[Edit]

食材を使いこなす~

食材を買いに行かず、ご飯を作っております。

当たり前です、ものすご大量に食材が溜まってましたから・・・

20130130-1.jpg


今夜の最高に美味しかったものは

冷凍庫にあったピザの生地一枚分の冷凍と
お弁当用に、ミンチ肉とタマネギを炒めておいたものを冷凍していたものと
ケチャップ、シュレッドチーズを使って
焼いたクリスピーピザ

うまうまでした~





今朝は、冷凍庫にあった餡入り餅3個を使って
白味噌仕立ての餡餅雑煮 






こちらは、とある晩ご飯

 20130130.jpg
雑穀ごはん
鶏ムネ肉とジャガイモの塩だれ炒め
ゴボウのきんぴら
具だくさん野菜のトマトスープ






こちらも美味しかった 

20130130-2.jpg

冷凍庫にあった 有機野菜のインゲンとカリフラワー
ブロッコリーとニンジンとかぼちゃの冷凍を チンして
ミキサーにかけて 野菜スープ


デザートには、イチゴを使ったシフォンケーキも焼きました。


食材がたっぷりあると、ご飯作りが楽しいものです。



ま、問題は、ワタクシのレパートリーの少なさ・・・でしょうか




 クリックお願いしま~す♪


                
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ   



スポンサーサイト

Pagetop

[Edit]

冷凍庫の整理


20130128.jpg
ご無沙汰しておりました~

先週は、ママ友に会う機会が多く、
久しぶりにたくさんしゃべったおかげで
アウトプットが多すぎて
自分の中がスカスカで、インプットが不足してるな~
と感じる今日この頃






それとは裏腹に、珍しく、冷凍庫がいっぱいです 

小さい引出も・・・ 
20130128-2.jpg

 大きい引出の上段部分も・・・
20130128-3.jpg 

その下段も・・・
20130128-4.jpg 

簡単には、引出しが閉まらないくらい

最近、お弁当用に冷凍食品を買うようになったり
野菜スープ用に冷凍野菜を買い始めたところへ
今日、オリーブコープさんが届いたことと、
日曜日に2週間に一度のお肉の買い出しをしたおかげです。


それにしても、雑多なモノをたくさん詰め込んでしまって
使いかけの細かいものは、把握できてないものも・・・


すべてを把握するために、全部出してみることに・・・

20130128-7.jpg
この小さい引出に


こんなに詰め込んでた
20130128-6.jpg




こちらの大きい方は、お肉や魚、パン、保存容器もあって・・

20130128-9.jpg




全部で こんなにありました

20130128-8.jpg


出したついでに、引出しは全部丸洗い~

幸いなことに、処分したモノは一個もありませんでした。




お肉とお魚を・・・
  20130128-10.jpg  


パンと冷凍野菜、冷凍食品
20130128-11.jpg

小さい引出には、お弁当用の冷凍と、お茶、ドライイーストなど、細かいものを。


なんとか収納できました。


ちょうど実家から野菜をいただいてきたばかりなので

20130128-5.jpg

「 買い物に行かないチャレンジ 」 とまではいきませんが、
しばらくは買い物に行かずに、やりくりしようと思います



これで、中身を把握でき
冷凍庫を掃除でき、中身を整理できたので
大事に料理していきたいと思います!





さて、冷凍庫の中で かなりの場所を占めていたものが

 20130128-12.jpg
毎週作るイリコと昆布のダシで使った 昆布

お取り寄せのこの昆布は 肉厚でしっかりして美味しい

でも、ついつい使い忘れてしまい、冷凍庫にたまっております

先日のおでんにも入れ忘れたし・・・
煮豆を作って しっかり食べようと思います





 クリックお願いしま~す♪


                
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ   
 



Pagetop

[Edit]

知覚過敏

実は、悩んでおります。
いや、おりました・・・?

20130122.jpg


昨年11月から通い始めた歯医者さん

きっかけは、鈍痛を感じたことで
親知らずを抜き・・・虫歯のチェックをしていただき・・・
一本虫歯の歯を治療していただき
ほかに虫歯はないはずなのに、鈍痛が治らず・・・
そのうち、水でうがいをするのも 激痛

で、歯医者さんに聞いてみたら
「 虫歯はないので、知覚過敏でしょう 」 と言われました。

一度薬を塗っていただいたものの、痛みはとれず
種類を変えて また薬を塗っても、まだ痛む・・・
昨日、3種類目のお薬を塗ってもらいました。

なんか、少しだけよくなった気がしています・・・気のせいかな


これ以上痛みが続くなら、
痛みに耐えていると次第に神経が退化するのでそれを待つか、
余りに耐えられないなら神経を抜くかです、と言われ
しばらく痛みと付き合うことを選択して
長~い2か月余りの通院は終わったのでした。




その間に、その歯医者さん自体に 疑問を持ったり
セカンドオピニオンか?とも思ったり・・・
なんかすっきりしなかったのですが
素人に、歯の具合や、治療の良し悪しが分るはずもなく

治療のたびに、
治療前と治療後、クリーニング前とクリーニング後
知覚過敏の部分の写真を丁寧に見せてもらったので
一応 納得することにしました。


知覚過敏の原因は、加齢で歯茎が痩せて下がったことで
本来なら歯ぐきの中にあったはずの神経が表面に出てしまい、
熱いものや冷たいものがしみるようです。

そして、ワタシの場合は、歯の磨きすぎ

以前にも言われたことがあり
「 丁寧に磨いてますね~。でも、磨きすぎです・・・」と。

毛先が細~くなった硬めの歯ブラシが好きで、かなりこだわりがありましたし
毎回10分くらい磨き続けており・・・
それがよくなかったらしい


今は、無印良品の極細毛先の歯ブラシで 軽~く磨いております。


知覚過敏と言われて以来、
やたらTVCMで知覚過敏用歯磨きが気になっており
それについても、歯医者さんで質問してみたら
上の写真の右の歯磨きをいただけました。
サンプル商品です。


歯医者さんの薬の塗付は、歯の表面にコーティングするタイプだそうで
歯磨きは、歯の表面に小さくあいた穴に薬が入り込むことで
その穴をふさいで、直接神経に刺激が行かないように防ぐものだそうです。

どちらにしても、磨きすぎはダメです。

知覚過敏が治まれば、その歯磨きを使用中止して
いつものものに戻ればいいのだそう。


はぁ~嫌ですね~加齢って


年々、老化していく体を出来るだけ現状維持させることと
衰えていることに上手に付き合うことが大事なんだろうな~と
しみじみ感じる今日この頃です






さて、話変わって 「ちはやふる」

家族全員が、面白く堪能し終わりました。


読んで思ったことが ふたつ。

1. この漫画を読んでると、ものすご元気に前向きになれる
2. すべて読んでも、百人一首は覚えられない


以上


でも、面白かった~




 クリックお願いしま~す♪


                
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ   


Pagetop

[Edit]

前進中!

「 土曜日は、一日図書館に行きます。
日曜日は、家でぼちぼちやります。」
と言って図書館に出かけたRiraさん



よくもまあ、朝の9時から夕方5時まで、お弁当持参で
よく勉強できるな~。


こういうのを、「勉強が好き」 というのか?


「好きじゃないしっ」 と言われそうですが・・・。




そして日曜日・・・
「 やっぱり 行ってくる。」と、
またもやお弁当を持っていきました。 

20130120.jpg



先週、学校の担任の先生と本人の教育相談があり
「 五分五分です。親御さんとよく話し合ってきなさい。」と言われてきました。


五分五分か~  と思うワタシに

きっぱり 「 行くしっ!」 と本人は言い切りました。


これまでも 危ういと、毎回言われてきましたが
何なんでしょうか?まったく動揺しないんですよね~。
我が子ながら、不思議です。
この気持ちの持ちよう。


というわけで、ものすご前向きに前進あるのみっのようです。



夜、帰宅したパパ君に「五分五分なんやって~」と報告したら
「すごいやん!行けるやん!」と言ったパパ君の頭の中も謎です



ま、テレビの音を小さくして、協力していくのみです



塾は、自分が足りない、できないというところを自己申告すれば
それに関したプリントをたくさんいただけるシステムのようで
それをこなして、自分ができないこと、苦手なことをクリアしていくようなんですが
金曜日に、先生にプリントをお願いしたら
ワーク丸ごともらえたらしく
時間はどれだけあっても足りないくらい やることができたようです。

す、すごいな~




とある夜は、のんびり漫画読んでたから、Riraさんに聞いてみた・・・
「 今日は、のんびりなん?」

そしたら 「 今日やることは、もう終わらせたから のんびり~ 」



すごいな 
毎日何をどこまでやるか、考えてるんだ・・・

一体、きみはどこからやって来たんだろう・・・我が子とは思えない



というわけで、受験に直面して、
意外なほどに前向きな娘だということがわかりました。


子ども自身の物事の受け止め方は いろいろですね~。
それも、その子の価値観で、何が正解ということはない。

ただ、Riraさんの受け止め方がこうだから
それを応援しているというだけです。

周りでも頑張ってる親子がたくさんいます。
みなに、桜咲き誇る、春がきますように
願ってやみません。



五年後、cyoppiが成長したとき
「 勉強は頑張れんわ」 と言われたら
笑って受け止める気がします。
 



 クリックお願いしま~す♪


                
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ   

Pagetop

[Edit]

寒い日には美味しいものを

寒い日が続きますね~

ここ香川では、雨が降ったかと思えば、青空が広がったり・・・
そうかと安心したら、ザーッとまた降り出したり・・・
変なお天気の一日でした。




シラルガンのミルクポットを買って以来
お弁当作りのちょっとした揚げ物が 作りやすくなりました。

20130117-4.jpg







おやつ作りにも活躍

 20130117.jpg
ホットケーキミックスで作った 簡単ドーナツ

家族には大好評






揚げ物ついでに・・・ 

20130117-1.jpg 

初トライのレンコンチップス

冷めても ぱりっぱりで、ポテトチップスみたいなお芋っぽい甘さもあり
ブラックペッパーがピリッと効いて
これまた 好評でした。







で、寒~い今夜は

20130117-2.jpg 
シラルガンの4Lの圧力鍋と、クリステルの鍋で
おでん~


我が家は、ワタシの独断で、和風だしにお酒とみりんと醤油で薄味で煮込んで
赤味噌二種類にお砂糖を足して、味噌だれを作ります。


パパ君の実家では、ただダシで具材を煮込んで
辛子白味噌で食べます。

20kmくらいしか離れてない実家なのに
おでんの食べ方がエラく違って、驚いたことを覚えています



フツーのおでんですが、大根とジャガイモが特別美味しく~
お腹のなかからしあわせです~



本日は、このへんで~



 クリックお願いしま~す♪


                
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ   

Pagetop

[Edit]

薄情者ですが・・・^^;


前回書いた 「 大人買い(お年玉買い)したもの 」

届きました~


20130116.jpg


「 ちはやふる 」 1~19巻



ハマっております、ワタクシが



家に帰るのが楽しみでしかたなく 
生活が一気にわくわく楽しくなりました 






Riraさんは、これまで友達に借りて全巻読んできてましたが
その時は、ワタクシ 「 ふ~ん百人一首か~ 」 と一切興味がわかず
気にも留めてませんでしたが
今回は、cyoppiも 一気読み中


そんなに面白いんなら・・・と読んでみたら
見事にハマってしまいました。


なんででしょう~ 1巻ごとにうるうるしてしまうのは 





で、なんで今頃 「 ちはやふる 」 かというところに戻りますと・・・




ある日、cyoppiが、短歌をすらすらと一首 そらんじたのでした。


「 ど、どうしたん?」 と、驚いて聞いてみたら

「 この歌が好きなん! だから覚えた!」 という返事




小学4年生の教科書で、出てくるらしく

すかさず、Riraさんが小学生の時に買った小倉百人一首を引っ張り出し

 20130116-1.jpg

今は、ときどきcyoppiがめくっているようです。

小学生女子が 必ず一度は興味を示すもんなんでしょうか?



で、それならば 「 ちはやふる 」 は?と思ってたら
ちょうどRiraさんが、「受験が終わったら欲しいものがある」 と言い出し
聞けば、「ちはやふる」全巻をそろえて手元に置いておきたいと・・・。


我が家に漫画は、二人合わせても10数冊というところ
ひまなときに、それをふたりで何度も何度も読み返していて
さして漫画を読む習慣がないかな?
なので、今回の購入は、かなりすごい出来事。






 

受験が終わるのなんか待ってたら cyoppiの関心が薄れるっ

ということで、その場で 二人にお年玉で支払うことを強制承諾させ 
ポチりました




「ちはやふる」を読んだら 百人一首も覚えられるかも~
と、下心があった・・・・んですけど

かつて文学部国文学科のワタクシの頭を持ってしても
一首も 記憶されておりません


そんな簡単なわけないよね~

それにしても おもしろい~





で、薄情なお話は ここから・・・

現在、受験生の母をやっておりますが・・・

睡眠をこよなく愛するワタクシは、毎日眠くなったら9時だろうが、
子どもより早かろうが、いつでも好きな時間に寝ております。
時々 「 誰か~さみしいから起きといて~」 という
Riraさんからのリクエストには、パパ君に応えてもらっております

が、先日は、パパ君が先に寝てしまっておりました。



仕方がないので・・・
「 隣で漫画読んでてもいいかなぁ?」 と聞いてみたら
Riraさんが「それでもいいよ~」と言ってくれたので
遠慮なく読ませていただきました


これなら どこまでも付き合えるわ~ って、感じです。



ま、半分くらい読んじゃったので、いつまで続くかは・・・あと一日二日




「ちはやふる」が欲しいと言った張本人のRiraさんは
「 受験が終わったら・・・ 」 っていう願いだったので
お預けです・・・うっしっし



ってのは冗談ですが、ぼちぼちと読んでるようです。


この二日くらいは、家族それぞれが漫画を広げ
テレビもつけず、静かに黙々と読み進めております。

巻が進むのが さみしな~





 クリックお願いしま~す♪


                
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ   






Pagetop

[Edit]

小学生新聞

20130113.jpg 


大阪へ行ったとき、 『ベーグル&ベーグル』 を発見して
嬉しくてお土産にしたのに
先日、百貨店に立ち寄った帰りに ふと視線をずらしたところに

 

『ベーグル&ベーグル』 を発見


なんだ~高松にもあったんかい

うれしい発見でした。





さて、これまで、「子どもがどうやったら新聞を読むか・・・」 ということを
考えたことがありました。


ママ友にも聞いてみたら
男の子のお母さんは、何にも働きかけなかったけど
「気が付いたら家の新聞を読んでた・・・」 という素晴らしいお答えで 
うちの子の参考にはちっともならなかった・・・


ま、考えてみたら、ワタクシに新聞を熟読する習慣がなく
社会のこと、政治経済、時事問題にすこぶる疎い・・・・

よって、家庭の会話にも時事問題なんか出てこない


パパは、毎日ちゃんと読んでるものの、口数が少ないので
自分から社会問題について語ることはない・・・


また、この子どもたちは思考回路が賢いな~と感じているご家庭は、
親子の会話がたくさんあって、しかも深い・・・てことを感じておりました。


つまり、我が家は、知的好奇心に関して
環境がよろしくない気がしています



というわけで、なんかきっかけはないかな・・・と考えて
小学校で案内のプリントをもらってきたとき
朝日小学生新聞のお試し購読をしました。



が、ふたりとも いっさい興味示さず



ちらっと ワタシも読んでみましたが、
毎日毎日この量を読むことは無理かな~と思ったのと、
記事の内容が 教育的なことが多く
子どもにはどうかな~?と感じた記憶があります。




他に小学生新聞が発行されていることもしらなかったのですが
先日、毎日新聞社でも こども新聞が発行されていることを知りました。

 20130114-.jpg
ネットで、一週間のお試し購読が申し込めたので
早速 ポチッと・・・・



翌日から、早速配達されてきました 

20130114.jpg 

その日から、朝、パパと一緒に
朝ごはんを食べながら片手で新聞を読むcyoppiがおりました。

「 なんか、パパみたい~
というのが、cyoppiの感想。


意外なことに、それから毎日隅から隅まで読んでるようです


内容が、なかなか面白い

最近習ってる星のこととか、身近なバーコードシステムのこととか
漫画とか、はなかっぱとか・・・

cyoppiは、エレメンタリースクール が、小学校ってことも知りました
一回読めば、覚えたそうです。


やった!このチャンスを活かさないとっ




と、思っていたら、「ママ、来週はこんな特集があるから、楽しみ!」というので

「 え、一週間しか無料で来ないよ~。 どうする続ける~?」

と聞けば、「 つづける~ 」 って返事


作戦成功



これで、少しは、俗世間のことが分かるようになるかな~




ダメもとで、申し込んだお試し購読
「 読んでね~ 」 とは言わずに、ただ手渡しただけでした。
今回は、上手くいったようです。


ま、子ども新聞は、小学5年生くらいまでで
それ以上の学年になれば、普通の新聞を読めばいいようです。
しばらく、続くといいな~





そして、もう一つ、小学校で習ってることで興味が出たコトが・・・ 
毎日 ぶつぶつつぶやいてたり、覚えようとしてるようです。

しかも、ちょうどRiraさんが 受験が終わったら欲しい!と思ってるモノと
一致したので、
早速、ポチッと 大人買い!いや、お年玉買い~

受験が終わるまで待ってたら、cyoppiの興味が無くなるかもしれないし・・・

そろそろ届くかな  また報告いたします~。



 クリックお願いしま~す♪


                
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ   


Pagetop

[Edit]

子どもの習い事・・・2

前回 長々と書きましたが・・・

未熟者のワタクシは、二女cyoppiのおかげで
子どもの習い事は 好きなことをするのが一番
 ということを、ようやく理解したわけです。




cyoppiが 習い始めた書道の先生は
前衛書の先生で、cyoppiが習っていたころは
子どもよりも大人の生徒さんが多かったようです。

おおらかで、快活で、パワフルで、歴史が好きな、話好きの先生でした。
残念ながら、cyoppiが、一年も通わない間に ご病気をされ
入退院を繰り返し、体調の良い時だけ教室が開かれるという状態で
とうとう快復を待たず 亡くなられてしまいました。



その先生の教え方は、一風変っていて・・・


小さな子どもに対しては さして注意することなく

好きなように 思い切り はみ出てもいいから
元気な線を書きなさい

と、話していました。

元気や勢いが見えるような線が書けると 大いに褒めてくださり
その子その子の 調子や性格、力に合わせて
緩急織り交ぜての指導だったように思います。


Riraさんが通っていた時、子どもの傍らに座るワタシが
ついつい子どもに注意したり、細かいことを言ったりすると
「 お母さん、自由に好きなように書かせていいんです 」 
と言って、口出ししたくなるワタシを止めてくれました。

その時には、あんまり親が、あれこれ言わないほうがいいんだな・・・とか
親が「いい」と思っている文字と、書道として「いい」という文字は
違うんだろうな・・・とか
ぼんやりとそんなことを思うくらいでした。


そして、cyoppiに対しては
とにかくひらがなの形に関しては、きっちり法則から教えていただき
毛筆では、線の様子や空白とのバランスを教えようとしてくれていたと思います。

芸術的な前衛書の先生だけに、形をきれいに書くというよりは
白い半紙にどう書くか、そんなことをcyoppiに話してくれることもありました。


そのことは、cyoppiの記憶に残ってはいないと思いますが
半紙の大きさなど気にせず、はみ出すほど元気な線が書ければ
大いに褒めて、花丸をくれた先生のようすは 覚えているかもしれません。


こんな先生の教え方を見ていて感じたことは
まずは何よりも子どもが書くことが好きになることが大事ということ。

その子その子、それぞれに合わせて、先生はそれを育ててくれたような気がします。



ちなみに現在の書道教室は、家から歩いていける一番近い教室
それまで、好きなように ただ伸び伸びと書いていたのが
丁寧に、美しい文字を書くための書き方を教えてもらう感じで
cyoppi自身 なかなか慣れず疲れるようでしたが
しばらくすると、慣れてもくるし
「上手になりたい」というcyoppiの気持ちの成長も相まって
筆の扱い方、止め方、形の納め方・・・等教えてもらうことで
「 ああ、こうするときれいに書けるんだ」という納得がたくさんできたことで
頑張る気持ちと 頑張れる場所を得られたのだと思います。




いろんな習い事の教室で、参加する親子の様子を見ることがありますが
親に力が入りすぎて、あれこれたくさん口出ししてしまって
子どもが ちっとも楽しそうじゃないときもあります。

まぁ~かつての自分を見るようなんですけど


そんなとき、ついつい 
「お母さんは、何にも言わなくていいんだよ~」と言ってあげたくなります。
っていうか、きっと何にも言わないほうがいい作品ができる気がしています。


幸いにして、cyoppiは、自分が作る作品に 筆一つでも手を加えようものなら
「 cyoppiの作品やけん、さわらないで 」 とはっきりいうので
ワタシに手出しはできませんが・・・





これまでのRiraさんとcyoppiの習い事遍歴を振り返って思うのは
子どもは好きなことしか頑張れない

だから、小さいうちは まず 「好きな気持ち」 を育てること
どんな先生も、そういう気持ちを育てたいと、子どもをみてくれていると感じます。

好きになってもらいたい。
好きになって上手になって、長く続けてもらいたい。




好きなことに欲が出てくれば
(一番になりたい、とか、ここまで上手になりたいとか・・・)
そこから初めて、その子の努力が始まり、頑張りが始まる。

 そこになって、ようやく親のサポートが必要になってくるけど
技術を高めるのは、あくまでも先生と子どもが取り組むこと

親にできるのは、頑張る子どもの気持ちを家庭で支えること
たったそれだけの気がしています。


親の知識や価値観なんて、
所詮はその道を極める先生に 敵うはずないのですから
 先生を信頼して 託せばいいのです!



好きになれば、自分で動いていき始めます。
それを ただ寄り添って 刺激だけは注ぎつつ、待つことが
親にできるサポートのような気がしています。


待つことのストレスは、そりゃ~大きいですが
それでも、子どもを信じて待つことが、
子どもが、自らなにかに進み始めるための近道のような気がします。




Riraさんも cyoppiも まだ道の途中でしかありませんが
好きなことや やりたい意欲が湧くことを大切に
親が壊してしまったりしないよう、見ていたいと思っています。



そして、最大のしあわせは、気負いもなく、たまたま選んだ教室で
信頼できる先生との出会いができたこと。



ただ、いい先生に出会うことはできても、
子どもが頑張る気持ちにならなければ
その先生と親身にお話しする機会に恵まれなかったり
先生の本当のすごさに気づくことができない場合もあると思います。
そういう意味では、やりたい気持ちになったRiraさんとcyoppiにも感謝です。


夫婦でよく話すことは、
今の姿のRiraさんがいることは、バレエの先生のおかげで
先生が今のRiraさんを育ててくれたと言っても過言ではない!ってこと。


出会いを大切に、先生と信頼し合えることで
子どもも親も ともに育てられている気がします。



たかが 子どもの習い事
されど 子どもの習い事

奥が深いものですね~






長くなりました
未熟な文章に、お付き合いいただけたこと
感謝します。





 クリックお願いしま~す♪


                
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ   


Pagetop

[Edit]

子どもの習い事・・・1

20130111.jpg

冬は 室内に退避しているカランコエが ちらほらと咲き始めました。

太陽の光って偉大ですね~





cyoppiの今年初の書道がありました。

 2013011-1.jpg

練習初めに、なんと福々しい文字なんでしょう~

清書からは漏れましたが、ゆったり伸び伸び書かれた線が好きです







さて、本日も子育てネタで 習い事について・・・




このブログを書き始めたころは、Riraさんが小学5年生
習い事は バレエだけでした。
cyoppiは、保育園年長組、お習字を始めていました。


初めての子育てで、第一子のRiraさんには、
「 やりたい 」 と言ったことは やらせてみることにしていました。
ベビーの7か月から、スイミング
幼稚園の時には、絵画造形教室やピアノ
一年生からは 書道
ほかにも、子ども一人で参加できるような 一回限りの造形教室やら、
英語教室、体操教室、果ては、一人でキャンプ合宿なんかも・・・
いろいろ体験してましたね~。
そして、3年生からバレエを始めました。


せっかくやり始めたなら、続けることがいいことで、やめることはよくないこと
簡単にやめることを許してしまうと、なんでも投げ出す子になるんじゃないか?という
不安もあったり・・・。

5歳までは、一人っ子であり、専業主婦のワタシの目も行き届く環境のせいで
1対1の状況は、Riraさんにとっては息が詰まることもある環境だったと思います。

一歩間違えば、ワタシも虐待しかねないな ということも感じていて
虐待のニュースを見るたびに 他人事とは思えないわ・・・と思っていました

が、そんな自分がとても嫌だったので、さまざまな育児書を読み、
試行錯誤もしながら、外へもたくさん出ていき
幼稚園に入った時には、
「 これで、Riraさんは、ワタシが知らない自分だけの世界に出て行き
自由な世界ができたんだ 」 と、ほっとしたことを覚えています。



そんななか、いろいろ習い事をしていたわけですが
始めたものの、やっぱりやりたくないものも 当然出てきました。


「当然」と今なら書けますが、その当時は 頑なに
「 やりたいと言って始めたのに、やりたくないだなんて、ありえない!」
という感情でした


Riraさんが、やりたくなかったのは、
硬筆の練習で、ひらがなを書く練習の宿題とか・・・
自宅でのピアノの練習とか・・・
スイミングとか・・・

基本的に、教室に行けば まじめに取り組むので
その上達ぶりは なかなかのもので
スイミングも幼稚園児一人で小学生のコースに入れられてたりしましたが
誰よりも早く級が上がってしまうことも 本人は嫌だったようです。

そして、家で取り組まなければならないことも嫌いでした。


今思えば、ワタシがついつい注意したり、
出来ないことに寛容になれず、ちくいち口出ししていたことで
やる気を無くさせていたのかもしれません。



そんなこんなで、「練習しなさい」と言わなければならないピアノや書道は
親のワタシが疲れてしまいました。
が、「始めたことを簡単にやめてはいけない」と思い込んでいる
(思い込まされている)
riraさんは、自分から 「やめたい」とも言いませんでした。



そんなこんなで、小学4年生の時、本人に自分の意思で選択させてみたのです。


「 ほんとうにやりたいことだけ、やればいいんだよ。
一つ選ぶとしたら、どれがいい?」


そうして選んだものが バレエでした。
その時点で、ほかの一切の習い事をやめました。




そんな間に、5歳離れてcyoppiが誕生。

この人は、赤ちゃんのころから なぜだか
 「 好き嫌い」 の意思表示がはっきりしていました。

1歳半から始めたベビースイミングは、見るからに楽しそう。
Riraさんなら眠かったりご機嫌をうかがいながら連れて行っていましたが
cyoppiは、お昼寝の時間だろうがなんだろうが お構いなく
いつでもプールが楽しそうで、気軽に連れていくことができ

そこで初めて、「好きってこういうことなんだ」ということを実感できました。


一人目で、手探りだった子育てで、知らないうちに
子どもにも自分にも、いらない苦労をさせていたことに
ここで初めて気付いたわけです。

いやはや、Riraさんには
未熟すぎる母で苦労をかけさせてしまいましたわ~




そうして、cyoppi 年長さんのとき、スイミング以外の習い事
書道を始めることになるわけです。

もうこの時点では、Riraさんの習い事は バレエだけになっていました。
cyoppiには、Riraさん同様にいろいろ体験することを提案はしてきましたが
内弁慶の人みしりのためか、ま~頑なに なんにもやろうとはしませんでした

ようやくやる気になったのが 字を書くことだったわけです。

初めての練習で、ノートをいただいて、帰宅してから
「 いこしくへ 」 の文字を延々と書き続け
次の練習の時までに、10ページを超える文字を書き連ねておりました。

その後、毎週、1ページだったり2ページだったりと量は減りましたが
毎回必ず、教室でたった一人 ひらがなの宿題を欠かさずやり続けたのです。

そこで初めて、この人は、「文字を書くことが好きなんだ」
そして「Riraさんは、それほど好きではなかったんだ」
ということに気づくわけです。



長くなりましたので、続きはまた次回に~


 クリックお願いしま~す♪


                
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ   


Pagetop

[Edit]

高校受験に思うこと

20130108.jpg

おばあちゃんちにお泊まりに行った間に cyoppiが編み上げた作品

ワタシは、まったく編み物をやったことがないからわかりませんが
図書の本を1~2冊入れたいらしいようです。
「 こま編み 」 というのを学校のクラブ活動で教えてもらって
それしかできないので、こま編みでひたすら編んだらしい。


白いお花は、おばあちゃんが編んでくれたものですが
あとは、教えてもらいながら頑張ったらしい。

cyoppiは、自分の作品をつくるときには、誰かに手出しされることが大嫌い
「 cyoppiのだから、自分だけでやる!触らないで  」 という人なので
ほんとに 自力で頑張ったのでしょう



ハードカバーの本なんか入れて
早々に びよぉぉ~んと伸びてしまわないことを
ひそかに祈っております 





さて、少し思考の整理を・・・

といっても、もうワタクシに高校受験に対する迷いはなく
家族の健康管理に気をつけて Riraさんを見守るのみです。

親になって初めての受験で、自分の時代の高校受験しか経験がなく、
何の参考にもならないような 現代の状況です。
自分が入れるところをみつけて、もっと楽に受験できるもんだと思っておりましたが
現実はそうでもなく・・・。

Riraさんが選択した目標は、楽な道ではなく、険しい道のほうでした。


言霊を信じ 診断テストの目標点数を
「 ◇◇◇点 とれた!」と 机の前に張り紙し
時には 落ち込みながら、時には 居眠りしながら
時には、「そんなんでは無理ちゃう」というワタシの言葉の暴力に耐えながら
ここまで進んできました。


そんな姿を見ながら、これまでのことを考えると
高い目標を諦めることなく、ひたすらコツコツと取り組む姿に
「努力」という文字を持たないワタクシは
ただただ感心するばかりです。




通い始めた塾の先生には、いつも親子で励ましてもらっています。

高校受験に対する知識も関心も薄かった親子が
試験の結果に おろおろするたびに話を聴いていただき
「 まったく心配してないですよ。大丈夫。 」 と励ましてくれます。


自分から机に向かい、
親が 「勉強しなさい」と言わなくてもいい、ということだけでも凄いこと
と、ほめていただき

自ら出来ないことを解いていこうとする姿勢を
褒めていただきました。




学校の価値基準で、点数を重視する今の勉強というものに疑問はありますが
単純に、「 高い目標を掲げて、それに向かって努力する力を養うこと 」 が
受験の一つの目的なら、
Riraさんは、まさにその力をつけてきたのだと感じます。 


志望校については、高いレベルのところにギリギリで入って行くのか
相応のところへ入って 上位を目指すのか
はたまた、その先の進路の選択は・・・と いろいろ考えますが
なにがどうあれ、本人が 「 行きたい 」 という気持ちを優先しようと思います。

淡々とマイペースなRiraさんは、「ここでトップになってやろう!」なんて
とんがった野心は持ってないと思うので、どんな環境でもマイペースだと思いますが
それなら、苦労するだろうけど、志の高い場所に身を置くこともいいかな、と思っています。
自分の力は、もう自分で分かっているでしょうから・・・。




先日 2~3年前の手帳にこんなことを書いているのを見つけました。

『天才じゃなくても夢をつかめる10の法則』の中からの書き留めたもので
受験に関してだったと思いますが

「 やらなくて後悔するよりも やって失敗したほうが 脳は後悔が少ない 」




そして、辻井伸行君のピアノの先生の言葉で
「 メンタルの強さ 」 とは、
苦しい時にネガティブにならず、ポジティブに考えられる力、ということ



今まさに必要な言葉であり
Riraさんが持っている強さのような気がしています。




先日 志望校を決める基準となる最後の診断テストがありました。
結果は わかりませんが、この結果に左右されず
このままRiraさんが掲げてきた目標を曲げずに挑戦しても
それでもいい!と思えています。



数日前の塾の先生のブログに

「 これからしばらくは苦しい日が続く。」
と書かれていました。

Riraさんだけが 苦しいわけじゃない。
みんな これから苦しいんだ。

それが分れば、見守る親としても そういうもんなんだと覚悟していられます。






今年の初詣のおみくじに
「学問  自己に自信を持ちなさい 」 と書かれていたRiraさん


ちなみに cyoppiは
「 学問 自分に甘んじてはいけない 」 ってなことが書かれていました
当たってるし 



当の本人は、家では イライラすることもなく、ただ淡々と
今やるべきことをひとつひとつこなしているようです。



これが 我が家の高校受験です。

今後も それなりにおろおろもすると思いますが
気持ちも決まったことだし
ふだんの暮らしを より丁寧に 心地よく
大切に暮らしていくだけです。





 クリックお願いしま~す♪


                
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ   

 

Pagetop

[Edit]

グリーンスムージー

20130108-4.jpg
 
昨日、かぶりつくようにケーキを見つめていたcyoppiは
たらふく晩ご飯とケーキを食べた深夜4時
「 ママ、お腹が痛い 」 と起きてきた。






もしや、ノロ・・・・嘔吐下痢・・・・
今週 Riraさん、入試が2つもあるんですけど・・・・

と、最悪の事態が頭をよぎりつつ cyoppiをトイレに行かせ・・・
しばらくしたら 「 ちょっと大丈夫になった 」 と出てきたので
ひとまず マスクを装着させて ベッドに行かせた。

その後、無事に眠ったらしく、朝まで起きてこなかった・・・。


単なる 食べすぎだったようです


まさか、とは思いますが、受験生がいるこの時期、冷や冷やしますね~





さて、タイトルの 「 グリーンスムージー 」 

1月4日のジューサーミキサー到着以来
毎朝 欠かすことなく作って飲んでおります


最初は、家族一同 飲み慣れないこともあり
いきなり無理はせず、
リンゴとミカンって感じで、果汁だけのジュースを作っておりましたが
慣れてきたので、今はこんな感じで・・・


 20130108-1.jpg
小松菜を入れて、だんだんとグリーンスムージーに近づけております。


 


20130108-2.jpg 
色は、すっかり 緑色~





20130108-3.jpg 
小松菜は、苦みや青臭さが少なくて、初心者にはもってこい。

ですが、毎日同じ葉物では、消化吸収が悪くなるので
野菜の種類を変えて飲んだ方がいいそうです。
ただし一度に使う材料の種類は増やし過ぎずに、レシピはシンプルがいいそう。
そのほうが、美味しくて消化にも負担がかかりにくい。


ちなみに明日は、グリーンリーフで作る予定




ジュースを作り始めて

毎朝、起きるのがほんの少しだけ楽しくなりました。
早起きが苦手なので、起きる時間が早くなることはありませんが
ぱさっと布団から出られるようになりました。

顔を洗って、ストーブをつけたら、すぐ野菜と果物をカット
ビュイィ~ンとジュースを作ります。
ほんの1分の撹拌で出来上がるし
後かたづけも すごく簡単にできます!




材料を選ぶこともたのしみ
ミカンやレモンは、実家で採れますし
偶然 リンゴのいただきものも重なり・・・
レタスやグリーンリーフやサニーレタスも 実家で毎週いただけます。
これまでは、ミカンや野菜を食べきれず もったいないことになっていたこともあり
申し訳ないこともありましたが、
おかげさまで、毎日ミカンや野菜を順調に摂取しています。




コップ一杯のジュースで、かなりお腹が膨れます。




利尿作用がある気がします。
ワタシは、すごく実感があります



便秘ではないので、まだ、便通に変化は感じませんが
しばらくたったら、体重を計ってみたいと思っています。

体重が減っていたら、デトックス効果があるってことです



とかく新しいものや食べ慣れないものが苦手なパパ君が
意外にも 「 ジュース いいね~」 とつぶやいてくれました。


果物や生野菜を毎朝とれることで、健康的な気がするらしいのと
案外 飲みやすいようです。


というわけで、毎日楽しんでおります。


夏になれば、おやつ代わりにアイスクリームを入れてみたり
シェイクを作ってみたり
グリーンスムージー以外の楽しみ方も出来そう


冬の今は、なめらかポタージュもいいね~。



ジューサーミキサーのある暮らし
なかなか楽しませてもらっております~



 クリックお願いしま~す♪


                
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ   

Pagetop

[Edit]

ハッピーサプライズ♪


塾へ送る車の降り際、Riraさんが一枚のメモをくれました。


そのメモに書かれていたのは
「 眼鏡があるところを探せ! 」



早速 家に帰って オリエンテーリング開始



ちなみに

20130107-3.jpg
この答えは、ピンときたっ

答えは、 「 お布団 」・・・睡眠をこよなく愛するワタシの至福の場所



てな調子で、書かれた場所に行くと、次のメモがあり・・・



20130107.jpg



辿り着いたのは こんなところ・・・

20130107-4.jpg





というわけで、1月7日 44歳になりましたワタクシの誕生日に
Riraさんが、ハッピーサプライズプレゼントをくれました

 20130107-1.jpg 
 







ご丁寧にも、メモを並べ替えると・・・

20130107-2.jpg


この日は、志望校を最終決定する基準となる 診断テスト当日
Riraさんにとっては、かなりシビアな日だったわけですが
よくこんなこと思いついてくれたな~




実は、昨年の暮れに
今年取り壊される予定の中学校の校舎を偲んで
生徒会が中心になり、先生方も深夜までかかって準備してくれた
全校生徒によるオリエンテーリング形式の学校探検大会のようなものが行われました。
これまでの中学校生活でも行ったことが無い場所
・・・運動場の片隅の野球部の部室の隣のトイレ・・・とか・・・
壊されて無くなってしまう前に、生徒全員で学校中を走り回って隅々まで探検して
かなり楽しくおもしろかったようです。
それをヒントに、
今回、ワタシにその『楽しさ』をプレゼントしてくれた、ということのようです。



なんか、自分が楽しかったことを誰かにしてあげよう!って、その気持ちが
うれしいですねぇ~







自分の誕生日だからって 特別何の予定もないので
自分でケーキを作ってみることにしました

   20130107-5.jpg
 Riraさんとcyoppiで デコレーション

あ、3日間も家族と離れて おばあちゃんちにお泊りしていたcyoppiは、
かなりのハイテンションで帰宅しました
静かで落ち着いた雰囲気だった我が家が、
一気に けらけらと笑い転げるにぎやかさに~
この姉妹、なぜか喧嘩にならないので、
3日ぶりでふたりで きゃーきゃーじゃれあっております








 20130107-7.jpg
 米粉のシフォンケーキにたっぷりのイチゴ






20130107-8.jpg 
美しい出来栄えとは言えませんが・・・



あっという間に すべて 完食~

20130107-9.jpg 
本来なら、七草粥で胃を休めるって時に・・・


今年も 家族で笑ってご飯を食べられたことに感謝です






というわけで、本日でこのブログも 無事4周年を迎えることができました。
なんの成長も無いような気もしますが
我が家の記録になったり、ワタシの思考の整理の場となり
頑張ることを宣言して取り組む チャレンジの場でもあり
独りよがりの 趣味のような場所ですが
大事な場所

これからも、気負うことなく、好きなように 書いていきたいと思います。
そして、無理せず 大らかに これからも進んで行きま~す






 クリックお願いしま~す♪


                
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ   


Pagetop

[Edit]

それぞれの日曜日

次女 cyoppiは、二日前からおばあちゃんちにお泊り~

長女 Riraさんは、朝から図書館へ~


送って行けば、次は夕方5時にお迎えに行けばいいだけなので
親は二人で 自由の身~


というわけで、充実した日曜日のために

こんな風景を眺めながら ドライブ~

20130106-3.jpg






ちょうど お昼時に到着したのは・・・

 20130106-2.jpg

香川県から徳島県に入ってしばらく走ったところにある びんび家

駐車場もいっぱいで、路上駐車もずらり~
行列ができておりました。

もうワタシが子どもの頃からある有名店
何年振りかで立ち寄りました。
 
なんか、お店が新しくなってる



寒空の下並んで食べたのは・・・

20130106.jpg 
釜飯のタコ飯




20130106-1.jpg 
刺盛定食 ご飯大盛り

たっぷりのわかめの白味噌汁が おすすめ。

かなり満腹~







20130106-4.jpg 
そして、海かと思うような大きい川を渡って・・・・



辿り着いたのは・・・
20130106-5.jpg 
2012年6月にオープンした新しい日帰り温泉
「 あらたえの湯 」


どこへ行こうかな~と、
今朝Riraさんを送った後で検索してて たまたま見つけたのでした。


今日のワタシのアンテナは すこぶる冴えわたっておりました

至れり尽くせりの施設で、手入れも行き届き
露天風呂には でっかいテレビもあって、ついつい長風呂に・・・

ぬるっとした源泉で、すっかり すべすべ ほっかほかになり
極楽~


そこから また のんびりと香川県の図書館へ戻ったのでした・・・




家族それぞれ、バラバラですが
それぞれの立場に合わせて 
充実の日曜日を送ったはずです~




 クリックお願いしま~す♪


                
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ   


Pagetop

[Edit]

ジューサーミキサー

20130105.jpg

「欲しいな~」 とは思っていても なかなかきっかけがなかったジューサーミキサー

ひょんなことから購入に踏み切りました



毎年、ミカン畑のあるおばあちゃんちからたくさんミカンをもらうのに
食べきれないこと

朝食べるのが一番いい、と言われる果物を毎朝食べたいこと

野菜ジュースや果物のジュースは、いくら果汁100%とはいえ
濃縮還元だったり、添加物が入っていたりで
なかなか生ジュースは購入することがむずかしいこと

でも果汁に含まれる果糖も気になる・・・

グリーンスムージーを飲んで、食物繊維も取りたいし
デトックス効果も期待したいこと


そんなたくさんの理由により 初めてジューサーミキサーを購入したわけです。



早速・・・

 20130105-1.jpg
リンゴとミカンと牛乳と金時人参で・・・


 

20130105-2.jpg 

葉もの野菜が無かったので、果物メインのジュースですが
なかなか美味しく、お腹にたまります


実は、粒粒の果実が入ったようなジュースが苦手なcyoppi

とろりっとしたジュースも 嫌な顔をしてましたが
味は イケるらしく、スプーンですくってなら飲めました。



ジューサーを探しているときにみつけた 「 グリーンスムージー 」

本もたくさん出てるようだし、生の野菜をそのまま取れるし
作ってから時間が経っても飲めるようだし
いろいろ試してみようと思います。

朝食に、トーストを食べるとき
バターにジャム、チョコレートシロップとか・・・パンだけでもカロリー高いのに
そのうえいろいろ付けるので、ますますカロリーUP
それを、グリーンスムージーでお腹を膨らませて
パンをひかえるとか・・・ダイエット効果も期待できそう


というわけで、新しい習慣に出来るよう いろいろ試してみま~す




 クリックお願いしま~す♪


                
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ   

Pagetop

[Edit]

いつもの調子で明けました

大晦日夜、やけにくしゃみが出るcyoppiに 風邪薬を飲ませ

「 風邪ひいたら困るしっ 」 というRiraさんに
「 きみは絶対ひかないからっ 」と、車に乗せて出かけたのは

近年恒例となった 「しあわせさん金比羅さん」で有名な
金刀比羅宮での年越し 初詣

今年も、大勢の人出で、本殿へ上がる階段手前で規制がかかり
30分以上も待ちぼうけでしたが
一緒に足止めをくらった見ず知らずの参拝客の人々と
 カウントダウンで自然に湧き起こった拍手で迎える年越しもなかなかいいものです


20130102.jpg


無料お接待の 小豆粥をいただきながら
「 これで 今年も無病息災~ 」 な~んて思ったら
元旦夕方からcyoppiが発熱

ハウスダストかなんかで、くしゃみしてたのかと思ったら
本気の風邪でした

あらあら、無理やり連れて行った ワタクシの責任ね



そんな幕開けでしたが、今はcyoppiも元気になりました。





さて、もう3日

そろそろ社会復帰しないといけないし・・・
ほぐれきった気持ちを引き締めるために
少しずつ 行動開始です


過去の手帳を数冊処分
過去の年賀状も整理して処分
年の瀬からの家計も整理しつつ、新しい家計簿を記入し始めました。


夕方には、パパ君に連れられてウォーキング


20130103.jpg

こんな素敵な夕日をながめ




脂肪・・・体力があり余っていたのでジョギングなんぞしてみながら

 20130103-1.jpg
こんな風景の中を1時間半のウォーキングとなりました。
んが、北風が寒すぎて、体は冷え冷えで、ちっとも温まらない・・・。

ま、ウォーキングを続けることは できないような気がしてきました・・・




というわけで、新しい年になったからと言って 劇的に何かが変わったということもなく
相変わらずな感じですが
ぼちぼちと行動開始していきたいと思います


2013年も変わらず マイペースで更新予定
ここを訪れてくれる何処かの誰かの足跡を感じられることが
更新の大きな励みです。

なんの変哲もないふだんの暮らしですが
どうぞ今年もよろしくお付き合いくださいませ~




 クリックお願いしま~す♪


                
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ   

  

Pagetop


プロフィール

risyon

Author:risyon
日々楽しく過ごすことが得意なお気楽主婦
なぜか娘は、努力する前向きな人に育っているが
ワタクシに「努力」の文字は欠落
そんな自分の老後不安を解消すべく奮起していく暮らし!
を、めざしてみようかな~

パパとRira (大2) とcyoppi (中3) の
4人家族

カレンダー+最終更新日

12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

最新記事

検索フォーム