• 201710 « 
  • 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 
  • » 201712

[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

[Edit]

不安な子は伸びる

只今、中学生は2学期期末テストの真っ最中

「テストで20番以内に入る!」
と、入学当初、机の前にでかでかと掲げた目標は、
親もびっくりするほどあっさりとクリア~し
2学期中間でさらに上がり、我が家としては華々しい結果を修めたcyoppiは
さらなる目標を掲げ、いたって淡々と勉強しています。

というか、これまで、テスト期間は部活動がお休みになりますが、
バレエは休みがないので、テスト前の土日も、テスト当日でも
バレエのレッスンに行っていたcyoppiにとって、
テスト勉強は、隙間時間を使ってするモノでした。

ところが、バレエの発表会も終わり、バレエは週1回になったため
すっかり時間に余裕があり、部活動もない土日に勉強するのは初体験

「何をすればいいのかわからない~ 」
と時間を持て余しています 

ので、お習字の練習に行ってみたり、買い物に出かけてみたり
外食したりしてました


新たにでかでかと目標を書いても、本人は淡々としたものです。

そんななかアンテナにひっかかった言葉をご紹介~
NHK番組『プロフェッショナル』で耳にした言葉

「不安です。だからギリギリまで準備するんです。」


いつの番組だったかは忘れましたが、とあるプロフェッショナルの方が言ってました。


「不安はないんですか?」と言う問いに答えたのがその言葉。


ここに、娘二人の違いを感じました

cyoppi以上にバレエをやっていたRiraさんは、
同じようにじっくり勉強するような時間はなく、それでも
「いけそうな気がするっとテスト当日
元気に学校へ出かけるのが常でした。

もともと「勉強しなさい」とは育ててこなかった我が家では
テストの点数や成績にとやかく言うこともなかったので
Riraさんの成績も立派なもんだと思っていました。

「できる!」という前向きで強い気持ちが持てることは大事だし
そんな風な気持ちで向かえるRiraさんに頼もしさすら感じてました


ところが、cyoppiは・・・と言いますと
自信の欠片もないんです。
「どうしよう~ わからん~」って感じでテスト勉強を始め、
当日の朝も、出発間際まで教科書か何かを開いています。


そのわりに出た結果は、大したもの

この二人、何が違うのかな~??と、いつも思っていました。

自分が「ここまで出来ないと!」と感じてる目標が違うのか?
自分に対する厳しさが違うのか?
ここまでになりたい!という目標の高さが違うのか?
・・・

そこで、cyoppiに質問してみた。
「朝、ギリギリまで教科書見てるのはどうして?」

cyoppi 「だって不安だから・・・」

そのときは、「ふ~ん 不安なんてあるんだ~」と思ってました。
先も書いたように、勉強に関して親からは何も言わないし
まだ中学1年生。なんてことない段階だし、
むしろ中学からからそんなにやらなくっても・・・とすら思ってるので
何が不安なのか全然わからないんですよね~


でも、プロ中のプロの方が「不安です」と言ったのを聞いて
なんか腑に落ちたんです。

「こうなりたい」という高い目標が掲げられるコト
一方で、その目標を達成する「自信」がないコト
その「不安がある」からこそ、ギリギリまで努力し続けられるコト

その結果、目標を達成し、喜びを感じることができる


この一連の流れが、cyoppiのモチベーションの高さを作っているんだと!

世の中 上手いこと出来てます
どこかのハウツー本に出てきそうな展開です
まさに、そのとおりにcyoppiは進んでるんだと思います。


ちなみにワタクシは「ま、いっか~何とかなるわ~」「いけそうな気がする~」
というタイプ

その能天気な根拠のない自信のおかげで、
何かの試験に落ちたという経験もないので、のうのうと暮らしていますが、
誰かより優れているということもありません。
むしろ、何にも優れていません
何物にもなれてませんし・・・。


なのに、cyoppiは「不安」という宝物を持っているようです。

すごいな~

補足しておきますが、漠然とした「不安」だけでは、コトは進みません。
ただ不安なだけでは、諦めにつながります。

根底には、「自分はできる」という自信が必要だと思われます。
誰かと比較するような自信や、壮大な自信でなくて、
これまでの小さな達成感の積み重ねによる自信でいいと思います。

やりたいから頑張ってやってみた

出来た!


この積み重ね
それが、セルフエフィカシーを高める。
セルフエフィカシーとは・・・
目の前のハードルや課題に対して、「これは、できそう~」と思える力
「自己効力感」・・・


それがあれば、高い目標を掲げる力が持てます。
子どもの掲げる目標は、案外身の丈に合ったもの
・・・とワタクシは信じてます

やればできそう!と思ってることは、取り組めますよね~



そして、ギリギリまで頑張れるかどうかの分かれ道に
「不安」があるかどうかじゃないでしょうか。


ワタクシにはすっぽり抜けておりますが
cyoppiには しっかりとあるようです。


そんなテスト期間中の不安げなcyoppiの様子を見ながら、
この人には伸びる可能性があるのかも~ と
おなかの底でほくそ笑んでいるワタクシです。


気が済むまで、頑張ってみなさい~cyoppi




それでは

 クリックお願いします

                
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
スポンサーサイト

Pagetop

Trackback

Comment

Post a comment

Secret

Pagetop


プロフィール

risyon

Author:risyon
日々楽しく過ごすことが得意なお気楽主婦
なぜか娘は、努力する前向きな人に育っているが
ワタクシに「努力」の文字は欠落
そんな自分の老後不安を解消すべく奮起していく暮らし!
を、めざしてみようかな~

パパとRira (大2) とcyoppi (中3) の
4人家族

カレンダー+最終更新日

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

最新記事

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。