• 201709 « 
  • 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 
  • » 201711

[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

[Edit]

「すいません」よりも

 「 ありがとう 」 と Riraさんが言った。 

 

 

「 すいません 」 と、たくさん言われるよりも

まず 「 ありがとう 」 と、言ってもらいたい。

「 ありがとう 」 と、言いたい。

 

そんなことを思うときがあります。

 

 

 

子どもにも、そうです。

 

 

たぶん我が家は、「ありがとう」をよく言う気がします。

「 お茶ください 」 ←「お茶っ!」なんて亭主関白の親父のような台詞は、うちはなし

「 あれ取って 」 とか言うときも

それに対する言葉は

いつも 「 ありがとう 」 

 

これは、パパ君のおかげ。

いつも言ってくれます。

何気ないことに たくさん 「 ありがとう 」 という言葉が返ってきます。

いつも普通に言ってくれるから、たぶん子どもたちも言えるんだと思います。

 

 

 

午後から夜までのレッスンが終わって9:30過ぎに帰宅。

Riraさんが、つぶれそうな親指の豆に傷パワーパッドを貼ろうとしたら

救急箱に欠品していた。

 

いつもなら、自分が必要なモノに対する注意不足なんだから

「 自分のミスなんだから、明日のレッスンは自業自得。

我慢して、痛くてもやりなさいっ!」 と、言うのですが

あと二ヶ月あまりでコンクール

今日も、先生が

「 今日の踊りより明日、必ずよくなるような覚悟でレッスンを 」と、言われたばかり。

 

 

ここで、傷パワーパッドがなかったばっかりに

明日のレッスンに集中できなくなるとか・・・

豆がつぶれてレッスンがおろそかになるとか・・・

一瞬の間に、いろいろ考えて 私は、再び車を出した。

 

 

近所の閉店間際のドラッグストアに間に合いました。

 

 

帰宅した私は、いつもなら買いに行くはずもないし

いらいらとRiraさんの落ち度を叱るのですが

今回は

「 よかったねぇふるーつ☆Cultivation・笑(小) 

こんな便利なところに住んでて(遅くまで開いてるお店が近くにあって)ふるーつ☆Cultivation・笑(小) 」

と言ってみた。

 

そのときRiraさんが言った言葉

「 ありがとう 」

 

 

 

子どもには、いつも 「 すいません 」 と、言うよりも

「 ありがとう 」 と、言える人であって欲しいと思っています。

特に大人は、「 ありがとう 」 と、言えばいいのに

「 すいませ~ん 」 と、言いがちな気がします。

 

「 すいません 」 と 言われたほうは

なんだか恐縮しませんか?

でも 「 ありがとう 」 と 言われたら

単純にうれしい気がします。

 

 

自分の落ち度を反省して、謝るような 「 すいません 」 よりも

相手の配慮に、気持ちに、感謝する 「 ありがとう 」 のほうが 

うれしさが増す気がします。

自分の配慮の足りなさを補いたいのなら

「 ありがとう 」 の次に、言葉を添えればいい気がします。

 

 

 

今日、Riraさんに言ってもらった 「 ありがとう 」 でそんなことを感じました。

 

 

 

 

彼女が 「 ありがとう 」 と言えたのは

きっと私が怒らなかったことも、ひとつの要因。

 

 

もし私が怒った調子で 、ぶっきらぼうに絆創膏を彼女に突き出していたら

きっと彼女から出た言葉は

「 ごめんなさい 」

 

 

「 ありがとう 」 と言えたのは

私が、絆創膏を買いに行った理由をちゃんと説明して

前向きに手渡してあげられたから。

 

 彼女は、自分の落ち度で、私が動いていることをちゃんと分かっています。

 

本人が自覚していることをわざわざ指摘して叱るよりも←これが必要な場合もある

そこの「怒」を踏みとどまって

かける言葉ひとつで こどもの受け取り方は大きく違ってくるんだろうな・・・

 

そんなことも感じました。

 

 

大人の会話を聞いていて

「すいませ~ん」 「ごめんよぉ~」 が耳障りなほど聞かれることがあり

少々違和感を感じていましたが

この日のRiraさんの言葉に 少し違和感が解けました。

 

「 ありがとう 」

 

 

クリックお願いしまぁす。

もれなくエネルギー補給になりますjumee☆shy1

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ     にほんブログ村 子育てブログへ

 


スポンサーサイト

Pagetop

Trackback

Comment

No title
risyonさんのblogを読んでなんだか深ーく反省しています。
子どもに叱る前に一呼吸、それから言葉を選んで声を掛けられる位の余裕を持ちたいです。
「ありがとう」っていい言葉ですね。
  • 2010-01-11│11:47 |
  • junko URL│
  • [edit]
ありがとう!
いい勉強になったよ♪
確かにすいません連呼してるわぁ。
だんだん言葉に重みが無くなってくるんだよね~。
口癖みたいに軽いよ。反省反省。
  • 2010-01-11│15:47 |
  • tree garden URL│
  • [edit]
junkoさまへ
こどもが気付いていないことをしっかりその場で叱ることは大切です。
が、小学生ともなれば本人も自分で分かっていることも多い。
そんなときは、気付いた気持ちを救ってあげることができれば
不必要に叱らなくってもいいし
また違った展開へ転がしていけそうな気がします。

大人は、自分の落ち度を簡単に「すいませ~ん」という言葉で片付けてしまいがち。
その言葉に甘えず、まず「ありがとう」といいたいなぁ、とも思います。
tree gardenさまへ
「すいません」って大人の間では、便利な言葉です。
都合のいい言葉。
でも、その言葉の前に、「自分なりになんとかした」という事実がないと意味がない気がします。
大前提ですよね。
「ありがとう」を言われたほうが、きっとお互いいい気持ちです。

Post a comment

Secret

Pagetop


プロフィール

risyon

Author:risyon
日々楽しく過ごすことが得意なお気楽主婦
なぜか娘は、努力する前向きな人に育っているが
ワタクシに「努力」の文字は欠落
そんな自分の老後不安を解消すべく奮起していく暮らし!
を、めざしてみようかな~

パパとRira (大2) とcyoppi (中3) の
4人家族

カレンダー+最終更新日

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

最新記事

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。