• 201708 « 
  • 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 
  • » 201710

[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

[Edit]

高校受験に思うこと

20130108.jpg

おばあちゃんちにお泊まりに行った間に cyoppiが編み上げた作品

ワタシは、まったく編み物をやったことがないからわかりませんが
図書の本を1~2冊入れたいらしいようです。
「 こま編み 」 というのを学校のクラブ活動で教えてもらって
それしかできないので、こま編みでひたすら編んだらしい。


白いお花は、おばあちゃんが編んでくれたものですが
あとは、教えてもらいながら頑張ったらしい。

cyoppiは、自分の作品をつくるときには、誰かに手出しされることが大嫌い
「 cyoppiのだから、自分だけでやる!触らないで  」 という人なので
ほんとに 自力で頑張ったのでしょう



ハードカバーの本なんか入れて
早々に びよぉぉ~んと伸びてしまわないことを
ひそかに祈っております 





さて、少し思考の整理を・・・

といっても、もうワタクシに高校受験に対する迷いはなく
家族の健康管理に気をつけて Riraさんを見守るのみです。

親になって初めての受験で、自分の時代の高校受験しか経験がなく、
何の参考にもならないような 現代の状況です。
自分が入れるところをみつけて、もっと楽に受験できるもんだと思っておりましたが
現実はそうでもなく・・・。

Riraさんが選択した目標は、楽な道ではなく、険しい道のほうでした。


言霊を信じ 診断テストの目標点数を
「 ◇◇◇点 とれた!」と 机の前に張り紙し
時には 落ち込みながら、時には 居眠りしながら
時には、「そんなんでは無理ちゃう」というワタシの言葉の暴力に耐えながら
ここまで進んできました。


そんな姿を見ながら、これまでのことを考えると
高い目標を諦めることなく、ひたすらコツコツと取り組む姿に
「努力」という文字を持たないワタクシは
ただただ感心するばかりです。




通い始めた塾の先生には、いつも親子で励ましてもらっています。

高校受験に対する知識も関心も薄かった親子が
試験の結果に おろおろするたびに話を聴いていただき
「 まったく心配してないですよ。大丈夫。 」 と励ましてくれます。


自分から机に向かい、
親が 「勉強しなさい」と言わなくてもいい、ということだけでも凄いこと
と、ほめていただき

自ら出来ないことを解いていこうとする姿勢を
褒めていただきました。




学校の価値基準で、点数を重視する今の勉強というものに疑問はありますが
単純に、「 高い目標を掲げて、それに向かって努力する力を養うこと 」 が
受験の一つの目的なら、
Riraさんは、まさにその力をつけてきたのだと感じます。 


志望校については、高いレベルのところにギリギリで入って行くのか
相応のところへ入って 上位を目指すのか
はたまた、その先の進路の選択は・・・と いろいろ考えますが
なにがどうあれ、本人が 「 行きたい 」 という気持ちを優先しようと思います。

淡々とマイペースなRiraさんは、「ここでトップになってやろう!」なんて
とんがった野心は持ってないと思うので、どんな環境でもマイペースだと思いますが
それなら、苦労するだろうけど、志の高い場所に身を置くこともいいかな、と思っています。
自分の力は、もう自分で分かっているでしょうから・・・。




先日 2~3年前の手帳にこんなことを書いているのを見つけました。

『天才じゃなくても夢をつかめる10の法則』の中からの書き留めたもので
受験に関してだったと思いますが

「 やらなくて後悔するよりも やって失敗したほうが 脳は後悔が少ない 」




そして、辻井伸行君のピアノの先生の言葉で
「 メンタルの強さ 」 とは、
苦しい時にネガティブにならず、ポジティブに考えられる力、ということ



今まさに必要な言葉であり
Riraさんが持っている強さのような気がしています。




先日 志望校を決める基準となる最後の診断テストがありました。
結果は わかりませんが、この結果に左右されず
このままRiraさんが掲げてきた目標を曲げずに挑戦しても
それでもいい!と思えています。



数日前の塾の先生のブログに

「 これからしばらくは苦しい日が続く。」
と書かれていました。

Riraさんだけが 苦しいわけじゃない。
みんな これから苦しいんだ。

それが分れば、見守る親としても そういうもんなんだと覚悟していられます。






今年の初詣のおみくじに
「学問  自己に自信を持ちなさい 」 と書かれていたRiraさん


ちなみに cyoppiは
「 学問 自分に甘んじてはいけない 」 ってなことが書かれていました
当たってるし 



当の本人は、家では イライラすることもなく、ただ淡々と
今やるべきことをひとつひとつこなしているようです。



これが 我が家の高校受験です。

今後も それなりにおろおろもすると思いますが
気持ちも決まったことだし
ふだんの暮らしを より丁寧に 心地よく
大切に暮らしていくだけです。





 クリックお願いしま~す♪


                
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ   

 
スポンサーサイト

Pagetop

Trackback

Comment

Post a comment

Secret

Pagetop


プロフィール

risyon

Author:risyon
日々楽しく過ごすことが得意なお気楽主婦
なぜか娘は、努力する前向きな人に育っているが
ワタクシに「努力」の文字は欠落
そんな自分の老後不安を解消すべく奮起していく暮らし!
を、めざしてみようかな~

パパとRira (大2) とcyoppi (中3) の
4人家族

カレンダー+最終更新日

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

最新記事

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。