[Edit]

ドタバタ出かけると結果もドタバタ

テストが終わったね~とほったした次の時間から
すでに採点結果が返ってきたらしい


ママ~っ 最悪や~


と帰宅してきた。


テスト初日、朝、ぎりぎりまで教科書を見ていたら
友だちとの待ち合わせ時間ギリギリになってしまって
ワタシに「行ってきます」と声をかけるのも忘れたように走って出かけたら・・・

家のカギを忘れておった





テスト2日目
この日もギリギリまでワークを見てたら・・・玄関のドアを開けたら雨まじりで強風
うひゃ~~~っ と傘をひったくって出発


テスト3日目
朝、5時半に起きて勉強してたらまた、待ち合わせ時間ぎりぎりになって
「トイレ行こうかどうしょうーーーっ」とあわてながらトイレに駆け込み
その勢いで、また玄関を走り出て行った


その結果

数学は、時間が足りないような気がして めっちゃ焦った結果
案の定、本人も思いがけない点数
得意なはずの理科も 撃沈するような点数
だったらしい・・・



だからね~いつも言ってるじゃん~

朝、落ちついて「いってきます」も言えないようなドタバタでは、
テストも落ちついて受けられないし
結果もドタバタなんだよ~

ギリギリまで教科書読むよりも大事なんだよ~

ってね



うちん玄関には、幸運を運ぶ青い鳥さん
最強のパワーを放つ三代目JSB今市隆二君
サイン入りステッカーが燦然と輝いている

20151130-1.jpg
この幸運のパワースポットで
心を落ち着け青い鳥さんの頭をなで
今市君を拝まなくして
最高の結果など得られないのである


そ~れみろっ




それでは

 クリックお願いします

                
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

スポンサーサイト

Pagetop

[Edit]

不安な子は伸びる

只今、中学生は2学期期末テストの真っ最中

「テストで20番以内に入る!」
と、入学当初、机の前にでかでかと掲げた目標は、
親もびっくりするほどあっさりとクリア~し
2学期中間でさらに上がり、我が家としては華々しい結果を修めたcyoppiは
さらなる目標を掲げ、いたって淡々と勉強しています。

というか、これまで、テスト期間は部活動がお休みになりますが、
バレエは休みがないので、テスト前の土日も、テスト当日でも
バレエのレッスンに行っていたcyoppiにとって、
テスト勉強は、隙間時間を使ってするモノでした。

ところが、バレエの発表会も終わり、バレエは週1回になったため
すっかり時間に余裕があり、部活動もない土日に勉強するのは初体験

「何をすればいいのかわからない~ 」
と時間を持て余しています 

ので、お習字の練習に行ってみたり、買い物に出かけてみたり
外食したりしてました


新たにでかでかと目標を書いても、本人は淡々としたものです。

そんななかアンテナにひっかかった言葉をご紹介~
NHK番組『プロフェッショナル』で耳にした言葉

「不安です。だからギリギリまで準備するんです。」


いつの番組だったかは忘れましたが、とあるプロフェッショナルの方が言ってました。


「不安はないんですか?」と言う問いに答えたのがその言葉。


ここに、娘二人の違いを感じました

cyoppi以上にバレエをやっていたRiraさんは、
同じようにじっくり勉強するような時間はなく、それでも
「いけそうな気がするっとテスト当日
元気に学校へ出かけるのが常でした。

もともと「勉強しなさい」とは育ててこなかった我が家では
テストの点数や成績にとやかく言うこともなかったので
Riraさんの成績も立派なもんだと思っていました。

「できる!」という前向きで強い気持ちが持てることは大事だし
そんな風な気持ちで向かえるRiraさんに頼もしさすら感じてました


ところが、cyoppiは・・・と言いますと
自信の欠片もないんです。
「どうしよう~ わからん~」って感じでテスト勉強を始め、
当日の朝も、出発間際まで教科書か何かを開いています。


そのわりに出た結果は、大したもの

この二人、何が違うのかな~??と、いつも思っていました。

自分が「ここまで出来ないと!」と感じてる目標が違うのか?
自分に対する厳しさが違うのか?
ここまでになりたい!という目標の高さが違うのか?
・・・

そこで、cyoppiに質問してみた。
「朝、ギリギリまで教科書見てるのはどうして?」

cyoppi 「だって不安だから・・・」

そのときは、「ふ~ん 不安なんてあるんだ~」と思ってました。
先も書いたように、勉強に関して親からは何も言わないし
まだ中学1年生。なんてことない段階だし、
むしろ中学からからそんなにやらなくっても・・・とすら思ってるので
何が不安なのか全然わからないんですよね~


でも、プロ中のプロの方が「不安です」と言ったのを聞いて
なんか腑に落ちたんです。

「こうなりたい」という高い目標が掲げられるコト
一方で、その目標を達成する「自信」がないコト
その「不安がある」からこそ、ギリギリまで努力し続けられるコト

その結果、目標を達成し、喜びを感じることができる


この一連の流れが、cyoppiのモチベーションの高さを作っているんだと!

世の中 上手いこと出来てます
どこかのハウツー本に出てきそうな展開です
まさに、そのとおりにcyoppiは進んでるんだと思います。


ちなみにワタクシは「ま、いっか~何とかなるわ~」「いけそうな気がする~」
というタイプ

その能天気な根拠のない自信のおかげで、
何かの試験に落ちたという経験もないので、のうのうと暮らしていますが、
誰かより優れているということもありません。
むしろ、何にも優れていません
何物にもなれてませんし・・・。


なのに、cyoppiは「不安」という宝物を持っているようです。

すごいな~

補足しておきますが、漠然とした「不安」だけでは、コトは進みません。
ただ不安なだけでは、諦めにつながります。

根底には、「自分はできる」という自信が必要だと思われます。
誰かと比較するような自信や、壮大な自信でなくて、
これまでの小さな達成感の積み重ねによる自信でいいと思います。

やりたいから頑張ってやってみた

出来た!


この積み重ね
それが、セルフエフィカシーを高める。
セルフエフィカシーとは・・・
目の前のハードルや課題に対して、「これは、できそう~」と思える力
「自己効力感」・・・


それがあれば、高い目標を掲げる力が持てます。
子どもの掲げる目標は、案外身の丈に合ったもの
・・・とワタクシは信じてます

やればできそう!と思ってることは、取り組めますよね~



そして、ギリギリまで頑張れるかどうかの分かれ道に
「不安」があるかどうかじゃないでしょうか。


ワタクシにはすっぽり抜けておりますが
cyoppiには しっかりとあるようです。


そんなテスト期間中の不安げなcyoppiの様子を見ながら、
この人には伸びる可能性があるのかも~ と
おなかの底でほくそ笑んでいるワタクシです。


気が済むまで、頑張ってみなさい~cyoppi




それでは

 クリックお願いします

                
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Pagetop

[Edit]

朝の習慣~ヨーグルト

大腸ポリープ切除以来、パパが毎朝食卓に準備してくれる・・・

20151120.jpg


出すだけやけど・・・

腸内環境を整えて、ポリープを作らないために
毎朝食べなさい・・・ということらしい



ワタクシ、もともと果物とか、ヨーグルトとか、食べたいと思わないんですよね~

ですが、歳とともにいろいろ衰えてきたし
毎年毎年ポリープ切除で、美味しくないお粥セットを3日も食べないといけないのは
とっても嫌。

というわけで、しぶしぶヨーグルトを習慣にしようかと思っています。


世の中にたくさんのヨーグルトが売られていますが、いったいなにが違うのか???


というわけで、早速図書館で腸にいい食べ物とかヨーグルトについて本を借りてみた。


子どもの頃や若い時は腸内は善玉菌と呼ばれるものも多く存在するようですが
同じ食生活では、年齢とともに善玉菌は減り、悪玉菌が増えるんだそうです。
悪玉菌が増えると腸内環境は悪くなる。
そこで、食べ物で善玉菌を増やすモノを補ってやらないといけないそう。

で、その中の一つが、ヨーグルト

が、人それぞれ、その人に合った菌がいるそうで
毎日バラエティーに富んだヨーグルトを食べるのではなく
自分に合ったヨーグルトを食べ続けるのがいいのだそうです。


自分に合ったヨーグルト

その見つけ方は・・・
毎日100g~200gのヨーグルトを一週間も食べれば
お通じが良くなったり、何の変化もなかったり、お腹がごろごろしたり
するそうです。
お通じが良くなったら、それが自分に合ったヨーグルトということ。

というわけで、一週間ごとに試してみようと思いましたが・・・
一週間同じヨーグルトを食べるのは案外大変

毎週月曜日に、よつばヨーグルト450ml1個は宅配されてきますが
家族で食べるとなると2~3日で無くなります。
が、2個購入すると、賞味期限が微妙。
で、近くのスーパーでは購入できないので、
スーパーに売ってる別の種類のモノを買うことになります。

同じものを食べ続けられないじゃん!

てことで、家族でばらばらな種類を食べてみることに・・・

20151120-1.jpg
ワタクシは今、ちょうど家にあった「カスピ海ヨーグルト」の素をつかって
ヨーグルトを作って食べています。
このヨーグルトの素は、平均気温20度で発酵するので、ちょっと寒くて大丈夫かな?
ほかのは、40~45度だと思うので、冬はヨーグルトメーカーが必要だと思います。

20151120-4.jpg

一度作れば、出来たモノを素にまた新しい牛乳に加えて
7~8時間常温で置いておけば、固まって来て~
3ヶ月くらいは、この繰り返しでヨーグルトが作れます。

というわけで、しばらくは、この菌を試してみます。

ヨーグルトは、味や、硬さの好みがあるので、カスピ海ヨーグルトを食べるのは、
我が家ではcyoppiとワタクシだけです。

パパは、よつばヨーグルトが美味しいらしい。
Riraさんは、まだ定まっていないようです。
が、個包装のものは、冷蔵庫で場所をとりますし、ゴミがたくさん出てコストも割高
なので、なるべく500ml入りのパッケージのもので
家族で2種類にしぼれたらややこしくなくていいなと思っています。


ヨーグルトと同時に、食事も野菜をたっぷり、お魚を増やし、薄味にしていますので
お通じの変化は、そのおかげもあります。
一概にヨーグルトのおかげとは判断できませんが
自分に合ったヨーグルトをみつけて 朝の習慣にしようと思います。

私は、朝食べますが、夜食べるのもいいそうです。
スーパーに並ぶヨーグルトは、それぞれ入っている菌が違います。
その菌の種類によって、整腸作用があったり、
美肌効果があったり、胃のピロリ菌をやっつけたり
効果はさまざま。

早く自分に合ったものを見つけて、朝の習慣にしていきたいものです。





それでは

 クリックお願いします

                
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Pagetop

[Edit]

うちの大学受験生の現在(笑

20151120-2.jpg 
えっ? 鳥の羽毛?


朝の玄関掃除で見つけた小さな花

花なんて咲くと思っていなかったその鉢に
初めて見つけた時は、一瞬 花とはわからなかった


花は、昨年夏にcyoppiが自由研究にしたオジギソウ

今年は、ちらほら ひとつ咲き、ふたつ咲き・・・してました。

よ~くみると、咲いている花の先に、茶色のまるいモノが・・・

20151120-3.jpg
これから咲く蕾かもしれませんね。
寒さが厳しくなると落ちてしまうかもしれませんが、見守っていたいと思います



さて、私立や国公立の推薦やAO入試も続々と始まってるようですが
そんなことには無縁の我が家です・・・笑えん笑えん

Riraさんの学校は、
大半ががセンター試験を受験し、国公立進学を目指しているからか
先生方は、AO入試も私立推薦入試にも消極的なようで
他校に通う友だちの推薦合格の情報を耳にすると
複雑なようで 弱気な愚痴をもらすRiraさんです。

しんどい気持ちのRiraさんに、
真正面から叱咤激励しても気分を損ねるだけでしょうから
そんなときは、いつもこの言葉を思い出します。

担任の先生の言葉

 「お子さんは皆頑張っています。
受験のストレスを外でぶつけることはできません。
(まわりの皆が同じ状況の受験生だから)
どうか、家庭では、大きな気持ちで受け止めてあげてください」 


いつもやんわりを心がけております


ぶつぶつ愚痴っていても、Riraさんの行きたい大学に推薦枠なんてないし
他人が推薦で受かってる大学に、行きたい大学があったのか?
といえば、そうじゃないのは本人もわかってる。

先が全くわからないというのは、大人でも苦しいものですが
きっと闇の中でもがいてることが、空回りなのか、前進なのか・・・
それすらわからないのは、つらいことでしょうね。

毎週のようにあった模試の結果も、Riraさんから結果報告はありません
・・・うんともすんとも

ないってコトは、報告できるような成績じゃなかったってこと
誰にもすぐ想像がつくことです。

もう11月後半。

「少しは上がってきた~?」と、のんきモードで聞いてみた。
実際問題としては、200点は上がってもらわないといけない・・・

内心は、この言葉をいつ切り出すか、ドキドキしてるんですけどね


帰ってきた返事は空恐ろしいものでしたわ~

「全っ然なんよね~


愕然としすぎて、とっさには言葉が出んかった・・・不覚

そして絞り出したワタクシの返事は・・・

「ま、模試E判定でさ~ それでも(センター高得点とれて)合格したら
学校の先生方がどよめいて、来年の進学のしおりに
『最後までE判定でも諦めなかったRさん、見事合格!』ってタイトルで
載せてくれるかもね~」 と・・・


そしたら、「ほんま それな~と返してきたRiraさんに、
メンタルの強さを

 感じるわけないやん~


日頃の生活態度に、自分を追い込む様子もなく、ストイックに取り組むでもなく
勉強しすぎて睡眠不足でもなく、クタクタというわけでもなく
こんなんで大丈夫なんか???と思います。
単に、のんきなだけの気がしてなりません。

運を天に任せて大学受かってやろうと思ってるのか・・・

ほんと、悩ましいわ~


それでも感心するのは、毎日塾には足を運び、必要な問題集は手配して
まだ、なんにも諦めていないところ。
なのに、なぜ成績は上がらないの~?

少しも変化のない成績に腐るでもなく、ふてくされるでもなく、投げ出すでもなく・・・


行きたい大学はただ一つ
考慮に入れてる私立も1つ・・・浪人はしたくないというので・・・

こんな出たとこ勝負みたいなんで、大丈夫なわけもなく・・・
いっそ浪人してくれてもいいのに・・・と遠い目で見ているワタクシです。


ようやく、前期後期の宿泊先を予約し、受験が現実的な時期になってきました。


Riraさんは、明日から2泊3日の塾合宿に参加します。

どっぷり勉強することも、今しかできない経験
これを活かして、なんとしても第一志望に合格してもらいたいものです。
っていうか、第一志望が受けられるようなセンターの結果を祈るばかりです 



それでは

 クリックお願いします

                
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Pagetop

[Edit]

最近作ったご飯

何でも食べられるようになったので、順調にリバウンド中

食べられない時と、普通の時の大きな違いは、
スナック菓子とビール

おそらく、スナック菓子を食べなければ
食品添加物を摂取する量が格段に違う気がする・・・


でも、食べたくなるよね~スナック菓子。

週末、Riraさんのお迎えがない時だけビールを飲みますが
ビール飲むときは、ついついスナック菓子食べてるんですよね~
スナック菓子やめたら、健康的な食生活になるのに・・・

それ以外は、比較的ちゃんとご飯を作っております。

20151116-7.jpg
ごぼうと人参とシイタケ、ひじきの煮物


 20151116-8.jpg
 黒米ご飯


初挑戦は・・・
20151116-4.jpg 
ローストビーフ

20151116-5.jpg 
思ったより簡単にできます。たっぷり食べられるのは贅沢気分~

20151116-6.jpg 


産直で、肉厚のピーマンを見つけたので・・・
20151116-2.jpg 
ピーマンの肉詰め

20151116-3.jpg 

野菜サラダもたっぷりと~
20151116-1.jpg


先日から、朝30分早起きして、土鍋でご飯を炊いてます。
理由は単純
産みたて卵を買ってきたので、
数年ぶりに朝ごはんに卵かけご飯を食べたくなったため。

夜のうちに、精米して、お米を研ぎ、水につけて冷蔵庫へ
朝起きて、土鍋で10分炊飯。15分ムラして出来上げがり

20151116.jpg

美味しいモノを食べるためなら、早起きできるようになってきました。
はははははっ 歳のおかげです


ご飯炊いてる間に、お白湯を飲んで、おかずの一品もつくれ 
お弁当の準備も余裕で出来ます。
一石二鳥以上

今朝は、明けの明星もきれいに輝いてるのが見えました

外が幾分寒くなり、台所で煮炊きするのが楽しい季節
ほっかほかの湯気を見るのは これまた至福

    
冬野菜がおいしい季節になってきました。
大した料理はできませんが、たっぷり野菜を食べたいと思います


それでは

 クリックお願いします

                
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Pagetop

[Edit]

主婦の健康診断

いただいたとき、「へぇ~」 と思うくらい固い蕾だったのが・・・
20151114.jpg


二日後の夕方には 鮮やかなピンクの花びらを開き始め
 
20151114-1.jpg 

暖かなリビングで こんな立派な元気なカサブランカが 咲きました
鮮やかな濃いピンクと、優雅な香りで、華やかな我が家でございます

20151114-2.jpg

さて、ご心配をおかけした ワタクシの健康診断の結果について・・・
書き留めておくことにします。

大腸がん検診で 「要精密検査」 の結果が出たあと
5日後に運よく予約が取れたので
心の準備もそこそこに 大腸内視鏡検査。

毎年、主人は、人間ドックを受けてきていますが

専業主婦だったり、派遣社員、パートのワタクシは
毎年、市や職場からの無料の基礎検診を受けてたり
子宮頸がん検診、乳がん検診、大腸がん検診は受けてきましたが
大人になってから一度も胃のレントゲンとか胃カメラとか、腹部エコー検査なんて
受けたことがありませんでした。

ので、初めての大腸内視鏡検査
麻酔を使うクリニックでしたので、眠って気づいたら
ポリープ3個を切除した後でした。

画像を見ながら、先生がひっかかったのは、
大腸の壁を外側から押している別の臓器の存在。


そこで、もしや・・・と思ったのが 実家の母から言われていたこと
「遺伝的に腎のう胞を持ってるから、何かのときにお医者さんに言いなさい」


先生は、即座に
CT検査と、造影剤いれてのCT検査、血液検査。


腎のう胞とは・・・簡単にいうと腎臓の中にのう胞ができる遺伝的なもの
のう胞自体は、悪いものではなく、
50代をすぎると5~20%の確率で持っているといわれています。
知らなければ、気づかずに一生を終る方もいると思います。
が、のう胞の数、大きさは、人それぞれで、軽度なら自覚症状は全くないし
治療法もなく、ただ経過観察をしてつきあっていくというもの。
現に、うちの母は70歳ですが、普通に生活しています。

問題は、のう胞は、数が増えたり、大きくなったりしていき、減ることはなく
正常な腎機能の部分を押しのけていき
調べてみると70歳までに半数の人が人工透析(腎機能が働かなくなる)となる
という、怖いことも書かれてましたので、
もう、調べることはやめました
実家の父は、別の原因で慢性腎炎を患い、人工透析患者なので
その大変さは、とっても身近に知ってるので・・・


フルタイムで働いていた母は、毎年人間ドックを受けていたので
自分の腎のう胞の増加経過を把握していました。

で、のう胞が大きくなれば、一個が10cmを超える大きさになることもあり
外から見えることもあったり、ワタシのように大腸の壁を押したり・・・
事故や、格闘技なんかで腹部に衝撃があった場合は、
こののう胞が破裂してることもあるので、要注意。
それで、母は、「腹痛や事故で救急車で運ばれることがあれば、言いなさい」と
以前からワタクシに言ってきたようです。

のう胞が大きくなった時は自覚症状が出ることもあります。
下腹部の膨満感、張り、腹痛・・・
あまりに大きくなり、ほかの臓器に害がある場合などは、
手術で対処することになるようです。
が、根本的治療法は、ありません。
つまり、経過観察をしながら、付き合っていくしかないということ。
そういえば、2~3年前から ときどき鈍~い腹痛(違和感を感じる程度)
があって、「便秘かな~」と思ってました。
まさか、それが自覚症状?先生に確認しそびれたんですよね~


で、腎のう胞であることがはっきりしたのですが
問題はここからで

腎臓にたくさんあるだけでなく、肝臓にもたくさん大きいのがあるということ。

先生は、「腎臓と肝臓にある人はいますよ~」と、簡単に言いますよ。
「それよりも、問題なのは・・・膵臓です。




沈黙の臓器が、沈黙してないんですか~

ってことで、腫瘍マーカー検査。
腎臓と肝臓にのう胞があるのは珍しくないですが
膵臓は10人に1人いるか否かなんだそうです。
膵臓って、怖いですよ~
のう胞なのか、腫瘍なのかは、しっかり確認しないといけないってことです。

ということだったので、先生もポリープの存在を忘れるほど
膵臓に気をとられていたわけです。

その結果が出たのが、撮影前日というわけです

結果としましては・・・

大腸ポリープは、現段階では良性。
でも、良性でも、ずーっと良性のタイプと、悪性に変化するものがあって
ワタクシのは、悪性に変化するタイプでした。
よって、毎年の大腸内視鏡検査が必要だそうです

血液検査は、腎機能も肝機能も正常値で、腫瘍マーカーも異常なし。

が、これまで検査してこなかったために、
のう胞がどれくらいの期間で大きくなってきたのかがわからないので
三か月後に膵臓のエコーと血液検査をやって、
大きさの変化をみてみるそうです。
急激に大きくなるのは、危険ってこと。


後日、血のつながった妹にのう胞について聞いてみたら
彼女は、フルタイムで働く人なので、毎年の人間ドックをうけて
エコー検査は念入りにやってもらっていて、異常はないそう。

なんとなく薄っすら思ってましたが
一見、健康そうで人より元気そうに見えて、自分でも自覚がないと
そうそう病院に行くことがないうえに
簡単な健康診断で異常がなければ、みつかりませんよね~。
 たぶんですが・・・基礎検診だけで何かが見つかるようでは、
かなり重篤な状況になってしまっている・・・

きゃーーーっ


というわけです。


内視鏡検査の直後は衝撃も大きかった分落ち込みましたが・・・
麻酔の後の頭痛がなくなり、ご飯を食べることができるようになり
空腹が満たされると・・・落ち込んでるのにも飽き~
てことで、思考回路は通常運転

考えてみれば、のう胞は、自分が検査しなかったから知らなかっただけで
これが、数か月でできたのか、長年かかってできたのかもわからない。
普通ではなかったとしても、とりあえず元気

なぜか、いつも人に「いつも元気だね~」と言われるワタクシですが
強度近視で視野に欠けもあって、ほかにも気になることもあり・・・
メンタルが弱ってるときは、
「自分ほどいろんなマイナスを抱えた人もないよね~
と思うときもありますが、
そんなことは考えても仕方なく、人の寿命なんて誰にもわからない。
わかっている病気で亡くなるのか、突然死なのか、
事故にあうかもしれないし・・・
人間、いつ、どんなことで生が尽きるかわからないもの

ただ、今日は元気に生きています。

家族には、「ママね~交通事故とかで突然亡くなっても、
毎日悔いなく生きてるから、かわいそうとは思わなくていいよ~
みんなは、頑張って生きなさい~」と冗談めかして言っています。
「長生きしたい!」という生きることに対するどん欲さも薄かったり・・・


ですが、今回切実に感じたのは、
せめて子どもたちが自立できるまでは生きてないと!
そして、両親より先に逝ってはいけない!ということ。

というわけで、気持ち的に億劫で不安でも、
検査と通院はしていこうと思います

先生は言っていました。
大腸がん検診していても、20%は検診で見つからないこともある。
大腸内視鏡検査は大事。
おかげで、自分の状況を把握できましたし。
今週は、乳がん検診があります。
せっかく、市が補助してくれてるんですし、行ってきますよ~

主婦のみなさん~せめて基礎検診
チャンスがあるなら、人間ドック行ってくださいね~
ワタクシは、恐ろしすぎて行けなかったんですが・・・
でも行ってみてくださいね~


というわけで、人一倍いろんなものを抱えたワタクシですが
人より元気に見えるようで、現に今日も元気に楽しく暮らしております。
ま、「いつも負のオーラに囲まれてるよね~
と、人に思われてるよりは
「いつも元気で幸せそうね~と思われてるほうがいいですよね~

気持ちも大事
「病は気から」とも言いますが、ついつい気持ちに負けがちなので、
気持ちにだけは負けませんように~
たぶん負けてるときは、ここで吐き出してると思います~

以上が、ワタクシの診断結果報告でした。
大変そう~に感じるかもしれませんが、案外拍子抜けするほど元気です。
あんまり真剣に考えることもめんどくさいので深刻にはなりません
元気に楽しく暮らしています~

ので、ご心配なくね~




それでは

 クリックお願いします

                
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Pagetop

[Edit]

楽しい数日でした!

 「あさイチ」の我が家の映像を見てから出勤~

予告した友だちや、久しぶりの近所のママ友、懐かしい友人からもメッセージが届き
思いがけずうれしい朝となりました。


ことの発端は、夏頃こちらのブログにいただいたコメントでした。

更新も滞ってた時だったので、我が目を疑いましたが 
メールでお返事させていただくと、すぐにお電話いただけ
「 うわ~っ 本物だ~」 と、久々に興奮とドキドキ。

が、あまりに突然だったので、ちゃんと会話できてたかどうかすら
よくわかりませんでした。

その後、その企画は流れたらしく・・・時が過ぎ・・・


そして先週末、知らない番号から携帯に電話があり・・・
前回とは別の制作の方からで・・・

それが今回のお話の始まりでした。


聞けば、地元の高松放送局からやって来るわけではなく
東京から直接カメラさんたちを連れて ・・・ってことで
家族全員
「何もわざわざ東京から来なくても、もっと他に・・・
申し訳なさすぎちゃう~

と話しており、お伝えしましたが

前回のディレクターさんが
「あったかいお家だと思うから是非、会って来て!」と押してくださったそうで、
その言葉ひとつで 快諾することに決めました。・・・ワタクシが

妙~に めっちゃ このうえなく うれしかったんですよね~この一言


とは言っても、ブログ開始した頃の6年前に作った押入れ書斎
のこぎりも金づちも釘も使わず、めっちゃお手軽に出来てるもので
こんなんで大丈夫かな~という不安は、今日までぬぐえませんでした

取材依頼から3日後が撮影で・・・
毎日きれいに使い続けているパパは、なんにも掃除しないままお迎え出来ましたが
ブログを見てくれてる皆さまはご存じのとおり
ワタクシの机の上は、こんもり整理されていないモノの山が出来ておりました

しかもワタクシ、検診に引っかかっておりましたので・・・撮影前日に結果を聞くという
なんとも複雑な気持ちもありました。

というわけで、自分の机を片付けたのは、検査結果を聞いた撮影前日の夜。
やればできるもんですね~

当日は、仕事から帰宅して、掃除機かけたら、もう来られました

というわけで、人生にそうそうあるとは思えない全国放送デビューだというのに、
白髪染めに美容室に行くこともできず
パパに至っては、仕事から帰ったそのままの流れで出演し
ものすごくいつも通りの ありのままの我が家映像となりました。

ですが、のこぎりも金づちも使えない普通の主婦が
モノを片付けて、棚を置いただけで、こんなコーナーが出来ること

それをみて「出来そう!やってみたい!」と思っていただけたら、めっちゃうれしいです。
お金をかけなくても、技術がなくても、出来ることはありますよ~

イノッチと有働アナの
「ご主人より奥さんのほうが、広いんだ(笑 」と言う突っ込みに笑えましたが
そんなもんです!我が家を支えてるのは、このワタクシですから

とまぁ、あっという間でしたが、お楽しみいただけたでしょうか?


ほんとに突然でしょう~
感心するほど軽快にコトは進んで行くんですね~
って、そういうふうに仕事を進める制作さんが凄いんですけどね。
ブログをちゃんと読んでくださってることがよくわかり、お話も明確で要領よく
cyoppiを紹介した時も、「あぁ~お習字の~」と言っていただけますます好感度
カメラさんと音声さんも、優しく親しみやすく、細かい配慮もあり
仕事できるって、こういうことね~と感心しきり。

子どもたちは、何気に楽しみだったようで
学校から早々に帰宅して息をひそめて覗き見してました。

cyoppiなんて
 「いろんなとこに行って いろんな人に会って、こんな仕事いいな~」
なんて言ってます

超がつくほど恥ずかしがりやで、愛想笑いなんてできないcyoppiが
この日、とびきりの笑顔だったことをワタクシは見逃してはおりません

せっかくなのでちいさく笑顔を公開~
20151111-1.jpg
これくらい、楽しい時間だったということです

わずか2時間あまりの撮影
テレビ局の方にとっては、これが日常ですが
迎えるこちらは一生に一度あるかないかのコトで
ほんとあっという間の楽しい時間となり
「うわ~夢のようやったね~」 と興奮冷めやらないのでした。


星の数ほどあるブログの中から、細々と続けているなんてことない
 『ふだんの暮らしから』 を見つけていただいたディレクターさん
とっても嬉しく感謝しています。
こんな普通の家族に「是非会って来て。」なんて言っていただき
ありがとうございます。

そして、わざわざ初の香川に来てくださった制作さん。カメラさん、音声さん。
気持ちよく撮影していただきありがとうございました。
身近な友だちが 「いつもどおりやった~」と感想言ってくれたのも
みなさんのおかげです。
次回は、少しゆっくり、美味しいうどんも楽しめる時間がとれるようお越しくださいね~


最後に、参考までに、押し入れの書斎の反対側も公開~
20151112.jpg 
「ほんとに普通の押し入れですね~(笑」 と笑われました

おかげさまで、寝室の埃も払えましたので、もう年末大掃除はやりません~
って、毎年やりませんけどね~大掃除


最後に、こっそりコメントをくれた皆様へ
いつもブログを覗いていただきありがとうございます。
テレビの姿と皆様の想像とどうだったでしょう?がっかりしてないといいんですが
ほんとに気負わない、普通の家族です。
ワタクシがやってることは、誰にでもできる簡単なことばかり
無理せず、気持ちの向くままにやってみると
楽しみが増え
楽しく暮らしてるお母さんがきっと、家族を幸せにしますよ~
それでは、また~コメントくださいね~めっちゃうれしかったです





それでは

 クリックお願いします

                
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

次回は、ワタクシの検査結果の報告を~

Pagetop

[Edit]

テレビに出ますよ~

突然ですが、我が家がテレビに出ることになりました


11月12日(木) AM8:15~
NHK 「あさイチ」


そうです 
明日の朝です

事件でも起きて企画が没にならない限りは・・・放送されるはず
冒頭のコーナーに2分程度らしいです。


まさかの 「risyonさん」 という名ではなく 実名

「香川県高松市にお住まいの・・・」と紹介され
玄関ドアから まあ~るい顔の46歳主婦が出てきたら、それはワタクシです


ま、テレビは5割増しに太く映るとか・・・(言い訳)

実物は、もっとスリムやと思いながら、ご覧ください。



先日からご心配いただいてる方もいるワタクシの検査結果ですが、
出ましたよ~。
結果の詳細は、また記事にするつもりですが、
ひとまず大丈夫~ですが経過観察が必要。
長い病院との付き合いが始まるのかな・・・。



そして、お粥生活にもかかわらず、ちっとも減らないと嘆いた体重ですが

ふと、日曜日に計ってみたら・・・なんと3キロ減ってましたーっ


テレビ映りに反映はしないと思いますが、3キロ減って出産後初の体重だわ~

というわけで、不幸中の幸いです~


内容は、明日の朝の新聞のテレビ欄でもみてください
こんな普通の主婦でも、工夫したらこんなことができました!ってとこでしょうか~

ま、すぐ明日になりますし・・・


明日朝までの短い間、わくわくしてみてください~
パパも初登場しますよ


 

それでは

 クリックお願いします

                
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


Pagetop

[Edit]

冬支度を楽しむ

久しぶりに最近の家の中をご紹介~ 

20151107.jpg
なんにも変りはないですが・・・ラグを敷いてみました。

もとはリビングに敷いていたものですが、そろそろ捨て時かな~なんて思ってたのを
ダメもとで敷いてみた。
洗濯機で洗濯できるラグで、もう何度も洗濯してきてるので、いい感じのくったくたで
はだしの足に心地いいのでした。

足元が温かいうえに、部屋が明るくなったようで かなり快適



最近はこんなヒトが仲間入り

20151107-3.jpg 
スポンジボブ
cyoppi、無事に発表会をおえることができました


まぁ~狭い我が家で、幅を利かせる存在ですが
にっかと笑ったでっかい瞳に元気をもらえます




「 めっちゃ じーっと見張られるわ~ 

20151107-2.jpg 
と言うのは、こんな体勢で勉強しているRiraさん
いつもこんな感じでラフに眺めてるだけのような受験勉強

・・・ ほんとに頭に入ってる???




朝が寒くなってきて、なんだか体温も下がり気味のきがしたので・・・

20151107-7.jpg 
朝一番の白湯を始めてみました。

朝からお白湯を沸かすのは、ワタクシには無理なので
前の夜に沸かしたものをポットに入れて準備
パパとRiraさんとワタクシが飲んでいますが、おなかの中から温まります。



飲み物ついでに こちらもご紹介

20151107-4.jpg 



2杯作れる KINTOのコーヒードリッパー

20151107-5.jpg 

毎回ゴミが出るペーパードリップは好きではないので
以前は ネルドリップでした。
ネルの生地で手入れしてましたが、
深入りの濃いコーヒーが飲みたくなって以来フレンチプレスでした。

が、コーヒー豆を蒸らしながら ゆっくり細いお湯を落としてみたくなったので

20151107-6.jpg 
ステンレスに細かい穴がたくさん開いてて
コーヒーをそのまま入れるだけです。


20151107-8.jpg

白湯を飲みながら、ゆっくりコーヒーをいれるのも なかなか楽しい朝のひと時



最高気温が15度を下まわる頃には ストーブも出したいね~

いよいよ、明日は立冬です。
秋の土用から 体の不調を整えて、新しい運気が流れ出す立冬

楽しみな冬が やってきますね~




それでは

 クリックお願いします

                
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


Pagetop

[Edit]

プラスマイナス ゼロ?

自分はしあわせ者だな~

と、能天気に思っておりましたら、何のことはない
次々と不穏なことが明るみに出ております・・・


人生プラスマイナス ゼロ
いいこともあればよくないこともある




今回それは、よりによって自分自身の体でした・・・。

現在、おかゆ生活6日目
コトの発端は、大腸がん検診

近所の内科医院から「早めに結果を取りに来てください」との電話


単なる検便の結果で、未だかつて「早く来い」などという電話をもらったことはない。





しかし、電話がかかってきたのは、cyoppiのバレエ発表会前日



明らかに結果が悪いことを予測できたが、そんな不安は置いといて
ひとまずは 発表会に専念

で、翌日、受診した内科で案の定「要精密検査」の結果をいただき
その場で 精密検査先の病院の相談をされ
予約される運びとなりました。


しかし、予約先の病院は、大変混雑しており、予約が取れるのは1か月以上先


・・・こんなに若いのに、進行癌だったら、一か月も放っといていいのか????
ひと月も、不安な気持ちを持ち続けるのか????
自覚症状って、どんなの???

などと、最悪の事態を想定しつつ、
とぼとぼ歩いて帰宅したら ちょうど家の電話が鳴っていた。


病院「とても急なんですが、5日後にキャンセルが出たので、検査予約が取れます。
どうしましか?」

ワタクシ 「 いっ!行きます

あまりの即答に、電話口の看護師さんはたじろいでましたけど 
あっさりと5日後の内視鏡検査の予約が取れ・・・
ついでに勢いで
市の補助が出る乳がん検診と子宮頚がん検診の予約を入れました。

大腸内視鏡検診の2日後に子宮頚がん検診
予約が殺到している乳がん検診は、12月にならないと・・・と言われましたが
すぐ折り返し電話が来て、
キャンセルが出たので2週間後、という早い予約が取れました。


・・・ 

ここまで、トントンと予約が取れてしまうと
空の上の神様が 「 一刻も早く行きなさい 」 と言ってくれているようで
ますます不安が倍増するのでした・・・。





ガンと告知される前に・・・

ちゃんとしたがん保険に入っとけばよかったな~???
治療って、どれくらいかかる???
Riraちゃん大学受験やのに~どうしよう~
机の周りを整理しとかないと、何が何だかパパはわからんやろな~


と、いろんなことを考えはしましたが
この予約がとれた日は、cyoppi歯科矯正受診日
翌日は、Riraさん歯科矯正受診
仕事は多忙、翌日は新しい病院の検査前受診
と、予定が詰まっておりまして
考える間もなく検査当日が来てしまいました。


麻酔で内視鏡検査だったので、記憶がありませんが
結果は、「異状なし」ではなく、ポリープ切除でした


し~か~も~
先生がポリープの説明を忘れるほどの異常が他の臓器に見受けられ
即、CT検査+造影剤を入れてのCT検査となり
一気に深刻度を増して行くのでした・・・

実は、大人になってから実家の母に言われていたことがありまして
遺伝的に先天性の病気を持っている可能性があり
もし、事故にあったり、救急車を呼ぶようなことでもあれば医師に話しなさい・・・と。
そのことが、今回の検査で確認されたようです。


現在は、ポリープの組織検査と疑わしい臓器の診断のための血液検査の結果待ち




もうね~心身ともに疲れたわ~

前日から、離乳食のような検査用ご飯で、当日は、飲まず食わず
夜の7時になってようやく食べられたのは 検査食のポタージュスープのみ

人間、空腹も度が過ぎると すべての気力を削がれますね~


前向きな気持ちなんて 起きません~

ワタシは、いつまで生きれるかな~
たくさん治療費かかるのは、家族に申し訳ないな~
パパとRiraさんとは18年以上一緒に暮らしたから、まあいいとして
cyoppiは、まだたったの13年やのに、ママがおらんなんてかわいそすぎる~

なんてことしか浮かんでこないのでした・・・とほほほほ

空腹の上に、麻酔が抜けきらず3日ほど頭痛を抱えてたし・・・
気のせいか、下腹部にときどき鈍痛もありましたし・・・。

月曜から仕事に行きはしましたが
力は入らず、意気消沈してましたね~
子宮頚がん検診も受けてきたし・・・いっそ悪いとこが分るなら
一気にわかって覚悟しよう って半ば捨て鉢な気分でした 



検査翌日から二日分の離乳食のような検査食が渡されており
その後は、おかゆの日々
具もないおかゆなんて耐えられないし、仕事にも行かないといけないので
うどんを煮込んだり(具なし)、食パンをカップスープに浸して食べたりしておりました。


ほんとに、ま~いろいろ最悪の事態を考えますね~


元来のんきなパパは、
「そんなん検査結果が出てから考えたらえんちゃう~?」
って感じで緊迫感は一切なく、拍子抜けするほど 

ですが、今年、ものすご近い身内に癌を患った者がいて
実家の家族は、果てしない心労を抱えてたので
まったくもって癌は他人事とは思えず
このうえ、ワタクシまで・・・なんて言えるわけないよな~って感じです。

自分が、癌になった時、子どもに告知するのか、高齢の父母に言えるのか・・・
それは、いつも迷う答えの出せない問題です。
でも、切実にそのことを考えておかなくてはならないことが実際に起こったのでね~


そうこうしているうちに、次第に頭痛は治まる傾向になり
自分はお粥しか食べられなくても、
家族には普通のご飯を作り、春巻きを揚げ、この秋初の鍋を仕込み
お弁当も作れるようになって行きました。

内視鏡検査以来、空腹のあまりお腹が鳴るのは始終ですが
それほど空腹でも、
家族が美味しそうな(ワタクシが作ったんやけどね)ご飯を食べてても
不思議と「自分も食べたい」とは思わず、
同じ食卓で、具のないダシだけのうどんをすすっているうちに
次第に気持ちも元気になって行きました。


人間、そういつまでもネガティブなままではいられないのかも・・・


内視鏡検査から6日経った現在は、普通に生活しています。

正式な検査結果が出ていない状況は、変わらないし
自分の体が治ったわけでもありませんし
相変わらず、普通の人より格段によくないところがあることに変わりはないのですが
不思議と今は、フツーの精神状態で・・・
cyoppiの新たな取り組みへの行動を起こしたり
フリーマーケットの参加申し込みをしたり
不要ゴミを片付けたり・・・活動開始って感じでしょうか・・・


人間って不思議ですよね~

落ち込んでるのに 飽きたんでしょうかね
やっぱ、ご飯を食べないと元気は出ませんね~


3日ほどかけてこの記事を書いてるんですが、
ようやく日曜日から普通食を食べてもいいようです。

落ち込んでるときは、人より自分にないものばかりを数えるような思考でしたが
飽きてる今は、「ま、それでも今日生きてるんだから ま、いっか~
って感じです。

どんな人にも プラスマイナス ゼロ

えらくプラスに恵まれたワタクシに、帳尻合わせのマイナスがやってきただけ。
そして、Riraさんの大きなプラスのために、ワタクシにマイナスが来ただけ。


そう思えば、それはそれでいいんじゃないか  と思う今日この頃です。


大腸内視鏡検査を受けたことで
生まれて初めて、きれいさっぱり腸がお掃除されたことは
とってもいいことでした

そして、こんなにお腹をからっぽにして おかゆ生活だったのに
毎日乗った体重計の数値が 少しも減少しなかったことは
大誤算 

毎日期待して乗ってたのに・・・どーいうことーっ




それでは
大して意味のない長い文章に、お付き合いいただきありがとうございます
 クリックお願いします

                
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Pagetop


プロフィール

risyon

Author:risyon
日々楽しく過ごすことが得意なお気楽主婦
なぜか娘は、努力する前向きな人に育っているが
ワタクシに「努力」の文字は欠落
そんな自分の老後不安を解消すべく奮起していく暮らし!
を、めざしてみようかな~

パパとRira (大2) とcyoppi (中3) の
4人家族

カレンダー+最終更新日

10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

FC2カウンター

最新記事

検索フォーム