• 201707 « 
  • 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 
  • » 201709

[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

[Edit]

初作業~キッチン食品庫

ライフオーガナイザーの勉強のために協力いただき初作業に挑戦


クライアントは、ライフオーガナイザー2級受講経験がある方
理論はよく理解されております。






今回は、ダイニングキッチンの食品庫

対面キッチンの背後にある床から天井までの造り付け収納です。



今回、快くブログ掲載を了解いただきましたので、早速参ります~




これまで ご自分なりに片づけされてましたが
なかなか固定観念があったりして 大きな改善が1人では難しかったようです。

お客様が来られた時に、ダイニングに座ったお客様の視線もあり
こちらの食品庫の扉を開けて、お茶やお菓子などを取り出しにくかったそう。

躊躇なく扉を開けられ、開けても すっきりしてみえる収納が希望でした。








BEFORE

20121023-1.jpg 

来客時は、引き戸の扉を閉めてしまえるので、
見えないことをいいことに、ついついすき間に突っ込みがちに・・・

作業一日目は、使い勝手やモノの量など、お困りのことを伺い
どんな収納にしたいかをお互いに確認しました。





作業二日目

収納庫の中のモノをすべて出し、食料品と道具に分類

食品は、賞味期限切れのモノを処分
次に、使いかけのものと 新品未開封のストックものに分類

使用頻度を確認しながら 取りやすい場所に仮置きしていきます。


仮置きとは・・・



いきなり新しい収納グッズを購入して、統一感のある収納をそろえる前に・・・

動作を考慮した収納場所に 「仮置き」 することで
そこに収納するモノの量を確認したり

「仮置き」の状態で一週間くらい生活してみることで
それまで「よく使う」と思っていたモノが、案外、使用頻度が低かったり・・・
というそれまでの固定観念を見直すことが出来たり
 

つまり、収納場所を確定する前の お試し収納が「仮置き」です。





仮置き

20121025-4.jpg 

これまで別の場所で使われていたカゴや、
家のなかで使っていなかったカゴを 集めておいてくれましたので
それらを使って、仮置きしました。


こちらのお家の場合は、奥様が
 カゴと棚板の間にすき間があるとついついモノを突っ込んでしまいそう
ということを心配されていたので
カゴの高さに合わせて きっちりと棚板の高さを調節
カゴは、引出しの感覚で使ってみます。


当然、中身が見えにくいので、付箋を貼って分類が分かるように・・・



この後は、これまでお持ちのブラウンのカゴと
中身が見えない白いカゴに統一していきたいということも決まりました。





奥様は、
仮置きの後も、日々 扉を開けて眺めて考えたり、
日常の台所仕事の際に、ご自分がどういう動きをしているか意識
食品や道具の使用頻度を再確認

そんな行動をとおして仮置きの状態をご自分で改めた後
新しい収納グッズをご購入されていました。






AFTER

20121025.jpg

モノを整理したことで、
元々ここには置いていなかったモノも こちらに収納できるようになりました。
新たに白く揃えられたカゴは、中身が空っぽのものも。



ひとまずここで作業終了です。






片づけは、とかく 「 きっちり片づけきったら おしまい 」 と思いがちですが

片付けることが目的ではなく
いかに 出しやすく、使いやすく、片づけやすいかが重要



そして、片づけが完成したようでも・・・

毎日が、同じ日の繰り返しではなく
食べる趣向も変われば、季節も変わり
子どもも成長し、大人も少しずつ変化していくもの。




今回の片づけが 完成形ではなく・・・

新しいモノが入ってきたり、変化があるたびに この作業を思い出して
「 どうすれば 便利か? 」 とご自分で考えられる力が出来ること
これからの片づけのキープ力を作って行くように思います。


収納スペースには それぞれのご家庭で限りがありますので
スペースに合わせて、持つモノの量を加減することは必要ですが

モノをどこに片付けるかという収納場所は
収納場所に合わせて 行動を変えるのではなく、
使う人の行動パターンに合わせて 工夫していけるもの。


一度、ご自分の動きを意識してみることでも
無駄な動きが見えてきたり、
出しにくいから面倒くさいと感じていることに、気付けることがあります。




今回のお客様は、作業した収納庫だけでなく
その他のキッチン収納も見直されたり
様々な場所にも意識が動いているようです。



食品庫の右隣の食器用引出し収納庫の最下段

ご自分で自発的に考え、ひらめいて・・・
これから使っていきたいお菓子用の道具を ここにまとめておられました。

20121025-1.jpg 


モノの置き場所が決まって、見た目にもすっきりした食品庫
溢れるほど買いだめしていたストック食材の在庫も一目で把握できます。

お客様が キッチンに立って、収納を開けるたびに
にんまりされてる姿が 目に浮かびます



今回お手伝いしたのは、食品庫一か所でしたが
訪問させていただく度ごとに、キッチン周りからリビングダイニングにかけて
スッキリした場所が増えていきました。

ただ一か所整えることで、モノの持ち方を考え、片づける場所を考え
意識が変わることで生まれた変化だと思います。



空間も、気持ちも整ったことで
新しい空気が流れ始めるといいな~と願っています




欲張って、いろいろ長くなりましたが
これが、ワタシの初作業です。

ご協力いただいたクライアント様
長文にお付き合いいただいた皆様
ありがとうございました。





 クリックお願いしま~す♪


                
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


スポンサーサイト

Pagetop

Trackback

Comment

ありがとう
この度は我が家の長年使いこなせていなかったっ食品庫のオーガナイズありがと~\(^o^)/

自分なりに見直していたつもりが、第三者に見てもらってこんなに変わるなんて(*^_^*)
思い込みってこわいね・・・Σ(゚д゚;)
仮置きをして使いやすい場所に定位置を決めたおかげで使い勝手もよくなり、ストックの管理もしやすく余計な物も買わなくなりました♪
今まで整理するたびどれほどの賞味期限切れの物を処分してきたか・・・もったいない(T_T)

見た目がスッキリすると開けるのが嫌だった食品庫をついつい眺め、もっと改善できるところはないかな~と考えるようになりました♫

risyonさんのおかげ♬
ほんとこの仕事むいてると思うよ♪♪

また進化したら報告するね~ありがとう(^-^)/



  • 2012-10-26│18:28 |
  • miki* URL│
  • [edit]
miki* 様へ
うれしいコメントありがとうございます!
こちらこそお世話になりました。
ランチもごちそうしていただきありがとう!
ちょっと料理教室にも行ってみたくなりましたよ(笑

miki*さんは、やり方が分かってきて、
自分で出来るようになってるので大丈夫ですよ!
すごく前向きなクライアントさんでした(笑
ありがとうございました!

お互い、受験生でストレスため込まないようにガス抜きもしましょうね~!


  • 2012-10-26│19:11 |
  • risyon URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret

Pagetop


プロフィール

risyon

Author:risyon
日々楽しく過ごすことが得意なお気楽主婦
なぜか娘は、努力する前向きな人に育っているが
ワタクシに「努力」の文字は欠落
そんな自分の老後不安を解消すべく奮起していく暮らし!
を、めざしてみようかな~

パパとRira (大2) とcyoppi (中3) の
4人家族

カレンダー+最終更新日

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

最新記事

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。