• 201708 « 
  • 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 
  • » 201710

[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

[Edit]

道開きの神のもとへ~伊勢神宮

伊勢旅行 花椿3
さて、翌日は 今回のメインスポット 伊勢神宮へ



まずは 伊勢神宮 外宮(げくう)へ




伊勢神宮は、外宮を参拝してから、内宮(ないくう)へ参拝するのが順序だとか・・・


というわけで、外宮へ

外宮は、衣食住をはじめ、すべての産業・経済を守る神が祭られているそう。


伊勢旅行 外宮


 

ワタクシ初めて 伊勢神宮を訪れたのですが、

 想像以上に 厳格な格式のある雰囲気が 参道からすでに漂っておりまた。

ついつい 厳粛な気分で、静かにゆっくりと歩いていく感じです。


今回初めて知りましたが、伊勢神宮はクギを一本も使わない宮大工の技術継承のために

20年ごとにその御垣内の社殿をすべて建替えてきているそうで

お参りする社殿、ひとつひとつの隣には、まったく同じ敷地が確保され

平成25年の第62回式年遷宮の建替えにむけて

すでに準備がはじまっているそうです。





外宮の本殿は、直接人の目に触れることのないよう

四重に御垣が構えられ、その本殿の扉を見ることすらできません。

それほど 神に近く、厳格ということでしょうか。

参拝して手を合わせている人々も、なにか重いものを持っているような

今から何かを起こしていこうという覚悟を持ったような姿が多いことに

より一層の格式を感じられました。



伊勢旅行 内宮1

敷地内の木の一本一本にも何かが宿るようで

木に触れている人も多くみられます。







外宮を後に、内宮へ行く途中に 今回ぜひとも行きたかった

「道開きの神」 猿田彦神社があります。


これから何かを始めようとする人や人生の岐路に立った人を導き

道開いていく神様です。


こちらは、天照大神が岩戸にお隠れになった際に

その岩戸の前で舞を舞って導かれたといううアメノウズメノミコトもお祭りしており

俳優・技芸の祖神と仰がれているそうです。




伊勢旅行 猿田彦神社 






そして いよいよ内宮へ



伊勢旅行 内宮2 



内宮も外宮もそうですが、その敷地に入れば お手洗いも自販機もなく

本当に 不浄のない別の世界なんだなぁ・・・と感じました。
 



伊勢旅行 内宮3 



子どもたちにも、

恐れ多い神様であり

自分の私利私欲の願いことはしないよう、言っておいたのは言うまでもありません。

が、その雰囲気の中では、自然と ワタクシ個人のちっちゃなお願いなんて、

恐れ多くて 自然と立ち消えるような、そんな大きさと厳粛さでした。

いろいろ本やネットで写真を見たりしてはいましたが

実際に目にした 建物や木々、五十鈴川は、それ以上に 神聖で力のあるものでした。




伊勢旅行 五十鈴川 



ほんっとに これまで訪れたことのある神社仏閣に比べたら

別格って感じです。
 





伊勢旅行 内宮
こんな大きな木が ここにあること自体が 不思議な気がします。





そんな伊勢神宮の御垣内を一歩出れば

そこは 俗世~

欲望の赴くままに 素直に お腹を満たすことにあいなりました~


それでは続きは また明日ぁ


               

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



スポンサーサイト

Pagetop

Trackback

Comment

No title
猿田彦神社ってそういう言われやってんや~
外宮か~

実はまだいったことないねん(笑
なんかついついおかげ横町とか重視でわいわいやってまうねんな~^^

今度こど内宮もしっかり見学しよーとはいうてるんですけど
あーなんか行った気になれました(笑

で、おかげ横町では何食べたん~!?(笑
  • 2010-08-24│20:12 |
  • pedi URL│
  • [edit]
待ってました♪
おかえりなさいませ^^
旅行記とっても楽しみにしておりましたv-353
先日訪れた事を思い出しつつ、
よく調べられていらっしゃるなあと新たな発見も。
お伊勢さんはいつ訪れても背筋がしゃんとしてしまいます。
背広姿の方も多いような気が致します。

この後の更新も胸ワクワクですっv-342
  • 2010-08-24│20:57 |
  • turu URL│
  • [edit]
peddyさまへ
もっのすご食べたよぉ。
もう二度目はないかもしれんから、思い残すことなく食べた!

猿田彦神社は、Riraさんのバレエの祈願もあったし、
芸能人の人も訪れるみたいだよ。

行った気にならず、ほんまに行ってみてよ(笑
turuさまへ
ありがとうございまっす♪

コメントをたくさんいただけて、書いた甲斐がありました。
うれしいので、このまま張り切ってお届けする予定です。
なぁんて(笑

せっかく、はるばる行くので、取りこぼしが無いよう付け焼刃で調べたのでした。
お恥ずかしい限りですが・・・。

引き続き、お付合いくださいませ♪

Post a comment

Secret

Pagetop


プロフィール

risyon

Author:risyon
日々楽しく過ごすことが得意なお気楽主婦
なぜか娘は、努力する前向きな人に育っているが
ワタクシに「努力」の文字は欠落
そんな自分の老後不安を解消すべく奮起していく暮らし!
を、めざしてみようかな~

パパとRira (大2) とcyoppi (中3) の
4人家族

カレンダー+最終更新日

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

最新記事

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。