• 201707 « 
  • 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 
  • » 201709

[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

[Edit]

お小遣いスタートします

先日ちょっと書きました 子どもたちの新しいお小遣い制度

「 岩下式おこづかい 」
 

若干 準備不足ですが、スタートいたします←無理やり

 


これまでのお小遣いは

 (学年+1)×100円

100以上の計算ができるようになってから・・・という理由で

お小遣いの支給は 小学校三年生から。

つまり cyoppi は、おこづかいは与えられていません。

て、こともあって どうしても欲しいDSを

彼女は 涙ぐましくも 一回1円という風呂掃除で貯めようと しておりました。

が、いくら計算しても、手に届くはずもなく・・・

何かが欲しい!と熱望することがすくない娘たちの

めずらしく真剣なcyoppiの願いを もうすこし大切にしてあげてもいいような気がして

いろいろ考えておりました。



また、「 ママは買ってくれない 」と、はなから諦めモードで

たいした物欲のない長女Riraさんの

ゆるすぎる金銭感覚も、ちょっと問題なのでは・・・と感じていました。





これまでは 「婦人之友」の考え方で お小遣いを計算して渡してましたが

Riraさんは、毎月バレエ雑誌を690円で買うことになり

まったく これまでの計算では、まかなえず

途中から 定額1000円にしていました。

つまり 自由に使えるのは310円。

これでは、何に使う・・・と計画できる余地もなく

結局、高額なものは 親に買ってもらう羽目に・・・。



なにが面倒って

スーパーに子どもたちといったときに、「これ買って、あれ買って」といちいち言われるのと

遠くへ出かけたときに、お友だちやら自分やらへのお土産を買おうとするときとか

友だちの誕生日プレゼントとか・・・

とかく 毎月のお小遣いでは まかなえない事態があります。


このときに、いちいち親がサイフを開けていたのでは

きりがないし、「 お小遣いって何なの?」ということもありました。

金額的な問題もあるし

それでは、計画的にお金を使ったり、貯めたりということは学べないのでは・・・




そんなときに出会ったのが

「 岩下式おこづかい 」 の本でした。もちろん図書館で



学用品、学校の教材の半分もお小遣いから出し

普段着、下着、文房具は全額おこづかいから出すことにして

年齢 × 400円 /月  をお小遣いとして支給すること

というものです。 



これからは cyoppiにも この金額で支給いたします。




とりあえず、大まかな取り決めをして

子どもたちにも説明をして

とりあえずの金額で スタートいたします


本日、それぞれにこづかい帖を準備し

それぞれの個人名義の通帳を作りに行きます。

お財布は、札まで入るものをcyoppiにも準備しました。

「 子どものおこづかい 」 という岩下さんのブログをたどれば

遠足のお菓子とか、祖父母からの臨時のこづかいとか、将来の夢に向けての貯金とか

習い事や部活の出費とか・・・

細かいアドバイスもありました。

後は、その家庭ごとに臨機応変に。


これをスタートするといいうことは、その大元の 家計を見直してちゃんとやっていくことが

大事になってきます。


我が首を絞めることになります。


がんばりまっす。←頑張ることばっかりですねぇ



応援のクリックを~
               

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

スポンサーサイト

Pagetop

Trackback

Comment

お小遣い がんばって
はじめまして、のんです。
いつか 山本ふみこさんのところで お会いしたのかな~。
時々 お邪魔して 読ませてもらってました。

お小遣い帳、始められるのですね!
また、報告を聞かせて下さいね。
我が家は 婦人之友社の家計簿&おこづかいちょう です。

今まで紆余曲折ありましたが、
大きくなると(今 高二の娘2人と 小6の息子がいます)
もう 訳がわからなくなるので
子どもに任せるものは任せて、
親は親で 家計をしっかり把握する・・・
まぁ、これがなかなか難しい (@-@)
でも、今から いろいろやっておけば 大丈夫ですよ!
がんばりましょう。

初めてなのに、失礼しました。
  • 2010-07-02│16:26 |
  • のん URL│
  • [edit]
こんにちは
お小遣い、我が家はあげてないんです。
なんだかおばあちゃんからいただいたお小遣いでお菓子やカードやお友達のプレゼントなど欲しいものを買っていますが、なくなるとないまま。結局私が買ってあげたりして。我が家ではゴミ捨ては子どもの仕事として小1からずっとお願いしているのですが、最近それを1回するたびに50円をあげる約束をしたんです。1人週2回ほど多くても500円程度です。お兄ちゃんは中1ですし、次男の金銭感覚は将来の不安をよぎるものもあり、我が家も考えないとなぁなんて思っていた所です。
岩下式、調べてみます。
のんさまへ
初コメント、ありがとうございます。

家計簿は、うちも婦人之友を長らく書いてきましたが、書くだけでした^^;
今年は、すっかり挫折してますし。

自分が大学生のとき1人暮らしをして、まったくルーズに無計画にお金を使っておりました。

そんな計画をしてお金を使うってことをやってこなかったせいですね。

とかくお金の話をしたがらない傾向がありますが
やはり生活していくことの大切な部分でもあります。
上手につきあってもらいたい、その練習のつもりです。

子どもといっしょに親も、ちょっと気を引き締めて取り組んでみまぁす。
momoさまへ
本が出てます。それを読んでみると、いろいろ意味が理解できます。

うちも私が無駄遣いをさせないために、かえっておばあちゃんがお小遣いをくれすぎなんです。
スルーで私が貯金してますが、
それではやはり、自分で決めて、自分で使う楽しさも育ちませんよね。

しばらくとりくんでみまぁす。

Post a comment

Secret

Pagetop


プロフィール

risyon

Author:risyon
日々楽しく過ごすことが得意なお気楽主婦
なぜか娘は、努力する前向きな人に育っているが
ワタクシに「努力」の文字は欠落
そんな自分の老後不安を解消すべく奮起していく暮らし!
を、めざしてみようかな~

パパとRira (大2) とcyoppi (中3) の
4人家族

カレンダー+最終更新日

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

最新記事

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。