• 201705 « 
  • 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 
  • » 201707

[Edit]

時すでに遅しか・・・

こどもの日の夜 放送された 

『 天才じゃなくても夢をつかめる 10の法則 』

きっちり録画いたしました



前回も 石川遼君とかが取り上げられていましたが

今回面白かったのは やはり 高橋大輔ですね。


自分の子育てのために、忘れたくないことを書き留めておきます



悔しい気持ち


人は悔しいと感じることで

決断力が高まり  計画性が出る




「 やらなければ 」 というおもいが強くなり 目標が達成しやすくなる


20歳前後に 大きい失敗をして強く悔しいと思うと

脳が 前向きな考え方に 変化する。



ここで大切なことは

親が 一緒に 悔しがること



アドバイスや なぐさめは かえって子どものやる気をなくす。


とにかく 一緒になって 悔しがることだそうです。



って この情報 GW以前に聞きたかったよ




悔し泣きするチャンスを 親子して逃してしまったような・・・


アドバイスもしなかったし なぐさめもしなかったけど

もんのすご さらーっと スルーしてしまった・・・


結果的には 言葉にはしなかったけど 慰めてしまったような気がする・・・


チャンスを逃してしまった気分ですわ




そして その悔しい気持ちをバネに

「 こんなに練習しているのは 自分しかない!!」

と思えるほど 練習することが 自信につながる。




これって バンクーバーオリンピックでも

上村愛子さんも  浅田真央ちゃんも 小塚たかひこくんも 口にしていた台詞で

強く印象に残っている言葉です。




苦しいとき

今おかれている状況で 脳が疲弊しているときは、頑張れない

逃げられるときに まず 逃げる


苦しい中で 同じことを考え過ぎると 脳にはストレスになる


まず 環境を変えて 脳のストレスから逃れる

脳が楽になる



逃げた罪悪感が生まれる


ここで まわりは 決して叱らない

やめてもいいよ。

 あなたはあなたで 変わりはない存在、と受け止める


これが 大切




脳のストレスのシグナル

○ 今まで楽しくやっていたことをやらなくなる。

○ 眠れない

○ 苦しい・辛いを口に出す


このシグナルをみつけたとき

「がんばれ」と励ます言葉は禁止

○ やさしく受け入れる

○ どうすればよいか よく話し合う



天才うんぬんにかかわらず この脳のストレスって大切かもしれません。

どんな子どもにも、大人にも起こりうる脳のストレス

覚えておきたいです。



以前 失敗を経験して 苦しそうに見えたRiraさんでしたが

本人に 率直に聞いてみた返事は 「辛くはないよ」でした。

傍目に見るほど 本人にはストレスになっていなかったのかもしれない・・・

と改めて 思いました。






こんなことも言われてました。


失敗した後 

マイナス思考を打ち消すために 無理にプラス思考をしようとすると

脳は、マイナス思考をどんどん大きくしてしまう。

最悪の場合やいろいろなパターンを想定して

脳を準備しておく



気が弱い人ほどいろんなことをして 失敗しておく

そうすれば 脳は 動揺しにくく プラス思考につながっていく。


たとえば 受験生

志望校を直前に変えることは安全策ではない

脳が混乱するだけ


やらなくて後悔することは 脳によくないが

やって失敗したほうが 後悔が少ない



のだそうです。



聞きかじったことを さらーっと書き留めましたが

ときどき 思い出したいことばかりでした。



               

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ





スポンサーサイト

Pagetop

Trackback

Comment

No title
テレビを見ていないので、ブログを読ませていただいて為になりました。
「試合に負けたら悔しくて悔しくて眠れないくらい悔しがりなさいよ!」って言うのに
「相手が強いチームだったから…」と言い訳する息子に納得いきません。

 >やらなくて後悔することは 脳によくないが、やって失敗したほうが 後悔が少ない
私はOL時代に、パソコンの決定キーを上の言葉通りに押しては何度も失敗しました。
取り戻すためにどれだけ残業したことか、そのお陰でどれだけ合コンを棒に振ったことか…下らないことを思い出しました(爆)
  • 2010-05-06│21:51 |
  • エルマム URL
  • [edit]
エルマム様へ
エルマムさんに、為になったなんて言われると恥ずかしいです(笑

『悔しい』ねぇ。
自分自身が『悔しい』ってあんまり思ってこなかったから、難しいです。

上手に自分に(言い訳だとわからないように)言い訳して、
「自分は自分」と思い込ませたり
「悔しがれるようなレベルじゃないし」と納得させてみたりして…
やる前から諦めていたな、と感じている次第です。

こんな自分に、子どもに「『悔しい』という気持ちを持ちなさい」とも言えず…。
迷いもあり、苦しいときです。
迷走中の母なのです。

  • 2010-05-07│09:03 |
  • risyon URL
  • [edit]
見たよ
お久しぶりです。
長し見っていうのかな~
何かしながらね。
一緒に悔しがること←TV見ててそこが印象に残ってます。
全て色々と対応できる大事な所。

親も子もがんばろうね。
  • 2010-05-07│17:13 |
  • アルテ URL
  • [edit]
No title
テレビ、見たかったです。
このブログ、書き留めておきたい。
時々、見に来ては考え改めるものにさせてください。
失敗したり、後悔したり、子ども達だから思い切ってできるのかもしれません。それを親が思いっきりさせてあげられる環境を与えてやれればいいのですが、私はすっかり年をとってしまったのでしょうか、回避することを先に考えてしまって。子ども達になるべく悲しい思いをさせたくないなんて思ってしまって。でも実は自分が悲しい思いをしたくない、しんどい思いをしたくないんだと最近気づきました。

習い事の先生にお母さん、先回りしないでください。どん底まで落ちてもいいんです。自分で悔しいと思わないと伸びませんからと厳しいお言葉をいただき、先回りしたい気持ちを必死で押さえている日々です。だって、やっぱりどん底はかわいそう~なんて思ってしまって。我慢我慢。長男も、あまり出来のいい子ではありません。やってないわけではありませんが、人より時間がかかるタイプ。私もそうでした。だから、いつも人より時間がかかるならもっと時間をかけたらいいだけ、人の二倍かかるならその倍すればいいと言い聞かせていますが、本人、だからといってあまり悔しい思いをしてないせいか、私の言葉なんてスルー。忍耐ですねぇ。なんか、話がめちゃくちゃになってしまいました。すみません。
くやしいか・・
バレーボールで負けず嫌いの私は、まけたらめっちゃ悔しい 。試合に出れずスタメンはずれて試合に出られなかった時、チームメイトがあっさり負けて、ちっとも悔しがってなかった時、同じことを思って口にしたの。「みんなが悔しがってくれなかったら、補欠で出られなかった人は、どーしたらいいの?心のもって行き場がないでしょー!コーチ!」って熱く語っていました。

そーなんだよね、悔しいと強くもうまくもなるんだよね。だけど、子供の時は、まっこんなもんか・・(^_^;)ってなってたけど、
さすがに、テニスの大会の決勝で負けた時は、悔しがったわ(笑)
こんどから、一回戦から悔しがります~♪

下手で、まだまだだったら、うっとおしいって子供に言われそうだけど・・

最高レベルでの「悔しい」は、いいね!

タイガーウッズも昔は、神の子だったけど、
遼君の大人になった10年後が見てみたいなぁ・・。
  • 2010-05-08│11:51 |
  • ikuko URL│
  • [edit]
BOSSさまへ
ですよね。

お久しぶりのコメントありがとうございます。

子どもが頑張るためには、親もある程度は一緒に頑張らないと難しいんだなぁ、と感じます。
  • 2010-05-10│10:14 |
  • risyon URL
  • [edit]
momoさまへ
そうですかぁ。
先回りしちゃいますかぁ。
ワタシは、多分そんなに子どもの細かいことを気にしないタイプだと思います。
だから、あまりに手を貸さないから(面倒くさくって)
かえって、自分の戒めの為に わざわざ子育てに興味を持ったり、ブログに書き留めたりしてる気がします。

なんといっても、子どもが自分の力でいろんなことを乗り越えて生きていけるよう育てるのが
親の役目のように感じているので。

このお話の続き、また書きます。
  • 2010-05-10│10:25 |
  • risyon URL
  • [edit]
ikukoさまへ
悔しいかぁ。
大事だって事は頭では分かるんですけど、湧き出てこないんだよねぇ私自身…。
ただ「かなしい」「つらい」って感情だけだから
そこをうまく育ててあげれは(自分自身も子どもも)いいのかなぁ、とぼんやり思います。

悔し泣きができる子どもに、なってもらいたいねぇ(笑
  • 2010-05-10│10:30 |
  • risyon URL
  • [edit]

Post a comment

Secret

Pagetop


プロフィール

risyon

Author:risyon
日々楽しく過ごすことが得意なお気楽主婦
なぜか娘は、努力する前向きな人に育っているが
ワタクシに「努力」の文字は欠落
そんな自分の老後不安を解消すべく奮起していく暮らし!
を、めざしてみようかな~

パパとRira (大2) とcyoppi (中3) の
4人家族

カレンダー+最終更新日

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

最新記事

検索フォーム