[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

[Edit]

果てしない模様替え~子ども部屋


またかっ

と、お思いの方も多いはず・・・




そうです、前回の子ども部屋片づけから ほんの10日・・・
たった10日後の土曜の夜
 
夕食の鍋をつつきながら、何でこんな話になったのでしょう???
飲んでいたので忘れましたが・・・

「 そんなことなら、今からやろう すぐやろう 」


という感じで始まったのでした。時刻は夜8時半
パパ君は、すでに酔っ払っており「僕は手伝えないよ」宣言




子ども部屋は、幅3mくらい、横6mくらいの縦長です。
ここを娘2人で使っています。
これまでは、真ん中辺りに二段ベッドを置いて、仕切り代わり。

南側のベランダに面したほうが 次女cyoppi
北側の窓のないクローゼットがあるほうが、長女Riraさん
それぞれの領域に むやみには踏み込まないことになっており
それぞれの持ち物は、各自の領域に収納もされておりました。




これを、今回はなぜか、ふたりで共有して机を配置するってことに・・・

しかも、受験生の集中力UPのために 机の場所を入れ替えたい
・・・と受験生がおっしゃる。




早速まいりますよ




こちらがcyoppi

20121028.jpg 
右側が前面窓の南側ベランダ


机の左後方に二段ベッド

20121028-1.jpg

写真の左側にチラッと見えているところに 制服を吊り
チェストに衣類が収納されております。





その二段ベッドを北側から見たところがこちら

20121028-2.jpg

Riraさんのスペース


毎度お馴染み 机

20121028-3.jpg




それらの家具を ずるずると引きずって・・・・・








2時間後

 はいっ 完了


20121028-4.jpg

北側から南側を眺めたようす




二段ベッドの北側にcyoppiのチェスト

20121028-5.jpg


写真右側が、作り付けクローゼット部分ですので
2人の衣類収納は、このスペースで共有




南ベランダ側からの眺め
手前が、Riraさんで 奥がcyoppi

20121028-7.jpg

2人の机の前にある4枚の引き戸が、リビングとの間仕切りになります。

日頃は、この引き戸を開けっ放して使っております。






リビングの引き戸を開けて リビング側から眺めたら・・・

 20121028-8.jpg
こんな感じで、天井までの白い棚にはRiraさんの私物(捨てられないものたち・・・)
その隣の白い棚ともう1つの棚が、cyoppiの私物(おもちゃとか・・・)



2人でスペースを共有するので、床面は広く使えます。

が、プライベート空間は ありません。


でも、狭い空間が嫌いなRiraさんにとっては、この広々とした空間が大事らしい。



喧嘩することもあまりないし、勉強は、リビングでもできるし・・・
これで 一件落着かな~


これでようやく 本当に 受験体制に入ってくれるかな~~~~ほっ





っと、思っておったら・・・・

今朝、Riraさんが 不機嫌に言いました。
「 ママっ! 制服が取りにくい! もとのところがいい! 」



 たやすくキレたママ様



それはワガママです
いい加減にしてください


cyoppiからも一言
「 Riraちゃん、洗濯物、毎日ちゃんと片付けてな~片付いてないのは嫌やし~ 」





果てしない子ども部屋模様替えの巻きでした。

これを最後に、集中して受験勉強に励んでもらいたいものです。
限られた環境の中で、家族は、できる限りの協力を既にしております。
あとは、君が頑張るのみ
期待しております


by 家族一同



 クリックお願いしま~す♪


                
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

スポンサーサイト

Pagetop

[Edit]

最後なのかな・・・


20121026.jpg

気分は、いっちょ前に 追い詰められた受験生Riraさん


来月からバレエのレッスンを週1ペースにすることを決めました。




多いときで、週5~6日

土曜の夜と日曜はレッスンで、もう小学5年生の頃から家にはおりませんでした。

地元のお祭りがあろうとも、花火大会があろうとも、
学校の友だちと連れ立って遊びに行くこともありませんでした。



そして、今年の夏

発表会を最後に、レッスンを週3回に、日曜日のレッスンをやめることに・・・。


初めて、友だちと花火を見に夏祭りに出かけてみたり
時間を気にしなくていい 自由な休日を送っております。


塾にも、週2回 通い始めました。


が、いかんせん成績が苦しい状態に変わりはなく
「 自分が今、どうしたいか 」 が、はっきりしているRiraさんは
11月からレッスンを減らすことを決めました。


週1回にするというコトは、シューズでの基礎レッスンだけになるということ・・・

 もうポアントは 履かない・・・そういうことになります。





これが、最後のトウシューズでのレッスンになるかな~と
昨日、珍しくレッスンを覗きにいきました。 


足だけは長いRiraさんのポアントの立ち姿を見ながら
辞めてしまうのは もったいないのかな~
と惜しい気持ちもありましたが

ヴァリエーションを踊る姿は 相変わらずで
「 ま、そんなものかな~ 」 と惜しい気持ちもどこへやら
淡々とレッスンを見届けたのでした。




Riraさんとそんな話はしないので、
「 最後 」 という意識があったかどうか分かりませんが

自分で決めて、自分で先生に話したこと、これからのこと
Riraさんの中で大きかった部分が、はっきりと整理できたことが
一番だと感じています。




高い目標をめざすRiraさんを
「 挑戦してるんだね!」 と、暖かい言葉で受け止めてくれた先生に
ただただ感謝しています。


先のことはわかりませんが、週に一度は 通い続け 
先生のレッスンを受け、前向きなパワーを降り注いでいただけることで
自分の姿勢を正し バランスを取っていくのだと思います。





Riraさんのレッスンは 減りますが
この後に cyoppi が控えております

書道家になろうか・・・バレエもいいよね~・・・そんなcyoppiがいるので
まだまだしばらくは 先生のお世話になります。

子どものおかげで出会えた先生ですが
お会いして いつもパワーをいただいているのは 
何を隠そうワタクシなんでしょうね~





というわけで、Riraさんは、これでポアントを脱いだのだと思います。
いや、ときどき履かされたりして・・・


cyoppiが 家でポアントを履く度に、言葉をかけるRiraさんを見ながら

バレエを見たことすらなかった小学3年生のRiraさんを
日々 諦めることなく、ここまで引き上げ続けてくれた先生と

泣くこともあり 痛い足を引きずって学校に通いながら
レッスンを休むことなく続けてきたRiraさんに

今は 「 よくやってきたな~ 」 という尊敬にも似た気持ちです。




さぁ 次は 

「 ひとつのことだけをやるんじゃなくて、
一度にたくさんのことをこなしていけるようになっていきなさい 」 

という先生の言葉を心に、進んでいってもらいたいものです。





 クリックお願いしま~す♪


                
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


Pagetop

[Edit]

初作業~キッチン食品庫

ライフオーガナイザーの勉強のために協力いただき初作業に挑戦


クライアントは、ライフオーガナイザー2級受講経験がある方
理論はよく理解されております。






今回は、ダイニングキッチンの食品庫

対面キッチンの背後にある床から天井までの造り付け収納です。



今回、快くブログ掲載を了解いただきましたので、早速参ります~




これまで ご自分なりに片づけされてましたが
なかなか固定観念があったりして 大きな改善が1人では難しかったようです。

お客様が来られた時に、ダイニングに座ったお客様の視線もあり
こちらの食品庫の扉を開けて、お茶やお菓子などを取り出しにくかったそう。

躊躇なく扉を開けられ、開けても すっきりしてみえる収納が希望でした。








BEFORE

20121023-1.jpg 

来客時は、引き戸の扉を閉めてしまえるので、
見えないことをいいことに、ついついすき間に突っ込みがちに・・・

作業一日目は、使い勝手やモノの量など、お困りのことを伺い
どんな収納にしたいかをお互いに確認しました。





作業二日目

収納庫の中のモノをすべて出し、食料品と道具に分類

食品は、賞味期限切れのモノを処分
次に、使いかけのものと 新品未開封のストックものに分類

使用頻度を確認しながら 取りやすい場所に仮置きしていきます。


仮置きとは・・・



いきなり新しい収納グッズを購入して、統一感のある収納をそろえる前に・・・

動作を考慮した収納場所に 「仮置き」 することで
そこに収納するモノの量を確認したり

「仮置き」の状態で一週間くらい生活してみることで
それまで「よく使う」と思っていたモノが、案外、使用頻度が低かったり・・・
というそれまでの固定観念を見直すことが出来たり
 

つまり、収納場所を確定する前の お試し収納が「仮置き」です。





仮置き

20121025-4.jpg 

これまで別の場所で使われていたカゴや、
家のなかで使っていなかったカゴを 集めておいてくれましたので
それらを使って、仮置きしました。


こちらのお家の場合は、奥様が
 カゴと棚板の間にすき間があるとついついモノを突っ込んでしまいそう
ということを心配されていたので
カゴの高さに合わせて きっちりと棚板の高さを調節
カゴは、引出しの感覚で使ってみます。


当然、中身が見えにくいので、付箋を貼って分類が分かるように・・・



この後は、これまでお持ちのブラウンのカゴと
中身が見えない白いカゴに統一していきたいということも決まりました。





奥様は、
仮置きの後も、日々 扉を開けて眺めて考えたり、
日常の台所仕事の際に、ご自分がどういう動きをしているか意識
食品や道具の使用頻度を再確認

そんな行動をとおして仮置きの状態をご自分で改めた後
新しい収納グッズをご購入されていました。






AFTER

20121025.jpg

モノを整理したことで、
元々ここには置いていなかったモノも こちらに収納できるようになりました。
新たに白く揃えられたカゴは、中身が空っぽのものも。



ひとまずここで作業終了です。






片づけは、とかく 「 きっちり片づけきったら おしまい 」 と思いがちですが

片付けることが目的ではなく
いかに 出しやすく、使いやすく、片づけやすいかが重要



そして、片づけが完成したようでも・・・

毎日が、同じ日の繰り返しではなく
食べる趣向も変われば、季節も変わり
子どもも成長し、大人も少しずつ変化していくもの。




今回の片づけが 完成形ではなく・・・

新しいモノが入ってきたり、変化があるたびに この作業を思い出して
「 どうすれば 便利か? 」 とご自分で考えられる力が出来ること
これからの片づけのキープ力を作って行くように思います。


収納スペースには それぞれのご家庭で限りがありますので
スペースに合わせて、持つモノの量を加減することは必要ですが

モノをどこに片付けるかという収納場所は
収納場所に合わせて 行動を変えるのではなく、
使う人の行動パターンに合わせて 工夫していけるもの。


一度、ご自分の動きを意識してみることでも
無駄な動きが見えてきたり、
出しにくいから面倒くさいと感じていることに、気付けることがあります。




今回のお客様は、作業した収納庫だけでなく
その他のキッチン収納も見直されたり
様々な場所にも意識が動いているようです。



食品庫の右隣の食器用引出し収納庫の最下段

ご自分で自発的に考え、ひらめいて・・・
これから使っていきたいお菓子用の道具を ここにまとめておられました。

20121025-1.jpg 


モノの置き場所が決まって、見た目にもすっきりした食品庫
溢れるほど買いだめしていたストック食材の在庫も一目で把握できます。

お客様が キッチンに立って、収納を開けるたびに
にんまりされてる姿が 目に浮かびます



今回お手伝いしたのは、食品庫一か所でしたが
訪問させていただく度ごとに、キッチン周りからリビングダイニングにかけて
スッキリした場所が増えていきました。

ただ一か所整えることで、モノの持ち方を考え、片づける場所を考え
意識が変わることで生まれた変化だと思います。



空間も、気持ちも整ったことで
新しい空気が流れ始めるといいな~と願っています




欲張って、いろいろ長くなりましたが
これが、ワタシの初作業です。

ご協力いただいたクライアント様
長文にお付き合いいただいた皆様
ありがとうございました。





 クリックお願いしま~す♪


                
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


Pagetop

[Edit]

子どもたちの誕生日

くしゃみと鼻水が止まらなくなっていた子どもたち

花粉症???・・・なんの???
風邪???・・・の割には元気だけど???

と思っているときに、私も一日だけ 「 風邪ひきそうな予感!」 と思った日がありました。

即座に葛根湯を飲んで、快復


みんな体調が不安定なのかな~と思っていたら
どんぴしゃの回答を発見



風水カウンセラー谷口令さんのブログにこんなことが書かれておりました。

20日あたりから今は、ちょうど秋の土用の時期だそうで、
だるい、眠い、ヤル気が出ない、熱や咳や鼻がとまらないという症状が出て
心と体の調整期間なんだそうです。

そんなときは、無理せず好きなモノを見て、好きなコトをして
心を休めるといいのだそうです。



ちなみに、Riraさんの最高の癒しは・・・


20121023.jpg 
にんまりと ほくそ笑んでおります Riraさん
友だちがプレゼンしてくれてた


これで、きっと体も心も元気になるはずです。





二十四節季なんて、あまり意識したことはなかったけど
人の体と季節は つながっているんですね~。


そんなことがわかって、少しすっきり





さて、先週末、子どもたちのお誕生日でした。

cyoppi 10歳
Riraさん 15歳


cyoppiの誕生日には、高松市が盛大なる花火を打ち上げて祝福してくださり
たまたま秋祭りだっただけやけど
記念に残る誕生日となりました。


久しぶりに まぁるいケーキも買いましたよ。
なんと、cyoppi、生まれて初めてのホールケーキだそうな

特別甘いのもが好きではない我が家は
Riraさんが小さい頃は ケーキを買うこともありましたが、いつも食べきれないので
シフォンケーキを焼けるようになって以来、ホールケーキを買うことなく
シフォンケーキを手作りしたり、ショートケーキだったりで
いまひとつケーキに気合が入っておりませんでした


20121021-3.jpg 


めっちゃ美味しくて、15cmのケーキを四等分して
一気に完食





翌日の晩餐は、2cm厚のステーキ

20121021-2.jpg 

美味い美味い~




恒例のプレゼントとカードは、ワタクシの怠慢により
遅延しております

パパは、しっかりカードを準備しておりましたわ・・・
ワタクシも ちゃんとしなくては・・・。




別段、大きな期待はありませんが
2人のこの一年が、体も心も健やかに
笑って学校に通い、泣きながら挑戦し
今のまま 急がずすこしずつ
 前へと進んでくれたら最高です







 クリックお願いしま~す♪


                
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Pagetop

[Edit]

福興市へ行きました

20121020.jpg

20日(土)~21日(日) サンポート高松で開催された
『 あの日をわすれない・・・ 』 プロジェクト
「 被災地を思い、被災地に学ぶフォーラム 」 in 香川


Riraさんの友だち

震災があった時
自分はどこに行けばいいのか!
一番 被害が大きいところへ行こう!

その思いで、南三陸町に向かいボランティア活動を始め
それ以来、働きながらも毎月のように通い続けた活動が
ようやく香川でも 大きな動きになってきたそうです。



自分が、テレビ画面にくぎ付けになって、
信じられない状況に、ただ愕然と、意味もなく消沈していたときに
自分が直接誰かを助けようと思い動き出した人が身近にいたことに
驚きと強さを感じます。


遠く離れたここでは、ややもすると
リアルな実感がないだけに、記憶は時とともに薄くなり
日々のなかで 忘れがちになるもの

NHKで震災関連の番組を視聴するたび
あぁ何も終わってない現実なんだな、と再確認する。



そんな薄弱なワタシなので、今回はぜひ時間を作って行こうと思っていました。
地元の写真家の方、大阪から職を辞して移住して写真を撮り続けている方の
写真展をみることと
福興市で買い物をして売り上げに協力することが目的




写真展、見てよかった
 


カメラを向ける人の 向けられる人への気持ちや 届けたい気持ち
自分の子どもと変わらない年頃の子どもたちが直面した現実
家族が生きているかどうかすら分からない現実

上の写真の屋上に避難した多くの人は、次の瞬間津波にのまれていました・・・

なんか、想像も及ばない・・・現実




自衛隊の人にブランコを押してもらう子どもたちの笑顔とか
学校の廊下いっぱいに広げられた がれきの中から見つけ出された写真とか
どんなことでも 何かの力になれる・・・

そんなことも感じました。



阿川佐和子さんの 『 聞く力 』 

まえがきにも震災の時のエピソードが出てきます。
被災した人の話を
 「 『聞く』 だけで、人様の役に立つんだ ということを知り 」
胸のつかえが一気に下りた想いがしたそうです。 







 20121020-3.jpg
 被災地に赴いた支援車は、まるで動く家のようでした





「 今日は、買い物をしに行きます!」 と、cyoppiに宣言してあったので
早速、この子にめぐりあって 連れて帰りました。

20121020-1.jpg 








Riraさんのお土産は

 20121021-1.jpg
 




「 置く 」 とパスする ってことで オクトパス


20121021.jpg

小さいけれど 重たい文鎮




2日目、1日目に行けなかったRiraさんを連れて 再び写真展へ




この日は、高校生たちもパフォーマンスで参加

20121020-2.jpg

カレーを食べる手を止めて、cyoppiが走って見に行った書道パフォーマンス




そこへ行って何かをする決心はできなくても
義援金につながる買い物をするとか、
復興市場で買い物をするとか・・・
復興市場は、支援物資を被災地のお店から購入して被災者へ届ける通販サイト)
自分にもできることをみつけて行動していくことも
 震災を忘れない小さな力になれること


そんないろんなことを考えさせられた週末でした。



みなさまの町で こんな写真展やイベントがあるようでしたら
ぜひ足を運んでみてください。

社団法人よみがえれ南三陸
http://www.minamisanriku.or.jp/






 クリックお願いしま~す♪


                
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Pagetop

[Edit]

子どもの手紙

かなり 人見知りというか、小心者というか、内弁慶というか・・・
家ではうるさいくらい笑うものの、外では、ものすごく声が小さくなり・・・
学校生活で、ちゃんと友だちと話しできてるんだろうか???
という疑問すら湧いてしまう 次女cyoppi 小学4年生。



ここ数ヶ月、「 お友だちになりたいな~ 」 と思う憧れの女の子がおりました。


その子に会えるのは、週に2回の習い事の日だけ・・・
同い年ですが、学校も違い、相手も 落ち着いた雰囲気の静かな子
そう簡単には、親しいお友だちにはなれないかな~と思っておりました。



cyoppiは、「 あんな子になりたいわ~ 」 と、あこがれ
「 今日は、Yちゃん、靴下がcyoppiの持ってるのと色違いだった~ 」 といっては喜び
「 上手なんよね~ 」 といっては 褒め
「 今日、こんな話が出来た!」 と、一言言葉を交わせただけでもうれしそう



ワタシ的には、cyoppiが、誰かに話しかけることだけでも
若干驚くほど・・・

ま、学校生活で友だちがいるくらいだから、
もともと話しかけることくらい出来るんでしょうが・・・





そんなcyoppiが、そのお友だちに手紙を書きました。


その子の家族の訃報があり、そのことをcyoppiに伝えたことが
きっかけでした。



葬儀直後の時期で、どんなことを書いたのか・・・心配もあり
下書きを読ませてもらいました。


「 大丈夫ですか? 」 と書き出した メモ書き程度の短い文章

いつも レッスンで会えることを楽しみにしていること
また、いっしょに頑張ろうね

というようなことが書かれておりました。



住所は分からないので、投函は出来ません。





どうやって手紙を渡すのか?


cyoppiに聞いてみたら
「 自分で直接渡したい 」 と・・・。


その子がレッスンに来られるのか・・・
このまま やめちゃう可能性も無きにしも非ず・・・ 
そんなことも懸念されましたが

今回のレッスンで会えなければ、次回のレッスンのときに・・・
次回もお休みなら、おうちを知っている子に届けてもらおう、ということにしました。



あっさりした性格で、物怖じしまくりのcyoppiが、自分で渡したいという
そんな気持ちを持ったことが、意外であり
じんわり うれしくなりました。


そして、昨日
cyoppiは、その子に会うことができ、
「 はい、どうぞ 」 と、手紙を渡して お話できたそうです。

レッスンの帰り際、その子がcyoppiに向かって
 お腹の辺りに手を上げ、小さくバイバイと手を振ってくれるのが見えました。



なんだか想いが届いたようで
ワタシまでうれしくなったのでした



たかが、子どもの拙い手紙

家族を亡くした人に、掛ける言葉は難しいですが
この小さな手紙が 何かをつないでいけたらいいなぁと思います。




 クリックお願いしま~す♪


                
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


Pagetop

[Edit]

気合を入れる為に、子ども部屋オーガナイズ

午後から思い立って 子どもたちの衣替え


cyoppiが来シーズンはもう着ないと思われる衣類は、
着古したものは、片っ端から裁断して ダスターに
まだ 着られそうなものは、フリマ用に片付け


Riraさんのサイズアウトは、cyoppiにお伺いをたてて
「 来たくない 」 と言ったものは、同じくフリマ用へ
それ以外は、1~2年寝かせることになるので、
収納ケースへサイズと夏用と冬用に分けてラベルをつけて収納





そうこうしていると、Riraさんの片付けスイッチが入りました

Riraさんは、典型的な 「 モノが捨てられない人 」 

これまでもらったメモ書きのような手紙も・・・
友だちの旅行土産の壊れたキーホルダーも・・・
幼稚園の頃、マックでもらったハッピーセットのおもちゃも・・・

まぁ、とにかく 捨てられません



それでも、5月に片づけをしたとき、本人的には勇気を出してさよならしたらしい・・・

その結果がこちら


20120519-7.jpg

カゴの中には、ぎっしりと キーホルダーや、小さいマスコット人形
小学校のときの筆箱とか、消しゴムの小物とか
「 なんだこりゃ~ 」 ってものが、入っております




そんな彼女ですが、いつも机の周りは片付いており
机の上にモノが出しっぱなしは、ありません。


が、なんか落ち着かないらしい・・・

「 いつか、机周りも片付けたい 」 という要望がありました。



そのスイッチが、入ったわけです 
 


BEFORE
 





AFTER

20121016-2.jpg

一見 なんら変わらないようですが



ポイントは・・・

1. 勉強関連以外は、すべてここから取除き、背後の棚へ移動

2.使用済みのテキストや、もう見ることはないと判断したプリント類は 処分

3.使用頻度に合わせて・・・ワンアクションで手が届きやすい場所へ移動

4.取り出しやすく仕舞いやすいように、分類ごとにファイルBOXに自立させる




見た目をすっきりさせたい! という希望がありましたが
テキストも教科書も表紙の色は カラフルで 無理に片付けると 存在を忘れそう。

 彼女の性格と合わせて考えても
白く統一した収納よりも、今は、いかに面倒なく モノが手に取れるか!
そこを優先 







机の後は、背後の棚を・・・

勇気を出して、不要なものにさようならし
好きな黄緑色のカゴをやめて、木と白の収納カゴに統一

この棚は、すぐ使うというよりは、大事なものを入れてるだけなので
出し入れの便利さを考えることもありません。
大好きなものばかりが入っている、Riraさん癒しの棚です。

ので、カゴは、深めにして、棚板の高さをきっちり合わせ
カラフルごっちゃりの中身が見えないようにしました。

 20121016.jpg

というわけで、これからの受験体制は 整いました・・・たぶん



惨憺たる試験結果は、すっぱり忘れ去り
これから気持ちも新たに全力投球 

起死回生していく
  ・・・はずです。






このオーガナイズ作業を通して、
無事 親子喧嘩も収束

目標にむかって、ひたすらに努力してもらいましょう


 クリックお願いしま~す♪


                
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Pagetop

[Edit]

ふてくされておりました・・・私が


週末いっぱい 自分自身 機嫌を損ねて・・・


すっかりふてくされ・・・
日曜日もベッドにもぐり込んで TVのリモコン片手に 不動で・・・
気を取り直せず 午後も、夕暮れまでリビングで寝そべって 微動だにせず・・・

な~んにもやらない週末でした。



20121015-2.jpg


そんな日も あります。

こんなに 勝手で 自堕落で 怠惰な落ち込みは 久しぶり~。



きっかけは些細なことで
日曜日に予定していたUSJへの旅をドタキャンしたことが発端で
金曜の夕暮れに Riraさんと久しぶりの喧嘩となり
売り言葉に買い言葉で、言っても無駄なことも言ったり
墓穴を掘り続け・・・


でもって、喧嘩することが少ない我が家では
一体どうしたら、喧嘩を終わらせられるのか・・・
ケロッと出来るのか・・・が皆目分からず
それぞれに ずーっとひきずっておったというわけです


途中、周りにも助けてもらったり、外食してみたりもしましたが
めっちゃ些細な一言で また機嫌を損ね(ワタクシが)
また振り出しに戻って ふてくされておりました


うっすら・・・
自分が更年期障害とかなったら、こんな感じになるんかもな~と思ったり
このままずーっとふてくされてやる~と思ったり
そのうちパパ君に怒られるやろうな~と思ったり



ようやく復帰できたのは
cyoppiがRiraさんとじゃれあって遊んでたことと
日曜の晩ご飯をRiraさんと作り始めたあたりから・・・。




パパ君には 多大な不快感と我慢と迷惑をかけたと思うので
今朝は お弁当を作りました。

  20121015.jpg
といっても、なんら変わらない いつものお弁当。


まだ いつもどおり元気 とは、言えませんが
徐々に 体勢を整えて浮上しようと思います。
 


こんな日もあります。
えらい迷惑なママ様です。

ご家族の皆さん、ごめんなさい。





いつもの、簡単料理じゃなく
なんか、ちょっと美味しいご飯でも作ってみるか~って、
そんな気分の月曜日です


では、また~





 クリックお願いしま~す♪


                
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

 

Pagetop

[Edit]

効率的作業スペース

おはようございます。
めずらしく5時半起床です
 


せっかくの早起きなので、ブログ更新などやってみようか…と思いましたら
指が寝ていて、うまくキーボードがたたけず、
なんかフライングが多い

ですが、時間ぎりぎりまで更新頑張ってみます。




さて、先日作りましたスタディコーナー

20121008-2.jpg


パソコンを使ったり、宿題をしたりと、
すでに大活躍の兆しが見えるコーナーとなっています。




が、

パソコンを使わないときに、平たんに置いておくのもスペースがもったいない




というわけで、こんな風に片づけることにしました。

20121011-2.jpg


 無印のポリプロピレンのファイルBOX (スリムタイプ)
厚さが、5cmほどで、しっかりした素材





写真が、暗くてもうしわけありませんが・・・・

すっきり片付きました。

20121011.jpg
立てて収納というのは、不安定じゃないか・・・?
と、思いましたが、予想以上に安定

倒れそうな気配なし!



片付けたことで、子どもたちがむやみに、パソコンを開かず

常に、二人座って宿題出来るだけのスペースは十分。

資料作りをするワタシが、書類や本を広げてパソコン使ってても
作業スペースはたっぷり~


というわけで、立てて収納したおかげで
想像以上のメリットがありました




そして、このスタディコーナーの左の壁の向こうにあるワタシのデスクコーナー
( 作り付けの半間の扉付き収納を改善したミニ書斎 )

こちらが思いのほか快適になりました




今朝のありのままの様子

20121011-1.jpg


この正面に、いつもノートパソコンを置いていたので
子どもの連絡帳にサインするのも パソコンの上で・・・・
毎日の学校からのプリントもパソコンの上に積まれたり・・・・

自分が書き物をする時も、パソコンを避けて 片隅で・・・・

ワタクシの専有のはずのこの場所で、家族がかわるがわるパソコンを使ってたし・・・

と、小さな不便がたくさんありました。


一番の不便は、ライフオーガナイザーの課題をするために
「 本や書類を広げて 書く 」 とき!

パソコンが邪魔になったり・・・でもパソコンが必要だったり・・・
スペースが不足してました。 



それが、スタディコーナーのおかげで 自分の書斎スペースまで広く使え
なんの片づけもしていないのに、
以前より効率よい作業が出来るスペースとなりました。



これから、このワタシの書斎コーナーも オーガナイズしていくつもり 
もうすこし、機能的に、見た目も快適に過ごしたいから




   こちらのスタディコーナーの下も
 
20121011-3.jpg

床にすわったとき、目線に図書館の未読の本が目に入るし
辞書もすぐ手に取れる。

マッサージグッズも鉛筆削りも入ってます。
ざっくり収納ですが、大雑把な人が多い我が家には
これくらいがちょうどいい






雨上がりの朝となりました。
今日は、オーガナイズ作業に行ってまいります。
皆様も、よい一日を~



 クリックお願いしま~す♪


                
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Pagetop

[Edit]

リビングにスタディーコーナーを

この三連休は、ビッグイベントもドライブもありませんが
細々、気になっていたことを片付けました。
 

昨日の食洗機の購入と取り付けに引き続き

これまた1年以上前から調子が悪かった 子ども部屋のシーリングライト
 
スポットタイプにしようかな?
電気屋さんにレールを取り付けてもらおうかな?
と迷いながら、延ばし延ばしにしてきてたのを

「 なんでもいいから、とにかく電気がちゃんとつくように買い換えて! 」という
切実な娘らの言葉に、ようやく重い腰をあげました。


近所の電気屋さんで、普通~の丸いシーリングライトを購入。(リモコン付き)

先週、実家の家具移動をして以来、腕が筋肉痛だというのに
天井を見上げ腕をプルプルさせながら、シーリングライトの撤去と取り付けをしました。


「 めっちゃ 明るくなったわぁ~ 」
という言葉に、救われました。





そして本日は、これまた前々から薄っすら考えていたことを実行


子どもたちは、家中何処でも好きな場所で勉強してもいいよってことにしてるので
リビングで宿題を広げることも多い我が家。


しかし、座る場所や、リビングのテーブルの方向では
手元が影になって暗かったり
何かと気になることが多かったのです。

最近は、家族全員が、2か所の図書館で本を借りて来るので
その本を置く場所も 少し不便。
これまでは扉付きの本棚に収納してましたが、扉を開けるのすら面倒くさかった・・・



そこで・・・

 20120703.jpg
 
このリビングのソファーコーナー辺りを 模様替えして






AFTER

20121008-4.jpg






BEFORE

20120709.jpg




AFTER

20121008-3.jpg

フランフランのスツールの高さに合わせて
もともとリビングとcyoppiの部屋にあった二段BOXを再利用して脚代わりに
ホームセンターで棚板をカットしてもらったものを載せました。






20121008-6.jpg 

 机の奥行き 450mm 

パソコンコーナーにもなるし
cyoppiがお友だちと宿題する時も 二人並んでできます。
早速、Riraさんがプリントを広げております。


棚板一枚、たったの4500円で、なかなか楽しいコーナーができました。

机の下は、図書館で借りた本(未読のもの)を入れたり
辞書なんかも入れてあります。
なんのストレスもなく 気軽に本が手にとれるようになりました。

パソコンをここに置くことで
ワタシのデスクコーナーも広くなったので快適

机の高さも、630mmでリビングでの圧迫感もさほど感じません。
気軽にちょこっと机に向うには よい場所です。




小さなことですが、またひとつ便利で快適になりました


それではまた~





 クリックお願いしま~す♪


                
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Pagetop

[Edit]

食洗機の買替え

cyoppiが生れた時に買ってもらった据え置きタイプの食洗機


もうすぐ10年になるところでしたが、
春頃から買い替えを検討しておりました。

長年の使用で、1~2年前から 庫内のプラスチック部分が劣化して
強く触ると ぽろっと壊れたり・・・
お箸を立てる部分は、とっくに壊れて取り外して処分・・・
まぁ、徐々にひとつひとつパーツが壊れていっておりました。


うちだけ????
なんか使い方が、荒っぽい?????



部品を買い換えようともしましたが、もうメーカーにストックされてる部品も無いそう

最近は、エラーが出て、ちゃんと作動しなくなっていました。


もともと、子育ての負担を減らすために導入したので、
今は、赤ちゃんを育てていたときよりも、時間的に自由なんだし
もしかして、食洗機要らないかも・・・なぁ~んてことも考えて
ここ数日は手洗いしておりました。


が、今さら手洗いは面倒過ぎで、
結局 子どもたちが洗ってくれたりしておりました



というわけで、長い間少なからず我慢してきましたが
買替えの決意をしました




ところが



10年の間に 据え置きタイプの食洗機は
進化したのか・・・後退したのか・・・・
その存在価値自体が危ぶまれてるような・・・
今どきはビルトインが主流なのか・・・


とにかく据え置きタイプの時代は過ぎさり
今や メーカーや、製品タイプを比較検討しようにも
パナソニックくらいしか5~6人分洗えるサイズのモノを販売してない~


悩む余地すらありませんでした・・・



というわけで、これまでお世話になった食洗機と同じパナソニックに・・・。
( ネットで、昨日ぽちったら、休日だというのに もう届いた  )


これまでのものとサイズはほぼ変わらず、色が変わりました。
これまではシルバーでしたが、これからは ホワイト。
隣の冷蔵庫がシルバーだったし、キッチンのトップがステンレスなので
食洗機の色も馴染んでおりましたが
真っ白になって、なんか妙に存在感だけが増しております


正直、音も小さくなったとは実感できにくいような・・・。




しかし、やはり我が家には、いやワタシにはなくてはならない存在
今、初仕事をこなしているNew食洗機君を横目に
ひしひしとそう感じております。


どうして、据え置きタイプの食洗機は衰退していってるのでしょう????
むしろ、それ以前んの食器乾燥機の方が選ぶよちがあるラインナップのような・・・。

世の中は、
食洗機に任せることが当然のお家は、ビルトインに。
食洗機よりも手洗い!というお家のためには食器乾燥機。

うちのような、どちらにもハマらない家は、もはやマイナーなのか・・・


いろいろ疑問と納得いかないところはありますが
とにかく よかったよ食洗機がある暮らしって


これから10年使っていったら、
うちの子たちは いったいどう成長しているのやら
ワタシは、何をやってどんな暮らしをしてるのやら・・・
なんか不思議なような、楽しみなような、変な気分

長いお付き合いになれるよう、大事にしていきたいものです。





 クリックお願いしま~す♪


                
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Pagetop

[Edit]

三者懇談~担任の言葉

二学期制のここでは、今が学期末
学期末につきものの三者懇談がありました。


通信簿を三人でしげしげと眺めながら、
先生の口から力強く言い放たれた言葉は


「挑戦する権利は あります」




・・・・・・・ 







だれしも みな 挑戦権はありますよねっ 先生

挑戦権だけは・・・








高い目標を掲げるRiraさん
( あっ 単に、彼女の学力が足りてないってだけですけど )


今は、自分のこれまでの結果を踏まえるよりも
入る!と決めた高校目指して、ひたすら邁進しております。




模試の結果に 意気消沈することもありますが
なんででしょう?

その目標を変えるとか、あきらめるとか・・・そんな文字は彼女にはありません。

担任の先生に 「 挑戦する権利はあります 」 と言われ
太鼓判どころか、一か八かのレベルなのか~やはり 
と思っても、やっぱり目標は揺るがない!





すごいね~ この気の持ち方。




常に志を高くを持ち
素直に 淡々と 日々取り組むことが
その人の力となっていく。

そのことを、Riraさんはバレエの先生を通して 教えられてきたんだと思います。




しかし、いかんせん なかなか道は厳しいのです





そんななか、もうレッスンはそろそろ減らして、様子見てやめようかな‥‥と思ってたら
そうもいかない状況が出てきました。

そのことに、数日、鬱々イライラしていたRiraさんでしたが
それとなく状況を確認しながら 結論を出してきました。


「 もうね!開き直って行ける限りはレッスンも行くけど
ヤバいと思ったらきっぱり休んで勉強する!」



これまでは、「 テストだから休む 」 というのは、
いろいろ考えすぎて選択しにくい気持ちがあったのだと思いますが


今、一番大事だと思っているのが何か、ということの再確認

そのためには、相手に気兼ねせずに、
我儘に、自分の気持ちで選択することを優先する



それは、自分できっぱり開き直って決められた前向きな結論でした。





もし、それがワタシだったら・・・
長く 悶々と鬱々と、ぐだぐだとしてただろうな・・・。


が、Riraさんの決断は ワタシの予想外に速く、スッキリと前向きなモノでした。




何か、自分に不都合なことに遭遇したとき
気持ちが萎えて投げやりになるか、返ってますますやる気を出せるか・・・

子どもがどちらに傾くか・・・それは、親にも想像しがたい。


それを、状況を見つつ 両方やってやろう!と開き直れたRiraさんを
なんだか すごくうれしく、頼もしく感じました。





淡々と、来るべきものを受け入れていく日々のようです。


そんな彼女に、担任の先生は、こう書いてくれました。

 周囲に流されることなく、自己実現に向けた努力ができる・・・と。


かつてRiraさんにいただいた通信簿のどんな内容よりも
最高の褒め言葉と感じ、
でっかくコピーして机に掲げておきたい気分です




たとえ今は点数が足りなくても 「 挑戦する権利は、あります 」

志を曲げず、このまま努力していく先に

必ず希望が叶う可能性がある!



先生は、そう強く言ってくれたんだと 信じております







ってな調子で
どこまでも前向きに受止め Riraさんとともに進んで行く所存です




 クリックお願いしま~す♪


                
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ








 




 

Pagetop

[Edit]

水筒・ペットボトルを乾かす

ただでさえ作業スペースが狭いキッチン


水筒やペットボトル、空になった牛乳パックの乾燥は
長年の不便なことのひとつでした。

いろいろパーツや機能がそろったシステムキッチンなら
問題はないのでしょうか?




うちの場合は、
ちょっと工夫をしております。

20121004-8.jpg

わかりますか?




拡大



20121004-6.jpg

毎朝使う珈琲の容器、ペットボトル・・・果ては1Lサイズのステンレスの水筒まで
ステンレスの水筒3個にも耐えて、意外と役に立っております。





その全貌は・・・

 20121004-7.jpg
食器の水切りカゴに装着できるような パーツを探し

コの字型の木製レールを100均でみつけて
白くペンキ塗り
木工用ボンドで、直接、窓枠に張り付け
( 賃貸ではなく、持ち家ですので・・・)

そこへ、このパーツをひっかけているだけ。
取り外し簡単




たったこれだけのことですが、水筒の中まできっちり乾燥できるし
ひっくり返したペットボトルが倒れることも無く
風で、牛乳パックが不安定になることも無く
かなり役立つモノです






さて、今週ですが・・・

思いもかけず、整理収納に縁がある週になっております。
朝、実家から助けを求める電話がかかり
急きょ実家の模様替えの手伝い作業

また、ご報告いたします~

というわけで、軽く筋肉痛のワタシ



周りには

自分ひとりでは なかなか取り掛かれなくて
誰かに背を押してもらいたい、そう感じている人が 案外多い気がします。

お話を聞く力を持ち

「 よしっ!一緒にやりましょう!」

そう言ってあげることができて、
本当に役立てる知識や技術が持てるように
なっていきたいものです。





 クリックお願いしま~す♪


                
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
 

Pagetop

[Edit]

キッチンをすっきりさせる

我が家のキッチン
なんの特徴も無いながら、磨きつつ、工夫しつつ
仲良くやってきました。



が、少々作業しにくいところもありましたので・・・

ライフオーガナイズの練習にかこつけて
少しスッキリさせてみました。




こちらが 10月3日夜のキッチン
晩ご飯の直後の状態

20121004-1.jpg
リアルにも、お茶を沸かしている途中




築16年は超えるキッチンで、今どきのシステムキッチンのような
事細かで 行き届いたような収納は一切ありません。

 20121004.jpg
普通の引出しが4つ
中は、がらん~としたシンク下収納が、扉4枚分
それだけ


我が家、モノは、多くない方で
基本、なんでも 出来る限り代用して使うので、キッチン用品は少ない
凝った料理は作れないし 作らないし
 




それでも、問題が・・・

20121004-2.jpg

上から見たところ
作業スペースが、見えているところだけしかなく
グラスを置いている辺りは、奥行きが30cmしかないのです 
 

ここに材料や、ゴミを入れるチラシのゴミ箱を広げたりすると
まな板を置くのがやっと・・・
 



だからって、何をここから取り除くか・・・



ここ何日か、にらめっこして考えておりました。

そして徐々に、長所短所を見極めながら取り除き・・・





AFTER

20121004-3.jpg 
10月4日 朝の状況


本来は、調味料をすべて引出しに片づけて 
ガスレンジ横をすべてモノが出てない状態にするのが
理想的ですが


背の高いワタクシが、
毎回使うモノを、いちいち腰を曲げてモノを取らないといけないような収納では
すこぶる不便

できれば、吊戸棚のなかに塩、砂糖を収納するのが便利なんですが
子どもたちも料理を手伝うことを考えると
吊戸棚は 手が届きません。


というわけで、ワタシ的にも不便でなく、子どもも一人で料理できる収納が大事




よって、これ以上のスッキリは 我が家では無理だと判断しました。




20121004-4.jpg 
これまでのキッチンと比べて なくしたモノは

まな板包丁ラック・・・・・まな板は、洗ったら煉瓦に乗せて乾かす。
乾いたら、収納する場所を別に設けます。

包丁は、子どもが小さい頃、手が届かないようにと、シンク上に置いていましたが
とっくに幼児ではなくなったので
シンクした収納扉内に、収納することにします。


調味料ラック2段を1段に・・・高さを低くすることで、広く見えるように。
ここに置く調味料は、醤油、塩、砂糖のみ。


グラススタンド・・・もう夏ではないので、使用頻度も減るので、別の場所へ移動



それだけですが、少しスッキリ

20121004-5.jpg 
ここに出ているモノは、毎日必ず一回以上使うモノだけ。




ついでに、キッチンで長年捨てられなかったモノもきっぱり捨てたり
掃除したり・・・・


新婚旅行で買ったまま飲まなかった未開封の赤ワイン
10年以上前に買って、飲みかけのカルーアミルク
いただきものの緑茶・・・賞味期限切れ
今回使わないと決めた15年使った包丁まな板ラック
劣化した調味料入れ・・・・等々

今朝の破砕・有害ゴミに出しました。


思いきれたおかげで、長年の気になってきたことを解決
またひとつ、進めた気がしています。







朝の出勤前は、こんな片付いたキッチンですが

夕方、子どもが帰宅すれば、毎日の水筒やペットボトルが帰ってきます。

その乾燥場所は、また明日ご紹介~めっちゃ簡単ですけどね



 クリックお願いしま~す♪


                
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ






Pagetop

[Edit]

夜明けが見える季節

毎朝、6時過ぎに起床するワタクシ



夏場は、既に朝日は昇り、燦々とまぶしい時間帯ですが

今からの季節は、起床時間がちょうど日の出時刻・・・だと思う


朝一番に、家中の窓を開けるときの 東の空が最高です

20121002.jpg


せっかく張り切って洗濯したワイシャツ
( きっれ~いに 襟の汚れの輪がなくなりました )
ここ、香川は 台風一過にならなくて、残念でした。

今日が、ようやくの晴天です





さて、そんななか
友人にクライアント役をお願いして
ライフオーガナイザー1級の課題に取り掛かりました。

友人宅のキッチン収納のオーガナイズです。



なんだか緊張もしますが、ひとつひとつ段取りを踏んで・・・
事前にテキストを読み返したり、まとめたりして、行ってまいりました。


訪問後は、その日のうちに
収納棚のラフ図面を書いたり、ヒアリングしたことをまとめたり・・・


受験生の長女Riraさんと一緒に机に向かっております






娘たちにとって ワタシは
いつもいつも 気楽で、楽しいことばかりをやっているように見えるらしく

「 ママって いいな~ 毎日楽しそうで~
ママみたいになりたいわ・・・ 」

と言われることがあります。



毎日、家事をやってる姿が、楽しげに見えていることは

どうせやるなら楽しくやる!

がモットーのワタシ的に めっちゃうれしいことなんですが



娘らは、一概に、褒めてくれてるわけではなく・・・
ワタシにあこがれているわけでもなく・・・

そこには かなりのひがみと言いますか・・・
気楽でいいね~と半ば呆れてるようなところが
大いにあるのです




このママ様の偉大さに気付くのは、
きっと自分が主婦になってからなんだろうなっ






ま、それも仕方のないこと・・・
コツコツ何かを頑張る とか、仕事で疲れてくたくたになるとか、
そんな姿を見せてきてなかったですからね。



そんな感じなので、今回、講座を受けて課題があることで
期限もあり、机に向かわなきゃならないこともあり、夜遅くまで起きてることもあり・・・

ようやく 「 頑張ってるママ様 」 の姿を見せられるチャンスが
巡って来たわけです



と言っても、大人になってからの勉強ってのは
自発的なことも多いので、ワタシ的には 全く苦しくもなく
むしろ ますます楽しい作業なんですけどね




これまでは、受験勉強に取り組むRiraさんをよそに
眠くなれば例え10時でも布団に入り
やることないから、寝ようかな~っていう
暇で ゆる~い母でしたが
漢字検定といい、ライフオーガナイザーといい、自分も学ぶことで
さみしがり屋のRiraさんに夜の時間、付き合ってやれるのは
一石二鳥な気がしています。




さ~て、今日からは、友人クライアントの役に立てるよう
しっかり作業の進め方や、収納計画を練って行きたいと思っております 


過ごしやすい季節、何かを始めるには絶好です!
今月も 張り切ってまいりましょうー




 クリックお願いしま~す♪


                
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


Pagetop


プロフィール

risyon

Author:risyon
日々楽しく過ごすことが得意なお気楽主婦
なぜか娘は、努力する前向きな人に育っているが
ワタクシに「努力」の文字は欠落
そんな自分の老後不安を解消すべく奮起していく暮らし!
を、めざしてみようかな~

パパとRira (大2) とcyoppi (中3) の
4人家族

カレンダー+最終更新日

09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

最新記事

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。