• 201408 « 
  • 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 
  • » 201410

[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

[Edit]

ニトリで収納グッズを買う

自分の行動力を上げるために、まず最初にやったのが

ニトリで収納グッズを買う


でした。






片付けの手法として

最初に、片付けられないから収納家具やグッズを買うことは、ご法度です


① すべて出す

② 分類する

③ 選びとる
 
④ 収納する

その収納の段階で、仮置きしてみて暮らしてみてから
最終的に必要なら、そこで初めて「収納用品を買う」 ことになります。



しかし、今回はその掟破りさながらに、「買う」から始めました!



前々から今ひとつ大好きになれず気になっていた家の中の収納用品があり
まずは、毎日使うそこをきれいにすることで
自分のモチベーションを上げようというのが目的



After 

20140919_convert_20140919142419.jpg  20140919-2_convert_20140919142542.jpg  

以前の写真がありませんが
洗面所は、オレンジの引出しのプラスチックの書類ケース

下の引出しは、ダイニングのタンスの上に置いてありますが
こちらも結婚当初から使っていた無印の年代物のプラスチックの小引出しでした。




洗面所とダイニングで使わなくなった収納用品は、
引き出しから何から丸洗いしました。

まだまだ 壊れてはいないので、どこかで使えるかも



毎日使う場所が 美しくなり、気分は日々上げ上げです








その勢いで、次の行動を起こしました


全部出し~

20140919-3_convert_20140919142621.jpg20140919-4_convert_20140919142703.jpg




出してしまったからには、やるしかありません


励ましのクリック お願いします

                
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ




スポンサーサイト

Pagetop

[Edit]

今の自分を変えたいので

前回、自分のことは自分で出来る子どもの話を書きましたが

では、手のかからない子を持ちながら、いったいワタシは毎日何をやっているか・・・

今日は、そんなことから書いていきます。


決意もあります







出勤前には、お弁当作り、朝ごはん準備と片付け、ゴミ出し準備、玄関の水ぶき
2回の洗濯、洗面所とトイレ掃除、水やり、フロアモップかけ
余裕があれば掃除機・・・などを
一気に毎日こないしてから
午前中は仕事に出かけています。



午後帰宅したら、昼ごはん


・・・・・


夕方、洗濯物の片付け、晩ご飯準備と片付け
こどもの習い事の送迎

ただ、これだけがワタクシのやるべき最低限の仕事


つまり、何の予定もない日は、午後まるまる自由な時間
晩ご飯さえこなせば、夜もまるまる自由な時間




つまり、ものすごく暇なのです






とかく、時間活用とか、時短とか・・・
いかに時間を効率よく使って自分の自由な時間を作りだすか!
ってことを工夫したり、頑張ったりするのを耳にしますが

ワタシの場合、家事は勢いと、ついでと、大雑把にこなすため
一日に占める家事の時間が短い気がします。


朝の家事・・・6時10分起床から8時10分出勤までの2時間
夜の家事・・・洗濯片付け20分。晩ご飯準備1時間以内
片付けと家族がバラバラに食事する時の準備と片付けくらい

しかも、洗濯物たたみは
誰か気付いた人がやってくれることにいつしかなっており・・・
毎日はやっておりません



ものすごく楽に暮らしています。



ときどき、娘に聞かれます
「 ママって、毎日何しよん ? 」

素朴な、悪意のない素直な質問







この質問に対する 上手い答えがみつかりません



夏休みを一緒に過ごした次女は、うすうす
毎日午後はお昼寝をするママの生態に気付いているようですが
別段とがめられることもないという、ありがたい大らかな家族です。

毎日、気楽にストレスもなく楽しげに暮らしているワタシは
娘それぞれに
「 ママ みたいになりたいわ~ 毎日楽しそうやし~ 」


と言われたことがあります。





・・・・


 
この台詞を、娘たちが悪意もなく言うことに、ワタクシは大きな不安を感じています。

将来なりたい姿が、これ????





!!いけません!!




確かに、「家のことを、楽しんで、気持ちを込めてこなしてもらいたい」という想いで
暮らし育ててきたので、子どもたちがそう感じてくれることはとっても嬉しいことで、
ワタシが楽しげに暮らしてるように見えていることは、これまたいいことなんですが

子どもの目に映る、そのワタクシの姿に 「頑張るお母さん」という面が
大きく欠落しているのです!





コツコツ努力を重ねることができる二人の娘を持ちながら

ワタクシは、これまでの人生で
 こつこつ努力した経験が全くありません


って、デカイ文字で宣言することではありませんけど・・・



TVで、森三中の大島さんや、ドランクドラゴンの鈴木さんが
同じように言っていました。
「これまで、本気で努力したことがない」 と・・・

そんなふたりが、24時間テレビを走り、鳥人間コンテストで空を飛びました。

そりゃ~すごい頑張りだったと思います。

ってなことを眺めながら・・・
 

いやいや、芸能人にはそりゃー一流のすごいブレーンがついてて
何から何まで全面的にフォローしてるし、生活かかってるし・・・と思ってましたが
そんなことばかり思ってるのは、結局、単なる自分に対する言い分けだ・・・
ということに ようやく気がつきました。
大体、生活がかかっているのは、ワタクシも同じやった・・・



で、


自分もいい加減変わりたいな・・・と思うわけです。




住まいの風通しを良くしたり、気の流れをよくしてみても
自分が望む何かが変わるわけではありません。


変えたいと思うこと、なりたい自分をめざして行動を起こして初めて
物事が動き出し、風や気が流れることでよい方に作用していく


なんにも行動を起こせない自分のままでは、なんにも変わらない

じーっと待っていても、何も起こりはしない。



今頃、ようやくそんなことに気付きました




というわけで、住まいの風通しと言うよりも、自分自身を整えるために
思考を整え、環境を整え
行動を起こして行くことにします。


時間はたくさんあります
無いのは、行動力のみ


毎日、昼寝して自己嫌悪する自分にサヨナラしたい




ちょっと自分に負荷を与えて、頑張ってみようと思います。

目指すのは、「稼ぐ力のあるママ」 です





それでは、次回から、起こした行動を報告していきますよ~






励ましのクリック お願いします

                
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Pagetop

[Edit]

子どもの成長~5泊6日東京二人旅

大変長らくご無沙汰してました。

夏休みの様子を、ときどきUPする予定でしたのに
怒涛のような夏休みを過ごすことになり、すっかり新学期がスタートしています




ワタクシにとっての今年の夏休みは・・・
毎日毎日欠かさず3人分のお弁当を作り、水筒を持たせた夏でした。

そして、かなり濃い~夏となりました。


cyoppiの書道から始まり、キャンプに送り出しつつ
Riraさんと関西へオープンキャンパス
キャンプから帰宅した脚で 小田和正野外コンサートへ

そこからは、朝から晩まで出かけっぱなしのRiraさん
自分の仕事
毎日のように様々な時間にバレエのレッスンに出かけるcyoppi
時間をみての送迎
そんなこんなで8月も下旬になり
この夏最大のイベント cyoppiとの東京二人旅5泊6日に出発し
どろ~んと疲れたまま9月1日を迎えました。


cyoppiが、まったく自由な休日は、たったの1日
貴重な1日は、お爺ちゃんちへお盆のご挨拶にでかけ
ほんとうに充実した 日々くたくたの濃い~夏になりました。


それもこれも、初めて1人で舞台に立ち
初めてバレエのコンクールに挑戦するための頑張りでした。


そんなcyoppiのこの夏の成長を書き留めておきます。 
 

6月・7月と涙ながらに通っていたバレエのレッスンでしたが
8月になってくると 淡々と自分で時計を逆算して
準備して出かけて行くようになりました。

「 最初は、行きたくない時もあったけど、今は、もう時間が足りない!」
という気持ちで レッスンに通えるようになったそうです。

5泊6日という長い旅になりましたが、
おおよそ必要なものをリストにしてあげると
大きなスーツケースに入れるモノ、自分のキャリーバックに入れるモノ
それぞれに分類もして、最初から最後まで忘れモノひとつせず
きっちり管理できていました。




もともと我が家では

しっかり歩ける3歳の頃から
旅行のときの荷物は、自己管理が基本
自分でそろえて自分のバックに入れ、自分で持ちます。
これは、おばあちゃんちにお泊りに行くときも同じ。

なので、出発する朝に歯磨きしてから歯ブラシを入れるとか
予備の下着も必要・・・とか、自分でやっていました。


ので、今回も同様に~
大きなスーツケースを半分こして、荷造りはそれぞれが自分の責任で!

忘れモノをしたのは、むしろワタクシのほうでした


バレエに必要なものは、私にはわからないので
コンクールの会場に持ち込むべきモノ、別のスタジオレッスンに行くときの持ち物
食べ物から飲み物、ホールのパスから移動の電車のカードまで
時計と、スケジュールをみながら準備は自分でやっていました。
たとえ、ホテルに忘れモノをしても、
私はどこに片付けられているのかも知らないので
とって来てあげることもできない状態です




そんなこんなで、今回の旅の本人の一番の感想は

「 自分ひとりで準備して移動することができることが分って自信ができた 」 


ワタシがサポートしたのは、朝5時半起床を助けたことと
食料の買い出し、洗濯くらいです。



もともと、自分のことは自分でするのが普通なので
ワタシに頼ろうという発想もなく、いたって淡々としたものです。
先生から指示されたスケジュールをメモして
寝る前と起きた時に、そのメモを読み上げ、想定される荷物を確認し・・・

我が子ながら、すごいな~ とながめておりました。




というわけで、春から4ヶ月間、泣きながらも頑張ってきたおかげで
思いがけずコンクールを満喫し、思った以上のたくさんの経験ができたようです。




そんな傍ら、もうひとつの目標・・・お習字も手を抜かず練習を重ね
無事目標達成をしてました。



この濃~い夏休みを終える頃には、ほんのひと月前の小田和正のコンサートが
遠~い過去の出来事のように感じられるほどでした。





長かった東京二人旅の間
家に残された二人は・・・といいますと


高校生のRiraさんは、課外授業が始まり、試合を控えて部活動もあるのに
夏期講習後期日程が始まるという状況でしたので
ご飯を作るとか、家事をお願いすることは無理だろうな~と思い
冷蔵庫は空っぽのような状態で、パスタのソースやレトルトカレーを買い置き。

全く期待していなかったのですが・・・

毎日のLineから伝えられたのは、なかなかの暮らしぶりでした

毎日夜に洗濯して室内に干し
朝は、自分のお弁当を作り、一日はパパにもお弁当を持たせたようです。
勝負に出かけた妹のためかどうか知りませんが
トイレ掃除もやり、床のモップかけもして 登校したそうです。

晩ご飯も、レトルト食品を使うことなく、なんとか簡単なご飯を作り
自分が塾で帰宅が遅い時は、前日に晩ご飯を準備しておいたそうです。

そして、連日小雨が降る天候だった東京を案じて
最終日には 「晴れますように」とテルテル坊主を作ってくれるという


うそのような、出来すぎのような、素晴らしすぎる留守番ぶりでした

おかげさまで、帰宅しても家が荒れていることもなく
ベランダのグリーンたちも元気に健やか~
ご機嫌な帰宅が出来ました


誠にありがたい限り


これもすべて、ワタクシの日頃の教育


「 ママは、なんにも手伝わないから
自分のことは自分でやってね~」


の、賜物ではないでしょうか~





というわけで、家族の成長をひしひしと感じられた夏休みとなりました。
おしまい



励ましのクリック お願いします

                
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


Pagetop


プロフィール

risyon

Author:risyon
日々楽しく過ごすことが得意なお気楽主婦
なぜか娘は、努力する前向きな人に育っているが
ワタクシに「努力」の文字は欠落
そんな自分の老後不安を解消すべく奮起していく暮らし!
を、めざしてみようかな~

パパとRira (大2) とcyoppi (中3) の
4人家族

カレンダー+最終更新日

08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

FC2カウンター

最新記事

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。