[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

[Edit]

もてなし上手になりたいな

ひそかなあこがれは・・・

「 せっかくだから、ご飯食べて行ったら~ 」
と、気軽に客人に声をかけれるようになること




20131128-4_convert_20131128142640.jpg

それには、まず

① 気軽に家に上がってもらえるように
適度に片付いていること

② 毎日の家族のご飯を こころして作ること


③ 見栄を張らない 気楽な自分自身



これらが必要な気がしています。



① と ③ は、いつも出来てるというか、気楽過ぎるくらいで
取りこんだ洗濯ものが リビングで山になってても
「 ま~ 気にせずどうぞぉ~  」 と言うほどで
相手の方が 不快なんじゃないかと思うほど・・・


② に関しては、なんのかんのと言っても
家族には満足なご飯を提供しているつもりなんですが、
でも、家族には好評でも、他人にはこの家の味は受け入れられるのか???

まったく いっさい 全然 自信がありません




そして、おもてなしにも自信がなかったりします・・・。
これは、経験不足と、スィーツ不足でしょうね

 
「 まあまあ、お茶でもどうぞ~」 と気軽に声をかける割には
出せるものが、珈琲とお茶しかなかったりします

ほんとに お茶だけ・・・常備しているスィーツ 必要ですよね・・・





そんなもてなし下手なワタクシですが・・・
先日、晩御飯に誘ってみることにしました



それは、Riraさんの家庭教師の先生(女子大生)




しかも、そんな予定もなく、予告もないまま・・・

「先生、ご飯食べましたか~?」と聞いたら
「まだ食べてないです。」 というお返事だったので

 「 せっかくなので、何にもありませんが食べて行きますか? 」 という展開



先生は、
いつもは夜の7時半からで、ご飯を食べてから来られてたようですが
この日は、夕方5時過ぎからで・・・
しかもテスト直前で わからないことが山盛りで・・・
先生の説明も白熱   予定時間も押してしまって 
いったい今日の家庭教師料は、いくら払えばいいんだろう・・・と
不安になり・・・

ほかの家族の晩御飯の時間も押していた・・・


というわけで、どうせなら誘ってみるか!
と晩御飯をお誘いしてみたというわけです



写真を撮り忘れたのですが・・・メニューは

シイタケと油揚げと雑穀ともち米の炊き込みご飯
白菜と大根の中華味スープ
ホウレンソウのおひたし
20131128-3_convert_20131128142618.jpg 

大根葉の炒めもの
20131128-5_convert_20131128142736.jpg 

鶏胸肉のスライスとたっぷり玉ねぎのトマト煮


食後に、リンゴと珈琲



家族には人気のメニューですが、はたして他人様のお口に合うのか???


大丈夫やったかな~???


完食してくれましたが、無理やり食べてくれたんかな?とか
量は多すぎ?少なすぎ?
好き嫌いは?

と、難しいね~ 





以前、Riraさんのお友だちも 突然ご飯に誘ったことがあったけど
予告もしてなければ、ご馳走が出せるわけもなく
たまたま夕食時間になったから、せっかくやし・・・という展開で

はたして、美味しかったのか???



みなさん、やさしく良い方ばかりなので、にこにこと食べてくれましたが
ホントのところは どうなんでしょうね~



ワタクシの理想は、

ここのご飯を食べたくなったから遊びに来た!
とか、ちょっと寄ってみた。
とか、おなかすいたから、なんか食べさせて~
と子どもの友だちがやって来てくれる。

そんな風な家です。



そのためには、そんな突然の来客にも
「 よぉ~し、上がっていき~!」と言える住まいと自分があって

家族にも好評でいて ほかの人にも 「おいしい」と思ってもらえる料理の腕が
必要ね~と思う日々です。


ま、これには、おもてなしの経験も必要ですよね~
だれか、突然に遊びに来てくれないかな~




そして、もうひとつ大事なことが!

先生に気軽にご飯を誘えたのは

美味しい 新鮮な 冬野菜が採れ始めたことも大きいです。

20131128-2_convert_20131128142556.jpg 

もち米も白米も、大根も白菜も、ホウレンソウも
レタスも、水菜も、グリーンリーフも
どこより新鮮な 安心な 実家産

ただ、この野菜だけで、ごちそうです


ますます 感謝することが多い冬野菜が採れる季節になってきました





もてなし上手



苦手だからこそ、憧れるんでしょうね~

居心地よくくつろいでくれれば最高ですね~






ぜひ、クリックをお願いします


                
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


 
スポンサーサイト

Pagetop

[Edit]

現実逃避?!

のんびりキャビン暮らしを楽しんだおかげで
首筋が凝っていたのが うそのように治っておりました


日曜には、お友だちふたりも引き連れて
突然、我が家に帰宅してみました。

単に、時間が余っただけなんですけどねっ


突然の来客には そう驚かない我が家ですが
今回は、一泊してるし、その間はRiraさんが気ままに暮らしてたはず・・・

そして、彼女は、自ら進んで家事をするタイプではないはず・・・

昨日の洗濯物、取り込んでくれてるかなぁ~
たたんではくれてないやろな~
というレベルかと・・・



そんなわけで、恐る恐る帰宅してみたら・・・
cyoppiのお友だちもいっしょに家に上がった 


そこで 笑顔のRiraさんがお出迎え~


余裕の笑顔~



 

・・・

そこは、片付いたいつもの家でした






「 洗濯ものどうした~?  」


「 たたんだしっ!

cyoppiが洗っておいた上靴も入れてくれてたし
アイロンかけまでやってくれてて
毎週cyoppiが自分でアイロンかけしていた給食エプロンまで
アイロンしててくれた。

そんなことは初めて 

大体、先日私がブチ切れて
ようやく自分の制服にアイロンかけするようになったくらいで
決して好きではなかったはずのアイロンかけ。



ご飯も、レトルトを活用しながら、毎食作ったらしいし
窓を開けて、家の換気までしてあった
 
キャンプにフライパンを持ち出したので、
家には鉄のフライパンを残しておいたら
焼きそばを作ろうとしたRiraさんは、
鉄は難しそう・・・と考えて、クリステルの鍋で焼きそばを作ったらしい



はぁっ?
鉄のフライパンよりも ステンレスの鍋の方が 炒め物には不向き 


と思ったら、やっぱり焦げ付かせたらしく
何とかしようと、検索して重層で必死で洗ったらしい・・・。




やるじゃないか!!

出来過ぎじゃないかっ!




試験勉強中なのに、ちゃんとやっってたんだ~と思ってたら

パパがひと言

「 もしかして 現実逃避~?  」 





というわけで、きちんとひとりでも生活できるのね~と感心してたら

それは、なかば試験勉強からの現実逃避でもあったことが判明しました。





ま、それでも家事したことには変わりなし

よくできました
ありがたいね~



というわけで、キャンプの片づけも10分あまりで すんなり終了
もとどおりになりました。





あとは、クリステルの鍋の焦げ落としをやるだけです





ぜひ、クリックをお願いします


                
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Pagetop

[Edit]

国営まんのう公園イルミネーション スタート

11月23日 イルミネーションのスタートの日に遭遇

20131124-6_convert_20131124145925.jpg

夕暮れ5時から 点灯




イルミネーションに合わせて、花火が上げられる日もあるようです。

 20131124-7_convert_20131124150009.jpg






まだそんなに寒くないので、夜のい散歩にいいですね~

20131124-8_convert_20131124150125.jpg  
ただし、県外からの車も多く、週末ともなれば大渋滞

覚悟してきてくださいね~








さて、そんな23日は、国営まんのう公園内のオートキャンプ場

ホッとステイまんのうで、久しぶりのキャビンキャンプ

  20131124_convert_20131124150213.jpg
 

試験間近の長女Riraさんは 留守番

次女cyoppiと、そのお友だち2人を誘って出かけてみました。



お友だちふたりは、初めてのキャビン泊

楽しみにしてくれてたようです

20131124-1.jpg 

キャビンに入るなり、二段ベッドに上がって
テンションもMAX 





まぁ~仲良しの三人でして、出発で合流してから

ずーーーっと 途切れることなく しゃべり続けております
学校がばらばらの三人なので、ゆっくり時間を過ごすことがなかったからか

公園で散歩する時も、ずーっと腕組みして 話し続けてました





荷物を運びこんだキャビンの室内は、こんな感じ

20131124-2_convert_20131124150247.jpg 
エアコン完備ですが、冬場は床が冷えますので
いつも簡単なラグを持って行っています。







どのキャビンにも、ベランダにテーブルとイスがあります。

20131124-5_convert_20131124150358.jpg

多少の雨でも、ゆっくりバーベキューが楽しめます。




公園でイルミネーションを楽しんだ後は、

女子4人で、管理棟の大浴場で、裸のつきあいをした後は・・・

お待ちかねのバーベキュー
20131124-10_convert_20131124150424.jpg 

本日焼いたモノ

お肉、牛タン、ウィンナー、ロングソーセージ、しいたけ、ピーマン
タマネギ、おにぎり、イカの一夜干し
焼き芋も絶品です

途中 実家で収穫したてのグリーンリーフも 好評でした。


「 この野菜、めっちゃおいしい~!」

だって、畑で採ったばかりの無農薬野菜ですからね~





そして、お友だちふたりは初めての マシュマロ焼き

その美味しさに、びっくりしてくれました




まだまだ、お肉もホッケの干物もありましたが

もうお腹いっぱい過ぎて食べられず・・・でした。







20131124-9_convert_20131124150455.jpg

なんとかして三人いっしょのベッドで無理やりにでも寝ようと算段中



日付が超えるまで、ふたりで寝てみたり
三人でぎゅうぎゅうになって転がってみたり
うちのパパのいびきにも笑い転げながら・・・
いったいいつ寝たのやら分からないくらい
いつまでも盛り上がっておりました



いいですね~気の合うお友だちと たっぷり過ごせて~


午後、解散した三人ですが、まだまだいっしょにいたいそうで
名残惜しげでした

ぜひ、クリックをお願いします


                
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Pagetop

[Edit]

吉方位 伊勢神宮の旅

今の時期、伊勢神宮が、吉方位ってことは
出発する前日に知ったことでした。

ので、壮大な計画があって旅行に出かけたわけではなく
式年遷宮のこの時期、伊勢の宿はどこもいっぱいで
宿が決まったのは、出発一週間前というひやひやモノでした



ま、我が家にすれば いつものことですけどね



というわけで、本日は旅日記をお届けします




と言いたいところですが・・・

なんと今回の旅、カメラを忘れてしまい

よって、スマホでパシャパシャ撮りましたが、残念ながらスマホからここへ
どうやって持ってきたらいいのかが分かりません

よって、ひとまず、写真なしでお送りします。



ちなみに、三年前に旅したときの旅行記が残っておりますので
行ってみたいという方は、是非こちらをどうぞ
2010.8.23
2010.8.24
2010.8.25
2010.8.26
2010.8.27


旅の工程など、何処かの誰かの参考になればいいな~



11月16日土曜日
起床 3時30分
出発 4時 


5時半 淡路島で、一度トイレ休憩と朝ご飯のおにぎりを食べる。



さて、
うちの車のナビには問題がありまして
6年前からナビデーターが更新されておりません


三年前に初めて伊勢神宮へ行ったとき、
京都経由で行けば、新名神高速ができて伊勢道へつながって
簡単に行けるようになっていることをうっすらとしか知らず
ナビがあるから大丈夫と、
なんにも下調べなしに、いきなりナビどおりに運転していたら
ナビが、大阪から奈良を通る道しか示さず


??こんな道だったかな??


と思っている間に、えらく時間がかかって到着した経験があります。



ので、今回は、旅の前にナビの更新をしようかな~とディーラーに問い合わせたら
更新に25,000円かかることが判明した


いらんだろう~

たかだか一部の高速のために、そんな高額なデータ 


というわけで、パソコンで検索した高速道路情報をプリントアウトして
その地図を頼りに出かけました。

ので、分岐のジャンクションを見逃さないように 
久しぶりに道路標識を意識しながら運転しましたわ


神戸は、西宮まで阪神高速
そこから 京都方面へ行き、草津ジャンクションで新東名高速へ乗り
そこから亀山ジャンクションまで進み、分岐で伊勢道へ入り
伊勢西インターで降りれば 目的地周辺です。

たったこれだけなんですけどね

伊勢神宮外宮 9時到着
2回の休憩で ぴったり5時間 400kmで到着です。



式年遷宮があり、交通規制もあり、かなりの渋滞を予想しましたが
朝9時なら 外宮すぐの駐車場にすんなり車を停められました




伊勢神宮 外宮


伊勢神宮は、外宮と内宮のふたつをさす言葉ではなく
周辺にある125社の総称です。

参拝には順序があり
まず 外宮を参拝してから、内宮へお参りします。




外宮の朝のしっとりと濡れた新宮の森を歩いた後は

2014年春に出来たばかりの 「せんぐう館」 へ・・・


少しでも早く内宮へ移動したほうが、混雑が無くていいだろうな・・・とは思いながらも
せんぐう館は、かなりのお薦めです!
日本という国は、こうやって守られ
天皇陛下や皇后さまは、こんな思いで国民を想ってくれてるのか・・・と
思いがけない厳粛な気持ちになれました。


というわけで、たっぷり2時間余りを外宮で過ごしたのでした。




さて、外宮を後にして向かうは、5km離れた内宮




そのちょうど間に、道開きの神・猿田彦神社があり
そこには さるめ神社という
舞踊・芸能の神様アメノウズメノミコトがまつられた神社があります。

バレエが上手になりたいcyoppi たっての願いで再訪です。





10月から11月末までは、式年遷宮のための交通渋滞のため
内宮へは交通規制がありました。

この猿田彦神社から先へは、一般車両は進入できませんので、
車は、猿田彦神社周辺の市営駐車場に停めて、ここからは散歩です。




今回の旅行を思い立った時、よくよく思い出してみたら・・・

ちょうど3年前の夏休み
Riraさんのバレエ上達の願掛けと
仲間のコンクール入賞を願っての参拝でした。


その時は、なんにも意識してなかったし、
半年後にあったコンクールの結果とさるめ神社を
結びつけて考えたことがなかったのですが・・・

予選通過が目標だったRiraさんのコンクールが
思いもよらなかった良い結果となる幸運に恵まれたのは
さかのぼれば、そのさるめ神社への参拝のご利益だったのかもしれません。

ってことに、気付いたのでした!

芸能人がひそかに参拝すると言われるその神社
早速、cyoppiは自分と友だちの分のお守りをお土産にしました


境内では、ちょうど七五三で、かわいらしい着物姿の参拝客も多く
大安吉日だったこともあり、結婚式らしく白無垢姿の花嫁さんにも遭遇

なかなかしあわせな空気に包まれておりました



そこからは、内宮へ歩いて行きました。
ほんの1.5km


到着したのが、ちょうど12時


 


そこには前進することを一瞬躊躇するような
黒い頭の群れがあったのです。

さすが20年に一度の式年遷宮の年

前回行った時にも「人が多いな~」と思った記憶がありましたが

なんのなんの、そのときの比ではありません。
3年前のブログ写真を見返して、その人の少なさに驚いたほどです。


立ち止まって写真を撮るなんて、迷惑以外の何物でもないような
人の波でした。



出発前にたくさん読んだ伊勢神宮にまつわる本に書かれていたのですが

今年1000万人を超える参拝客が訪れた・・・
それだけの俗世に人間をうけいれても
 なお穢れることのない神秘の気を保ち続けるところに
伊勢神宮の紙の力の大きさがうかがえる・・・と。


まったくもってそうでした。



数ある日本の神社ですが、
ここが別格であることは、子どもにも感じられることです。
小さな自分の私欲を願うことなんて 恐れ多くてできません。

ただただ、
家族で、ふたたびここを訪れることができたことを感謝するのみでした。





今回は、式年遷宮直後ということもあり、

これまでの旧正宮と、真新しい木の香りが立ち込めるなか新しい正宮
両方をみることができます。

しばらくすれば、旧正宮は取り壊されて、更地になってしまいますので・・・・



ラッキーなことに、正宮へお参りしたあとは、
左右に分かれて出口へと誘導されますが
たまたま誘導された方向に進むと、新しい正宮をぐるっとまわって
背後から奥までみることができ、旧正宮の苔むした屋根も見ることができました。

遠回りになりますが、よい経験になった気がしています。





というわけで、文字ばっかりで長々となりましたので
ひとまずここまでにしたいと思います。


お付き合いいただきありがとうございます


ぜひ、クリックをお願いします


                
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Pagetop

[Edit]

喧嘩のその後

20131114-1.jpg

喧嘩の終わり方がよくわからない・・・





切り替えが早い次女cyoppiは、怒られても、
しばらくすると何もなかったように ニコニコと話しかけてくれたりするが・・・

長女と私は、喧嘩の後、どう体制を立て直したらいいかわからないので
時間の経過に任せてたりする。


さて、今回は・・・




昨日は、だんまり気味に学校から帰ってきたので
特にこちらから話しかけることもなく、そのまま~
必要なことを声かけするくらい・・・



今朝は、自分で起きてきて
制服のブラウスに アイロンをかけ
お弁当箱におかずを詰め、水筒を用意していました。


何を察知したのか、はたまた、ここのブログを読んだからなのか
分りませんが、神妙に やるべきことをやっています。

なので、膝を突き合わせて 話し合うことはしないことにしました。


具体的に話し合うと、どうしても
「 これとこれは、 誰誰がやろうね 」 とか
義務になってくる。

そうなると、役割の誰かが出来ない時や、やらないときに
その人を責めたり、しらんぷりしたり・・・
他の誰かが察知して 代わりにやってあげる
なんてことが、出来にくいような気がして・・・

そうなるよりは、家のなか全体のコトを感じて
何気なく動けるような人になってもらいたいので
やんわり~ぼんやり~させておくことにします。



先日の記事にコメントくれた友人が

「 できるでしょう~ 」 と、言ってくれたことで、
そうだった、いざという時には出来る人だった、ってことも思い出したし・・・。
 
中学一年生の夏休みに、思い立って
毎日毎日、家族4人分のお昼用のお弁当を作ってくれた人だった・・・

ようするに、やりたい気持ちの問題でした。




現に、今日はやってました。



ただ、今は、下準備もなくお弁当すべてを作ることは無理でしょうから
今朝は、私が準備したおかずを、黙ってお弁当箱に詰めていました。



ここから、少しずつ、一緒に作ることを始めてみようかと思います。



前の晩の下準備をするとか、メニューを考えるとか・・・
いきなり全部を手渡さなくても、少しづつ手渡していくのもいいかも・・・

お弁当を作る楽しみは、ワタシの中に確実にあったので
その楽しみを手放すこともないでしょう



一度話せば、気づいてくれる人なので、これで大丈夫な気がします。



ま、自分のモノのアイロンかけくらいは、やってもらいます!






そして、友人のコメントにこんなことも・・・

「 やいてあげたくても家を出たら、もう手をかすこともできないの。」



そうなんですよね~。私に、世話をしてあげたいって気持ちがあったことも事実

そして、世話を焼いてあげるのは、ほんとうに今だけしかない・・・

そうですよね~。





というわけで、いっしょに家事をしたり、頼りにしながら
手渡して行きたいと思います。





そんな、不穏な空気の中、プレゼントが届きました。

20131114.jpg

先日、cyoppiが、引き当てた アイスクリームの懸賞

ルルド マッサージクッション



オハヨー乳業だけに、牛柄です 



やっぱり cyoppiは、我が家の癒しの種です




ぜひ、クリックをお願いします


                
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Pagetop

[Edit]

母娘 喧嘩中

近頃、ブログ更新が滞っております。
が、なんにも行動していないわけではなく
いつも通り、ちょこまかと動いております。



撮りためてパソコンに入れっぱなしだった写真を
3年ぶりに写真屋さんで焼きました。
現時点で、1年と少し分焼き、500枚を超えました。

どんだけ、面倒くさがりなんだ・・・



今週末には、旅行に出かけ・・・

来週末は、cyoppiのお友だちを連れ出して
まんのうキャビンお泊まり会を計画・・・

その次の週末は、フリマに参加・・・

というわけで、予定だけは詰まっておりますので
それぞれ準備にいそしんでおります



ブログで
数年もの間、暮らしぶりを綴っていると、
毎年同じようなことを繰り返してたり
基本的な考え方に劇的変化がないので
いつもどおりの暮らしを送っている感じで
ブログに書くのもな~

ってところに、行きついております。



ぽつぽつと、考えてることもあったので、
また書きたくなったら書くと思います。





さて、そんないつもの我が家ですが
思春期なのか 何なのか
すこぶる面倒くさくなった 長女Riraさんを持てあまし気味


「お風呂に入ってよ~」と声をかけると
「わかっとる~」 と返事だけで、微動だにせず・・・


「 自分のご飯の片付けくらいやりなさいよ~」と、やんわり言っても
「わかっとる~」 ・・・不動・・・


「 ×× しといてよ~ 」 「 ×× やった~?」 という声かけには
すべて 「わかっとる~」 と 不動 で答えます。





そちらがそんな態度をとるなら、ワタクシはいっさい声をかけるもんか!

 爆発



久しぶりに、本気でママ様を怒らせました。



Riraさん今、それはそれは怖い仕打ちに会っています・・・


口は、聞かない
話しかけられても答えない
朝は起こさない
制服のアイロンかけはしない
お弁当は作らない
洗濯モノもたたまない
食器洗いもしない

・・・
 
嫌がらせ



コトの発端は、たった一回の些細な失敗



でしたが、そこまでに積もり積もったモノがあったので、プチっとね




ママ様が不機嫌だと、一気に家庭の空気が寒々とする我が家

パパ君は、素早く気づくので、話を聞いてくれ
次女cyoppiには罪はないので、普通に接してるから
何も気づかず、いつも通りの癒し系テンション


一番ダイレクトに応えるのは、Riraさんなので
失敗に関しては謝ってきましたが
甘い!問題は、もっと深いのです!




高校生になり、バレエもあって、精一杯頑張っている姿に、
何でもかんでも口をはさむとか、とやかく言うのもどうかと思って
わりに自由にさせていました。

が、バレエが終わり、時間的・体力的な余裕が出来たにもかかわらず
態度だけが、気ままで、甘え切っておりました。


それを許してしまっていたワタクシが 一番悪いのですが・・・。




基本的に、学校の勉強をするよりも
生活能力を上げてもらいたいと思っています。
だから、「勉強しなさい」と言うことはなく
成績のことで怒ることもありません。

ですが、
自分が使うモノを自分で準備し
片付け、整え、始末する

出来る家事を増やし、自分で暮らせるすべを身につけてもらいたい

だから、ワタシが子どもにしてあげることを減らしていく


そのことに関しては、ゆずれないものがあります。



そう思ってきたのに、ここんところ 1年くらい、協力しすぎて
ワタシも子どもも そのことをすっかり忘れてたような気がします。 


子どもにしてみれば、よその家は、もっと自由やし・・・とか
うちのママは、いつも暇そうなんだから、やってくれて当たり前~
と思っているのだと思いますが・・・。

たとえ、そうでも、だからといって好き勝手にやっていいというのはダメです。


親の保護のもとにいる間は、親が絶対です。
よそのお家は関係ありません。
この環境に生まれてきたことを、受け入れてもらいます。
うちにはうちのルールがあり、そこを崩したいと思うなら
この家から自立するか、一人暮らしをしてから 勝手にやってもらいたい!


そう思っています。



ぬくぬくと居心地のいい家は、とても大事ですが
そこに窮屈さを感じることも必要な気がしています。
そんな気持ちが無ければ、
「家を出てみたいな~」という気持ちが起きないし
そんな気持ちが起きないことに、ワタシ的に不安があります。

反抗期もなかったようなRiraさんが
それを感じる時期になったのだと思います。


とかく専業主婦を長くやっていると
「お母さんの仕事は、家事をすること」
と、なりがち。
お母さん自身が、そう思ってしまいがちだし・・・。
でも、それでは、子どもたちに家事をこなす力をつけるチャンスがありません。


ワタシ自身が、忙しく働く環境に追い込むか・・・
強制的な変化が必要な気がしています。

と、思っても、いきなり転職できるはずもないので
ひとまず、家事の分担とか、子どもの仕事とか、ルールとか
話しあってみたいと思います。




な~んて、状況なのに、3日後に旅行です。
Riraさんは風邪をひき、ワタシはのどが痛い・・・危険です


行けるかな~
行きたい気持ちが、ホントにあるのかな~
人気スポットだから、宿泊先を探しに探して決めたのに・・・
まさかのキャンセル?????

微妙です・・・が、次回、旅日記をお送り出来ることを願っています。



久しぶりの更新で、くだらない愚痴にお付き合いいただき
ありがとうございます。
一番やっかいなのは、
このブログを当の本人Riraさんが読んでいるってことのような気がします



思春期って、こんなんでしょうか~~~



ぜひ、クリックをお願いします


                
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

Pagetop


プロフィール

risyon

Author:risyon
思い立ったが吉日タイプ主婦
面倒くさがりゆえに、ふだんの暮らしを整理してシンプルに、ひと手間だけかけた丁寧な暮らしをめざしています。

パパ君とRira (大1) とcyoppi (中2) の
4人家族

カレンダー+最終更新日

10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

最新記事

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。