• 201710 « 
  • 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 
  • » 201712

[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

[Edit]

食費について

20130211-4.jpg

食材でいただいた蕾ばかりの菜の花を 瓶にさしたら
一気に開花し始めた・・・春ですね~





すっかり滞りがちなブログ更新ですので
日々のつれづれでも載せておきます。

20130211-6.jpg 
受験生の図書館弁当






このところ 人生最悪の体調不良に見舞われているパパのために・・・
ご飯は 比較的 腸にやさしいものを

20130211-1.jpg 

この日のお薦めは、鶏肉のハンバーグ
20130211-2.jpg 

鶏のミンチに すりおろしたレンコンと 生姜と木綿豆腐を加えて作ったハンバーグ
たれは、お酢と出し汁と砂糖と醤油を煮詰めて とろみをつけたもの

ぎゅっと固くなった鶏団子が苦手なcyoppiのために
鶏のミンチでも ふわふわ柔らかくなるように ひと工夫



とある日のデザート

20130211-3.jpg 
いただきものの 北海道 「ルタオ」 の抹茶チョコロールケーキ

抹茶クリームに混ぜられたチョコチップが効いていて
とっても美味でした~



という感じの日々の食卓ですが・・・

家計簿をつけてみて 食費のかかりすぎが 気になります。
食卓に並ぶ料理は、まったく普通のご飯ですし
お米や旬の野菜は、買うことなく実家からの配給なのに、
食費の占める割合が高い。

理由は、スーパーのチラシを一切見ないので、特売に縁がない
牛乳や卵、豆腐などの定番食品は、自然派コープの個人宅配商品
スーパーでも、出来るだけ無添加、減農薬を購入するため、価格が高め
そもそも そんな商品が、特売になるはずもなく・・・
・・・・そんなことが原因でしょうね。


その上、実家の母の教えで
「お金を節約するために 家族の食費を削るようなことだけはしてはならない!」
「 お肉は、国産のもの 」
「 野菜は、旬のもの 」

というのがあります。

価格だけを気にしていると、よくないものも口にするようになり
そうすることで、家族の健康が損なわれるようでは、意味がない
ということです。
なので、母の前で、「食費を節約」という言葉は厳禁


というわけで、一番節約しやすい「食費」がどうも削りにくいのです。


でも、食費がかかりすぎてるような・・・ということも気になります。
いったい、どれくらいが食費として妥当なのか・・・
家族に必要な食事量はどれくらいなのか・・・

そんなことも考えてたら・・・こんな記事を発見

 
20130211-7.jpg

婦人の友が勧めている 年代別の一日にとりたい食品の目安量です。

よく見ると、小学4年生や中学生は、思っていたよりもたくさん摂取する必要があり
40代の親よりも、ご飯の量もお肉の量も多めが必要らしい。

体の大きさに合わせるもんだと思って、パパ君にてんこ盛りについでいたご飯も
かなり多すぎた量でした。

一概に、この通りでいいとは思いませんが、
これまで思っていたよりも子どもに必要な量というのは、多く
自分自身は 無駄に食べ過ぎていたことがわかります

どおりで、家族でワタシだけが肥満気味なわけです


ちなみに、この一日にとりたい食事量から計算して
一日にかける食費の目安が分るようにもなっています。

大体計算すると、
我が家は、家族4人で一日に2100円が食費としてかけていいことがわかりました。

つまり、月に63,000円は食費がかかるもの、ということです。
宅配のコープは、日用の消耗品(トイレットペーパーとか洗剤とか)も購入するので
いちいち食費と分離して計算したことはありませんが
やはり 我が家の食費はオーバー気味。
お米や野菜や果物を実家に頼っていることを考慮にいれると、きっぱりオーバーです



少しは、買い物の仕方を考え直そうと思います。

ま~、削るとしたら ワタシが毎日食べてしまうお菓子かな~やっぱり
子どもたちのおやつは、口うるさく制限するのに
昼間にこっそり食べる自分のおやつに関しては、まったく制御が効きません
試しに、スナック菓子を食べたかどうか、日々手帳でチェックしたら
なにかしら毎日おやつを口にしていることも発覚

行動を改めます~


 クリックお願いしま~す♪


                
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ   

スポンサーサイト

Pagetop

Trackback

Comment

No title
risyonさん、分析頑張っていらっしゃいますね!

私も、2011年の12月に友の会の「家計簿つけ方講習会」
に参加して、1日の副食費計算しました。
わが家は、夫婦2人で1,100円でしたよ。

ところで、今日の「選択理論マニアのためのトリセツ」で
高松での選択理論セミナーの募集が始まっていますね。

昨年開催のレポを見ていたら、risyonさんのブログ記事が載っていて、
私がrisyonさんのブログを知ったのは、この時でしたので、
たった、1年しか経っていないんだ~と、
もっと以前からブログを見ていたような気になりました。

risyonさんの文章は、私にとっては分かりやすくて、
一緒に考えを深めることが出来たり、
でも、深いお話ばかりではなく、
興味のある事も似ていて、
大好きです☆

私は、
2010年に整理収納アドバイザー2級を取り、
2012年にライフオーガナイズ2級を取り、
2013年に選択理論基礎集中講座を受講します。(今月です!!)
興味のあることはいっぱいですが、方向性が定まっていません・・・。

なので、ライフオーガナイザーを目指して、
前に進んでいるrisyonさんは、スゴイなと思います。

risyonさんのブログとの出会いを思い出し、
まとまらないコメントになってしまいました。
ごめんなさいm(_ _)m



  • 2013-02-14│13:11 |
  • tomona URL│
  • [edit]
初めまして★
初めまして。
いつもこっそりと拝見させて頂いておりました。
私も結婚してから家計簿をつけるようになりました。今は5冊目です。市販のものを最初は使っていましたが、2年続けると生活状態が把握できるので、3年目からはA4ノートに自作の家計簿をつけています。
食費・・・うちは3人家族で月2万で抑えるようにしています。子供が小さいので2.5人分ぐらいですが。。。
なるべくJAや地元野菜を買うように心がけていますが、このところの葉物高騰はイタイですね~。
tomona 様へ
ありがとうございます♪

友の会の家計簿講習を受けられたんですね。
検討したこともありましたが、尻込みしてしまって参加したことはありません^^;
婦人之友を参考にしながら、自己流で記帳です(笑

そうです、昨年受けた選択理論とおんなじ内容だと思います。
「基礎中級講座」を受けるんですね。
なかなか香川では受けられませんが、興味あります。

お褒めいただいたワタシですが、なかなかゆっくりな前進ですよ。
素早い方は、一気にライフオーガナイザーになっていく方もいますし…。
でも、家族のこともあったり、自分のペースもあったり、
焦らず後退せず、ぼちぼち進んで行こうと思っています。

tomona さんも、今ははっきり分からなくても、進んで行ってるなら
それでいいんですよ~!
一緒に前進あるのみですよね♪
  • 2013-02-14│21:40 |
  • risyon URL│
  • [edit]
ゆん 様へ
初コメありがとうございます!
家計簿続けてるなんてすごいです!
ワタシなんて、これまで何度、コツコツ貯めたレシートを全捨てしてきたことか^^;

葉物野菜、高いですね~。
実家の畑がなかったら、ますます食費が嵩むところです^^;
  • 2013-02-14│21:43 |
  • risyon URL│
  • [edit]
No title
「お金を節約するために 家族の食費を削るようなことだけはしてはならない」
というお母様の言葉、すばらしい!!

私は町田貞子さんの『暮らし上手の家事ノート』という本で、この言葉に出会いました。

素敵なお母様ですね♪
Timshel様へ
町田貞子さん、自分には無理そうですが、憧れます。

「素敵」とはほど遠い母ですが、おかげで食に関しては
いろいろ助けてもらっております。
ありがたいことです。
  • 2013-02-17│09:56 |
  • risyon URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret

Pagetop


プロフィール

risyon

Author:risyon
日々楽しく過ごすことが得意なお気楽主婦
なぜか娘は、努力する前向きな人に育っているが
ワタクシに「努力」の文字は欠落
そんな自分の老後不安を解消すべく奮起していく暮らし!
を、めざしてみようかな~

パパとRira (大2) とcyoppi (中3) の
4人家族

カレンダー+最終更新日

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

最新記事

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。