• 201705 « 
  • 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 
  • » 201707

[Edit]

プラスマイナス ゼロ?

自分はしあわせ者だな~

と、能天気に思っておりましたら、何のことはない
次々と不穏なことが明るみに出ております・・・


人生プラスマイナス ゼロ
いいこともあればよくないこともある




今回それは、よりによって自分自身の体でした・・・。

現在、おかゆ生活6日目
コトの発端は、大腸がん検診

近所の内科医院から「早めに結果を取りに来てください」との電話


単なる検便の結果で、未だかつて「早く来い」などという電話をもらったことはない。





しかし、電話がかかってきたのは、cyoppiのバレエ発表会前日



明らかに結果が悪いことを予測できたが、そんな不安は置いといて
ひとまずは 発表会に専念

で、翌日、受診した内科で案の定「要精密検査」の結果をいただき
その場で 精密検査先の病院の相談をされ
予約される運びとなりました。


しかし、予約先の病院は、大変混雑しており、予約が取れるのは1か月以上先


・・・こんなに若いのに、進行癌だったら、一か月も放っといていいのか????
ひと月も、不安な気持ちを持ち続けるのか????
自覚症状って、どんなの???

などと、最悪の事態を想定しつつ、
とぼとぼ歩いて帰宅したら ちょうど家の電話が鳴っていた。


病院「とても急なんですが、5日後にキャンセルが出たので、検査予約が取れます。
どうしましか?」

ワタクシ 「 いっ!行きます

あまりの即答に、電話口の看護師さんはたじろいでましたけど 
あっさりと5日後の内視鏡検査の予約が取れ・・・
ついでに勢いで
市の補助が出る乳がん検診と子宮頚がん検診の予約を入れました。

大腸内視鏡検診の2日後に子宮頚がん検診
予約が殺到している乳がん検診は、12月にならないと・・・と言われましたが
すぐ折り返し電話が来て、
キャンセルが出たので2週間後、という早い予約が取れました。


・・・ 

ここまで、トントンと予約が取れてしまうと
空の上の神様が 「 一刻も早く行きなさい 」 と言ってくれているようで
ますます不安が倍増するのでした・・・。





ガンと告知される前に・・・

ちゃんとしたがん保険に入っとけばよかったな~???
治療って、どれくらいかかる???
Riraちゃん大学受験やのに~どうしよう~
机の周りを整理しとかないと、何が何だかパパはわからんやろな~


と、いろんなことを考えはしましたが
この予約がとれた日は、cyoppi歯科矯正受診日
翌日は、Riraさん歯科矯正受診
仕事は多忙、翌日は新しい病院の検査前受診
と、予定が詰まっておりまして
考える間もなく検査当日が来てしまいました。


麻酔で内視鏡検査だったので、記憶がありませんが
結果は、「異状なし」ではなく、ポリープ切除でした


し~か~も~
先生がポリープの説明を忘れるほどの異常が他の臓器に見受けられ
即、CT検査+造影剤を入れてのCT検査となり
一気に深刻度を増して行くのでした・・・

実は、大人になってから実家の母に言われていたことがありまして
遺伝的に先天性の病気を持っている可能性があり
もし、事故にあったり、救急車を呼ぶようなことでもあれば医師に話しなさい・・・と。
そのことが、今回の検査で確認されたようです。


現在は、ポリープの組織検査と疑わしい臓器の診断のための血液検査の結果待ち




もうね~心身ともに疲れたわ~

前日から、離乳食のような検査用ご飯で、当日は、飲まず食わず
夜の7時になってようやく食べられたのは 検査食のポタージュスープのみ

人間、空腹も度が過ぎると すべての気力を削がれますね~


前向きな気持ちなんて 起きません~

ワタシは、いつまで生きれるかな~
たくさん治療費かかるのは、家族に申し訳ないな~
パパとRiraさんとは18年以上一緒に暮らしたから、まあいいとして
cyoppiは、まだたったの13年やのに、ママがおらんなんてかわいそすぎる~

なんてことしか浮かんでこないのでした・・・とほほほほ

空腹の上に、麻酔が抜けきらず3日ほど頭痛を抱えてたし・・・
気のせいか、下腹部にときどき鈍痛もありましたし・・・。

月曜から仕事に行きはしましたが
力は入らず、意気消沈してましたね~
子宮頚がん検診も受けてきたし・・・いっそ悪いとこが分るなら
一気にわかって覚悟しよう って半ば捨て鉢な気分でした 



検査翌日から二日分の離乳食のような検査食が渡されており
その後は、おかゆの日々
具もないおかゆなんて耐えられないし、仕事にも行かないといけないので
うどんを煮込んだり(具なし)、食パンをカップスープに浸して食べたりしておりました。


ほんとに、ま~いろいろ最悪の事態を考えますね~


元来のんきなパパは、
「そんなん検査結果が出てから考えたらえんちゃう~?」
って感じで緊迫感は一切なく、拍子抜けするほど 

ですが、今年、ものすご近い身内に癌を患った者がいて
実家の家族は、果てしない心労を抱えてたので
まったくもって癌は他人事とは思えず
このうえ、ワタクシまで・・・なんて言えるわけないよな~って感じです。

自分が、癌になった時、子どもに告知するのか、高齢の父母に言えるのか・・・
それは、いつも迷う答えの出せない問題です。
でも、切実にそのことを考えておかなくてはならないことが実際に起こったのでね~


そうこうしているうちに、次第に頭痛は治まる傾向になり
自分はお粥しか食べられなくても、
家族には普通のご飯を作り、春巻きを揚げ、この秋初の鍋を仕込み
お弁当も作れるようになって行きました。

内視鏡検査以来、空腹のあまりお腹が鳴るのは始終ですが
それほど空腹でも、
家族が美味しそうな(ワタクシが作ったんやけどね)ご飯を食べてても
不思議と「自分も食べたい」とは思わず、
同じ食卓で、具のないダシだけのうどんをすすっているうちに
次第に気持ちも元気になって行きました。


人間、そういつまでもネガティブなままではいられないのかも・・・


内視鏡検査から6日経った現在は、普通に生活しています。

正式な検査結果が出ていない状況は、変わらないし
自分の体が治ったわけでもありませんし
相変わらず、普通の人より格段によくないところがあることに変わりはないのですが
不思議と今は、フツーの精神状態で・・・
cyoppiの新たな取り組みへの行動を起こしたり
フリーマーケットの参加申し込みをしたり
不要ゴミを片付けたり・・・活動開始って感じでしょうか・・・


人間って不思議ですよね~

落ち込んでるのに 飽きたんでしょうかね
やっぱ、ご飯を食べないと元気は出ませんね~


3日ほどかけてこの記事を書いてるんですが、
ようやく日曜日から普通食を食べてもいいようです。

落ち込んでるときは、人より自分にないものばかりを数えるような思考でしたが
飽きてる今は、「ま、それでも今日生きてるんだから ま、いっか~
って感じです。

どんな人にも プラスマイナス ゼロ

えらくプラスに恵まれたワタクシに、帳尻合わせのマイナスがやってきただけ。
そして、Riraさんの大きなプラスのために、ワタクシにマイナスが来ただけ。


そう思えば、それはそれでいいんじゃないか  と思う今日この頃です。


大腸内視鏡検査を受けたことで
生まれて初めて、きれいさっぱり腸がお掃除されたことは
とってもいいことでした

そして、こんなにお腹をからっぽにして おかゆ生活だったのに
毎日乗った体重計の数値が 少しも減少しなかったことは
大誤算 

毎日期待して乗ってたのに・・・どーいうことーっ




それでは
大して意味のない長い文章に、お付き合いいただきありがとうございます
 クリックお願いします

                
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
スポンサーサイト

Pagetop

Trackback

Comment

Post a comment

Secret

Pagetop


プロフィール

risyon

Author:risyon
日々楽しく過ごすことが得意なお気楽主婦
なぜか娘は、努力する前向きな人に育っているが
ワタクシに「努力」の文字は欠落
そんな自分の老後不安を解消すべく奮起していく暮らし!
を、めざしてみようかな~

パパとRira (大2) とcyoppi (中3) の
4人家族

カレンダー+最終更新日

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

最新記事

検索フォーム