これでは、ちょっと現実的におこづかいで買うことは無理でしたので

相談して 今回は、親が出すことにしました。





旅行でも 特別にお小遣いを渡しました。


いつもは、お友だちへのお土産や、自分のお土産などは、

その場その場で、いきあたりばったり

「 高すぎるよぉ 」 とか 「 ほんとにそんなの欲しいの?」 とかついつい口出しして

お互いに不機嫌になりつつ・・・ってこともよくありました。


うちの場合、自分で財布を持って買い物をする、という経験に欠けていることと

むやみには買わない子どもたち、ということで

旅行の第1日目に それぞれにお小遣いをわたしました。


いろいろ 迷いながら 選ぶものの了解を親に求めなくてもいい

自由な買い物を楽しんだ・・・はずです。




このおこづかいを始めて 意外に不便だったのが

私が子どもたちに服を買ってあげる楽しみが 無くなった・・・ということ。

季節柄 SALEも多く、大きめサイズをあらかじめ買ったほうが・・・とか

ふだんは買えないけど、SALEで手ごろな価格になっていたり・・・と

そんな場面がありましたが、「岩下式」だと 普段着もお小遣いで、です。


ふたりの金額では、現実的には、Tシャツ一枚も なかなか買えません。

そこで、成長とともに買い替えの必要な基本的な衣類は、親のお金で買い、

リサイクルショップや、ユニクロの掘り出しものなど

数百円で買えそうな 子ども自身が選ぶ衣類は お小遣いから出す、ことにしました。



基本的に、うちは衣類の数は少なめだと思います。

しっかり洗っても丈夫で 肌触りのいいものを 数少なく持ち

私も、必要に迫られない限りは 衣類の買い物に行かないので

余分なものを持つことは あまりありません。


長女Riraさんは、年上の従兄弟たちが 全員男の子で おさがりがありません。

成長すれば、購入するしかないので このお小遣いだけではムリでした。

それでも、学校に着て行く白いTシャツや、靴下、下着類はおこづかいで買い、

リサイクルショップも利用したり工夫をしています。




そんな感じで 修正したり 相談したりしながらのお小遣い制度です。

もっと きっちり 厳しい態度も必要なのでしょうが

まずは 、「 自分で必要な物を 価格を意識して買う 」 ということを

経験してもらいたいので しばらくはこの調子でいく予定。


外出先で すぐ 「 のど乾いた~何か飲み物買ってぇ~」と言っていたcyoppiも

いつも出かける時は 水筒準備してました


その反面、TVで見た新発売のジュースを自分で買ってみたりもしてました



月末の決算は、いっしょに手伝ってあげないと 小学生には面倒ですが

お金に関しては、全部親の許可がいり、

親の価値観が優先されて諦めることも多かったと思うので

学校で必要な文房具でも 自分で考えて買えるのは、楽しいようです。



お盆に おじいちゃんたちからお小遣いをもらい

それも全額、それぞれの貯金通帳に入金しました。


どうやら ふたりで協力してお金を出し合い

我が家 初ゲーム機 wii を買いたいようです




ゲームは、家に置きたくないなぁ・・・と思い続け

運良く Riraさんは それほど熱望もしなかったので 

クラスでもただ1人ゲームを持たずこれまで過ごしてきましたが

cyoppiは、そうはいかず 昨年冬から お風呂掃除で 1円、5円と貯めてきました。


もう2年越しの夢でした

「 諦めず願い続ければ 叶えられることもある 」という経験をさせてみる予定です。





応援のクリックを~
               

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

スポンサーサイト

Pagetop

Trackback

Comment

No title
おこづかい、我が家はまだいろいろと迷っています。
今、我が家はおこづかい、いまだになしなんです。

2800円で2000円の上履きはやはり親の助けも必要ですよね。
なんだかとっても順調にすすんでいるみたいですしいいですよ~。
それにゲームでもなんでもですが、親は与えたくないと思うものでもこどもにとっては欲しくてたまらないんですよねぇ。一生懸命お金を貯めて二人で買うってとってもいい。ゲームも使いようですし、こんな風に頑張れる子達だからルールも守ることができると思います。おばちゃん、cyoppiちゃんを応援してるよ~。
  • 2010-09-07│14:56 |
  • momo URL│
  • [edit]
momoさまへ
ご声援 ありがとうございます。
cyoppiにもちゃんと伝えまぁす(笑

あいまいなお小遣いで、モヤモヤしているときに比べたら
少しは何か役に立ってるかな、と感じます。
最終目標は、大学生や独立して生活をしていくときまでに、
しっかりとした金銭感覚を持つことですからっ♪

Post a comment

Secret

Pagetop


プロフィール

risyon

Author:risyon
日々楽しく過ごすことが得意なお気楽主婦
なぜか娘は、努力する前向きな人に育っているが
ワタクシに「努力」の文字は欠落
そんな自分の老後不安を解消すべく奮起していく暮らし!
を、めざしてみようかな~

パパとRira (大2) とcyoppi (中3) の
4人家族

カレンダー+最終更新日

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

最新記事

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。