• 201705 « 
  • 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 
  • » 201707

[Edit]

ご近所さんの見守り

家の近くに、昔 酒屋さんだったというコンビニがあります。


あまり コンビニを利用することはなく、年に何度か・・・くらいしか訪れることがない店です。



先月のある夜、駅にRiraさんを迎えに行った帰りに 2人でそのコンビニに立ち寄りました。



夜九時過ぎ、店番は 年配のおばさんでした。


「 バレエやってるの?」と

大きなスポーツバックを持ち、お団子ヘアの娘に声をかけてくれました。




それから、ひと月あまり過ぎて 夜の飲み会のおやつを買いに また夜のコンビニへ



レジに向かった私に

「 娘さん、バレエを始めて長いの?」 と声をかけてくれたのは

前回のときと同じ おばさんでした。


そんなに意識してレジの方を見ることもなかったので ちょっとびっくり。



「 以前は、夜にお父さんと一緒に帰ってくるときがあったよね。」 と。


確かに、パパ君の職場の関係で、毎週木曜日には、夜10時ごろ

 駅からそのコンビニの前を歩いて パパ君と2人で帰宅していた頃がありました。



へぇ~よく見てるもんだなぁ、とちょっと感心。



「 もう 始めて 4年くらいになります 」 と答えた私に


「 最初は 小さかったのに、大きくなったねぇ。

いつのまにか 歩いてる姿が 凜っとしてて、

娘さん、バレエが合ってたんやねぇ 」

とおっしゃってくれました。



なんか その言葉が めっちゃ うれしかったんです。



思い返せば 小学三年生のとき

猫背で 背中を丸めがちな姿勢に 注意することがしばしばで

もっと しゃんっとした姿勢になってもらいたい・・・という

志のすこぶる低い目的で バレエ教室に 入ってみたのでした。



2~3年も経つと 学校の保健の先生に

「 姿勢がいいねぇ 」 と声をかけられ 

Riraさんがとってもうれしそうに報告してくれるようになりました。



授業参観や卒業式で 「 しゃんとしてるねぇ 」 と 声をかけてくれるお母さんもいました。





毎日 できないことがいっぱいで めそめそしてる彼女に腹が立つこともあり

あの頃夢にも思わなかったような目標を掲げている彼女ですが

そうかぁ、私的にはバレエを始めさせた目的は

 半ば達成してるんだなぁ・・・と 改めて感じました。


はははっ いつのまにやら 遠い目標に向かってたもんだなぁ。

ここからは 彼女自身の問題で、彼女なりの頑張りをしていってもらうしかないのでしょうね。







駅から 家までは ほんの3~400mくらい。

その途中にある ほんとにご近所の コンビニエンスストア

たぶん そのお店のおばさんは 

Riraさんが どこに住んでいる、どこの家の子どもかも 知りはしないと思いますが

それでも いつも店の前を歩いている子どもを眺め

自然と その子の成長を見ていてくれるのでしょうね。



通学路でもある この店の前の道を 毎日通う子どもたちを 

おばさんは見ていることでしょう。

子どもの登下校の防犯には、地元の方の見守りが大切、とはよく言われることですが

どこのだれとも分からなくても

だれかが見守っていてくれる ありがたい力を感じた夜でした。



なんか ほんっとに うれしくて 思わず 走って帰ったのでした


               

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

スポンサーサイト

Pagetop

Trackback

Comment

No title
今はとっても住みにくい世の中なのか、声をかけただけでも不審者情報にでてしまうような状況ですよね。でも、田舎ではまだまだやっぱり地域の方に救われているところがたっくさんありますよねぇ。
以前住んでいた所では、小一だった長男、集団登校もなく遠い学校から重いランドセルかついだおちびちゃんの帰り道に商店街のおじちゃんがいつも声をかけてくれて、暑い夏の日なんてお茶までごちそうになったり、いつの間にかお友達になっていてびっくりしたこともありました。私もそれからあいさつをかわすようになり、不安だった登下校も安心したものです。
社宅でもそうでしたが、子ども達はみんなに支えられて大きくなって、お礼を言うと、私もしてもらってきたことだから、繰り返しなんよ~なんて言ってくださって助けられたこといっぱいでした。
嬉しいですよねぇ。
いつか、子ども達が大きくなったら、今度は私達が支えていく番かもしれませんね。
momoさまへ
お世話になってたんですねぇ。
そんな大人も経験も必要ですよねぇ。

毎日毎日 登下校に見守りをしてくれるおじいちゃんがいて
子どもたちにも人気者です。
こけたら、カットバン貼ってもらって帰ってきます。
ありがたいやら、申し訳ないやら。

いつか おばあちゃんになったらお返ししないとねっ♪
  • 2010-06-01│11:42 |
  • risyon URL
  • [edit]

Post a comment

Secret

Pagetop


プロフィール

risyon

Author:risyon
日々楽しく過ごすことが得意なお気楽主婦
なぜか娘は、努力する前向きな人に育っているが
ワタクシに「努力」の文字は欠落
そんな自分の老後不安を解消すべく奮起していく暮らし!
を、めざしてみようかな~

パパとRira (大2) とcyoppi (中3) の
4人家族

カレンダー+最終更新日

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

最新記事

検索フォーム