• 201707 « 
  • 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 
  • » 201709

[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

[Edit]

小6次女 好きなことを好きなだけ

 小学生は自由度が高い


やるべきことと言えば、宿題だけ

塾には行きたくない!と宣言しているので宿題しかやってません
家庭で買い与えたドリルなどもいっさいなく
ホントに学校で学んだことだけで育ってきたcyoppi
ワタクシが、何か勉強をみてやるということも全くありません。

そこまで放っておけるのは
勉強ができないのは嫌だ という強い想い
完璧主義とも言えるcyoppiの性格を信頼しているため

学校で出された宿題は、ものすごく丁寧な文字で書かれ
渡されたプリントや用紙には、隅から隅まで
書きたいことが満載に書かれ
cyoppiに「手抜き」の文字はありません。
ま、その内容まではみていませんが
一見しただけで「精一杯頑張った」という本人の姿が感じられます。

やるべきことをしっかりやれた!というだけで
我が家では はなまるです





小中学生は基本 塾には通わない!
学校の授業で初めて知る!新鮮さを大事にしてもらいたい

という思いです。

それよりも、体を動かしたり、好きなことに時間を使ってもらいたい


そう思ってきたので、
Riraさんは中学までは、本人の意志により 習い事はバレエのみ
中学の試験期間中でも休まず
週6のペースでレッスンに通っていたこともありました。
それでも、なんとか文武両道

基本的に、親も「勉強しなさい」という台詞は言わないことにしています。
(受験にさしさわるような成績の落ち方なら、指摘はしますよ )



というわけで、次女cyoppiも同じように育っています。
習い事は、バレエと書道
バレエは、中学で運動部に入りたいのでレッスンを減らし
あいた時間は、書道を頑張っています。

書道とバレエの両立はなかなか難しく
どちらもコツコツと毎日練習を積み重ねないと上達がないもので
正座などして膝が出てはいけないバレエと
正座して3時間も4時間も書き続ける書道は
肢体的にも なかなか相容れないものです。

本人がいろいろ考えた結果、「今、書道をやりたい」
というわけで、親子で書道コンクールを検索したりして
それに向けて練習をしています。


昨年秋には、奈良県まで出品した書道展を見に行ったりしました。

20150121-3.jpg

全国の頑張っている学生の作品を実際に見ることは
めっちゃ刺激になり励みになり、自分に何が足りないか比較でき
ますます書きたい気持ちになるようです


彼女は、毎回作品を出すときには目標があります。
「金賞をとる」
「県予選通過で全国へ」
「本の表紙に載る」

なかなか叶わぬ目標ですが、その度に「もっともっと」と思うようです。



今は、1月締め切りの半切に取り組み中
半切(縦135cm☓幅35cm) を書きたい!というのは
cyoppi 永年の願いでした。

通っている書道教室では
大きな紙を広げて自分だけが書くことは出来ないので
もっぱら自宅で自主練習

20150121-1.jpg

その日に書きあげたモノを写メって先生にメール
それを見て 注意が返ってくる・・・便利な時代です


しかし、我が家に十分なスペースはないので

20150121.jpg 
みんながテレビを見ているリビングで
テーブルをどけて、レジャーシートや新聞を敷いて
行き交う家族に またがれながら
書いております。

ちなみに この日のBGMは、三代目JSB 「花火」
テンポがちょうどいいらしい
せめてもの協力に、Riraさんが録画した「花火」の動画にチャプターいれて
何度となく繰り返してかけていました


人間、やる気になればどんな環境でも出来るもんです


たった一人で書いているわけですが
毎回楽しく書けるわけではありません。

思うように書けないときは、ひとりで涙をこぼしそうな時もありますし
書いたモノをじっと見ていることもあります。

20150121-4.jpg 

それでも1時間・・・2時間と書き続けていると落ち着いてくるようで
11時近くまで書いている日もあります
 
振り返れば、1月6日に書き始めて以来
バレエがあった日以外は 毎日書いています。
「書きなさいよ~」なんて言うことはありません。

ただワタシがやっているのは、
書きたくなった時に、リビングのモノを避けてあげること
行き詰ってそうな時、声をかけてみること
本人が「これ!」という書けたものを先生にメールすること
そして、本人が気が済むまで書かせてあげること

ただこれだけです。



好きなことをやるって すごい力ですね~



保育園の年長さんのとき

初めての毛筆で 自分が思うように書けず
うつむいて ぽたっぽたっと涙をこぼしていたcyoppi

それはワタシが何かを言ったわけでも 先生に注意されたわけでもなく
思いがけない突然の涙で 驚いたことを思い出します。

その姿を見て、「この子は書きたいんだな」と感じました。


どうせやるなら、やりたい気持ちが増えていけるように
できるだけ後押ししてやる!!

ただそれだけを思っています。

そのために、はじめは一緒につきあってみる
一歩先の世界を見せる
「もっとやりたい」という言葉、気持ちを見逃さない!
「鉄は熱いうちに打て」 って感じでしょうか~?

子どもに 「ちょっと待っといて~」なんて親の都合を言ってると
大きなチャンスを逃す気がします



自由度の高い小学生


cyoppiは、読書も好きですし、お笑いも大好き
最近熱狂的にハマっている三代目JSBの
ランニングマンも練習したり YouToubもかなりチェック済
毎晩のストレッチもかかすことはありません

やりたいことがたくさんだそうです。

好きなことを好きなだけ くたくたになるまでやってもらいたいものです





次回は、cyoppiのハマってる本と編み物をご紹介~

クリックお願いします

                
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

スポンサーサイト

Pagetop

Trackback

Comment

Post a comment

Secret

Pagetop


プロフィール

risyon

Author:risyon
日々楽しく過ごすことが得意なお気楽主婦
なぜか娘は、努力する前向きな人に育っているが
ワタクシに「努力」の文字は欠落
そんな自分の老後不安を解消すべく奮起していく暮らし!
を、めざしてみようかな~

パパとRira (大2) とcyoppi (中3) の
4人家族

カレンダー+最終更新日

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

最新記事

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。