• 201704 « 
  • 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 
  • » 201706

[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

[Edit]

最近の次女cyoppi

思春期娘の声かけで、思いだしたことを1つ追加


聞いてもらいたい話、気持ちに届いてもらいたい話は、
本人の機嫌がいい時をねらってする!




これは、思春期娘に限ったことではなく、仕事に疲れたパパに話しかけるときも
心掛けています




特に、相手にとって面倒だったり、マイナスに感じたり、嫌だと感じそうな話は
絶対に、元気な時や、機嫌がいい時、楽しい話のついでに
するりっと入れこむようにしています


ま、当たり前に皆やってることでしょうね~




以前は、「ちゃんと言わないといけないし!」と、
話す内容に気を取られがちで、聞く相手の状態を無視していました。
いくら疲れていても、考えてもらわないといけないことだったり、
伝えておかなくちゃならなかったり・・・と
「 とにかく、早く話さなくては!」 と思いがちでした。

基本、ワタクシ 「思い立ったが吉日タイプ」 やしっ


でも、これだと、なかなか欲しい返事がもらえなかったり、気持ちが届かなかったり・・・
こちらの思うような話の展開にはなりませんでした。



それから学習した結果

相手が、前向きに話を聞ける状態にあるかどうかを
最優先に考える
ようになりました。

 

その効果は、絶大です


同じ内容の話をしても、このタイミング一つで、その返事は180度変わります



というわけで、この夏休み
ワタクシとcyoppiは、1週間の東京旅行に出かける許可をいただけました


ま、遊びじゃないんですけどね 
cyoppiの大きな経験のために 行かねばならない!って感じです。

が、留守番するパパにとっては、
「 一週間も、どうやって暮らすん~? 」 って感じです。
Riraさんは、自分が経験してきたことなので、何の反対もしませんが
パパにとっては、大問題・・・( なんせ器がちっちゃいからね~ )
 

でも、ご機嫌な晩ご飯のときに話したおかげで
11年も前の、出産でワタシが実家に帰っていた頃を思い出して・・・
「 洗濯は、出来るな~  晩ご飯も、カレーと お弁当と・・・」 という具合に
前向きに具体的に考えているようでした 
 「 一日も早く帰ってこようか?」 と譲歩してみましたが
結局、せっかくの夏休みを全部使って頑張るcyoppiへのご褒美と言うことで
飛行機ではなく、生まれて初めての新幹線で
のんびり~ゆっくり~と帰ってくることも許可してもらえました



話をするタイミング、大事ですよ~




さて、本題へ~

というわけで、この夏も頑張ることになるcyoppiは、
今現在も親が驚くほどに頑張っています。


その頑張る姿は、
「 一体、cyoppiは、どこから生まれてきたんだろうね~ 」
「 ワタシの子じゃない気がする~ 」 「 俺の子でもないぞ~ 」
って会話がかわされるほど・・・。



今週の月曜日のようすをお伝えすると・・・

pm4:20 帰宅~着替えて~おやつを食べ
pm4:30 近所の眼科へ
ここで、初めてのソフトコンタクトを作るために、コンタクトの出し入れの練習
眼科のスタッフいわく、「驚くほど冷静に短時間で習得!」
pm6:00 帰宅後すぐに宿題
pm7:00 書道の練習 (翌日学校へ提出のため)
pm7:45 晩ご飯~お風呂~ストレッチ~歯磨き~
歯磨きしながら、狭い洗面所の鏡の前で、バレエのポーズのチェック
pm10:00前ですが、「読みたい本がある~」と読書開始

いやいや、もう十分やろ~ってことで、寝るよう説得して10:30就寝



翌火曜日
pm4:15 走って帰宅~着替え~バレエの準備~テーピング~水筒準備
pm4:35~ 宿題
pm4:45~バレエ出発~レッスン
pm10:00 お迎え~車の中で晩ご飯
pm10:15~お風呂~ストレッチ~歯磨き~宿題・・・終わるまで
pm11:40 宿題と学校の準備完了で就寝


これが、一番忙しいcyoppiです。

この内容を 黙々とこなしています。



ちなみに、水曜はバレエ自習、木曜は書道、金曜はバレエ
土日は、朝から夕方までバレエ




こよなく 予定のないのんびりした時間を愛するcyoppiにとっては、
かなりしんどいことに・・・

火曜と土日は、静かに鼻をすすって、涙を拭きながら 黙ってバレエの準備をしています。
そんなに泣くなら、やめてもいいのに、やめるとは言わず
もんのすごく低いテンションで出かけて行きます 


が、長いレッスンが終われば、足は痛くても、気持ちはすっきり
やりきった感満載で帰ってくるという日々です。


そんななか、学校で選ばれた書道の大会の練習が毎日あり、
やってもやらなくてもいい家庭科の調理実習をやってプリントを提出したり
クラブ活動で楽しかったビーズのアクセサリー作りを家でもしてみたり
NHK朝ドラ「アンと花子」を録画でかかさず見つつ
テスト勉強の宿題ノートは、
教室に「頑張っているノート」の模範として貼りだされるほどきちんとやってて


な~んか、恐ろしく すごいんですよね~ 

いったい、誰に似たのでしょう~



おそらく、ワタクシの悩みは、普通のお宅とは真逆です 


これは、長女Riraさんを育ててたときもそうでした。
 

きっちりしていて、生真面目に頑張りすぎるコトが悩み・・・

「 もっと気楽に、いい加減でも大丈夫なんだよ~ 」
「 やりたいことだけ頑張ればいいんだよ~ 」
「 全部が全部出来なくてもいいんだよ~ 」 
と、常に言ってきました。

それでもRiraさんは、うまく手を抜くことが出来るようになってたようですが
ことcyoppiは、その上を行くと言いますか・・・
はるかにRiraさんよりも きっちりしてるというか、慎重というか、とことん練習を積み・・・
とにかく手を抜くことがないんですよね~

忘れモノしても、「大丈夫大丈夫~」と笑い飛ばせる・・・
そんな子になってもらいたい・・・


「 失敗して学んでいく 」 もんだと思うのに
準備に余念がなく、納得するまでやるので、失敗することすらないんですよね~

そんなんでいいんでしょうか???


でも、こんな悩みは、学校では受け入れられないし
お母さん方にも「羨ましい」と言われるだけ・・・

な~んか、ちがうんよね~


そんなcyoppiですが、これでも 好き嫌いははっきりしてて
「 やりたくないことはやらない!」 と断言はするんですよね・・・


なんなんでしょうか?

バレエは頑張りたい。書道は大好きで、賞をとりたい。
勉強もがんばりたい。読書も大好き。テレビも見たい。
おやつも大好き。「ハイキュー!」も読みたい。
やりたいことを全部やったら、こうな生活・・・ってところでしょうか?


ま~頑張る時期なのかもしれないので、この夏は、つきあってやろうと思っています。


以上が、最近の次女cyoppiでした。
もっと こう 大体でいいんだけどな~ 




励ましのクリック お願いします

                
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  

スポンサーサイト

Pagetop

Trackback

Comment

Post a comment

Secret

Pagetop


プロフィール

risyon

Author:risyon
思い立ったが吉日タイプ主婦
面倒くさがりゆえに、ふだんの暮らしを整理してシンプルに、ひと手間だけかけた丁寧な暮らしをめざしています。

パパ君とRira (大1) とcyoppi (中2) の
4人家族

カレンダー+最終更新日

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

最新記事

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。