FC2ブログ

[Edit]

食洗機の買替え

cyoppiが生れた時に買ってもらった据え置きタイプの食洗機


もうすぐ10年になるところでしたが、
春頃から買い替えを検討しておりました。

長年の使用で、1~2年前から 庫内のプラスチック部分が劣化して
強く触ると ぽろっと壊れたり・・・
お箸を立てる部分は、とっくに壊れて取り外して処分・・・
まぁ、徐々にひとつひとつパーツが壊れていっておりました。


うちだけ????
なんか使い方が、荒っぽい?????



部品を買い換えようともしましたが、もうメーカーにストックされてる部品も無いそう

最近は、エラーが出て、ちゃんと作動しなくなっていました。


もともと、子育ての負担を減らすために導入したので、
今は、赤ちゃんを育てていたときよりも、時間的に自由なんだし
もしかして、食洗機要らないかも・・・なぁ~んてことも考えて
ここ数日は手洗いしておりました。


が、今さら手洗いは面倒過ぎで、
結局 子どもたちが洗ってくれたりしておりました



というわけで、長い間少なからず我慢してきましたが
買替えの決意をしました




ところが



10年の間に 据え置きタイプの食洗機は
進化したのか・・・後退したのか・・・・
その存在価値自体が危ぶまれてるような・・・
今どきはビルトインが主流なのか・・・


とにかく据え置きタイプの時代は過ぎさり
今や メーカーや、製品タイプを比較検討しようにも
パナソニックくらいしか5~6人分洗えるサイズのモノを販売してない~


悩む余地すらありませんでした・・・



というわけで、これまでお世話になった食洗機と同じパナソニックに・・・。
( ネットで、昨日ぽちったら、休日だというのに もう届いた  )


これまでのものとサイズはほぼ変わらず、色が変わりました。
これまではシルバーでしたが、これからは ホワイト。
隣の冷蔵庫がシルバーだったし、キッチンのトップがステンレスなので
食洗機の色も馴染んでおりましたが
真っ白になって、なんか妙に存在感だけが増しております


正直、音も小さくなったとは実感できにくいような・・・。




しかし、やはり我が家には、いやワタシにはなくてはならない存在
今、初仕事をこなしているNew食洗機君を横目に
ひしひしとそう感じております。


どうして、据え置きタイプの食洗機は衰退していってるのでしょう????
むしろ、それ以前んの食器乾燥機の方が選ぶよちがあるラインナップのような・・・。

世の中は、
食洗機に任せることが当然のお家は、ビルトインに。
食洗機よりも手洗い!というお家のためには食器乾燥機。

うちのような、どちらにもハマらない家は、もはやマイナーなのか・・・


いろいろ疑問と納得いかないところはありますが
とにかく よかったよ食洗機がある暮らしって


これから10年使っていったら、
うちの子たちは いったいどう成長しているのやら
ワタシは、何をやってどんな暮らしをしてるのやら・・・
なんか不思議なような、楽しみなような、変な気分

長いお付き合いになれるよう、大事にしていきたいものです。





 クリックお願いしま~す♪


                
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

スポンサーサイト



Pagetop

[Edit]

三者懇談~担任の言葉

二学期制のここでは、今が学期末
学期末につきものの三者懇談がありました。


通信簿を三人でしげしげと眺めながら、
先生の口から力強く言い放たれた言葉は


「挑戦する権利は あります」




・・・・・・・ 







だれしも みな 挑戦権はありますよねっ 先生

挑戦権だけは・・・








高い目標を掲げるRiraさん
( あっ 単に、彼女の学力が足りてないってだけですけど )


今は、自分のこれまでの結果を踏まえるよりも
入る!と決めた高校目指して、ひたすら邁進しております。




模試の結果に 意気消沈することもありますが
なんででしょう?

その目標を変えるとか、あきらめるとか・・・そんな文字は彼女にはありません。

担任の先生に 「 挑戦する権利はあります 」 と言われ
太鼓判どころか、一か八かのレベルなのか~やはり 
と思っても、やっぱり目標は揺るがない!





すごいね~ この気の持ち方。




常に志を高くを持ち
素直に 淡々と 日々取り組むことが
その人の力となっていく。

そのことを、Riraさんはバレエの先生を通して 教えられてきたんだと思います。




しかし、いかんせん なかなか道は厳しいのです





そんななか、もうレッスンはそろそろ減らして、様子見てやめようかな‥‥と思ってたら
そうもいかない状況が出てきました。

そのことに、数日、鬱々イライラしていたRiraさんでしたが
それとなく状況を確認しながら 結論を出してきました。


「 もうね!開き直って行ける限りはレッスンも行くけど
ヤバいと思ったらきっぱり休んで勉強する!」



これまでは、「 テストだから休む 」 というのは、
いろいろ考えすぎて選択しにくい気持ちがあったのだと思いますが


今、一番大事だと思っているのが何か、ということの再確認

そのためには、相手に気兼ねせずに、
我儘に、自分の気持ちで選択することを優先する



それは、自分できっぱり開き直って決められた前向きな結論でした。





もし、それがワタシだったら・・・
長く 悶々と鬱々と、ぐだぐだとしてただろうな・・・。


が、Riraさんの決断は ワタシの予想外に速く、スッキリと前向きなモノでした。




何か、自分に不都合なことに遭遇したとき
気持ちが萎えて投げやりになるか、返ってますますやる気を出せるか・・・

子どもがどちらに傾くか・・・それは、親にも想像しがたい。


それを、状況を見つつ 両方やってやろう!と開き直れたRiraさんを
なんだか すごくうれしく、頼もしく感じました。





淡々と、来るべきものを受け入れていく日々のようです。


そんな彼女に、担任の先生は、こう書いてくれました。

 周囲に流されることなく、自己実現に向けた努力ができる・・・と。


かつてRiraさんにいただいた通信簿のどんな内容よりも
最高の褒め言葉と感じ、
でっかくコピーして机に掲げておきたい気分です




たとえ今は点数が足りなくても 「 挑戦する権利は、あります 」

志を曲げず、このまま努力していく先に

必ず希望が叶う可能性がある!



先生は、そう強く言ってくれたんだと 信じております







ってな調子で
どこまでも前向きに受止め Riraさんとともに進んで行く所存です




 クリックお願いしま~す♪


                
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ








 




 

Pagetop


プロフィール

risyon

Author:risyon
日々楽しく過ごすことが得意なお気楽主婦
なぜか娘は、努力する前向きな人に育っているが
ワタクシに「努力」の文字は欠落
そんな自分の老後不安を解消すべく奮起していく暮らし!
を、めざしてみようかな~

パパとRira (大2) とcyoppi (中3) の
4人家族

カレンダー+最終更新日

09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

最新記事

検索フォーム