• 201501 « 
  • 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 
  • » 201503

[Edit]

塾に通う日数

そろそろ高校新三年生の塾のカリキュラムの選択が始まりました。

先日 保護者説明会もあり、生徒向けもあったようです。

今週は、新しいクラスの無料体験と映像授業の無料体験があるということで
Riraさんは、月~木曜まで毎日部活の後に塾に通っています。

いつもは、夜10時過ぎに迎えに行っていますが
毎日10時~ というのは、早寝のワタクシの身が持たないってことで
今週は電車で帰宅してもらうことにしたら
いきなり月曜日に11時半近くに帰宅してきました。

しがない地方都市、10時過ぎると電車は30分に1本しかなく
10時半に乗り遅れたから次の11時過ぎになったらしい・・・



・・・・・・

こんな生活パターンは、ありなのか?????



そんなにまでして勉強しないといけないものなのか???


毎日、晩ご飯に一緒にいないって どういうこと!!!





と、最後は、心配が怒りに変わって 早々にふて寝したワタクシです
(一体、誰に怒っているのかよくわかりませんが・・・ )





春から、Riraさんは塾の専用自習スペースを申し込みました。
これは、毎日夜10or11時まで無休で、マイデスクとマイロッカーを使用でき
自宅の勉強部屋を塾にもってくる、っていう感じのシステム
当然、毎月の料金が発生します。

我が家の住環境を考えると、本人がそうしたいと望めば
それもいたしかたないかな・・・と思っていたら
「 三年から国語も増やしたい 」 「足りない教科の映像も受けてみたい」
 などと言ってきました。

まんまと塾の先生の話に丸めこまれております。

てことは、合計の塾代がこれまでの2倍以上になるってコト


「 あほちゃいますか~!?  」と、話し合いです。



塾の先生はありがたいことにとっても熱心です!
しかし、それは、所詮 塾。お金を稼がなくてはなりません。
お金をかけてたくさん授業を受けるに越したことはないかもしれませんが
どこのお家にも経済的限界があります。

そこにたくさんお金をかけてたら、私立の入学金を払い込めなくなりますよ!と・・・

そして、学校の先生をもっと頼りなさい!とも・・・
常々、進路指導の先生はお話してくれてるはず
「 もっともっと学校の先生を頼って、利用してください 」 と。
ありがたいことです


以上のことを踏まえて、限りある経済力の中で 選択してください!
と、伝えました。


というわけで、自習専用スペースに申し込みつつ
あらゆる無料体験をしてみて、選択することにしたわけです。


が、本人には言いませんでしたが、夫婦で気がかりだったのは
月曜から日曜まで、毎日 娘が晩ご飯を共にしないこと
でした。

毎日の帰宅時間が遅いことは、
自習であれば自分で電車の時間に合わせて調整できるので
11時過ぎになるほど遅くなることはないはずだし
駅までは人通りもあり、自宅から駅までも100mくらいなので
心配は少ないはず。

それ以上に気がかりなのは、毎日の食生活
Riraさんの性格上、自習スペースを申し込んだからには
毎日行こうとするはず・・・

冷たいお弁当?コンビニ?スーパーのお惣菜?
温かい炊き立てご飯を食べない生活 
お鍋はもう食べられないのか ??
いつ、家族と会話を交わすのか?

美味しいご飯と受験と、いったいどっちが大事なのか?

と、聞きたいのを我慢してみたのでした・・・。


「頑張ろう!」と思ってるRiraさんに
「そんなんさみしいから家に帰ってきなよ~」なんて、言えませんよね



家族一緒の晩ご飯よりも大事な塾ってなんなんでしょうね~
来年には、この家を出ていく娘との、貴重な一年の晩ご飯


こんな生活どうなんよっ
と、訴えたいところです。・・・誰に?


そんなもやもやしたなか始まった今週
月曜日から水曜日までこなしました。
週末には県外へ一泊二日で試合に出かけるっていうのに
毎日帰宅が11時では試合にならない・・・ということで、水曜はお迎えに

その車中、Riraさんが・・・

映像授業は 思いのほか疲れる・・・
毎日塾は、いろいろとしんどい・・・
専用スペースにお金をかけるより、授業のほうがいいかな・・・
学校の図書館や塾の自習教室をさまざまに利用してみようか・・・

同じように考える友だちもいた・・・

そんなことを話してくれました。


チャンスっ


そぉ~やろぉ~毎日ご飯も一緒に食べれんのもさみしいで~
と言ってみた。

3日間とはいえ毎日通ってみたことで、いろいろ感じたらしい~

最終的な選択は急ぐわけじゃなし、自習スペースはいつでもキャンセルできる
高校生みんながみんな余裕がある家庭環境ではない
皆、取捨選択してることも、日頃、会話でしてるようだし・・・

ということで、うまく折り合いをつけて過ごして行くことになりそうです。


まぁ、そうは言っても、晩ご飯を一緒に食べる回数は減るんでしょうね~
コンビニやスーパーがさほど好きではないRiraさんのための
塾弁当の工夫は これからまだまだいりそうです。

今は冬なので、簡単な具入りおにぎりと果物とかサラダとかを持たせていますが
世の中のお母さんは、どうしてんのかな~?

Riraさんの周りでは、毎回コンビニ
近所の子は、いったん家に帰ってご飯食べる
お母さんが上出来なところは、部活終わりに母さんがお弁当をつくって届ける
そうです。

どれも無理そう・・・

なにかいい方法を考えないといけませんが

ひとまず、毎日塾 って選択肢はなくなりそうで ほっとしています





Riraさんは、口うるさいワタシのことを 「めんどくさ~  」と
思ってると思いますが、基本的には 家に帰ってくることが大好きなはず

家族が待っていてくれる家が好きなんだと思います。
せいぜい美味しいモノを作って、家に帰ってくるのがますます楽しみになるように
今年一年がんばりま~す


クリックお願いします

                
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

スポンサーサイト

Pagetop

[Edit]

初めての美容室と洗濯機買換え

本日の話題は、ただの日常の出来事です


現在、予告通り パソコン故障中
どうやってブログ書いてるかは、内緒です


ハードディスクのエラーメッセージが出てから
HDのバックアップをとるか、写真データだけでも退避させるか
迷っているさなかに
ドラム洗濯機が故障

毎日使うものなので、こちらは早い対応が必要!

というわけで、買い換えました。


洗面所がかなり狭いうえに、窓があったり
収納確保のため、リフォームで備え付けの棚を作ったので
ドラム式洗濯機しかおけません。

ものすごい轟音で、「いつか爆発するんじゃないか・・・」とビビってたので
数日前から電気屋さんへは通っていました。

最小の大きさの物を選んだはずですが
発売当初のななめドラムの洗濯機よりは見た目が大きく
水道の高さ、排水の位置の関係で、ぴったり壁にはつけられず
かなり圧迫感のあるデカイ洗濯機になっています

汚れ落ちの能力は?と疑問視されるドラム式ですが
いくらなんでも10年以上前のモノよりは進化しているはず・・・
その、洗濯時間はかなり短縮されていて、9kgを30分で洗い上げます。

が、脱水を始めるときの騒音はあまり変わらず大きいです。
これは、うちの住宅の設置場所のせいかもしれませんので
躯体がちゃんとしたお宅では、こんな騒音はしないのかも、

ま、1週間もすれば、見た目も使い方も音も慣れてくるでしょう~


ここで、新品洗濯機をお披露目したいところですが、
PCが使えないので、写真はUPできません



ふたつ目の話題

生まれて初めての美容室

主人公は、cyoppi


彼女は、赤ちゃんの頃、くりんくりんの天然パーマでした。


猫っ毛で細く、そのうえくりんくりんなので 櫛もブラシも通らないということで
いつも 適当にワタクシが散髪してきました。


ちなみに、超ストレートだったRiraさんも、
小学校上がるまでは美容室には行ったことがなく
ワタクシがショートカットにしてました

バレエで神を伸ばしているときも、ほとんどワタクシが散髪
年に一度コンクール前に美容室で整えてもらうだけでした。
ちゃんと美容室に通い始めたのは、中学校後半から~

なので、我が家では、ワタシが散髪することは当たり前のこと


で、cyoppiも、バレエもバレエを始めたので、前髪ものばしっぱなしなので
そろえたり、量を減らしたりはワタクシが散髪してきました。

昨年、前髪をバッサリ切って、前髪を作ったのもワタクシ
本人も、別段ワタクシの技術に疑問を持ったことはなく
「行ったことがない美容室は、なんだか怖い」という人見知りなので
行ってみたいとも言いませんでした。


ですが、前回、ぱつんっと切った前髪がひどく中途半端な出来だったので
卒業式もあることだし、一度は美容室できれいにしてもらおう!
ってことで出かけたのでした。


初めての美容室で、ワタクシは、大体んことを伝えたまま美容室を後にし
洗濯機を買いに走ったので
cyoppiは、たったひとりで座っていました

が、それほど切るところもなかったようで、時間が余った美容師さんが
ふわふわのcyoppiの天然パーマを
ご丁寧にストレートに伸ばしてブローしてくれており
生まれて初めて、サラサラのストレートヘアになれたことに
えらく感動していたcyoppiでした。


ちょうど、学校で日直当番のスピーチが回って来てたので
「初めての美容室」を発表したら
クラスの女子にいろんな意味で驚かれたらしい



そんな出来事があった我が家の週末でした~



クリックお願いします

                
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Pagetop


プロフィール

risyon

Author:risyon
日々楽しく過ごすことが得意なお気楽主婦
なぜか娘は、努力する前向きな人に育っているが
ワタクシに「努力」の文字は欠落
そんな自分の老後不安を解消すべく奮起していく暮らし!
を、めざしてみようかな~

パパとRira (大2) とcyoppi (中3) の
4人家族

カレンダー+最終更新日

01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

FC2カウンター

最新記事

検索フォーム