• 201705 « 
  • 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 
  • » 201707

[Edit]

生きた心地がしなかった・・・

20130219.jpg 

ここひと月ほど、体調不良を抱えた人物がおりました

・・・我が家に 
 



日常生活に支障が出てきたので、耐えきれず
クリニックに行きましたが、一向に改善が見られず
大きい総合病院へも行きましたが
回復の兆候が見られず・・・

通院のたびに仕事も休み
出勤しても 仕事にならず・・・

食事をとることもままならず
毎日、一時間おきに トイレに座り込むという状態

そんな状態が2週間続き

たった一週間で 体重が5キロ激減
頬はげっそり、体も骨ばってきてしまい
パンツはぶかぶかになりました。


とうとう 久しぶりに会った友人に
「 なにか違う病気じゃないの?」
と言われ・・・



そこで初めて、ワタシはコトの深刻さに気付いたのですっ


あ、本日の主人公は パパです。




というわけで、かれこれ2週間以上苦しみ続けており
思いつくことは いろいろやってみたのですが
当初の病名に気を取られていたので
「 なにか違う病気 」 という言葉に衝撃を受けました!

それが、先週金曜日の夜のこと。



そこから、一気に心配が加速し、パソコンに向かって
検索検索検索・・・・




なんの言葉を入れても、パパの訴える症状をたどれば、行きつくところは

「 直腸癌 」 
しかありませんでした・・・



こりゃーいかんっ


自覚症状が出た時には、末期に近い・・・
受験のときに 手術???? 
子どもはまだ小学生・・・
うわ~死亡保障もっと付けとくべきだった~!!!
収入無くなったら、
いくら私が働いても子どもを大学には行かせられんわ~ごめんよ~~~
これが最後のひな祭りになるかもしれんのに
お雛様まだ出してないわ~~~
・・・

と、あることないこと、いろんなことが頭を駆け巡ったのでした。




もし、癌なら一刻も早く何とかせねば!!!

ってことで、翌日土曜日朝いち、
 かかっていた総合病院の救急外来にワタシが電話
状態を逐一説明。

ていうか、もう毎日1時間おきに15分も20分もトイレに座り続けて
ろくに食事もとれていないパパに、状況をこと細かく説明する気力もなかった・・・
そんな状態だったのです。

消化器内科の先生はいないものの、「すぐいらしてください」というお返事で
病院へかけつけました。

病気の経過と、受診したクリニックでの処置、薬を説明し
症状と飲んだ薬の量を時系列で説明すると
先生は、即触診してくださり
月曜日に消化器内科を受診して内視鏡検査を受けることを指示してくれました。



そんな土曜日、同じころに、パパの実家の方の親戚にお葬式ができました。

ものすご 続いていましたお葬式・・・


なんとかパパを連れてお通夜に駆け付けたものの
癌を患って亡くなったという叔父は、面影が無いほどに痩せた姿で
周囲の人の 「どんな癌でも、痩せてしまうけんな~」という言葉が耳に入り
正直 その時は 他人ごととは思えなかった・・・



もう、その週末は、テレビを見ても
「 治ったら、あそこで食事がしたい・・・」 とかパパがつぶやきだすし
ふたりで、かわるがわる 「直腸がん」を検索したり・・・

でも、学力テストと期末テストまっただ中の受験生もいるから
どっぷりしているわけにもいかないし・・・・
塾もあり、習い事もあり、図書館もあり・・・待ってくれないことも多い

そわそわした気持ちの週末でした。




で、昨日の月曜日
朝いちで総合病院へ

行きの車の中
パパは、「 僕の保険に入院給付、付けとったけ・・・」
「 なんか宮迫の気持ちがわかるわ・・・ 」
「 今頃になって、やりたいことがいろいろ浮かぶわ・・・」
「 いま、大殺界の3年目の年なんや~ 」 と・・・。


ワタシ的には、
「入院なんて小さいお金より、死亡保障が心配やしー!」って感じで

「 だから、いっつもいっつも家でのんび~りしてるから
『やりたいことないの?!』って聞いてあげてるやんっ
「 確かに、おととしから去年にかけて、君は最悪やったな~ 」

と、心の中でツッコミながらの 運転でした。



外来の受付でも 事細かに説明したおかげか
意外な速さで診察室に入れました。
一週間前に同じ内科を受診したときは3時間半も待たされたので、
覚悟してきたのに・・・


穏やかな若い優しげな先生で
開口一番 「 大変でしたねぇ 」 と言ってくださり
いろいろ話を聞いてくれました。

とにかく、今すぐ内視鏡検査へ・・・ということで
ここからが、また長い一日だったのです・・・パパ的に



朝、9時半に内視鏡検査室に入って2Lの薬を飲みはじめたのに
パパは、なかなかお腹の中がすっきりせず
検査が開始できたのは午後4時過ぎのこと

50代から80代の受診者に交じって、
たったひとり40代なのに、よれよれになりながら検査室に入り
みな 無言でフツーに静かに検査を受けて、フツーに出てくる中


パパだけは 先生2人がかりで
看護師さんや先生に いろいろ励まされながら
 
「あ゛ーーーっあ゛ーーーっあ゛ーーーっあ゛ーーーっ」
という声が廊下まで聞こえる始末



もうその頃には、深刻な気持ちも通り越して
なかば笑ってしまうような雰囲気すらかもし出していた内視鏡検査室でした



日頃から、人間ドックでも 検査した先生から 口々に
「 体の拒否反応が 強いですね 」 とか
「 かなり過敏ですね 」 とは言われており
家でも、cyoppiに、「パパが女なら、赤ちゃん産めんね」と言われるほど、
「パパは痛さに弱い」というのは周知の事実となっていて
今回の体調不良に関しても
「 単なる大げさ 」 とか、「 気合が足りなさすぎる!」と
  家族は、真剣にはとりあっていなかったのでした



なので、内視鏡検査にあたっては、「麻酔とかは・・・」と質問もしてみましたが
簡単に却下。
案の定・・・の展開だったわけです。



しかし、パパがもし、最初の方に内視鏡検査を受けていたら
待合室で待っている受診者の方々に、多大なる不安を抱かせたことと思います。

よかったよ、ほぼ最後で・・・。



検査後すぐに、内視鏡写真を見ながら、先生から説明がありました。
 

2~3ミリのポリープは1つあったものの まったく大腸に異常はなく
きれいなことがわかりました。
いくらみても、今回の異常の原因がはっきりわからないようで
潰瘍性のものではなく、
ストレスによる過敏症的なことくらいしか考えられないということでした。

といっても、過度に仕事上でストレスがかかっていることもなく
パパ的には、今ひとつ腑に落ちないようすでした。



ワタクシが思うに・・・
ただ、お尻が痛かったために、その痛さに耐えきれず
そのこと自体がストレスとなって、うまく排便が出来ず
ここ何日間もの便が、人より長~い大腸にたまりにたまっていただけの

超特大級の便秘


だっただけのこと、ってことでしょうか。

ぶわっはっは





おそらく パパの周囲の方々は、あっという間の激痩せと異常なトイレに
きっと 「 あれは、癌だ・・・ 」 と心配してくださったはず。

「 潰瘍性大腸炎では・・・ 」 とパパに言ってくださった方は、
このブログを読んでくれている方だと思うので
ここで、とり急ぎ 「 ガン疑惑 」 を否定させていただきます~

あの日、座ることもままならず、食事も出来かねるから
「 飲み会欠席しようか 」 とつぶやいたパパを

「 痛いことにばっかり向き合って、家と職場を往復するより
楽しい人と会って気分を変えることも大事ー!」と押し出したことは
やっぱりよかったです

皆さんのおかげで、一気にぐぐーっと解決にいたりました!
この場を借りて、お礼申し上げますありがとうございました
しかも、チョコレートめっちゃ美味しかったです
食事すること自体が恐怖だったパパにとって、美味しい貴重な栄養源にもなりました



というわけで、ほんとうに苦しい数日間でした。
パパ的には、長~い苦しみの日々であり、
まだ今日の職場での様子はわかりませんので
すっきり回復したのかどうかは不明ですが
今朝は、ひさしぶりに顔色良く出勤していきました。


はぁ~

子どもに手がかかる家庭は多いと思いますが
パパに手がかかる家庭も珍しいのではないかと・・・
しかも、子どもは、成長していきますが
パパの場合は、これ以上の成長は望めないし、
下手したら後退していくだけやし・・・
なかなか大変です。


それでも、こうやって笑い話でブログを更新できることは
 やっぱり幸せです

最悪の事態の時、やっぱり安易な気持ちで友人に相談することもできないし
子どもたちや親への告知、どうやって治療していくか・・・
浮かんでくる不安や問題は 次々とあります。


そして、結局たどり着くのは
人間の体ってスゴイ!
お医者さんや看護師という職業は ほんとにありがたい!
健康でいられることは、もうそれだけでしあわせで、ありがたいことで
病気を抱えながら暮らしている人の強さを ひしひしと感じます。


とりあえず、一件落着です。




長くなりました。
我が家の大げさな騒動話にお付き合いいただきありがとうございます。

パパが、この記事を読んで「やめてくれ~!」と言ったら
削除する場合がありますので
パパに見つかるまでの 貴重な記事公開になるやもしれません

それでは~




 クリックお願いしま~す♪


                
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ    

スポンサーサイト

Pagetop

Trackback

Comment

No title
いやぁ〜大変やったね
大腸検査私も去年したし苦しみわかるわ〜
私はその二ℓの薬飲むのが地獄やった
あと腸を空っぽにするためのトイレ通い

しかしまだそんなにすっきり安心しない方が良いんじゃない?
ひどい便秘だけではそこまでいくかな〜?って思うよ
何せか我が家にはその潰瘍性大腸炎の患者がおりますものでね
腸の病気はほんと怖いよ〜
腸じゃ無いのかもしれないし
とにかく
これからも要観察ということで!!
おおだい痔に〜[腟究–‡絖—:v-294](笑
  • 2013-02-19│17:59 |
  • ぺこ URL│
  • [edit]
No title
更新ないなぁと思っていたら大変だったんだね・・・(>_<)
きちんと検査して大丈夫でほんと良かった(*^_^*)
いろいろお疲れさまでした(^^)

我が家のインフルエンザの受験生、一日中爆睡よ( ̄◇ ̄;)
  • 2013-02-19│20:03 |
  • miki * URL│
  • [edit]
ぺこ様へ
ありがとうございます~!
今年も油断大敵なパパですが、今現在の状況は
恐る恐る食事しながらも、お腹と気分はリラックス、という感じです(笑
一応、来週診察もしてもらうし、生検も結果が出るし、レントゲンも撮るらしいです。
連れ添った16年の経験からすると、
お尻の激痛の恐怖による体の「排便拒絶」だと踏んでいるのですが…。
それにしても、潰瘍性大腸炎、多いみたいですね~^^;
ちゃんと便通があることは、ほんとうに大事です!
  • 2013-02-19│22:45 |
  • risyon URL│
  • [edit]
miki * 様へ
そうなんです~。
具体的な病名を疑ったのは、ここ数日でしたが、
パパの状態は尋常ではなかったので、すっかり振り回されてました~^^;
まだ、安心はできませんが、一応ひと安心。

受験生、疲れてるんだよ~。
いいじゃないですか、この際ゆっくり寝て元気に復活できれば大丈夫~!
  • 2013-02-19│22:54 |
  • risyon URL│
  • [edit]
パパ無事で何より~。笑
一安心ですね(^^)/

うちにも別の意味で手のかかる長男が約一名おりますが…
色々ですね~( ´艸`)笑

週末から次女と共に寝込み中の私。
今年は不調続きでさっぱり。
厄年恐るべしです(*_*)
ホント健康第一ですー!!
  • 2013-02-20│14:03 |
  • ねね URL│
  • [edit]
ねね様へ
あらあら、ほんとによく寝込んでませんか^^;

健康じゃないと、やる気も起きないし、テンションも下がるよね~。
でも、今はそれが必要な時期なのかもよっ!
大丈夫!しんどいときにゆっくり休める環境があることもしあわせです♪
  • 2013-02-20│15:16 |
  • risyon URL│
  • [edit]
No title
今晩は。
更新されていないな、と心配しておりました。

パパさん、無事で何よりでした。

しかし、家に病人がいると大変ですね。
私も一昨年から昨年5月までは、父が入院して
いたので、結構きつかったです。

ただ、過信しないで、定期的に健診は続けて
くださいね。
パパさんには良い休養になったこも。

親戚に腸捻転の叔父さんがいて、昔から
よく入院しています。これぞ、超ド級の便秘で、本当に大変らしいのですが・・・。
腸が長いからなりやすいのだそうです。

何はともあれ、健康が一番です。

  • 2013-02-20│18:28 |
  • たね URL│
  • [edit]
たね様へ
ご心配おかけしました。
ありがとうございます!

っていうか、毎年1泊2日で胃カメラも飲む人間ドックに欠かさずかかっているのは
今回の主人公パパです^^;
しかも、すべてAランクなのに^^;
来年から、大腸内視鏡も追加してもらおうかと思いますよ(笑

健康って、すばらしいです!
  • 2013-02-21│10:11 |
  • risyon URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret

Pagetop


プロフィール

risyon

Author:risyon
日々楽しく過ごすことが得意なお気楽主婦
なぜか娘は、努力する前向きな人に育っているが
ワタクシに「努力」の文字は欠落
そんな自分の老後不安を解消すべく奮起していく暮らし!
を、めざしてみようかな~

パパとRira (大2) とcyoppi (中3) の
4人家族

カレンダー+最終更新日

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

最新記事

検索フォーム