• 201705 « 
  • 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 
  • » 201707

[Edit]

フリマで不用品にさようなら

すっかり忘れていたフリーマーケット

先日出店してきました。


久々です。


家のなかに、もう使わないけど、まだ捨てるには忍びない・・・
そんなものはあまりないのですが
サイズアウトの子どもの防寒着が溜まってきたので、出店してみました。


もう2~3年ぶりなんじゃないかな?


Riraさんのおさがりだけど、cyoppiの好みに合わないモノ
cyoppiには小さくなったモノ
そして、パパの買ったのに使ってみて不満があったモノ

そんなものは、いつも一か所にまとめてあります。

そこに溜まったものを確認して、フリマ準備しましたが、思ったほどの量はありませんでした。



が、是非売り切りたいモノが



それは、小学校6年生まで乗れる子ども用自転車 パナソニック
マウンテンバイクのようなスポーティーな水色の女子用
って、写真撮り忘りわすれた


Riraさんの子どもの頃に買ったものの、自転車で遊びに行くことはほぼ無く
cyoppiにお下がりしましたが、Riraさん以上に乗らず
めっちゃきれいなまま倉庫に眠っておりました。

あまりにきれいだったので、引っ張り出してキュッキュと磨き
空気を入れてみて確認し、売りに出すことに


これが売れれば、出店ブース代が一気に稼げる


と思ったら、出かける朝になって
「ママ~ 自転車売れんかったら、また持って帰るん大変やね~
と、不吉なことを言うcyoppi


その一言を聞くまで、まったく「売れない」なんて想像だにしていなかった・・・
なんせ、これまで幼児から乗れるような乗り物おもちゃ関連は
すべてフリマで売りさばき~
だいたい、開店と同時に売れてたので、売れないなんて予想もしてなかった・・・


まじかい・・・こんなきれいな自転車ちゃんなのに・・・



自転車は、他の荷物があったので、車に積みこめず、
別便でパパに持ってきてもらいました。
売れ残ったら、またパパに迎えに来てもらわないといけません・・・


が、出店してみて気付いたことがもう一つ


日本一・ニを争う軽自動車率の高い香川県
小学生の子ども連れでフリマにやってくるお母さん達の車に
はたしてこの自転車は積めるのか?????
ターゲットは、小学2~3年生。
下に幼稚園児でもいれば、車にはチャイルドシートがくっついてるわけで
大きいワンBOXカーでもない限り 積みこめない・・・




というわけで、ますます募る不安でした。



よって、店の前を通る小学生女子にもれなくこちらから声をかけましたよ~

「自転車いりませんか~ お安くしますよ~」




ようやく昼過ぎになって、やんちゃな小学生坊主君が
「おかあさ~ん!自転車がある~!!」

おおっ~と、水色でマウンテンバイク風だけど、女の子用だよ~

と言いかけたとき、坊主君よりちょっと大きい小学生女子が現れた


聞けば、お母さんは4人のお子さん連れ。
自転車にまたがってみてめちゃ気に入ってくれたんですが
問題は、どうやって持って帰るか・・・


あれこれ考えてる間にそのお母さんが下した決断は
一度、お母さんが一人で自転車を積んで帰って、また子どもたちを迎えに来るという
非常に手間のかかる方法でした。

が、それでも、子どもらもお母さんもめっちゃ快くお買い上げくださいました
お客さんでごった返すフリマ会場を、しっかりと自転車を押して行く姿に
頼もしさを感じるとともに、絶対役に立ってくれそうなうれしい予感を感じたのでした。

これだから、フリマはたのしいのよね~

だいたい、つけている値段の半額にしてしまうワタクシで

お客さんにまで
「まだ開店したばっかりなのに そんなにおまけしなくてもいいんじゃない~?」
と言われたコトもありますが、
我が家のお下がりを気に入ってつかてくれるなら
それだけで十分。
気持ちよく選んでもらって お役にたてるのを目の前で見られることは
とってもうれしいフリマ冥利につきるのです


ちなみに、うちのフリマの目玉商品は
パパが買った革靴とかバックとか・・・
気に入って買うものの、使ってみたら 「ちょっと違うかった・・・」というもの。

今回も、新品のような革靴(ブランド物)が、一番に売れました。1000円。
パパのものは、売りさばいたワタクシの収入になるし
購入はパパのお小遣いなので、ワタクシは好きなように値をつけられます
サイクリング用のレイバンのサングラス(使用1~2回)を300円で売っても
全然もったいなくはないのです




というわけで、自分では捨てるしかなかったものが
またどこかのお家に行って活躍できるフリマは、
なかなか面白いのです。

ただ、子ども服も140~150cmサイズになってくると
子どもの年齢も大きくなってるわけで、それぞれ好みもあって
お母さんが独断で買って帰ることは難しくなりますね。
母子の趣味と体型がぴったり合うお客さんに出会えるかどうかがカギです。
そんなお客さんは、いろいろ複数点選んでいってくれます。

というわけで、子ども服も売れ残る率が高くなってきた気がします。
そろそろフリマも卒業かもしれませんね~


Riraさんが幼稚園の頃から始めたフリーマーケット
楽しい経験、させてもたらいました

使わないけど捨てられない・・・そんなものが溜まって来ているあなた!
大人版 お店屋さんごっこのつもりで
フリマに参加してみませんか~
隣の店の人と話したり、ママ友と一緒に出店しておしゃべりしたり
それだけでも楽しい一日なり、家の中もすっきりするなんて
なかなかに一石二鳥です



それでは

 クリックお願いします

                
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
スポンサーサイト

Pagetop

Trackback

Comment

Post a comment

Secret

Pagetop


プロフィール

risyon

Author:risyon
日々楽しく過ごすことが得意なお気楽主婦
なぜか娘は、努力する前向きな人に育っているが
ワタクシに「努力」の文字は欠落
そんな自分の老後不安を解消すべく奮起していく暮らし!
を、めざしてみようかな~

パパとRira (大2) とcyoppi (中3) の
4人家族

カレンダー+最終更新日

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

最新記事

検索フォーム