• 201508 « 
  • 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 
  • » 201510

[Edit]

非情な母(笑)

中学入学した春から、ずーっと毎日フル稼働の忙しさでで暮らしてきたcyoppi

ママ~毎日朝からず~っと走りっぱなし~ と笑っていましたが

一昨日仕事から帰宅してみたら、リビングでゴロンと横になったcyoppiがいた。


日々時間に追われてたり、やることがたくさんあって
昼寝をしてる姿なんて見たことがなかったので、ちょっとびっくり


案の定、熱(微熱36.7度)を出してました。

翌朝、朝練の時間にあわせて起床して制服に着替えたものの
しんどそうで何度も熱を測るので

「 休みたいなら休みなさい!
行けると思うなら行きなさい!
あなたの体調は、ママにはわからない!
自分で決めなさい  」 

と、ぐずぐずと 「察知して」ほしそうな態度が大嫌いなワタクシは
病めるか弱きcyoppiに 冷たくあたるのでした・・・



ま、平熱35度台のcyoppにとって、37度を超えるのはきついらしい
学校休んで、まる一日ベッドに入って爆睡してたようです。


しかも、急に決まった休みなので、お昼ご飯の準備もなく
「 家にあるもの何でも適当に食べなさい。」と言い残して仕事へ


お昼になって、会社で美味しいお弁当を食べるときになって
「 あ、このお弁当 cyoppiにあげればよかったんや・・・ 」 
と気づいた無情な自分に笑ってしまった・・・。
   

相当疲れていたらしいcyoppiは・・・
職場から合間に電話してみても、全然電話に出ず
枕元に置いた携帯をしばらく鳴らしてようやく眠りから覚めたくらい・・・

疲れ溜まってますね~


毎日の学校は、部活の朝練のため7時前に家を出て帰宅は7時
土日も時間を気にせず朝寝出来るような日が数少なく
春からこっち 一日中自由~なんて日はなかったかも・・・



夕方、仕事から帰ったら、熱は37.8度

しかし、その日は cyoppi 歯科矯正のための抜歯の日
念のため 病院に電話して確認しましたが
「本人がぐったりしてないなら大丈夫」 と言われ

見た目にはぐったりしてますが、所詮は37度代。
手のひらは冷たい。
(手のひらが熱い時は熱の上がり始め、冷たい時は今から下がる傾向)
この予約を逃すと、スケジュールが大幅にくるって様々な支障が出る。

こんなにぐったりしてるなら、きっと明日も学校には行けないはず。
抜歯して たとえ体調が悪くなっても、どうせ明日は休むから
一石二鳥 

しかも、抜歯した場合は、とんぷく薬をくれるはず。
それを飲めば、痛みは治まり、解熱効果もあり、眠りも深いはず。



以上の理由により、歩くのもしんどそうなcyoppiを車に押し込んで
抜歯してきました

一応、本人の了解はとりましたよ~有無を言わしはしませんが


抜歯後、とんぷく薬の服用は1度で落ちつき
痛くて夜中に目覚めることもなく

今朝は、36.0度

なんとか学校へ出かけて行きました。
どうしても今日は学校へ行きたかったらしいので~よかったよかった


というわけで、わずか一日で 復活していきました。

すばらしい

毎日4食ぐらいもりもり食べても ガリガリのcyoppiですが
案外とたくましく、体力があるのかもしれません。



朝7時から部活に出かけ、そのままバレエに移動して夜帰宅することもあり
勉強は隙間時間にこなし
それでも テストが出来ない自分は許せないようで
 「不安なんよね~」と言いつつ納得いくまでページを繰っていたりします。


中1やし、そんなに勉強の心配しなくてもいいんちゃう~?と思いますが
「出来ない自分」は嫌なんだそうです。

なので、どんなに遅い時間でも、放っておくことにしています。
syoppiには、多少人よりは多くの「努力遺伝子」があるんだろうな~と
感じるこの頃です。


それにしても、立ち上がれないほど疲れた娘に
なんで自分のお弁当を譲ってやるという情けをかけてやれなかったのか・・・

非情な自分に笑えます



それでは


クリックお願いします

                
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
スポンサーサイト

Pagetop

[Edit]

チョコチップシフォンケーキ

20150910-3_convert_20150910163621.jpg 

夜は、涼しいというよりも、すでに寒いとさえ感じるこの頃

数日前に春秋用の薄手の羽根布団を出しました。
9月初旬に掛け布団を出すことなんてあったかな~?

あまり雨の降らない香川県で、珍しく雨の続いた9月です。

20150910-1_convert_20150910163549.jpg
温かい飲み物がおいしい季節
 

すっかり涼しくなったので 久しぶりにシフォンケーキを焼きました。


唯一、なにもレシピを見なくても わずか30分で作れるお菓子

20150910-4_convert_20150910163643.jpg 

突然思い立ったので、米粉や薄力粉すら無く、あったのは強力粉 

ま、家族が食べるだけだし、いっか~ と焼いたものですが

米粉並みにしっとりふんわり焼きあがり

わざわざ米粉を買ってきて作ってたことに価値を見いだせない感じです。


違いのわからない女~

そんなワタシに育てられた子どもたちも 違いがわからないようで
めっちゃ美味しい~としあわせそうでした

20150910-5_convert_20150910163706.jpg 
チョコチップ&コーヒーマーブルシフォン


しばらくお菓子作りやってみようと思います。
サツマイモもカボチャもありますからね~。


即席 本日のcyoppiのおやつ

20150910-7_convert_20150910163747.jpg 
冷凍してあったパンケーキを解凍して
バナナと生クリームとチョコソースで

手作りは、簡単なものでも嬉しそうに食べてくれるし
安心の素材なので いいことづくし
 

片付けもとりかかりますよ~

20150910_convert_20150910165929.jpg

本日の現状

なんせ滞ってることがたくさんあるので、早く着手したい
少しづつでも経過をご紹介しつつ 進めて行きま~す!



それでは


クリックお願いします

                
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Pagetop

[Edit]

机の上が片付いてないときは・・・

  とある日、珍しく午後3時に街で待ち合わせたRiraさんが
秋晴れの空を眺めながら
「今日の空、めっちゃきれい~  」 とつぶやいた



夕方、早めに帰宅したパパが
「 空が きれいや~  」 とつぶやいた




びっくりして笑えるわ~ そっくりすぎ~ 
遺伝子の力は絶大~



そんな穏やかな我が家ですが・・・

ワタクシのデスク周辺が 荒れ放題になっております 


その原因は・・・
書類の分類をやろうとして、中途半端に放置されたままになり
きっちり片付けないまま 次から次へと 郵便物やら 書類やらが日々やってきて
未解決のモノも溜まって・・・
という悪循環。

こんなふうになってくると
やらなければならないこともついつい後回しになって
「やらなくちゃ!」という気持ちばかりが増えて行き・・・
でも面倒くさいのと、期限に余裕があったりして 「ま、明日やろう~」と言ってると
永遠に明日は来続け、「今日」がやって来ない。

まるで「明日からダイエット!だから今日は食べてもいいさ~」
と言って、永遠にダイエットが始められないパターンと同じ

ただ、毎日モヤモヤだけが溜まっていき
それは焦りとなり、期限が近づき ギリギリのドタバタ・・・となっていく。

そんなことを考えただけでも、焦りもするし、重い気分になる。



かろうじて、優秀な子どもたちのおかげで
学校関係のプリントは、もらったその日にワタクシに渡され処理を促されるので
これだけは 子どもの指示のもと 毎日ため込まずに処理することができている。


怠惰なワタクシは、
「自分のことは自分でやって当然!
あなたたちの忘れものなんて、ママはいっさい知らないよ~」
という姿勢で育て、子どもたちに刷り込んできたおかげで
子どもは自然と「自分のことは自分でするモノ!」と信じており
帰宅して一番にすることは、学校からのプリントをワタクシの机に出すこと。
その日のうちに判断したり結論を出すことを基本としているので
返事や集金の忘れモノは保育園の頃から 皆無に近い。

しみじみ 「自分のことは自分で!」っていいわ~ 
楽ちん~ と感じる日々です。
なにか忘れても 「ママのせいでっ!」と思ったこともない様子
すべて自己責任


9月になり、大学受験が現実のものとなってきたRiraさんは
関心のある大学の足りなかった書類の手配をしたり、
センター試験の申し込みのようなモノを記入したりして
ワタクシに 記入済みの振り込み用紙と期日を伝え
着々とコトを進めている。

今ひとつ大学受験というモノが理解できていないワタクシにとって
「 いつまでに これをやってください 」 と指示してくれることは
とってもありがたい。

ぼんやり指示待ちの子どもに育たなくってよかったわ~


というわけで
散らかり放題のワタクシの机の上に置かれた子どもの学校関係のプリントは
無事 さくさく片付いていきますが
それ以外は、溜まりに溜まっております

家計に関することやら
健康診断の申し込みやら
10月にある横浜の親戚の結婚式参加の準備やら

緊急を要しはしないけど、やらなくちゃならないことや
自分自身のことは ついつい後回し
たった一本の電話で済むこともあるのに
重くなった腰が上がらないんですね~

そうしてると、大事な書類が次から次へと平積みされ・・・
机の上に こんもりと山ができ
ますます もやもやが溜まっていきます。




ここらで一念発起
机の上の片付けに取り掛かろうと思います。


机を片付けることで、やるべきことが明らかになり
処理することもはっきりし
やるべきことの全容が明らかになると、見通しも立ち
自ずと 気持ちも片付き・・・モヤモヤが吹っ飛ぶ

というシステムもとうに学んでいるのに、なかなか出来ない~


というわけで、久しぶりにブログを活用!

悲惨な現状を披露して、片付けに取り掛かりたいと思います
片付け頑張ります~




それでは


クリックお願いします

                
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Pagetop

[Edit]

家を出る(はずの)娘のために

な~んてタイトルを見ると 泣いちゃうかもね~

さみしがり屋のRiraさん




でも、母のブログをいちいち見るほど Riraさんは暇ではない・・・はず



20150904_convert_20150904162013.jpg


のんきな我が家では 
長女Riraさんは、来年の4月からは この家を出て
一人暮らしをすることになっている

そういうもんだと信じて誰も疑っていない・・・


ふだんの会話でも

Rira 「 cyoppi 来年は一緒にライブ行こ~な~ 」
cyoppi 「でも、来年はRiraちゃん ここにおらんやん~ どこのライブに行く~?」
Rira 「 ほんまや~ じゃ大阪で待ち合わせな~ 」

というふうに、普通に会話が進む。


ま、これは 超前向きな家庭だから・・・というわけではなく
Riraさんの学力に余裕があって合格確実・・・ということでもなく

「受験生をもう一年やるなんて無理! 」 
と、Riraさんが 豪語するので
(「豪語」とは、自信を持って言うことに使う言葉・・・
なんとしてでも、何がどうなっても、大学生になることになっているので
必然的に 家を出て、一人暮らしが始まるのです。
どこに住むかはわかりませんが、県内でないことは確か。


あ・・・どこにもひっかからないってパターンを忘れてました



というわけで、Riraさんと一緒に暮らすことも もう後少しということ・・・




というわけで
春になってからドタバタ適当に買い揃えて新生活をスタートするより
ぼちぼちと気に入ったものを少しずつそろえていったほうがいいかな~
( ただし、ワタクシの独断と好み )

と思っています。

といっても、リストを作って揃えているわけではなく
何か買い替えたり、買い足したりするついでに、
「Riraさんも必要かな~」と考える程度。


たとえば

 20150905-1_convert_20150904161924.jpg

うちで使っているテーブルポット
余分に一個

段ボール箱に 少しずつ 準備していきます。
安易に間に合わせで購入しても、結局毎日長く使っていく日用品
同じように使うなら、
気に入ったもの、大切にできるものを使ってもらいたいと思います。




そして、もうひとつ 軽~く思っていることが・・・


子どもが小さい頃から、あまり過剰に手をかさずに
自分の基本的なことは自分でやれるように、とやってきました。
学校の準備も、衣類の片づけも、習い事の準備も、ワタクシが手伝うことはなく
長いお休みにも朝寝することはなく、朝食の片づけや洗い物、洗濯干しと
いつもできる家事をやり、夏休みに家族全員のお弁当を毎日作ったことも・・・


でも、いつもできるわけではなく、苦手なこともあったり面倒くさかったり・・・

そのため、洗濯物の片づけや、お弁当箱を洗ってなかったり・・・
そんなことでムカつくこともありました。


が、近頃は、手をかけてやれるのも今のうち。
彼女が甘えてくることには、黙ってやってあげようか~という気になっています

電車の駅が近いけど、定期券も買ってるけど
「迎えに来てもらいたいな~」と甘えるなら、迎えに行ってやろうかな~とか、

夜遅くに帰宅してお弁当箱洗うの面倒~と流しに置かれたままなら
黙って洗っといてあげようかな~とか

そんな簡単なこと。

いつもなら、自分で洗っていないお弁当箱があれば、翌日のお弁当は作らず
洗濯して畳んだ衣類を自分んで片付けないなら、もう畳まない
自分の制服のワイシャツは自分でアイロン!ワタシはしらない~
そんな感じでしたが、そこを黙ってやってあげようかな~ということです。


Riraさんのやり方は不器用で、間違っていることもありますが
家事の基本的なことはなんとかできるようになってると思うので
ひとまず「合格」ということにして、
今は、「ママがやってくれてたな~」と思ってもらうために
黙ってやってあげよう!と思っています。

これまでの生活の中で
 普通に暮らすことがどんなことかは、身についていると思うのと
季節季節にどんなものを食べたり、何をやっていたかは
このブログを見ることで振り返れたり
自分で調べたり、深めたりしていくことができるでしょう。

ひとつひとつ、今からきちんと教えていくことはもう出来ないので
これまでの暮らしを頼りにしています。


なにも特別なことはやりませんが、
これまでどおり笑ってフツーに暮らしていくことかな~と思っています。



そして、続けるのは・・・
毎朝、玄関掃除のついでに
Riraさんのローファーの汚れを払い、靴底を拭いてやること

家から出て、少しだけ広い外へと出かけていくRiraさんが
今日も無事 笑って帰ってこれますように~

ワタシにできることは それくらいかな




そんなことを思うこの頃です

それでは


クリックお願いします

                
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


Pagetop

[Edit]

最近のRiraさん 高校3年秋

高校生活最後の文化祭が目前です。


クラスの男子が率先して クラスTシャツを作ったそうで
lineの笑顔満面のクラス男子の写真を見せてくれた。
受験勉強まっただ中のはずですが
しっかり高校生らしいコトも楽しんでいるよう


ふわふわ~してるようだったRiraさんですが、
9月に入り、大学の資料請求もサクサク手配し
もうセンター試験の受験料振込の時期も近づいたようで
ワタクシに「お願いします」と振込依頼してきました。


何事も、「自分のことは自分んでするもの」と育ててきたおかげで
自分の頃(共通一次時代)とは様変わりした大学受験に不安を感じておりましたが
学校の先生の指示や クラスメイトの動きに合わせて
次々とワタクシにいろんな指示をくれています。
おかげで、言われるままに対応するのが最近のワタクシの仕事。


高校恒例の「ちゃれんじ週間」もスタートするらしい・・・☆ 


夏休みに 学力が伸びるような勉強が出来たか・・・
それ自体は、甚だ疑問なんですが
毎日の塾のお迎えの車中で交わす会話からは
変わらずモチベーションを保ち続ける前向きな気持ちが感じられ
少しだけ安堵している次第です。


何事も、本人の気持ちが一番大事


この気持ちを支えてくれているものは たくさんあると思います。

同じ状況で頑張っているクラスメイト
塾で机を並べる友だちの姿
笑える程どこまでも前向きなクラスの男子
そして 日々叱咤激励してくれる先生方

この恵まれた環境に Riraさんは支えられています。


その上に、またひとつ どんっ!と力づけてくれる出来事があったようです。

2年生担任で今春転任されていってしまった吉田羊さんをグッと若くしたF先生
これまたマメなクラスメイト男子が、
F先生に2年のときの写真と手紙をおくったら、先生から返事が届き
今度は、書きたい人がそれぞれ書いた手紙を取りまとめてくれて送ったら
また先生からひとりひとりに返事が届いたそうです。

素晴らしいわ~この男子めっちゃええ子やわ~

いいね~手書きの手紙


で、F先生大好きのRiraさんも当然手紙を書いたので 返事がもらえたそう。
おかげで 「 めっちゃうれしかった~頑張れるわ~  」
と、自分のモチベーションを引き上げたわけです。
いったいどんな魔法の言葉が書いてあったんでしょうね~


子どもに親がしてやれることは 案外少ない。


こと高校生ともなると、その気持ちを親が思うようには仕向けられない。

「自分で決めなさい」と、
意識して、親が仕向けることがないようにと育ててきたつもり
でも、子どもにしてみたら、
「こうせんといかんのやろうな~」と思ってきたこともあったはず。

それでも、表立っては口答えすることもなく
ありがたいことに、ワタシの言葉が届いてると感じられることも多く
求めてくれる素直さを感じることができる。

今言っても届かないだろうな~というタイミングが分かってきたし・・・


そんな時期に置かれた「仲間がいる」環境は、本当にありがたい



最近・・・
部活やクラスのなかにいるRiraさんの姿を遠くからみる機会もあり
その笑っている姿に
親としてのうれしさと、成長を感じています。
人の輪のなかにいて 笑顔でいること
緊張や苦しさや凹んだ仲間のなかで笑顔でいることは
強さであり、救いになり、切り替えになり・・・

そんな人になりつつあるのかな・・・と感じています。

笑顔で、誰かの気持ちを救ってあげられたら・・・
そんな力量のある人になっていってもらいたいですね~。

それもやっぱり、部活や仲間のなかで育まれたコトなんでしょうね~


まだまだこれからが厳しい季節ですが
皆に助けられながら、刺激されながら乗り越えていくことを
見守っていたいと思います。




それでは


クリックお願いします

                
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



Pagetop


プロフィール

risyon

Author:risyon
日々楽しく過ごすことが得意なお気楽主婦
なぜか娘は、努力する前向きな人に育っているが
ワタクシに「努力」の文字は欠落
そんな自分の老後不安を解消すべく奮起していく暮らし!
を、めざしてみようかな~

パパとRira (大2) とcyoppi (中3) の
4人家族

カレンダー+最終更新日

08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

FC2カウンター

最新記事

検索フォーム