• 201706 « 
  • 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 
  • » 201708

[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

[Edit]

和室模様替え

怠惰な自分にサヨナラすべく
ちょっと工夫して行動開始しています。


で、今日のワタクシは、全身筋肉痛



その原因は、アウトドア派に転身して山登り~


ではなく
突然思いったって、和室の大規模模様替~をたったひとりでやったから



もう、子どもも大きくなって、生活スタイルも固定化しているので
それほど頻繁に模様替えすることもなくなった我が家ですが、

子どもが小さい時は、その成長に合わせて 頻繁に模様替えしてました。


子どもが生まれて寝てるだけのころ・・・
寝返りを打てるようになった・・・
はいはいを始めた・・・
なんでも引っ張り出すようになった・・・
というと、それに合わせて、家具の移動に、部屋の配置、収納の中身まで
子どもが自由に何をしても危なくないように
引っ張り出しても危険じゃなく、怒らなくてもいいように~
そんなことを考えながらの模様替えでした。


が、現在は、部屋の役割は固定され、部屋数がないために移動のしようもなく
限られたスペースで、子どもは独立した子ども部屋を望めないなか
工夫して暮らしております



そんな安定した我が家ですが、少し気の流れを変えてみよう
ってことで、以前から何となく間取り図を眺めてはいました。


それを、突然 「 今やろう!」 と思い立ったわけです。






それでは、いきます~和室BEFORE



といっても、部屋が狭すぎて上手く写真に収まりません

ここは、夫婦の寝室 兼 夫婦の衣類収納 兼 パパのミニ書斎

と、8畳にかなり詰め込んでます びっくりしないでね





和室入口からの眺め
20140620_convert_20140621121726.jpg 





入口から左の壁面

 20140620-2_convert_20140621121821.jpg
 右に押しれ  左の白いカーテンは、元は床の間 今は衣類収納




この 押入れの半分が、パパのミニ書斎
このスペースについては、カテゴリの「押入れをパパの書斎に」をご覧ください

20140620-3_convert_20140621150448.jpg

8畳和室に、W1200のタンス2つ  W1500☓H2200のタンス
クイーンサイズのベッド ワイヤーシェルフ が押し込められているわけです






今回は、ベッドの方向と位置を変える 
結婚以来一度しか動かしたことのない3枚扉の嫁入りダンスを1人で移動する

そのために、すべての家具を動かすことになりました







まずは、隣のダイニングに、小物を出せるだけ出し、ベッドを引きずり出し
すでに、ダイニングには、人がようやく通れるスペースしかありません




それから、W1500☓H2200 の三枚扉のタンスを引きずってみることに・・・

20140620-4_convert_20140621150515.jpg 
開始30分経っても、この箪笥は移動し終わらず・・・
 

ここでお断り・・・
すでに住んで18年経っていることもあり、畳が傷むことは一切気にしておりません。
他の部屋のフローリングに関しても同じですので
タオルなんかを挟むことができれば、タオルをはさんで家具を引きずって移動しますが
あまりに大きい家具はそのまま引きずって移動しています。
決して、マネをしないでね






さて、我が家で一番大きいタンス・・・途中であきらめたくなったけど
いかんせん、元に戻すこともできないくらい重かったのです


ので、やるしかない・・・

途中から、両腕に湿布まで貼って 未だかつて出したことないような馬鹿力を出し
ようやく動かし終わったのは、もう1時間半後のこと・・・





和室から家具やベッドを出し始めてから3時間半
なんとか収まりました。

20140620-6_convert_20140621150630.jpg





ベッドを引きずり込んで・・・劇的でもなんでもない AFTER 


20140620-7_convert_20140621150659.jpg 







右にある襖が、隣のダイニングへの出入り口

20140620-8_convert_20140621150726.jpg





上の壁面の反対側が、こちら・・・パパのミニ書斎

 20140620-10_convert_20140621150809.jpg


以上で、一応の出来上がり


この部屋の主、パパが帰宅したら、
その使い勝手やこまかな移動をすることになります。





久しぶりのベットの方向転換で、東枕から北枕になりました。
とかく日本では嫌がられる北枕ですが
風水では、新しい気が寝ている間に北から入ってくるということで
とってもお薦めの方位です。


だから、これまでも北枕だったこともありますし、子どもたちは北枕です。








模様替えっていうのは


中身は変わらなくても、家具の配置を変えるだけで
部屋の印象も新鮮になり、気分もうきうき

もひとつのメリットは、すべての家具を動かすので
日頃は手が届かないベットのマット下とか、タンスの裏側
その壁まで、すべてのホコリを取り除けることです


見た目だけでなく、部屋の隅々まで 確実にすっきり 




これで、滞ったり、モヤモヤしていた気が
さわやかに流れ始めました

そして、今年、この部屋を大掃除する必要はありません~


いいですよ~模様替え 
何にも買い足さなくても、ただ自分の力とやる気があれば

清い空気と新鮮な気分と、ちょっとだけ新しい動線が得られます
おすすめです





次回は、6月に模様替えしたRiraさんの勉強スペースをご紹介 



 
励ましのクリック お願いします

                
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

スポンサーサイト

Pagetop

Trackback

Comment

Post a comment

Secret

Pagetop


プロフィール

risyon

Author:risyon
日々楽しく過ごすことが得意なお気楽主婦
なぜか娘は、努力する前向きな人に育っているが
ワタクシに「努力」の文字は欠落
そんな自分の老後不安を解消すべく奮起していく暮らし!
を、めざしてみようかな~

パパとRira (大2) とcyoppi (中3) の
4人家族

カレンダー+最終更新日

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

最新記事

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。