FC2ブログ

[Edit]

近頃の高校

目を赤くしながら日々を過ごしているRiraさん

親が心配しているほどヤワではないのか
倒れることもなく、疲れてても元気に
毎日学校の楽しい報告をしてくれる。

といっても、もともとおしゃべりじゃないから、ペラペラとはしゃべらない



赤丸スクープ甲子園がやってきた高校ですが、
その2週間後には、また地元ニュースで取材がありました。

一応、進学校なんですが
大学受験にむけて勉強勉強ー!というわけじゃなく
いろんな試みをしていただけます。


この日、取材されたのは、初の試みで開催された 「社会人講師と語る会」

「キャリア教育の一環」だそうで、
県内の様々な業種から企業関係者が参加して、
ブースごとに会社や業界の説明をしていただき
生徒は行きたいブースを回って、仕事の難しさや面白さを聞きながら、
今後の進路選択を考える術の1つにしてもらいたいということらしい。
それが、文理のコース選択にもつながっていく。

実際に働く人に、どうやってその職業にたどり着いたか、
ざっくばらんに聞けたらしく、面白かったらしい



その前にも、 大学での学部選びのセミナーがあったり・・・

希望者は、週一回放課後に、通信で東大やら京大の教授の講義を聴けたり
(外交官の話やら科学の分子の話やら、冒険やら、内容は毎回様々)
なかなか面白そうなのです。



はるか遠い昔
自分が高校生の時は、こんなイベント全くなかったな~
高校に進学した時点で、なんとなく大学進学が当然だったし
文理選択も、安易な感じで選んだし
みんな共通一次(センター試験)受けるから、受けるもんだと思っていた・・・。

・・・あ、ワタクシだけかもしれませんが


そんな ぼんやりした自分の高校時代と比べると
なんと面白く興味あふれる取り組みだろうか

いいなぁ~ と、うらやましい。



次は、実際に近県の大学におじゃまして、
一年生全員が、各希望学部に分かれて体験入学できるらしい。

凄いなっ!最近の高校って!!



基本的には
自分が好きなように進んでいってくれればよしと思っていますが、
その選択肢をいかに多く見つけるかということは
子どもだけではなかなか無理で、親が助ける部分もあると思いますが
身内はフツーのサラリーマンばかりで・・・
いかんせん、今だに自分探しをやってるようなワタクシに
そんなバラエティーにとんだ選択肢の提示は出来かねる
せいぜいが、みつけた情報を示してあげることくらい・・・。


そんななかで、高校で行われる体験は、
ほんとにありがたいな~と切に感じます。

そのありがたさを 当の本人は感じているのかいないのか・・・よくわかりませんが
面白く楽しみにしていることだけは感じられます。



まぁ、それほど、今の世は、複雑だったり、広かったり・・・
ということもあるんでしょうね。


それにしても、うらやましいね~今どきの高校生


どこに進んで、何をやろうか~と考える子どもの姿に
広い未来と可能性を感じるこの頃です。




って!!
 ワタシにも まだまだ未来と可能性はあるぞーーーっ!!



お手数ですが、ぜひ、クリックを~♪


                
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ   






スポンサーサイト



Pagetop


プロフィール

risyon

Author:risyon
日々楽しく過ごすことが得意なお気楽主婦
なぜか娘は、努力する前向きな人に育っているが
ワタクシに「努力」の文字は欠落
そんな自分の老後不安を解消すべく奮起していく暮らし!
を、めざしてみようかな~

パパとRira (大2) とcyoppi (中3) の
4人家族

カレンダー+最終更新日

05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

最新記事

検索フォーム