• 201708 « 
  • 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 
  • » 201710

[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

[Edit]

吉方位 伊勢神宮の旅

今の時期、伊勢神宮が、吉方位ってことは
出発する前日に知ったことでした。

ので、壮大な計画があって旅行に出かけたわけではなく
式年遷宮のこの時期、伊勢の宿はどこもいっぱいで
宿が決まったのは、出発一週間前というひやひやモノでした



ま、我が家にすれば いつものことですけどね



というわけで、本日は旅日記をお届けします




と言いたいところですが・・・

なんと今回の旅、カメラを忘れてしまい

よって、スマホでパシャパシャ撮りましたが、残念ながらスマホからここへ
どうやって持ってきたらいいのかが分かりません

よって、ひとまず、写真なしでお送りします。



ちなみに、三年前に旅したときの旅行記が残っておりますので
行ってみたいという方は、是非こちらをどうぞ
2010.8.23
2010.8.24
2010.8.25
2010.8.26
2010.8.27


旅の工程など、何処かの誰かの参考になればいいな~



11月16日土曜日
起床 3時30分
出発 4時 


5時半 淡路島で、一度トイレ休憩と朝ご飯のおにぎりを食べる。



さて、
うちの車のナビには問題がありまして
6年前からナビデーターが更新されておりません


三年前に初めて伊勢神宮へ行ったとき、
京都経由で行けば、新名神高速ができて伊勢道へつながって
簡単に行けるようになっていることをうっすらとしか知らず
ナビがあるから大丈夫と、
なんにも下調べなしに、いきなりナビどおりに運転していたら
ナビが、大阪から奈良を通る道しか示さず


??こんな道だったかな??


と思っている間に、えらく時間がかかって到着した経験があります。



ので、今回は、旅の前にナビの更新をしようかな~とディーラーに問い合わせたら
更新に25,000円かかることが判明した


いらんだろう~

たかだか一部の高速のために、そんな高額なデータ 


というわけで、パソコンで検索した高速道路情報をプリントアウトして
その地図を頼りに出かけました。

ので、分岐のジャンクションを見逃さないように 
久しぶりに道路標識を意識しながら運転しましたわ


神戸は、西宮まで阪神高速
そこから 京都方面へ行き、草津ジャンクションで新東名高速へ乗り
そこから亀山ジャンクションまで進み、分岐で伊勢道へ入り
伊勢西インターで降りれば 目的地周辺です。

たったこれだけなんですけどね

伊勢神宮外宮 9時到着
2回の休憩で ぴったり5時間 400kmで到着です。



式年遷宮があり、交通規制もあり、かなりの渋滞を予想しましたが
朝9時なら 外宮すぐの駐車場にすんなり車を停められました




伊勢神宮 外宮


伊勢神宮は、外宮と内宮のふたつをさす言葉ではなく
周辺にある125社の総称です。

参拝には順序があり
まず 外宮を参拝してから、内宮へお参りします。




外宮の朝のしっとりと濡れた新宮の森を歩いた後は

2014年春に出来たばかりの 「せんぐう館」 へ・・・


少しでも早く内宮へ移動したほうが、混雑が無くていいだろうな・・・とは思いながらも
せんぐう館は、かなりのお薦めです!
日本という国は、こうやって守られ
天皇陛下や皇后さまは、こんな思いで国民を想ってくれてるのか・・・と
思いがけない厳粛な気持ちになれました。


というわけで、たっぷり2時間余りを外宮で過ごしたのでした。




さて、外宮を後にして向かうは、5km離れた内宮




そのちょうど間に、道開きの神・猿田彦神社があり
そこには さるめ神社という
舞踊・芸能の神様アメノウズメノミコトがまつられた神社があります。

バレエが上手になりたいcyoppi たっての願いで再訪です。





10月から11月末までは、式年遷宮のための交通渋滞のため
内宮へは交通規制がありました。

この猿田彦神社から先へは、一般車両は進入できませんので、
車は、猿田彦神社周辺の市営駐車場に停めて、ここからは散歩です。




今回の旅行を思い立った時、よくよく思い出してみたら・・・

ちょうど3年前の夏休み
Riraさんのバレエ上達の願掛けと
仲間のコンクール入賞を願っての参拝でした。


その時は、なんにも意識してなかったし、
半年後にあったコンクールの結果とさるめ神社を
結びつけて考えたことがなかったのですが・・・

予選通過が目標だったRiraさんのコンクールが
思いもよらなかった良い結果となる幸運に恵まれたのは
さかのぼれば、そのさるめ神社への参拝のご利益だったのかもしれません。

ってことに、気付いたのでした!

芸能人がひそかに参拝すると言われるその神社
早速、cyoppiは自分と友だちの分のお守りをお土産にしました


境内では、ちょうど七五三で、かわいらしい着物姿の参拝客も多く
大安吉日だったこともあり、結婚式らしく白無垢姿の花嫁さんにも遭遇

なかなかしあわせな空気に包まれておりました



そこからは、内宮へ歩いて行きました。
ほんの1.5km


到着したのが、ちょうど12時


 


そこには前進することを一瞬躊躇するような
黒い頭の群れがあったのです。

さすが20年に一度の式年遷宮の年

前回行った時にも「人が多いな~」と思った記憶がありましたが

なんのなんの、そのときの比ではありません。
3年前のブログ写真を見返して、その人の少なさに驚いたほどです。


立ち止まって写真を撮るなんて、迷惑以外の何物でもないような
人の波でした。



出発前にたくさん読んだ伊勢神宮にまつわる本に書かれていたのですが

今年1000万人を超える参拝客が訪れた・・・
それだけの俗世に人間をうけいれても
 なお穢れることのない神秘の気を保ち続けるところに
伊勢神宮の紙の力の大きさがうかがえる・・・と。


まったくもってそうでした。



数ある日本の神社ですが、
ここが別格であることは、子どもにも感じられることです。
小さな自分の私欲を願うことなんて 恐れ多くてできません。

ただただ、
家族で、ふたたびここを訪れることができたことを感謝するのみでした。





今回は、式年遷宮直後ということもあり、

これまでの旧正宮と、真新しい木の香りが立ち込めるなか新しい正宮
両方をみることができます。

しばらくすれば、旧正宮は取り壊されて、更地になってしまいますので・・・・



ラッキーなことに、正宮へお参りしたあとは、
左右に分かれて出口へと誘導されますが
たまたま誘導された方向に進むと、新しい正宮をぐるっとまわって
背後から奥までみることができ、旧正宮の苔むした屋根も見ることができました。

遠回りになりますが、よい経験になった気がしています。





というわけで、文字ばっかりで長々となりましたので
ひとまずここまでにしたいと思います。


お付き合いいただきありがとうございます


ぜひ、クリックをお願いします


                
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
スポンサーサイト

Pagetop

Trackback

Comment

Post a comment

Secret

Pagetop


プロフィール

risyon

Author:risyon
日々楽しく過ごすことが得意なお気楽主婦
なぜか娘は、努力する前向きな人に育っているが
ワタクシに「努力」の文字は欠落
そんな自分の老後不安を解消すべく奮起していく暮らし!
を、めざしてみようかな~

パパとRira (大2) とcyoppi (中3) の
4人家族

カレンダー+最終更新日

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

最新記事

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。