• 201706 « 
  • 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 
  • » 201708

[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

[Edit]

打たれ強い

「 1つだけ間違いを見つけたから、もう100点じゃないわ~  」 
と、激しく嘆いていた理科のテスト
結局数問の不正解があり
いかに本人の展望が甘かったかが露呈される今日この頃

自分が凡人だったことに気付かされ、すっかり自信をなくしているcyoppiです


ワタシが今読んでいる本の題名
『13歳からの心を強くする子育て』 柳町道廣 著 をみて

「ママ!cyoppiにぴったりの本や!
しっかり読んで、cyoppiを強く育ててよ!」などと言ってきました。

受身の他力本願なのね・・・



そんな彼女が
卒業文集の「小学校生活を漢字で表わすと!」
というコーナーに書いた文字は
「努力」 でした
我が子とは思えな言葉・・・さすがです 

というわけで、今後も彼女なりに頑張っていくことでしょう。



さて、思い出ついでに、Riraさんのことも書き留めておきます。

前向きで、どんなこともクラス一丸で盛り上がる面白いクラスだった2年生

担任の先生は、今をときめく「吉田 羊」さんを若くした感じの
サバっサバした 頼りがいのある熱い先生でした。

先生のお誕生日をサプライズで祝ったときも
クラス最後の日も、みんなで涙し
先生も号泣したような 思い出深い2年生となりました。

その、最後に届いたのが、学年末の成績表でした。

高校ともなれば、数字がたくさん並んだだけの成績表ですが
先生は、空いたスペースいっぱいに、細かな文字でありったけの
おほめと励ましの言葉を書いてくれていました。

その中で特にうれしかった言葉があります。


「 あなたは、打たれ強い 」 

常に前向きで、
悩んだり、落ち込んだりしても、腐ることなく自分を立て直せる強さがある




一年間身近で見ていてくださった大人からそう言っていただけることは
親ととして、とてもうれしいことでした。
あまりにうれしすぎて、お礼のお手紙を書いたほど


ワタシがRiraさんを育てるにあたって願ってきたことは、
「打たれ強い心」 この一点だったかもしれません。

素直で聞きわけもよく、なんでもこなせる女の子は、
学校で先生に きつく叱られるという経験があまりないだろうな・・・
そんな子どもが、大人になって社会に出て、初めて他人から怒られたら
そこで初めて心が折れたり、ショックを受けるようではいけない・・・

そんなことを思っていたとき、何となく始めたバレエで
なかなかに厳しい先生に巡り合いました。

やってもやっても出来ない。
たった1分半の踊りのために毎日毎日何年もかけて練習し続ける
ときには怒鳴られ、厳しく叱られ注意される
何度も泣いて、歯をくいしばって自分を奮い立たせた
そんな経験を通して、Riraさんは育てられてきたように思います。


思い返せば・・・
すねるとか、キレる、投げ出すとか、投げやりになる、ふてくされる
そんな姿を見たことがありません。

親のワタクシが、すぐ ブチ切れたり、投げやりになったりするにもかかわらず
Riraさんにこんな姿はないのです。


そして、いくら模試でE判定が出ようとも
引き上げるのは自分の成績であって
目標を下げようという気は さらさらないようです。

「我が子ながら凄いな~」 と、よく夫婦で話すこともありました。
この凄さは何なんだろう?と思っていたことが
「打たれ強い」 
この言葉にぴったりと言い表わされている気がしています。

へこたれないって、凄い力です!


バレエの先生のおかげで育てられてきた
やってもやってもなかなかできない、日々のコツコツとした努力
そして、たった一人で舞台に立つ経験
「やるしかない!」という腹の括り方
「なんとしてもやりきる!」という本番での強い気持ち

そんななかで恵まれて掴めた結果、達成感

それが 今のRiraさんです。


同じバレエの先生に教わっているcyoppiですが
世代の違いや先生の微妙な変化など、いろいろなことが違っていたり
cyoppiの取り組む気持ちもRiraさんとはまた違っています。

なので、なかなか同じようには強くなれていない気がしています。



中学校という新しい環境の中で
部活とバレエの発表会と勉強と・・・いろいろやりたいことが詰まっています。
全部をやるのは無理じゃないのかと、考えたこともありますが

ないごともやる前からいろいろ考えて慎重過ぎる弱さのあるcyoppiなので
今は、すべてに全力を傾け、時間の限りくたくたになるまで頑張らせるよう
親が、お尻を叩いていこう!と思っています。
それくらいの中学生、どこにでもいます
時間に追われることで、なにかを掴んでもらいたいと思っています。

ついでにそろそろ、書道も乗せていく予定


本人がやりたいというのなら
親が躊躇せず、ぐいいっと押し出して行こうと思っています

中学校時代は、やりたいことやるべきこと、すべてに手を抜かず
高い目標を掲げて進んで行ってもらいたいと思っています。

今、これまでの自分以上の力を出してむりやり頑張ることが
将来の彼女の力量を大きくすることになると思うので・・・


というわけで、本人も「強くなりたい」ということですし
甘い顔はせずに、上手くのせながら頑張ってもらおうと思います。



それでは


クリックお願いします

                
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


スポンサーサイト

Pagetop

Trackback

Comment

Post a comment

Secret

Pagetop


プロフィール

risyon

Author:risyon
日々楽しく過ごすことが得意なお気楽主婦
なぜか娘は、努力する前向きな人に育っているが
ワタクシに「努力」の文字は欠落
そんな自分の老後不安を解消すべく奮起していく暮らし!
を、めざしてみようかな~

パパとRira (大2) とcyoppi (中3) の
4人家族

カレンダー+最終更新日

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

最新記事

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。