• 201709 « 
  • 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 
  • » 201711

[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

[Edit]

コーチング

201002181116000.jpg        なかなかびっくりするような帯でしょう

 

       今読んでいる本の帯です。

            ってこの本については、また後日~おたのしみにっ

            『 コーチング 』

                        この言葉よく聞かれるようになりました。

     最近では、小学校にもコーチングの専門家の方が、

   定期的に来校して心のケアにあたっているよう・・・

 

 

私がこの 「 コーチング 」 という言葉を知ったのは 2年前。

 

今回の本は、先日本屋さんで衝動買いしたものですが

この本に出会う以前に、考えるところがあって図書館をうろうろしていたときに

出会った一冊目の本がありました。

石井尚子 著  『 子どもを伸ばす共育コーチング 』  つげ書房新社

 

図書館で借りた後、めずらしく本屋さんで購入しました。

が、誰かに貸してあげたまま行方不明 

 

いつもスケジュール帖とは別に、毎年一冊手帳サイズのメモ帳を持ち歩いていて

そこには そのときどき興味があること、欲しいと思ったモノ

    読んでみたい本、書き留めていたい言葉など

         なんでも書きとめています。

そこに残っていた数ページのメモ書きをみつけました。

そこから 記憶をたどります。

 

本を探したきっかけは、当時、小学5年生になったばかりの長女Riraさんでした。

小学3年生で始めたバレエは、四年生でトウシューズを履き

発表会すら経験したことがないまま1年経った四月

先生から 「 コンクールに出てみない?」 という言葉がありました。

特別上手だったわけではなく

せっかくトウシューズを履いたから、なにか具体的な目標を持ったほうがよいのでは・・・

という判断だったと思います。

 

それまで トウシューズのクラスでも一番小さかった彼女は、

レッスンでも特別厳しく叱られることも、注意されることもなく

学校生活でも、先生に怒られるような経験がない 普通の子どもでしたから

やってもやっても100点という結果の出ないバレエのレッスンで

厳しく注意され、檄を飛ばされることは 彼女には初めての経験で

 泣くことも多い時期でした。

コンクール用のレッスンが始まってすぐに先生から

「 今のままでは メンタル面で無理。

レッスンについてこれないし、コンクールの舞台には立てない。」

とはっきり言われました。

夜遅いレッスンの後、夜中まで先生と3人で話しました。

そのときの彼女は、「もうコンクールも出ないし、発表会も出ない」と言い張り

ぼろぼろに泣いていました。

 

そのときの私の対応は、「やるのは自分だから、自分で決めなさい」というもの。

 

心配してくださったまわりの経験豊富なお母さんたちからは

「先生は、バレエの先生だから

バレエでぶつかった壁をバレエで乗り越えてもらいたいと思っているけど

本当にバレエが好きではないのなら

必ずしもバレエで乗り越えなくてもいいものかもしれない。

ここで親がせかして答えを出させるのではなく

じっと待っていれば本人が決めるはず」 というアドバイス。

 

へこみ続ける本人を目の前に

言葉を掛けず じっと待つことは、なかなか苦しいものでした。

 

そんなとき 偶然出会ったのが 「 コーチング 」

言葉の掛け方ひとつで 子どもが心を開き、気持ちの整理をし、自発的に考え行動していく。

そのための話の聞き方、言葉の掛け方が紹介されていました。

 

 今読み返しても、あのとき自分が書いたメモに 改めて確認させられたことがありましたので

こちらに書き残していきたいと思います。

 

長くなりそうなので、続きは また明日。

子育て、コーチングに興味のある方は、どうぞおつきあいください。

 

 

応援クリックお願いしまぁすjumee☆shy1

                
  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  人気ブログランキングへ

 

 



にほんブログ村
スポンサーサイト

Pagetop

Trackback

Comment

No title
すんごいタイトルの本やな~ほぇ~

そしてコーチング
たった今初めて耳にしました^^;


riraさん
なんて苦難の道だったのぉ~(涙
バレエは特に険しい道なのかもね

よく頑張ってるよぉ

  • 2010-02-18│23:21 |
  • peddybear URL│
  • [edit]
peddybearさまへ
はははっ、この本、題名は別なんですが なかなか強烈です。
っていうか、「ちゃんちゃら うちとは関係ないぜっ!」って題名なんですが、ついつい買っちゃったのよねぇ^ ^;

コーチングを実行に移すのは難しいですけど、知っているだけで何かが変われる気もします。
ので、ご参考までに。
  • 2010-02-19│08:57 |
  • risyon URL
  • [edit]
ぜひぜひ
いうことを聞かない子供に、ついイライラして
激しく叱ってしまったかゆぽんです(涙)
あ~、情けない。
東大なんて興味ないけど、「コーチング」は
今の未熟な私に必要かも…。
  • 2010-02-19│10:07 |
  • かゆぽん URL│
  • [edit]
ほんまに…
すごいタイトルやわ(笑)
でも、risyonさん、ホントに実行しそうだから笑えるかも♪
「コーチング」やっってるねぇ。学校でも。
難しそうでさけてるけど(・・;)
また、砕きつぶしてから伝授して!
  • 2010-02-19│11:13 |
  • tree garden URL│
  • [edit]
かゆぽんさまへ
あっ!!「東大」は、いっさい関係ありませんので(爆

うち、勉強はまったく野放しです(笑

みんな気分で叱ってますよ(笑
だから、いろんな本が出されるわけでして…。
読みやすい本は、たくさん出てますから、一度読んでみるといいですよ。
  • 2010-02-19│15:07 |
  • risyon URL│
  • [edit]
tree gardenさまへ
学校のは、「悩んでる方へ」って立場だからね、tree gardenさんは、扉をたたく必要はないよ(笑

「東大」ってのは、うちの子育てにいっさい関係ありません(爆
勉強は、まったく関知してないからなぁ…。

コーチング自体は とっても理解しやすいので、噛砕いて理解するって感じでもなく、一度何かの本を読んでみると楽しいよ。
  • 2010-02-19│15:12 |
  • risyon URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret

Pagetop


プロフィール

risyon

Author:risyon
日々楽しく過ごすことが得意なお気楽主婦
なぜか娘は、努力する前向きな人に育っているが
ワタクシに「努力」の文字は欠落
そんな自分の老後不安を解消すべく奮起していく暮らし!
を、めざしてみようかな~

パパとRira (大2) とcyoppi (中3) の
4人家族

カレンダー+最終更新日

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

最新記事

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。