[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

[Edit]

オープンキャンパスへ行ってみた

 夏休み前からRiraさんが
「オープンキャンパス・・・オープンキャンパス・・・」と呟いていたのを
全く他人事だと聞き流していたら・・・

「夏休み中に、一校は必ずオープンキャンパスに参加して
感想を書く課題が出ている」
と言われてしまった 



まじかいっ・・・




我が家は、この夏大きな支出の予定があり
その上で覚悟を決めて小田和正コンサートに家族全員で参戦したので
これ以上の支出は、出来る限り避けたい状況 


なのに、ここへ来て オープンキャンパスとな・・・

県内の大学なら問題ありませんが、Riraさんの行きたいところは関西と東京
しかも、関西は、日程が迫っておりました



で、大学案内は、どちらの大学も取り寄せていたので
その内容を確認し、より自分が行きたいところを考えた結果

関西のオープンキャンパスにのみ参加決定


というわけで、日帰りで高速バスを使って行けることを確認して
急きょバスを予約しようとしたら・・・夏休みで満席が多く
結局、午前の部には間に合わず、ギリギリ午後の部に駆け込めることになり
弾丸ツアーとなりました・・・なんかいつものことですけどね



朝から、おにぎり2個ずつとペットボトルにお茶を入れて、節約旅に出発です
節約もありますが、なんせバスが取れず 乗換もあるし
どこかでご飯を食べる時間すらないくらいのギリギリだったのです




本当に、みんなオープンキャンパスへわざわざ行くのか とも思いましたし
経費をかけて、その大学をほんとに受けるのか?
現在の学力的に、受けられるのか?
しかもその日は、cyoppiのキャンプ参加の日で、翌日は小田和正で・・・
そこまでして行く必要があるのか?

と、小心者でけちんぼのワタクシは迷いましたが・・・



現実の成績に一切、全く関係なく
「行ってみたい」と思える大学の学部があり
本人はいたって本気らしいこと

実際に行ってみなくちゃ分らないことは、絶対に多い
たんなる机上の情報よりも、現地で受ける空気は絶大な効果をもたらす・・・

行ってみて、「これは違うな」という結論を導き出すことも大事

なにより、この夏、ここで行くか行かないかでは
本人のモチベーションに大きく差が出る
 
子どもが「やりたい!」という気持ちになったタイミングを逃してはいけない



以上の理由により、覚悟を決めました




結果は・・・


覚悟を決めて、行く決断をしてよかった


大学の先生方が、Riraさんが通っている高校の先生方同様
ご自分の学校をとても好きなことが伝わってくるような雰囲気でした。
学校のたたずまいも環境もRiraさんはとても気に入ったようです。

二回生の課題発表の見学や、卒論展示、研究室での実験も見学でき
なんと言っても、ざっくばらんに在校生とお話ができたことが好印象

時間が遅れたにもかかわらず、学生寮も見学できました。

この地での、経済的負担(家賃の相場や仕送りの平均・・・)、生活環境
試験のボーダーの様子など、なかなか率直には聞けないようなことも聞けました。

ワタシは初めてオープンキャンパスなるものに参加しましたが
高1の頃から学校から2~3校の大学に見学に行ったことがあるRiraさんにとっては
比較対象があるので、より一層、感じるものがあったようです。


なんといっても、Riraさんが期待していた学科の内容とぴったりだったらしく
超前向きな彼女は、目標をここに定めたらしいです





現実をみると、それはそれは厳しい険しいものですが
まだまだ可能性を秘めた高校2年生

「 ここに行く!」 と決めたら頑張る人なので
ここはしっかり見守っていくしかないと思っています。

って、ほんとに最後までここを目指して頑張り通して合格できたら
Riraさんは、ほんとにすごい人だと思います


『偏差値△△の女子が、偏差値☆☆の大学に受かる!』って本 出すわ
っていうくらいの、高い目標設定となります。





さて・・・


ただただ時間に到着することだけを考えて出発したので
その後の行動は未定でした。
土地勘も全くないので、乗った電車の中づり広告をみて
道行く人に 「 ここに行くにはどう行けばいいですか?」と乗り換えを聞いて
たどり着けたのが・・・





20140726_convert_20140729161252.jpg

地上300mからのこの眺め









20140726-1_convert_20140729161356.jpg

360度の展望です


最強の晴れ女 Riraさんと一緒なので、そりゃ~これ以上ないって言うくらいの快晴


たまたま 当日入場券を発売していたようです




 20140726-2_convert_20140729161322.jpg

この春 オープンしたばかりなのかな?


買い物している暇も予算もないので、この景色を堪能して
デパ地下で600円の天丼食べて、高速バスで帰ってきましたとさ・・・





毎日、学校と塾と家だけを往復する日々を送っているRiraさんにとって
久々の都会


とってもリフレッシュできた濃い内容の充実旅となったそうです




連れて行った甲斐がありました
いやっほんとうに甲斐があったかどうかは
今後の彼女の行動と結果に表れてくるんでしょうが・・・




ぜひ、お薦めです!オープンキャンパス
行ってみてくださいね









励ましのクリック お願いします

                
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ   


スポンサーサイト

Pagetop

[Edit]

すでに夏休みビッグイベント終了!

 早っ



予定していたこの夏の楽しいBIGイベントが
もう終わってしまいました 

20140727-1.jpg




7月26・27の2日連続開催の
小田和正 野外コンサート in 志度テアトロン

座席数5000+芝生広場席もあるので かなりの収容人数のテアトロンが満員




午前中の雨のおかげで さわやかな海風が吹く午後
心配した小田さんの体調・・・なんてことは一気に吹き飛ぶような
予想を上回るかなりパワフルな行動量をこなせる体力の持ち主でした


香川県にお住まいの方ならわかると思いますが

朝、高松市内の商店街を歩き~栗林公園散策~
坂出の日の出製麺所でうどんを食べ~丸亀城を天守閣まで上がり~
こんぴらさんの奥の院まで1200段の階段を上がり~
まんのうでひまわり畑をみる
(これを一日で行ったかどうかはわかりませんが)
なんてことをこなして~の翌日野外ライブ 
 
3時間たっぷりと熱唱してくれました


広い会場内の通路をずーっとぐるーっと歩いてくださり
ちょうど通路に面して席をゲットできていたワタシ達の目の前を何度か
歌う小田さんが通って行きました


しかも、「写メオッケータイム」なるモノがありまして
2曲もの間、会場中、端から端まで、芝生広場あたりまで歩いてくださり
5000人を超える全員が写メっており
なかなか不思議というか、壮大な景色となってました。




土日、学校のキャンプで睡眠不足のcyoppiは、お疲れ気味でしたが
前日、弾丸日帰りオープンキャンパス旅に出たワタクシとRiraさんは元気に
夏空の下、生ビールを堪能したパパも、めっちゃいい笑顔でした





アルバム「小田日和」の10曲目
「 やさしい夜 」 という曲にこんな歌詞が出てきます


・・・

祈るような想いは ただひとつ 君の心 やすらかに
君の願いが 明日 かなうように


・・・




たくさんの曲に 「君」 という詞が出てきますが
今ワタシが思う「君」は
子どもたちだったりすることが多いな・・・と感じます。
すっかり、どっぷり親なんですね~(笑




な~んか月並みですが、小田さんのやさしい想いがあふれた夜でした






さ~ これからも夏は続きますが、ってか、夏休み始まったばかりですが

後は各々、ただただ頑張るのみですー








次回は、オープンキャンパスの旅をお届予定~


励ましのクリック お願いします

                
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ   

Pagetop

[Edit]

小6と高2の夏休み模様

夏休みがスタートして早1週間経過
その過ごし方を書き留めておきます。

なんの刺激にも啓発にもならない単なる備忘録ですので、あしからず


高校2年生の長女 Riraさんは・・・
午前中は文化祭の準備、午後は部活、夕方から塾
帰宅は10時を過ぎることも多い
というわけで、夏休みだからと言って、家でのんびりしていることはない
毎日お弁当と水筒を持って、出かけていきます。
この生活パターンが、来週いっぱい続くらしい 

晩ご飯を一緒に食べたのも、2回程度

今どきの高校生は、多忙です。




こちらも多忙な小学6年生 次女cyoppi

週末は、朝から晩までバレエのレッスン
水筒と、ペットボトルも2本、ゼリードリンクにお弁当
それでも、毎日干からびて帰ってきます
もう、足の指の爪は、人差し指を除いて全部真っ黒

只今、勝負のとき

今週は、午前中三日間は、学校で習字、午後からバレエ
昨日 ようやくレッスンがお休みでしたが、かわりに午後は書道教室
三日間の学校通いで、習字の作品が仕上がり、ひと段落
本日午後、第一段階の結果が発表される予定です。
目標は高いので、ここは何としてもクリアしてもらいたい


そして今日
夏休みになって初めて 午前中、一人で宿題に取り組んでいるはずです。

今週末は、楽しみにしていた学校キャンプ
六年生が集まって、小学校でご飯作ったり、キャンプファイヤーして肝試し
運動場に張られたテントでお泊り




その間に、Riraさんは関西方面へ日帰り突撃オープンキャンパス参加 
夏休みの土曜日とあって、高速バスが満席で
何とかギリギリに到着出来て滞在時間4時間しかないという
ハードスケジュールで行ってきます・・・母娘旅です。

えらく高い目標の大学のオープンキャンパス参加ですが
将来とか・・・就職とか・・・まだまだ迷いがある彼女にとって
何かを考えたり決めたりできるきっかけになることを期待してやみません




そして、cyoppiのキャンプの閉会と、片付けの手伝いが終わったその足で
これまた急いで 
小田和正野外コンサートに 家族全員で参戦
この連日の猛暑日で、2日連続野外ライブの小田さんの体力がちと心配




というわけで、考えるだけでもしんどいスケジュールになっております

が、当初、学校行事やレッスンで、行きたいけど無理かな~と思っていたイベントを
無理やりねじ込めた結果のハードスケジュールなので
絶対 楽しんできたいと思いますーっ




栄養ドリンク飲んで、乗り越えるー!!


というわけで、「昼寝はしません」宣言をした母の夏休みですが
毎日30分はシエスタを楽しんでいます。

娘二人も、毎日充実して力尽きるようにベッドに入る毎日ですが
親ふたりも、頑張っております

この夏を乗り越えるためにも、まずは家族の健康第一
しっかりご飯とお弁当を作って、力になる覚悟ですー



それでは~

 


励ましのクリック お願いします

                
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ   

Pagetop

[Edit]

夏休みが始まる・・・

毎日読んでいるライフオーガナイザー同期のyasuさんのブログ

小学生の娘さん二人の母ということもあり、このところ夏休みの話題がいっぱい

ライフオーガナイズの知恵を実生活に活かし
それはそれはキチンと 丁寧に、大切に子どもとの暮らしを楽しまれています


夏休み目前!ぜひ、読んでみてください・・・



彼女ほど、きちんと~整然と~夏休みを迎えることは
ワタクシには無理ですが、それでも、毎日読んでいると・・・
cyoppiにとって、小学生最後の夏休みなんだから
少し大切にしてあげようかな?と思えてきました


といっても、基本的に 「夏休みの宿題は自分でやる!」 方針なので
計画も、内容も 本人に任せることに変わりはなく、問題はありません。

ので、今年の夏は、毎日仕事から帰宅した後の午後の時間の過ごし方を
工夫して、行動力をUPしていきたいと思っています。


cyoppiには、参加したいイベントや、行ってみたいところもあるようですが
いかんせんこの夏休みは
8月最後の最後にコンクール出場というBIGイベントがあるので
日々レッスンになる予定
cyoppiが望むように自由にのんびりと予定を入れることが一切できません 


なので、どこかへ出かけるとか、イベントに参加することはできないのですが

日々のちょっとした時間で出来る特別なこと・・・

たとえば、おやつ作りや料理、お弁当作り
図書館へ行ってみるとか、ドリームマップを一緒に作ってみるとか・・・
そんなことをしてみようかと思っています。

まずは、二人で 「 やりたいことリスト 」 でも作ってみようかと思います。

 
15分で出来るとか、1時間あればできるとか~そんな小さなことでも
いいかな~と思っています。


暑い夏、ついついクーラーをかけて
ごろん~とお昼寝を楽しんでいたような気がする例年
すこし自分自身がシャンとして、バリバリ宿題をこなしていく娘に感化されつつ
行動していきたいと思っています




そう! 頑張るのは、娘ではなく


まぎれもないこの
ワタク
!!



というわけで、びっくりするくらい目前に迫った夏休みを
今から何とか充実させていきます



一方、高校生の長女 Riraさん

こちらの宿題や課題なんかは、もうとっくにワタクシの関知する領域ではないので
これまで通り自分でこなして行ってもらうまでです。

なぜか不手際で、7月は、塾を掛け持ちすることになり、いつの間にか夏休みは
塾と部活できっちり予定が埋まり、課外授業もあるし、試験もあるし
文化祭準備もあるし・・・とこれまた忙しそうです。


が、家のこともやってもらいたいな~




今年は、お昼寝をやめて、欲張りな夏にしていきたいものです


それでは、お母様方~ストレスをためないように乗り切っていきましょうね~



励ましのクリック お願いします

                
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  




Pagetop

[Edit]

実家の片付けに思うこと

「親の片付け」特集だった「朝いち」を見逃してしまった
残念なrisyonです。


この話題、最近よく耳にしますよね~

モノを捨てられず、モノに占領されて暮らしにくくなっている実家を
見るに見かねている方が多いのでしょうね。



ところが、我が家は、なんか・・・逆 


持病を持つ実家の父は
娘二人で後継ぎがいない家を、何かあった時にどうするか・・・
そのことが、日々の心配のタネ

介護する母も、同様で、元来夫婦そろって心配性で、頑固なために
あれこれ・・・あることないこと・・・心配でしょうがないらしい。


それはもう、心配事を解消するために生きている
といっても過言ではないほど・・・。


何代か続く田舎の実家は
そりゃ~もう古くは江戸時代からのモノが仕舞われている納屋があったりしましたが
幸い20年前に母屋を立て替えたことで、かなりのモノを片付けていました。
が、それでも、納屋や離れがあり、農家だったこともあり
さまざまな道具や機械もありました。


そんな実家で、心配性の夫婦は
自分たちにもしものことがあったら、この使われていないモノはどうするのか・・・
娘たちに迷惑がかからないように・・・
と、片方から処分を始めました。



すでに、それができないことが、世間一般のお悩みなのでしょうね。



父母の片付けは、
一気に片付けると言うよりも、10年くらいかけて ぼちぼちと進めてきた
そんなペースです。


片付け始めた頃に比べたら、随分がら~んとしてきています。



が、着なくなった衣類や本、雑誌・・・処分したいモノがまだいろいろあるようです。




父母の様子を見る意味でも、隔週で実家に寄りますが
自分たちの不安な体調と介護とでストレスが多く
その話を聞くくらいしかできないのですが、
「 自分たち夫婦にもしものことがあったら・・・ 」 という心配ばかりしている姿に
なんとも出来ない無力さと、重苦しさを感じます。


何かあった時は、車で数十分のところに娘二人がいることなので
「 なんとでもしよう!」 というつもりがありますし
いつ誰がどうなるかなんてわかりもしない・・・
心配な気持ちなんて大なり小なり皆抱えていて
それぞれのなかでけりをつけて、考えることはある程度考えて、やって、
後は、「なんとかなるさ~」と開き直ってるもんだと思うのですが

それが上手く出来ないらしい・・・


毎回毎回行く度に、片付けのことばかり聞かされていると
亡くなった後のことを心配するよりも
今、楽しみや生きがいを見つけて
一日一日大切に生きることのほうが大事なのに・・・
と、思ってしまいます。



父の場合は、持病のせいで体力も、気力も、思考にも偏りがあること
母は、そんな父から目が離せない・・・
そんな事情もあります。
それでも、時候のいい時に近くに出かけてみたり、楽しみごとも作っているようですが
週末しか会わない娘には、とかく愚痴っぽくなるのでしょうね。

何かワタシに出来ることを・・・と思った頃もありましたが
気難しく頑固な夫婦に、いろいろな提案をしても断られることが多く
今は、父母に頼まれたことをやってあげようということと
話を聞くことだけ・・・と思っています。




そんな状態の実家で、父母の日々は、まさに

「 エンディングのための準備 」 という感じです。
自分のエンディングを指折り数えてまっている・・・

「 そんなに、片付けばかり考えなくても・・・ 」 とも話しましたが
「 自由な外出も出来ないし、家にいる時間はたくさんあるから
 いらないモノを片付けてるだけ~ 」 と母は言います。





おそらく我が家も、実家も、「いらないモノにあふれて困る」という段階は
とおにクリアしてしまってるのだと思います。

そのうえで、実家は、まだまだ片付けたいと感じている・・・


ここまで来ると、ワタシとしては、もう片付けなんて気にしないで
母には、家にいてもできるような、やってみたいことをみつけて
そのためのモノが増えていってくれたらな~とさえ思います。



少ないモノで暮らすことを心掛けてきた我が家も
あまり合理的になりすぎることよりも
ハレの時しか使わない特別なモノ、新しい何かを始めるためのモノとか
そんな気持ちを潤すような、わくわくが増えるようなモノを
増やしていくことも大事かな~と 感じるようになりました。

あくまでも、使わないモノを「いつか使うかも・・・」と持ち続けるのとは違う
 これから活き活きと生きていくためのモノを増やすということ


ライフオーガナイザー協会 高原理事のブログにこんなことが書かれていました。

「 100歳まで生きるとしたら 」

明日死ぬかもしれない と同時に、100歳まで生きるかもしれない
いつ死ぬかわからないと考えると、今日やっている頑張りが無駄に思えることもあるけど
100歳まで生きるかもしれないと思えば、
その時までにやりたい夢ができ 
長生きしても幸せに暮らすための努力をすることができる。


あぁ~自分は、父母には、そんな暮らしをしてもらいたいと思ってるんだな
と、思い至りました。
「 エンディングのために片付ける 」 ではなく、生きるために「片づける」
そのことを、伝えることは至極難しいのですが、心に留めておきたいと感じています。



親の片付けは、これからより快適に生きるための片付けです。
そして、それはすべての人に言えること

片付けに翻弄されるのではなく、より快適に生きていくための1つの方法が「片付け」



そして・・・
たぶん我が家は その「片付け」が大体出来ており、なんとかキープもされ
実は、次のステップへ進むように促されてるところに来ている気がしています。




励ましのクリック お願いします

                
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  


Pagetop

[Edit]

新しい食器

自宅用に食器を買ったのは、かなり久しぶり・・・2年半ぶり



ずっと探し続けていた子ども用カレー皿

子どもといっても、もう11歳と16歳 

大人と同じでは 大きすぎるようなので、ちょうどいいサイズを探していました。



希望に近いな~と思っていたのが、afternoon tea のこちらのお皿

20140709.jpg

しかし、幅27cmは、少々大きい・・・

でも、深さとデザインはもうしぶんなく、幅だけがね~と思って
この数カ月 shopを通るたびに眺めていました。


と、それがなんとSALEに・・・



カレー皿といっても
食器のアイテム数が少ない我が家なので
ほかの用途にも使えるととってもありがたい。


店頭で、しばらく悩んだ結果
朝食用に、パンとサラダや卵がのるといいかな~と
子どもと自分の3枚だけ買ってみました。


それから使ってみること数日・・・
 




ドライカレーを盛り付けてみたり、朝食用に使ってみると
とても使い勝手がいいサイズ

「自分のカレー皿には小さすぎる・・・」 ということで、「いらない」と言ってたパパも
使ってみたくなったらしい。
ので、「まだ商品が残ってたら、それはご縁」というつもりでshopに行ってみたら・・・
 

なんと一枚だけ 残っておりました


と、その隣に、同じシリーズのスープボールが・・・1枚だけ



カレー皿と一緒に、スープにもサラダにも使える陶磁器かガラスのお皿も探してたので
こちらも注目してたのですが、「1枚か・・・ 」と残念な気分でレジに行くと


カレー皿を受け取った店員さんが
店の奥から、在庫の新品のお皿を出して来て、交換してくれた・・・



最後の1枚じゃないのかいっ
ってことは、もしかして、スープ皿も在庫があるかも!! 


検索していただいたら、4枚ちゃんとありました


というわけで、お買い上げ~

20140709-1.jpg

早速、晩ご飯に・・・


20140709-3.jpg


マーボー茄子 大根ときゅうりのサラダ ご飯


20140709-2.jpg


ビシソワーズ

実家で採れた野菜尽くし・・・洋食でも何でもないご飯でしたが
そのサイズと使い勝手には 大満足





今朝の朝ごはんにも、登場


20140709-4.jpg 

なんて理想的な朝ごはん
お皿がお気に入りだと 朝ごはん作りにも気持ちが入ります~

って、たまたま作り置きがたくさんあっただけ~
いつもは、パンとコーヒーとヨーグルト 「以上!」ってことが多いです




毎日、こんな朝食なら、みんなご機嫌に起きてくれるんだろうな~


ま、出来るときに出来るだけ、がんばりますわ~

というわけで、久しぶりなご飯ネタでした。





増えたお皿の収納も・・・

食器棚のなかを使用頻度にあわせて移動させただけで 無事納まりました。




モノを減らすしてシンプルに暮らすことも大事ですが
本当にお気に入りのモノを増やして、ふだんの暮らしに使っていくことも
やっぱり大切なこと
楽しみと、潤いが増えます




ようやくこれで、子どもたちに
カレーの度に 「何に入れる~?」 という質問をしなくて済みます






励ましのクリック お願いします

                
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  


Pagetop

[Edit]

最近の関心ごと・・・

期末試験最終日の長女Riraさん
今朝も見送りに出た玄関先で
玄関のドアを開け 振り向いた顔は 

  
こ~んな顔・・・で、遠~い目をしつつ・・・
閉めるドアの隙間の最後の最後まで すがるようにワタクシを見て
 ドアを ぱたり と閉めました。


こらー!そんな目してたら、負の気を引きよせるぞー
しっかり目を上げて、やるしかないじゃん~
 
いつまでたっても、かわいい奴です






さて、昨日朝の、出勤前のちょこっと掃除・・・



20140702_convert_20140702155839.jpg 

和室の網戸 二枚を外して お風呂場で洗いました。

といっても、洗剤は使わず、シャワーで汚れを洗い流しただけ・・・


それでも、真っ黒の汚れが 流れ落ちてゆき~ 
思っている以上に汚れてた


ベランダに干しておけば、午後には乾燥完了

これで、爽やかな風が、我が家に流れ込んでくるはず


というわけで、またひとつスッキリ
しかも、今日から雨~ラッキー






さて、本日は、最近、関心があることをキーワードでまとめておこうかと・・・




「 ibマッピング 」 おのころ心平



自分や家族の思考の整理を助けてくれそうで
本を読んでみましたが、今ひとつ具体的なマッピングのやり方がわからず
体験できるところを模索中
自分に、この力がつけば、子どもが本当に希望している「なりたい自分」探し
進路の見つけ方の一助になってくれそうなモノです






「 ドリームマップ 」 
 


小中学校でも取り入れてるところがあるようですが
楽しい夢を具体的に写真を切り貼りしたり、連想して言葉にしたり
これまでなんとなく思っていただけの夢を
具体的にみえる化して 意識して 気持ちの整理をしていこうというもの




どちらも、言霊の考え方に似ているような・・・

あ~なったらいいな~  こうなりたいな~ という夢や目標を
実現したときの言葉・過去形で表現する
「 ~することが、できた!」「~になれた!」
そう書くことで、自分自身にはっきりと意識させる。

ちなみに、Riraさん
中学生の時 「〇〇点取れて、一高に合格した!」 と書いてましたが
実現しました点数も本番でクリア
 

当時、背が小さかったRiraさんは、「165cmまで背が伸びた!」と書いていましたが
以来1年)2年で10cm以上伸び、163cmになっています


その効果は絶大 のはずです・・・。





過去形ではっきり書くことで、現実的な力が宿るのかも・・・

「そんなん無理やし・・・」と思ってしまうと もうそこまでで、
「 ・・・できた!」と書けば、事態はその方向へと動いていきはじめる。

その言魂の力は、 負の言葉にも当然宿るので
マイナスの発言や、嫌な予感なんかは 口にしない!


どれも、言葉にして書き出すことで、自分の手で確認し、耳で確認し、目で確認して
意識していくことが 初めの一歩ってことです。


先日の、ライフオーガナイズチャリティイベントでも
理事がおっしゃってました。

一日15分 10年後の「なりたい自分」を考えて書き出す時間を持ちましょう!
 

それを、5年後、1年後・・・半年、今月、今週とスケジュールに落とし込んで行くことで
遠い夢は、今の一歩になり、実現可能な夢となる

ってことでしょうが、それがワタクシ苦手なんですよね~





でも、落とし込みは出来なくても、夢は書き出したい
そうしないと、何にも始まらない!


というわけで、貧困な・・・ぼんやりした・・・夢さえも具体的に描けない今の自分に
ほとほと嫌気もさしたので
行動開始です


その、一助となるのが、「ibマッピング」「ドリームマップ」・・・


そして、自分に稼ぐ力をつけることが、目標です
一人前に稼ぐ力がないことが、自分の自信のなさになり
子どもの進路選択のアドバイスも手助けも出来ず
経済的な支えにもなれないなんて・・・

情けなさすぎです・・・自分に憤慨


というわけで 毎日力を出し切って頑張る娘二人に馬鹿にされないよう
一緒に頑張ってみようかと思うわけです。

って、それが「夢」を書き出すとこから始まるってのが
なんともゆるいんですけどね~



というわけで、目下の関心事は、自分自信の心の整理

ライフオーガナイズで、一番大切な 「気持ちを整える」 です。



そこをしっかりできれば、時間を整えることができ、空間を整えることができ
次々と連鎖して動き始めるはず


コツコツ頑張ること、計画的にやること
これが最も苦手ですが、何とか進んで行こうと思います~




励ましのクリック お願いします

                
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  



Pagetop


プロフィール

risyon

Author:risyon
日々楽しく過ごすことが得意なお気楽主婦
なぜか娘は、努力する前向きな人に育っているが
ワタクシに「努力」の文字は欠落
そんな自分の老後不安を解消すべく奮起していく暮らし!
を、めざしてみようかな~

パパとRira (大2) とcyoppi (中3) の
4人家族

カレンダー+最終更新日

06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

最新記事

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。