• 201704 « 
  • 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 
  • » 201706

[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

[Edit]

もっとわがままでもいいんだよ


いい意味で、長女Riraさんは周りが見えて、気遣う人

しかし、得てして、周りを見すぎて断れなかったり、決断できなかったりして
優柔不断にもなり
自分が我慢しようとしたものの我慢できなくて
結局 辛くなってしまうことを 抱えることがあります。



まったく、誰に似たんだか・・・


・・・それはパパ君。
思考の展開と不器用さ加減がそっくり あ、顔もね
 




先日もありました。

些細なことですが、本人にとっては 「 どうしよう どうにもならん~ 」 と
時間ぎりぎりまで 行き詰っておりました。



ま、単純なわかりやすい人なので、その理由はおおよそ察しがつきます。 
そして、本当のところどうしたいと思っているかも 分かります。


つまりは、困った顔をすることで、周り(主にワタシ)に気付いてもらい
自分の本音に賛同してもらいたいだけ。


甘えてるといえば、それまでですが
何で自分の本心をきっぱり優先できないのか!
そのことに関しては、 「 一度話しとかなくっちゃ 」 と思っていたので
これ幸い、チャンス到来です。




Riraさんは、第一子特有といいますか・・・
 
周りがどう感じるか、自分がどう見られるか、周りの中で自分はどうしたらいいか
そういうことを考えがち。
( 幼児期に、ワタクシが厳しくしすぎた為に
顔色を見るように育ったのかもしれませぬ・・・
反省して今のワタクシがおります
そして、ついつい自分がほんとにやりたい気持ちを黙ってしまったり
「 ま、いっか~ 」 と我慢したり諦めがち。




cyoppiは、といえば

「 コレが欲しい 」 「 コレが好き 」 「 コレがやりたい、やりたくない 」
という、意思表示がはっきりしており
Riraさんには、「 ちょっと周りの空気読んだら?」 と、指摘されるしまつ。
でも、cyoppiは、決して空気読めないわけではなく
ただ、自己主張が出来るだけ。

だから、明快で 「 好きなコトは頑張る!嫌なことは頑張れない 」
「 それは、無理!」 と、あっさりばっさり言えます。

これが必ずしもいいとは言えませんが、
今の段階では問題なく学校生活送れてます。
・・・嫌でも、やるべきことはきっちりやるタイプだからか・・・。




しかし、Riraさんは 「 なんと言って断ろうか・・・」 と考えている時間が長い。
その前に、 「 断ってもいいのだろうか・・・」 と考える時間も長い。


いろいろ考えてるようだけど、
ワタシから見れば、彼女の 「断りたい」って本音のところははっきりしてる。

なのに、はっきり決断できない。


・・・


その姿は、もどかしいことこの上なく
ぐるぐるぐるぐる正当に聞こえる理由を模索しても
結局、断る事実に変わりはない。
となれば、下手に迷ってるフリをしている時間が、すこぶる勿体無い

そう思うのは、左脳派の合理的過ぎる考え方のワタシだけ???



そこで Riraさんに話したのは・・・



どんなことでも、まず最初に 「 自分がどうしたいか 」 をはっきり自覚する。


自分の気持ちが分かったら、何よりもそれを優先すること。


相手にどう思われるかなんて、関係ない!

誤解されるのが嫌なほど 大事に思う相手なら
相手も、これまでの日々のあなたを知っている。
たった一度のことで、あなたを誤解するようなことはない。

断ったことを、マイナスだと思うなら
取り戻すつもりで次回 よりいっそう頑張ればいいだけのこと。



自分が 「 気が重いな 」 「 嫌だな~ 」 と感じる気持ちを
大事にして優先したほうがいいことは 案外多い。


我慢するという選択を重ねると、きっと自分にひずみが来る。



そして、「気が重い」「嫌だな」という気持ちは、出来るだけはやく手放す。
 
手放すということは、自分の本音を見つけて、さっさと誰かに相談する。
さっさと結論を出して、うだうだにさよならする。
これが、思考の整理につながっていく。


「断る」 とか、「できない」とか、失敗とか、そういうマイナスな報告は
相手に 何よりも速く報告する。


って、仕事上でも習うよね・・・。



以上のことは、特にRiraさんのタイプに当てはまる・・・パパもね





迷って、悩んだ結果

「よしっ!やっぱり引き受けよう! やろう!」と思える力があるなら
それは迷う価値がある。
引き受けるなら、覚悟を決めて前向きに引き受けるのでなければ
自分にも相手にも いいことなんて何もない。
そこまで、自分を引き上げられるのか?

そこがはっきりすれば、引き受ける価値があるが
「嫌々」を引きずったままでは、出てくる結果もたかがしれている。



要は、断るも 引き受けるも
自分が納得して覚悟さえすれば、どちらを選択しても構わない。
そして、自分の本音を優先しても 全然構わない。




こどもは、単純に 「みんなに好かれたい」と思いがち
でも、そんなことは無理だということに、いずれ気付くはず・・・。

長所も短所も紙一重
みんなプラスとマイナスを持っている

多少のマイナスなんて何のその!
そのくらいの気持ちでちょうどいいんだよ 
きみの場合はっ!!



と、話しました。



どんなわがままに見える本音でも 
何よりもそれを優先しないといけない時と場合があると思います。


最初は気乗りがしないことでも、少し無理をしてやったことで
いい経験になったり、やってるうちに楽しくなったり・・・ということももちろんあります。
が、無理ができる人、我慢ができる人は
過度に無理してしまいがち。

その無理は、きっと自分の体調や精神にひずみを生んでいくように思います。


どうせ頑張るんだったら
楽しみなことに頑張ろうよ!
やりたいことに頑張ろうよ!
前向きな気持ちで頑張ろうよ!


その姿に気付いてくれてる人は きっといるはずだから


も少しわがままでも大丈夫
いい加減でもいいんだよ~。


Riraさんには、そんなことに気付いてもらいたいな・・・と思っています。




ワタシが話したことなんて、その場では理解できてないだろうから
いつかRiraさんが読み返して 立ち止まってくれることを願って
ここに残しておきます。





 クリックお願いしま~す♪


                
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


スポンサーサイト

Pagetop

Trackback

Comment

Post a comment

Secret

Pagetop


プロフィール

risyon

Author:risyon
思い立ったが吉日タイプ主婦
面倒くさがりゆえに、ふだんの暮らしを整理してシンプルに、ひと手間だけかけた丁寧な暮らしをめざしています。

パパ君とRira (大1) とcyoppi (中2) の
4人家族

カレンダー+最終更新日

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

最新記事

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。