• 201707 « 
  • 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 
  • » 201709

[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

[Edit]

親バカ・・・なのかな?

本日も 疲労感いっぱいでお届けいたしまぁ~す

 

なぁんてっ  わたっしわぁ~げ~んきぃ~

ポニョの そうすけのお母さん風に ( 名前忘れたっ )

 

なので まだまだ大丈夫

 

 

昨日も 夕方から Riraさんはレッスンへ

お迎えに行って帰宅したのは 夜10時半すぎでした。

パパ君は、まだ帰らず・・・終電に間に合わないかも、とお迎え依頼が・・・

 

Riraさんは、帰宅後 お風呂に入り 

ホットミルクで空腹を満たし

足のマッサージ

それから おもむろに机に向かう・・・って11時半ですが

「 えっと 何をするのかな? もう寝たほうがいいよ 

と声をかけたら

Rira 「 ちょっと宿題するんや 明日テスト4枚もあるし 」 ←冷静なようす

「 えっ、今から・・・もういいんじゃないか?」 と言ってみたが

Rira 「 やることは決めとるけんスグ終わるし」と言う。

 

 

私は、お風呂に入りながら・・・

 

 

こんなに頑張る小学六年生って凄いよなぁ・・・

私が六年生のとき 涙を流しながら頑張り続けたモノもなかったし

まったく適当だったのになぁ・・・

テスト勉強した記憶もないし・・・

計算ドリルも 答え写してたしなぁ・・・

 

わが子ながら 凄いなぁ・・・

なかなかこんな子いないと思うけどなぁ・・・・

と、思ってしまうのは親バカなのか・・・・

 

なんてことを考えていた。

 

 

 

毎日のレッスンで注意されたことは ノートに日々書きとめ

腹筋回数も書きとめているらしい

 

それでも 効果があらわれていないことを先生に指摘され

「 やってるようなんですけど・・・ 」と言ったものの

「 的確にやれてないのは、やってないのとおんなじだよ 」 と言われて

やってることに甘んじていた私の感覚が 「親バカだなぁ」 と自覚させられた

毎日自分で取り組めるだけでもスゴイという感覚は

 単なる 「 親バカ 」 でした。 

お恥ずかしい 

 

 

レッスンを見学できることは ほとんど皆無なんですが

先日の初めての見学で いろいろ感じたりわかったことがありました。

 

いかに 何が 出来てないか・・・とか

一番大事なものが 欠けている・・・とか

レッスンで注意されることに対する彼女の考え方とか

・・・・

 

 

うまくなりたいと思うなら、いかに先生の目に留まり注意してもらうか・・・

だと思うのですが

彼女の動きを見ていると 「注意されないように・・・」という気持ちがうかがえる。

 

控えめな性格で 自ら前に出ることのない彼女が

先生に求められ続けているものも、私にはありありと感じられた。

 

少ない生徒のなかで練習している彼女には

先生は、注意しに来てくれるものという感覚しかない。

いかに自らが動いて目に留めてもらえるか、ということを考える感覚がない。

 

バレエのことは皆目分からない私ですが

練習に対する考え方、捕らえ方ならなんとなく理解できる。

 

彼女がそのことに気付いてないのなら

そこを教えていかなくてはならない。 

 

技術的なことは 先生と彼女とのやりとりに任せる部分ですが

「 親の私にできること 」 それが何なのか、すこし感じられた見学でした。

 

 

というわけで 日曜の夜に延々とお話したわけです。

お話、といっても 私の 「 怒の説教 」 でしたが・・・。

 

 

先生に言われて、理解できていない部分があるなら

そこを埋めてやる努力を親がしないといけないんだ・・・と痛感した次第です。

 

というわけで 

今頃になって

バレエの本を購入したり、DVDを購入したり・・・・おっそーっ

 

 

先生からの救いの台詞

 

「 言われてすぐできる子は、すぐ忘れてしまいがち。

何度も何度も言われて 何度も何度もやってできなくて 泣きながらやって、

そんな子が 掴んだものは、絶対に忘れない!」

 

この言葉を心の支えに

たとえ 三月のコンクールに間に合わなくても

その次 いつか 日々積み重ねたものが ある日突然

彼女に 舞い降りてくる ことを信じて

がんばろうっ

と、彼女と確認しました。

 

たくさん泣いて たくさん練習して たくさん痛い思いをした人だけに

 やっと舞い降りてくれる舞台の神様です。 

 

 

 

・・・ 

お風呂から出て 子ども部屋をのぞくと

 机に姿はもうなく ←ほんっとにすぐ終わったらしい宿題時間

リビングに行くと、腹筋している娘がいた。

 

 

 

結構 すごいと思うんだけどなぁ・・・・

 親バカでしょうか・・・

 

 

押してくださぁい

励ましてくださぁいjumee☆shy1

            
  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  人気ブログランキングへ

 

 

スポンサーサイト

Pagetop

Trackback

Comment

いや~マジで。
スゴイからRiraさん。
「ノートに書き留める」っていう時点で私、完全に敗北です(笑)
ウチも先生に言われたんだよぉ。
…で、3日でやめた息子&ハハ。ハハがこれじゃぁねぇ(・・;)
見本にならんじゃんって。
続けることが実力につながり結果につながるんだよね~。
  • 2010-03-09│13:27 |
  • tree garden URL│
  • [edit]
tree gardenさまへ
はははっ、もうノートは二年になると思うよ。
レッスンを見学できないから 母には、ノートのノルマはない(笑

「書くだけで安心して忘れちゃうようじゃ、書く意味はありません」とも言われたよ。

厳しいねぇ。大人でもできないよっ。

さすがのRiraさんも、今日の五つのテストのラストは、夢の中で解いたらしい…。
昨年より10枚くらい少なかった100点のテストも、少しずつその差を埋めているようです(笑
No title
息子と同じ六年生とは思えません。
ノートに書き留めるなんて私はOL時代に初めてやったこと。それを六年生の女の子がやっているなんて。おばちゃん、それだけで感動します。親バカなんかじゃないですよ~。それに学校の勉強までちゃんと。うらやましすぎです。
私自身もそうでしたが、長男も言われてすぐできるタイプでありません。他人の倍かかって人と同じなら人の倍以上すればいい。時間がかかっても日々の積み重ねといつも言っています。大器晩成型よ~なんてのんきなもので。でも、何もしないで将来花開くなんてあまいものではないんですよね。日々努力。バレエの美しさや優雅さの裏には毎日ちのにじむような努力をされているんですよね。ドキュメント番組が好きでよく見るのですが、草刈民代さんも引退されるまではストイックな生活されていましたよね。
長くなってしまいました。すみません。
これからも見守っていってあげてください。私も見習います。
momoさまへ
ありがとうございます。
彼女も、基本的にのんびりしています。
打てば響くタイプじゃないですし、積極的でもない。
でも、それでも頑張れるモノがある、ってことです。
いたって物静かな、素朴な人です。

人は、必ずどこかで何かに目覚めたり、回路がつながったり・・・
それが今の彼女に求められており、来つつあるってことでしょうね。
  • 2010-03-10│09:17 |
  • risyon URL
  • [edit]

Post a comment

Secret

Pagetop


プロフィール

risyon

Author:risyon
日々楽しく過ごすことが得意なお気楽主婦
なぜか娘は、努力する前向きな人に育っているが
ワタクシに「努力」の文字は欠落
そんな自分の老後不安を解消すべく奮起していく暮らし!
を、めざしてみようかな~

パパとRira (大2) とcyoppi (中3) の
4人家族

カレンダー+最終更新日

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

最新記事

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。