• 201710 « 
  • 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 
  • » 201712

[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

[Edit]

始末を考える

 20130204.jpg
食材は買わずにご飯を作っておりましたが
「今夜は鍋にしよう!」と思うと、足りない食材が出てきますね~




それでも、冷凍庫の食材は確実に使いこなしております

 20130204-4.jpg

冷凍のグラタンコロッケ



たくさんあったジャガイモで ポテトニョッキ

 20130204-3.jpg 

  ご無沙汰気味ですね


昨年の暮れあたりから お葬式が続いておりました。

実家は、田舎の本家で、この3か月の間に
実家から5~6つお葬式に出たそうです。
いつか、それを自分がやる立場になるのか・・・と考えると気が遠くなります
 


先週は、叔母のお葬式でした。
昼間に、実家の母と買い物とランチに出かけて帰宅した叔母は
犬の散歩に出かけ、お友達と電話している最中に倒れ
脳溢血でそのまますぐに息を引き取りました。
 
昨年暮れに亡くなった叔母も、心筋梗塞で、倒れたそのまま亡くなりました。
あっという間の 突然の出来事でした。

立て続けに近くに住む自身の姉妹を亡くした父と母にとっては
ショックも大きいうえに、残された家族への心配も大きい。
 しかも、この度は独身で40過ぎの一人息子がたった一人残されました。



ここまで続くと、他人事とは思えるはずもなく
実家の父は、せめて土地の場所くらいは娘らに伝えておかないと・・・と
準備をしているらしい。

どこにどれくらいの田畑があるかなんて知らないし
その管理やら、誰に貸してるやら・・・皆目分からないもの・・・

実直でまじめで心配症で、しかも持病がある親に、まさか
「亡くなった時のために・・・」なんて話も、こちらからはしにくいので 
自ら心して準備してくれることは 子どもとしてはありがたい。

家族葬ってどういうこと?
ご近所ってどうなってるの?
なんて、それとなく交わす会話にも いちいち過敏にならざるを得ません。
なんか軽い気持ちで、考えなしでしゃべってることが案外
相手の心に残ったりすると、厄介な気もするし・・・。



ワタクシ個人としては
自分にもしものことがあっても・・・
それが突然でも・・・
「 自分自身に悔いはないから かわいそうだなんて思わないように!」と
それとなく家族や妹には常々言ってありますが、
まさか 親には言えないですよね~。


自分が作ってきた家族・・・夫や子どもには、申し訳ないけど
ワタシに何かあっても それも運命
前向きに受け止めて(?)強くたくましく
悲しまずに生きていってほしいと思いますし
生きていける力をつけるように、と育ててるつもり。


ですが、こればっかりは仕方がないことだけれど、
親より先に逝くようなことにだけはなりたくないな~
という気持ちが次第に生まれてきたこの頃です。
 

経済力も、経済観念も欠落しているようなワタシですので
子どもに残してあげられる、相続税がかかるようなものはいっさいありませんが
せめて、今自分が管理しているモノを整理しておくことと
その所在を明確にすることと
そして、もしもの時に 残された家族が目にして
嫌な気持ちになるようなものだけは、処分しておこうと思うのです。

このことは、このブログを始めた頃にも書いたことがあって
その頃とまったく気持ちは変わらないことを、再確認しました。

その時の記事はこちら・・・




自分の始末を考えるということは、
「 まだまだ今からひと花咲かせますよ~!」と思ってる気持ちと
えらく矛盾する気もします。

でも、日々の暮らしを整えることは、
これからの未来へつながることでもあり
始末を考えることにもつながるような気がします。

そして、自分の始末を考えることは、
残された家族の未来を助けることにもなり
こうして日々、書き留めているブログは、現在を切り取っているようでいて
将来の子どもたちへの手紙にもなっているような気がしています。


誰しも、いつ何が起こるか分からないもの。
そのもしもの時に、
自分の心がこの世に未練がましく残らないように
「 あららららっ・・・」 ていうくらいの感じで逝きたいものです。



ま、そんな簡単には イキませんけどねっ



立春を超えました。
風水では 立春が新しい年の幕開けだとか・・・
立春を境に、人も運もリセットされ新しく始まるのだそう

元気で過ごせる一年にしていきましょうね~





 クリックお願いしま~す♪


                
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ   




スポンサーサイト

Pagetop

Trackback

Comment

No title
こんにちは。
うん、分かります~ そのお気持ち。

私は、昨年5月に父を失くしたので、葬儀~法事をしました。ホントに大変でした。

父がいない我が家は女系なので、永代供養を
考えて準備しています。
そのお金も作らないといけないので・・・。

最近、「エンディングノート」を買いました。
いつ何があってもいいように。
といっても、結局は人の協力を得ての話になりますが。
他に相談できる人もいないので、友人には迷惑かもしれないけど、
何かあったときに私の供養をしてもらいたいと思います。
家族がいても、母は認知症だし、妹は自分中心の考え方で他力本願なので。あてには出来ません。
土地家屋の名義を変更するのも一人でしないといけないし、そのあとは遺言書を書いて公証市場に
預かってもらいます。法的に有利になるように、
民事なども勉強しないと。

生命保険も年金型に医療保険を付けたタイプにしようと今、検討中です。

仕事は出来る限り続けて、健康維持したいです。

長々とすみません。
家族、親戚で協力できる方はなるべくそうされるのが自分の負担が軽くなるのでいいと思います。
私はそれが出来ないので、あえて厳しいやり方を選択しました。
  • 2013-02-06│18:01 |
  • たね URL│
  • [edit]
たね様へ
そうですか~。一人というのも大変ですね。

うちの場合は、逆の感じで面倒です。

考えても仕方ないこともあるし
考えておかなきゃならないこともあるし
思ったようには展開しないし
結局、自分のなかに折り合いをつけて、
出来ることをするしかないのでしょうね。
  • 2013-02-07│09:59 |
  • risyon URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret

Pagetop


プロフィール

risyon

Author:risyon
日々楽しく過ごすことが得意なお気楽主婦
なぜか娘は、努力する前向きな人に育っているが
ワタクシに「努力」の文字は欠落
そんな自分の老後不安を解消すべく奮起していく暮らし!
を、めざしてみようかな~

パパとRira (大2) とcyoppi (中3) の
4人家族

カレンダー+最終更新日

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

最新記事

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。