• 201704 « 
  • 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 
  • » 201706

[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

[Edit]

子どもの成長~5泊6日東京二人旅

大変長らくご無沙汰してました。

夏休みの様子を、ときどきUPする予定でしたのに
怒涛のような夏休みを過ごすことになり、すっかり新学期がスタートしています




ワタクシにとっての今年の夏休みは・・・
毎日毎日欠かさず3人分のお弁当を作り、水筒を持たせた夏でした。

そして、かなり濃い~夏となりました。


cyoppiの書道から始まり、キャンプに送り出しつつ
Riraさんと関西へオープンキャンパス
キャンプから帰宅した脚で 小田和正野外コンサートへ

そこからは、朝から晩まで出かけっぱなしのRiraさん
自分の仕事
毎日のように様々な時間にバレエのレッスンに出かけるcyoppi
時間をみての送迎
そんなこんなで8月も下旬になり
この夏最大のイベント cyoppiとの東京二人旅5泊6日に出発し
どろ~んと疲れたまま9月1日を迎えました。


cyoppiが、まったく自由な休日は、たったの1日
貴重な1日は、お爺ちゃんちへお盆のご挨拶にでかけ
ほんとうに充実した 日々くたくたの濃い~夏になりました。


それもこれも、初めて1人で舞台に立ち
初めてバレエのコンクールに挑戦するための頑張りでした。


そんなcyoppiのこの夏の成長を書き留めておきます。 
 

6月・7月と涙ながらに通っていたバレエのレッスンでしたが
8月になってくると 淡々と自分で時計を逆算して
準備して出かけて行くようになりました。

「 最初は、行きたくない時もあったけど、今は、もう時間が足りない!」
という気持ちで レッスンに通えるようになったそうです。

5泊6日という長い旅になりましたが、
おおよそ必要なものをリストにしてあげると
大きなスーツケースに入れるモノ、自分のキャリーバックに入れるモノ
それぞれに分類もして、最初から最後まで忘れモノひとつせず
きっちり管理できていました。




もともと我が家では

しっかり歩ける3歳の頃から
旅行のときの荷物は、自己管理が基本
自分でそろえて自分のバックに入れ、自分で持ちます。
これは、おばあちゃんちにお泊りに行くときも同じ。

なので、出発する朝に歯磨きしてから歯ブラシを入れるとか
予備の下着も必要・・・とか、自分でやっていました。


ので、今回も同様に~
大きなスーツケースを半分こして、荷造りはそれぞれが自分の責任で!

忘れモノをしたのは、むしろワタクシのほうでした


バレエに必要なものは、私にはわからないので
コンクールの会場に持ち込むべきモノ、別のスタジオレッスンに行くときの持ち物
食べ物から飲み物、ホールのパスから移動の電車のカードまで
時計と、スケジュールをみながら準備は自分でやっていました。
たとえ、ホテルに忘れモノをしても、
私はどこに片付けられているのかも知らないので
とって来てあげることもできない状態です




そんなこんなで、今回の旅の本人の一番の感想は

「 自分ひとりで準備して移動することができることが分って自信ができた 」 


ワタシがサポートしたのは、朝5時半起床を助けたことと
食料の買い出し、洗濯くらいです。



もともと、自分のことは自分でするのが普通なので
ワタシに頼ろうという発想もなく、いたって淡々としたものです。
先生から指示されたスケジュールをメモして
寝る前と起きた時に、そのメモを読み上げ、想定される荷物を確認し・・・

我が子ながら、すごいな~ とながめておりました。




というわけで、春から4ヶ月間、泣きながらも頑張ってきたおかげで
思いがけずコンクールを満喫し、思った以上のたくさんの経験ができたようです。




そんな傍ら、もうひとつの目標・・・お習字も手を抜かず練習を重ね
無事目標達成をしてました。



この濃~い夏休みを終える頃には、ほんのひと月前の小田和正のコンサートが
遠~い過去の出来事のように感じられるほどでした。





長かった東京二人旅の間
家に残された二人は・・・といいますと


高校生のRiraさんは、課外授業が始まり、試合を控えて部活動もあるのに
夏期講習後期日程が始まるという状況でしたので
ご飯を作るとか、家事をお願いすることは無理だろうな~と思い
冷蔵庫は空っぽのような状態で、パスタのソースやレトルトカレーを買い置き。

全く期待していなかったのですが・・・

毎日のLineから伝えられたのは、なかなかの暮らしぶりでした

毎日夜に洗濯して室内に干し
朝は、自分のお弁当を作り、一日はパパにもお弁当を持たせたようです。
勝負に出かけた妹のためかどうか知りませんが
トイレ掃除もやり、床のモップかけもして 登校したそうです。

晩ご飯も、レトルト食品を使うことなく、なんとか簡単なご飯を作り
自分が塾で帰宅が遅い時は、前日に晩ご飯を準備しておいたそうです。

そして、連日小雨が降る天候だった東京を案じて
最終日には 「晴れますように」とテルテル坊主を作ってくれるという


うそのような、出来すぎのような、素晴らしすぎる留守番ぶりでした

おかげさまで、帰宅しても家が荒れていることもなく
ベランダのグリーンたちも元気に健やか~
ご機嫌な帰宅が出来ました


誠にありがたい限り


これもすべて、ワタクシの日頃の教育


「 ママは、なんにも手伝わないから
自分のことは自分でやってね~」


の、賜物ではないでしょうか~





というわけで、家族の成長をひしひしと感じられた夏休みとなりました。
おしまい



励ましのクリック お願いします

                
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


スポンサーサイト

Pagetop

Trackback

Comment

お久しぶりです
こんにちは。

かなりお忙しい日々なのではと案じておりました。

素晴らしいお子様たち!!

子供の時から自立精神が植え付けてあるのですね。
いいと思います。
今の時代、家族がちゃんと自立しなくては豊かな
生活を送ることは難しくなりました。

私も見習いたいです。

  • 2014-09-09│13:30 |
  • たね URL│
  • [edit]
すばらしー!!
もお、尊敬します。
私の子育ての大きな目標でーす(*^_^*)
  • 2014-09-09│21:46 |
  • やっさん URL
  • [edit]
たね様へ
正直なところ、褒められると冷や汗です^^;

自分が楽したいとか、怒りたくないとか、機嫌よく暮らしたい
ただそれだけで育てた結果なので
褒められたようなことでもな気がしています^^;

でも、一人暮らしは出来るはず!

これだけ自立できている娘がいると言うのに
ワタクシがちっとも成長できないのが問題です^^;
  • 2014-09-10│11:29 |
  • risyon URL│
  • [edit]
やっさん様へ
なんか違います^^;
単に、自分が楽したい。手をかけるのが面倒くさい。
イライラしたくない・・・
そんな気持ちで育てた結果です。
「ママはやってはくれない」と信じているようで
忘れ物届けたり、面倒見がいいよそのお母さんが不思議なようです。

だから、あんまり褒められたものではないいんですが
確実に自分のことは自分で出来ることは、間違いありません!
が、その内容は、「適当に、それなりに~」です^^;

おかげでワタシは暇で時間もたっぷりあるのに
自分の自立が一向に進まないことのほうが、大きな問題です!
がんばります!
  • 2014-09-10│11:34 |
  • risyon URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret

Pagetop


プロフィール

risyon

Author:risyon
思い立ったが吉日タイプ主婦
面倒くさがりゆえに、ふだんの暮らしを整理してシンプルに、ひと手間だけかけた丁寧な暮らしをめざしています。

パパ君とRira (大1) とcyoppi (中2) の
4人家族

カレンダー+最終更新日

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

最新記事

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。