• 201706 « 
  • 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 
  • » 201708

[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

[Edit]

大学受験が始まってわかったこと

センター試験が終わり、私立の受験が始まり、国公立の出願時期

ここまできて、ようやく分ったこともいろいろあります。

遅っ 



我が家は、ただひたすら国公立を目指してきたので、
私立を真剣には考えられませんでした。

Riraさんへの大学進学の条件は

県外 国公立大学



ですので、親のワタクシが、私立大学に関して具体的に考えると
国公立が遠のいていくような
そんな負の気に引っ張られそうな嫌な予感がしたので
私大を真剣に考えてきませんでした。

が、手ごたえのある通いたい私立も
検討してやるべきだったな・・・と思っています。


といっても、国公立進学を目指す高校の、前向きな理系の担任の先生は
志を曲げず、行きたい大学があるんだから現役では無理だとしても
そこへ向かって行きなさい!という考え方なので
はなから、滑り止めの私立なんて受けなくてもいいのでは?くらいの勢いです


が、センターを受けながら、「絶対浪人は嫌だ!」と強く思ったらしいRiraさんに
もし私立しか行く道が残らなかった場合、あまりに安易に考えた私立だったかも・・・
と思わずにはいられません。

不本意な大学に、1千万近くかけて下宿してまで通うなんて・・・
・・・ありえない

親としては、私大しか受からなかった場合は
一浪して第一志望国公立を目指しつつ
行きたい学部のある難関私大も受けられるよう頑張ってもらおう!
という意見になりました。
・・・いうのは簡単・・・


センターを受けてみて、
ますます頑なに「浪人は嫌だーー!!」と思ったRiraさんですが

受験する私立に関しては、ほんとにここでいいのか?と感じているようです。


センターが終わり、国公立赤本と私立の過去問を見ながら
いかに行きたいと思っていた大学が自分にとって難関かという実感
第二志望の大学に対する現実的な感覚
「こんな問題でいいのか?」という私立に対する不安
感じているようです。

二次試験の問題のレベルって、思った以上に、
その大学の入学するべき生徒のレベルにどんぴしゃなんでしょうね。
そんなことを今、ひしひしと感じています。


というわけで、前期後期の願書を提出するまで、なんだか宙ぶらりんなうえに
後期まで引っ張ってみないと4月からの暮らす場所すら決まらないという
まさに先行き不透明なところ


はぁ~ 受験生は 大変だね~




センター試験・・・

たった一回の試験で、これからの大学が振り分けられる現実は、
なかなか厳しいものだな~と感じます。

ミラクルの結果を出した国語と英語は、
一浪して勉強したからと言って出せるような点とは思えず
しかし、いったい何点満点の試験?と目を疑うような数学と理科の結果も
国語と英語のミラクルを吹き飛ばすモノで・・・
Riraさんの結果は、いつもの模試通り・・・というモノでした。

が、ミラクルを起こした子もいれば、思いもよらない失敗をした子もいて
実力をつけるということは、ほんとに大変!と感じています。
・・・親のワタクシがね




ですが、センター翌日から、Riraさんは動き始めています。
第二希望だった大学の2016赤本を購入し、学校で過去問を手配し、
前期対策の塾の補講を先生と相談し、必要な問題集を準備してました。

その気持ちを見るだけで、安心。
なんとかなるさ~


最終決定の懇談も終わり、国公立願書発送完了

もうすでに、各大学の願書受付け状況と倍率が日々更新されてるようです。




友だちもいろんな状況で頑張ってるようです。

早々に浪人の覚悟を決め準備に入ったり・・・
進路決定で家族とすったもんだしたり・・・
第一志望を貫きとおしたり・・・変更してみたり・・・

みんなの頑張りを見ながら、
「もっとやっとけばよかったわ~」とぼやいてるRiraさんです。
それなりに頑張っとったやん~と思うのは
「家族だけ・・・うちは、子どもに対するハードル低いわ~
皆、もっと前から進路を決めてもっと頑張ってた。」
だそうです。

それなら、あと365日追加して頑張ってくれても全然いいんだよ~ 



こんなことも言ってます。
「皆の親は、かわいい娘に家を出て欲しくないって言うんよね~
それでもめてるし~
うちと、違うんよね~ 

なんなん?!家にいたいの~?
と聞いても、出て行きたいそうなんですが、
家族が誰も止めてくれないことに一抹の寂しさがあるようです。

めんどくさっ
ワタクシといたしましては、新しい土地で暮らすことで
ワタクシがのこのこ遊びに行ける拠点ができることが楽しみ~なだけです。

そして、家に帰ればいつも誰かが「おかえり~」と言ってくれる
今の生活のありがたさをしみじみ~と感じてもらいたいくらいです



そんなこんなの大学受験ですが
センター試験も5年後、なくなります。
それはどんぴしゃ cyoppiの大学受験の年
理系でも文系でも英語は必要。
しかも、これまでの受験のための英語ではなく使える英語力

ひたすら机に向かったRiraさんの姿と、Riraさんのアドバイスにより
cyoppiと英会話教室の体験に行ってきました。
2月から英語教室に通い始めます
楽しみ~になってくれるといいな~と思ってます。
ま、新しい場所と人が苦手なcyoppiは
ひと頑張りすることになるでしょうね~

得意な自信が持てるモノに育っていけばな~と、今から種まきです。
大学に行くのかどうかも皆目わかりはしませんが
頑張ることに損は無いはず~


大学受験を通して感じたことは
結果ではなく、その後の就職活動でもなく、
目標に向かってここまでこつこつ頑張ることができたという
自分の力をつけてきたこと!
それなんじゃないかな~と感じます。

最初から諦めることは誰でもできる。
わずかな可能性でも、それに向かって一歩一歩進んでたどり着こうとする
その姿勢を持ち続ける力をつけることだけでも収穫あり

泣いても笑っても、いいんです。




なんか、インフルエンザが猛威をふるい始めたようですね~
絶対ならないしーーーーと強く念じる毎日です


受験生のみんな~がんばっていきまっしょい



それでは

 クリックお願いします

                
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
スポンサーサイト

Pagetop

Trackback

Comment

Post a comment

Secret

Pagetop


プロフィール

risyon

Author:risyon
日々楽しく過ごすことが得意なお気楽主婦
なぜか娘は、努力する前向きな人に育っているが
ワタクシに「努力」の文字は欠落
そんな自分の老後不安を解消すべく奮起していく暮らし!
を、めざしてみようかな~

パパとRira (大2) とcyoppi (中3) の
4人家族

カレンダー+最終更新日

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

最新記事

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。