FC2ブログ
  • 201909 « 
  • 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 
  • » 201911

[Edit]

往復葉書 発信

往復葉書を発送しました。

 9月30日が、返信締め切り

 

何日かの間に、次々と返信葉書が届きました。

 

自分で出したもので、届くとは分かっていながらも、ポストを開けるのがうれしいものです。

 

 

『パンを焼くということ』 というタイトルで書いたことがある

二年前に亡くなったパン教室の先生 Tさん。

 

当時、私はcyoppiがまだカゴに入っているような赤ちゃんで

カゴに乗せて、パン教室に通っていました。

 

時間的にも自由だった私は、日曜や月曜のクラスに

生徒数の都合などで いろいろ自由に参加していました。

 

彼女が亡くなってお葬式で 初めて

パン教室の生徒さんたちと 親しく話をしたような気がします。

 

パン教室中は、なんといってもパン作りで手一杯でしたから・・・

 

 

お葬式で、初めてお話した方、名前は知ってても顔を知らなかった方

その方たちは、口々に

「Tさんが作ってくれた、このみんなの縁が無くなってしまうのはさみしい」

とおっしゃっていました。

 

 

それまでは、Tさんを中心に Tさんと一人一人の生徒さん

というつながりはありましたが、

生徒さん同士のお名前も分かりかねたり、連絡先なんて当然知りませんでした。

 

毎月、そのパン教室に行けば、会えると、思っていましたし。

 

 

 

亡くなられてから、私は

Tさんが残したパン教室の方々の簡単な名簿を預かっていました。

 

それを思い出すたびに、みんなが集まれる場を持つことができたらなぁ

と思っていました。

 

 

昨年暮れ、年賀状を書くときに

思い切って、名簿の皆さんに年賀状を出してみよう、と思い立ちました。

 

我が家の年賀状には

私やパン教室に行ったことのあるRiraやcyoppiの写真入なので

名前を見ても記憶にない方にも、思い出してもらえるかな?

と考えたのです。

 

出すこちらは、顔も知らない方の名前もありましたが・・・。

 

 

 

 

今年の夏、パンを焼くということを書いた後、初めてお墓参りに行きました。

誘ってくださったのは、年賀状にお返事を下さった方でした。

 

おかげで、初めてお墓参りができ

初めてお顔を見た方も交えて、ランチして Tさんのお話をいろいろしたのです。

 

 

そのとき、あぁ、やっぱりみんな忘れてないんだなぁ、と感じることができました。

 

 

教室の方々は、私より年上の方が多く

お孫さんがいたり、先生の同級生の方だったりで

たった2年ですが、いろいろなことが皆さんに起きているでしょうし

もしかして 元気をなくされてるような方がいないか・・・

差し出がましくも 心配もあります。

 

あの頃の皆さんのお顔を見ることができて

懐かしいお話や、今現在の元気な様子がお話できたら・・・と

どたばたでしたが、往復葉書を出したのです。

 

自分で期限を決めてすることって、ついつい延び延びになってしまいますよねぇ汗

 

当初は、九月に・・という計画のはずが

ひと月 自分のせいで遅くなりました汗

 

 

そういうわけで

もうすぐ 初めての 食事会を開きます。

 

急な連絡だったことと、顔もよく知らない私からの葉書だったこともあり

ぼつぼつ届いた葉書は 「残念ながら欠席します。」

というものばかりでした。

次の日に束になって届いた葉書も、出席は、三人。

 

えっと、もしかして5人くらいかも・・・

と、一瞬 今回は中止?!・・・・とも考える状態でした。

 

が、最終日

懐かしい方からの葉書が届きました。

 

懐かしい方は

「○○幼稚園でお世話になった◎◎の母です」

という書き出しで、なんとRiraさんの幼稚園時代のひとつ下の◎◎ちゃんのお母さんでした。

彼女も、Tさんの生徒さんのひとりでした。

 

こちらが葉書を出していながら、まったく気づいてなかったのでした。

 

その葉書に書いてある番号に、すぐ電話

 

もう六年くらい前にお話して以来ですが

懐かしい声で、意外なところで繋がっていて、本当にびっくりしました。

 

 

知らない番号からの電話もありました。

 

出てみると、はっきりと名前とお顔が一致する生徒さんでした。

たぶん、Tさんの同級生の方だと思います。

 

1人で、知ってる方も欠席なんですが、参加できますか?

というお電話でした。

出席の方の人数やお名前を伝えながら

夏のお墓参りのときのお話もお伝えしました。

 

「みんなを知らなくっても、きっと楽しく食事できると思いますので、ぜひ」

というと、「楽しみにしています」とのお返事をいただけました。

 

 

もう、このあたりでは、知っている出席者の方に相談して

「とにかく 少ない人数でも 一度集まってみましょうよ。」

と力強いお返事をいただいたので

私の中でも、1人でもお顔を見て、次の機会につなげていければいいなぁ、と

思えていました。

 

 

夜遅くかかってきた電話の方は

まったくお顔も浮かばない方でした。

 

その方も、「失礼ですが、まったく(私のことが)記憶にないのですが・・・」

という感じでした。

が、名簿にもれていた懐かしい方も誘ってくれて結局参加いただけることになりました。

 

Tさんが、闘病中は、とにかく状況を伏せていたこともあり

お葬式のとき 初めて病気のことを知った方もいたり

後になって 人づてに亡くなったことを聞いた方もおられました。

 

ので、今回の食事会で初めて会う、という出席者の方もいることと思います。

 

 

が、Tさんを中心に

Tさんとしか繋がっていなかった生徒の方々が

今度は、まあるい輪になって再会できること

とても楽しみになってきました。

 

しらない人ばっかりだったらどうしよう、という心配をされてる方もいましたが

いえいえ 楽しみにしててください!!!

と、いうのが今の気持ちです。

 

この縁を作ってくれたTさんも

「risyonちゃん、やっと集めてくれたねぇ」と空の上から苦笑いしているかな・・・

 

 

 

今回残念ながら 欠席される方も

皆さん 1人残らず 暖かいメッセージを添えてくれていました。

 

「先生のおかげで、毎日の家庭でのパンは 焼いています」

「パンを焼くたびに 思い出します」

「次もぜひ誘ってください。今度は、ぜひ行きます」

 

二年も経って、こんなに暖かい言葉を寄せてくれる縁を作り続けてきた

Tさんの人柄や暖かさ、パワーを

今になっても感じられます。

 

多分、皆さんが集まったら

「でも、怖くて 厳しい人だったねぇ」という話も出てくると思いますが

それでも Tさんは、笑って聞いていてくれるような気がしています。

 

この秋の、ちょっとうれしい出来事の幕開けです。

 

 

まったく私事の(あ、いつものことですね汗) 長文にお付合いいただき

ありがとうございます。

ついでに、ぽちっとお願いしまぁすjumee☆shy1

 


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログへ

 

 

スポンサーサイト



Pagetop

Trackback

Comment

素敵な出会いですね♪
ずっと御縁が続くといいですね♪

まあるい輪になって会える日
とっても楽しみです。
素敵な1日でありますように^^
  • 2009-10-02│21:34 |
  • ヤギ嫁 URL
  • [edit]
ヤギ嫁様へ
ありがとうございます。
なかなか出会うことのない、さまざまな年代の方々です。

大切な楽しい会のなることを楽しみに待っていまぁす。
そっかー
そんな風にまだ続いてるなんて
すごいな~
よく思い切ってまとめ役できたね
楽しい会になるといいな~

きっと喜んではるで
  • 2009-10-06│17:20 |
  • peddybear URL│
  • [edit]
peddybearさまへ
ありがとう。

気にかかることは、だめもとでも行動を起こせば何らかの反応があり
それだけでも、いいかなっと感じます。

皆さんの変わらず元気なお顔を見られればいいです。

Post a comment

Secret

Pagetop


プロフィール

risyon

Author:risyon
日々楽しく過ごすことが得意なお気楽主婦
なぜか娘は、努力する前向きな人に育っているが
ワタクシに「努力」の文字は欠落
そんな自分の老後不安を解消すべく奮起していく暮らし!
を、めざしてみようかな~

パパとRira (大2) とcyoppi (中3) の
4人家族

カレンダー+最終更新日

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

最新記事

検索フォーム