[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

[Edit]

夏休み、楽させてもらっております

夏休みも10日が過ぎようとしております。


朝のお弁当作りは、ほんとに1週間続いております。
 
20120730-5.jpg 20120730-4.jpg 20120730-3.jpg 20120730-2.jpg  20120730.jpg



朝ご飯の片づけは、Riraさんか、cyoppiが、
洗濯物干しは、cyoppiが主にやってくれており

おかげで、とても楽ちんな暮らしをさせてもらっております



仕事に行ってる間に、いつもの生協さんの宅配が届いても、
ちゃんと冷蔵庫に入れておいてくれるし

昼過ぎに仕事から帰ってきても、すぐにお弁当が食べられるし

ありがたい ありがたい






暑い暑い日が続きますが、ちょこちょこと動いております。

エアコンのフィルター掃除をしたり、室外機のメンテをしたり

バルコニーのすだれを設置したり・・・

気がかりだったことを 少しずつ片づけ。






ようやくパキラを植え替えました。

一度植え替えたままで、植木鉢の大きさよりずいぶんアンバランスに大きくなりましたので

BEFOR
20120719.jpg 







AFTER

ちょうど探していた白くて丸い形のちょうどいい大きさのモノを見つけたので


20120729-6.jpg

ひとまわり大きな鉢になったので、もう少し成長してくれるかな 



なにかとドタバタと予定もありますが
暑さに負けず、今週をなんとかのりきっていきま~す。



 クリックお願いしま~す♪


                
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
 
スポンサーサイト

Pagetop

[Edit]

オリンピックで発見!キャー!

20120729-7.jpg

朝ご飯の時、なんとなくオリンピックの話をしながら
cyoppiに 「 水泳もう一回習ってみたら?」 てなことを話していました。 
( しんどいから嫌いだけど、ちょっと得意なんですcyoppi )


「 今から頑張ったら、もしかしたら

ママが発掘した(してないしてない^^;)男の子
一緒に 選手で練習できるかもよ~ 」

てなことを、冗談で・・・





そこで 開いた新聞のスポーツ欄に

「高3萩野 トップ1位で決勝」

の文字





だだだだーっと 本棚に走って 取り出したのは
「 21世紀子ども偉人伝 」 
2年前に購入した雑誌




コンクールに挑戦するRiraさんのモチベーションUPのために
子どもたちと読んだもの・・・たしかブログにも書いたような・・・


ここでワタクシの目に留まったのが
取材の時点で小学6年生の、はにかんだ素朴な雰囲気の水泳の少年

取材後の現在(2010年時点)16歳になった姿も掲載されておりました。


一番上の写真の右端上の やさしげな少年。

この雑誌を開くたびに 
「 いいよね~この子。 こんな子が婿に来てくれたら・・・ 」 と眺めておりました

20120729-8.jpg 


その少年が・・・ロンドンオリンピックに出ているうえに
予選で1位通過とな


びっくりしたわ



即座に テレビつけたわ~

そこには偶然 表彰台に上がろうとする 萩野公介君が・・・

えーっと、銅メダルだーっ 



16歳の時より たくましくなった姿がそこにありました!

うううっ ワタクシ好みの 好青年だ~
立派になったね~


ワタクシの目に狂いはなかったわ~



特別には関心が高かったわけではないオリンピック

俄然関心が湧いてきました


3日後、もう一度レースに出ます!
みんなで 応援いたしまししょ~!!!




やっぱ、cyoppi、真剣に水泳やってみないかい?
萩野君に会えるようになるなら、サポートしていくんだけどな・・・




 クリックお願いしま~す♪


                
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



 

Pagetop

[Edit]

努力する人

「 書道ガール 」 を目指すcyoppi
 
7月初旬に クラスの代表に選ばれ 書道の練習に勤しんでおりました。
 

「 好きなコトは頑張る!」 cyoppiは
習い事が無い日は、家で習字道具を広げて 一人で練習
週に一回の書道教室でも 練習 


書いて 書いて・・・当初学校から購入した330枚を書ききり
急きょ 150枚を追加購入して
黙々と 書いてきました。


そうして先日、無事 作品を書き上げ提出


その結果 市の選考をクリアして、県に進むことが出来ました


といっても、どんだけすごいことなのかは不明
ちなみに、二年前に硬筆で提出した時は 見事に敗退 

なので、今回は なんとか市の選考をクリアすることが目標でした。


というわけで、目標達成




清書当日


一枚目は、緊張したそうで、いつも汚したことの無い半紙に墨汚れが付き
確実に失敗したところもありました・・・残念

二枚目は、なんとかそれなりに無事書き終わり


最後の三枚目
「 失敗しても二枚目があるから いいわぁ~ 」 と 気楽に挑んだそうです。

清書は、本人の好きなタイミングで書くことが出来るのですが
「 書けそうな気がする 」 というcyoppiに任せて 書き上げました。


「 いいのが書けたわ~ 」 というのが 第一声


ワタクシに見る目が無いので 
どこがどう いいのかは 分かりませんし・・・
いつもより上手くかけたのか、どうなのかも分かりませんが
本人に納得がいくものが書けた手ごたえがあったことは
最高のことだと感じています。


帰宅してから、今回使った半紙の残り枚数を数えたら、50枚でした。

すべてきっちり書いたわけではありませんが
トータル430枚を使って 練習したことになります。


いつも通っている書道教室の先生の勧めで
先生が教えている別の教室で 一度練習に参加させてもらいましたが
そのとき、同じ課題を書く 別の学校の子たちを見ることが出来ました。

cyoppiよりも 段も上で、とても上手

そこで2時間練習した帰りに

「 帰って、も一回書くわ 」 と言ったcyoppiでした。


自分より明らかに上手い子を見て、どちらかというと 
「 みんな上手いね~。 これではダメだ・・・ 」 と意気消沈するものと思っていたワタシ


でも、cyoppiの反応は、逆で
「 上手な子を見たら もっと書きたくなったわ~ 
あれくらい上手に書けるようになりたいわ~ 」
 というものでした。

つまり、「井の中の蛙 」 だったcyoppiに、少し広い世界が見えたわけです。



このあたりの思考の展開がどうやって培われているのかは謎ですが
おかげで、このときの経験が よい刺激になりました。




はっきりと目標を持って取り組む経験が まだ少ないcyoppiに
7月当初ワタシがかけた言葉は

 強い力がサポートしてくれ、背中をぐんぐん押してくれます。
努力してきた人には、ご褒美が! 」

 という7月の風水の言葉・・・たまたま運よく、ぴったりのが出てただけ

だから、好きなだけ頑張りなさい!きっといい結果が出るよ!ということ




清書前の夜に話したことは

清書で失敗することを想像するんじゃなくて
これまで練習してきて 「こう書きたい」 と思った通りの作品をイメージして
「 よっしゃー 書けたー 」 って姿を想像して寝ること


コレだけです。



目標を持ってがんばれるチャンスをいただけたこと
そもそもこのチャンスが無ければ、こんなに練習できないし、上達もしなかった。
 
それに向けて根気よく教えていただいた先生
気長につきあって指導してくれる方がいることは ありがたいことです。

ただただ感謝です




こうやって、小さな達成感を積み重ねて
進んでいくんですね~ 何事も

というわけで、書道ガールに向けて 邁進中のcyoppiです~

あ、今朝もお弁当つくったよ~




 クリックお願いしま~す♪


                
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ





Pagetop

[Edit]

子どもとお弁当作り

ほんとうに お弁当作りがスタートしました




といっても、スタートは、朝食づくりでした。

土曜日の夜に、cyoppiとふたりで 翌日の朝のサンドイッチづくりにとりかかりました。
冷蔵庫にあったもので 簡単に




翌朝、起きてから 用意していたサンドイッチを切り分け


20120723.jpg







盛り付けて

 20120723-1.jpg
 




できあがり

20120723-2.jpg

茹で卵ときゅうりとハム

蒸しかぼちゃとハム
 




そして、ほんとのお弁当は本日からスタート
 


日曜の夜に 晩ご飯の片づけをしながら 一緒に下準備
当日の朝では、何かとドタバタ。
大人は 通常通り出勤ですから、
いちいち手取り足取りは 教えてられないので
出来ることは、前の夜に・・・



冷蔵庫にあるもので 一緒にメニューを決める・・・適当


きゅうりを切る
蒸したトウモロコシをお弁当サイズに切り分ける
タコさんウィンナーの形に切り込みを入れる・・・初めての挑戦で、意外と難しいらしい

これを、小さなトレーに載せて、冷蔵庫へ入れておく。

トレーに準備しておけば、子どもでも
忘れずに、一度に 、短時間で 材料を取り出せます。
暑い夏に、冷蔵庫の開け閉めは できるだけ少なくしたいですから



翌日お弁当がいる人のお弁当箱をテーブルに出しておく。

ここまで準備して終了






今朝は、6時15分起床・・・cyoppiのいつもの起床時間

我が家に夏休みの朝寝坊は ありません。
仕事に行く大人と一緒に 朝ごはんを食べることが 当たり前なので
一人後から・・・とか、子どもだけ朝寝坊・・・とか ないです。

働かざる者食うべからず





冷蔵庫から材料を出し、cyoppiは
卵焼き。 タコさんウィンナーを炒める。 真っ黒な爆弾おにぎりを担当

お弁当箱に詰めたり、パスタを炒めたり、春巻きを揚げたのは ワタシ



20120723-3.jpg

本日は、cyoppi と Riraさん と ワタシ の三人分 でっきあっがり~



夏休みは、基本的に Riraさんが ゴミだし。 朝食の片づけ。 洗濯物干し。

cyoppiは、今回はお弁当作り。 緑たちに水やり。 洗濯たたみ。

特に、決めたわけではありませんが、長い休みはそういうもんだと思っているらしい


うっしっし

ワタシは、それを手伝うだけなので、なかなか楽ちんなのです




夜、8時。 Riraさんをお迎えに出かけて帰宅したら
キッチンに立つcyoppiが・・・


「 明日のお弁当の準備~ パパもお弁当要るんやって~ 」

と、タコさんウィンナーを切り、トマトときゅうりを切り 
トレーに乗せて冷蔵庫へ入れておりました。


素晴らしい

素晴らしすぎる
なんという学習能力の高さ・・・

ちゃんと、冷蔵庫の在庫を確認して、何を入れたいかも考えたようです。



というわけで、本当にやる気らしいことが 分かりました。




今年の夏は、cyoppiについて行くよ~!

って、感じです





 クリックお願いしま~す♪


                
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ




Pagetop

[Edit]

お弁当作り・・・意外とやる気っ(笑

失礼ながら、まったく期待はしてなかったけど

cyoppi 意外とやる気のよう・・・ 



それとなく 「cyoppiが作れるメニューってなんだったっけ?」

と、例の 「 毎日お弁当作り 」 の話を振ってみたら


「 卵焼きと~ウインナアーと~、チキンライスとカレーと・・・
もう、あさってから夏休み始まるな~ 」

といいつつ、子ども用の料理本やお弁当の本を 本棚から探してた





意外とやる気あるんだ



しめしめ その調子


早速、cyoppiでも出来そうなお弁当の本を探すことにします

心強いスタッフとなるでしょうか・・・乞うご期待です。


本日のお弁当

20120720.jpg 
チキンカツ・・・冷凍食品
パスタのケチャップ炒め
ベーコンと卵の炒め物
きゅうりのサラダ
梅干し  イカナゴの釘煮






さて、こんなこともやりました。

パキラのメンテナンス

20120719.jpg

我が家にやって来て数年のパキラ
最初は、背丈が50cmくらいでしたが
我が家の空気が合ったのか、すくすくと成長をし続け
今は、140cmにまで成長しました。

が、最近、その背の高さに耐えきれないようで 次第に傾き
耐えがたい姿になってきました



そろそろ支柱を立ててやらないと、倒れるのも時間の問題・・・ってことで

20120719-1.jpg 
セリアで見つけました。

150cmの支柱・・・105円

わずか105円で、まっすぐ立てることができました。

ほっとしたものの・・・そもそも植木鉢自体 小っちゃすぎるような気が・・・

6~7月が、植え替えには最適な時期だと聞いたことがあるので
早急に 大きいものを調達してきたいと思います




とうとう夏休みが始まりますね。
大事に、楽しく、元気に乗り切ってまいりましょう~






 クリックお願いしま~す♪


                
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



Pagetop

[Edit]

夏休み作戦 開始?

20120718.jpg

昨日午後、中学校から帰宅したRiraさんをふと眺めたら

目がぎょろりっと 大きくなってた。



連日の水泳の授業で日焼けしたことと
夏バテで多少は痩せたということか・・・。


「 なんかさ~、目が大きく見えるね~ 」 と笑ったら


「 今日ねぇ、何人かに ママとおんなじこと言われたわ。
『 目が大きくなったね~』 って・・・ 」

「 もともと大きいしっ 目だけ でっかくならんしっ





 
さて、今日は、三者懇談



希望の高校の安全圏に まったく達してないRiraさんは、
先生になに言われるんだろう とため息まじり。


ま、ため息も突きたくなるような成績ではありますが
ワタシは、別段気にはなりません。



毎日、レッスンに行きながら、夜11時からでも机に向かい宿題をこなし
12時過ぎても出来てないときは、朝5時半に起床して取り組む日々


そりゃ~やってることは、学校や塾の宿題だけという量ですが
疲れていてもやろうとする その気持ちと行動には
ただただ 感心するばかり。


レッスンは、時間的に拘束されることも多いし、
なかなか効率的に時間を使うことが難しいですが
腐ることなく 淡々とこなそうとする姿を見てると
これ以上頑張れ、なんて言えません。



塾や学校の先生の立場から言えば
「 受験に対して甘い 」 と言われると思いますが
ワタシとしては、真摯に両方をこなそうとする姿だけでも ほめてやりたいことです。


バレエが終わったら、本腰入れて受験に取り掛かろう!というよりも
出来る限り間倒しでやろう!という気持ちにも・・・。


なのに、Riraさんが今読んでいる本は
『 努力は決して裏切らない 』 

・・・一体どんだけ頑張るつもり・・・?



というわけで、


成績がなんだ~
こんなに頑張ってるだけでも スゴイです

ということを、三者懇談で訴えてこようと思っている 親バカです






さて、そんな中学生は、一足先に 給食が終了しました。

今日から 家で お昼ごはん 


早速 ワタシと2人分のお弁当を作りました。

     20120719-2.jpg
 



卵焼き 梅干 塩豚 鶏のつくねハンバーグ ポテトサラダ

20120719-3.jpg


子どもの昼ごはんの為に
ワタシ1人が 頑張るのは 納得いかないので・・・・


話をcyoppiに振ってみた


「 cyoppi~ 夏休みにさぁ~ ママと毎日早起きして一緒にお弁当作らへん 」


「 そんな宿題もあった気がするし、いいよ~ 」 



というわけで、この夏休みは、cyoppiとお弁当作りをやりま~す。

といっても、おにぎり作ったり、卵焼き焼いたり、一品くらいしか出来ないと思いますが・・・。
きっちり記録もして、夏休みの成果を出したいと思います


夏休みの宿題には 興味の無いワタシですが
宿題に関係なく、何かに挑戦する(させる?!)ことは 大好き


まぁ、気まぐれなcyoppiですので、あまり期待はもてませんが・・・




はぁ~ 夏休み

ママ友とのランチもしばらくお預け
ひとりで自由にふらふら午後を過ごすことも お預け・・・


せいぜいストレスを溜めないように 乗り切っていきたいと思います~




 クリックお願いしま~す♪


                
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Pagetop

[Edit]

暑さに負け気味^^;


20120717-1.jpg


突然の暑さに すっかり負けております。

7月って、こんなに暑かったっけ?

真夏って、もっと暑くなるんだっけ?


湿気に弱く、暑さに弱く・・・
でも、節電もしなきゃならない・・・

一体どうすればいいんでしょう・・・。


一戸建てとか、瓦葺の屋根があるとか、マンションなどと違って
ハイツタイプの陸屋根の我が家
四方に窓があるのはいいものの、一日中容赦なく太陽が直接降り注ぐ

室内の方が 外よりも暑いことが多い。


はぁ~ 節電を意識したら 間違いなく熱中症です



これからの 夏休み、いかにして午後家を脱出するか・・・
コレが最大の課題です。






さて、あまりの暑さに、夏バテ気味のRiraさんは
ご飯も食べられ無い体調で、長時間のレッスンです。
何を食べたいか聞いても 「 自分でも分からない 」 らしいので
 居酒屋さんへ行ってみたり・・・。

快適な店内で、様々なメニューから 食べたいものを少しずつ食べられるのは
ありがたい。


家でも、居酒屋メニューが多い。
塩豚、骨付き鳥、蒸しとうもろこし、トマトときゅうりのスライス、付け麺に おにぎり・・・

いろんなメニューを並べて、まずは食べたいものを食べて体力をつけないと




とは言うものの、暑すぎて 台所に立つのが とても億劫

しかし、夏休み、毎日昼ごはんの心配も必要。



2年前は、なぜかRiraさんがやる気になって

毎日のように、家族全員分の昼ごはんのお弁当を作ってくれました。

そのときの記事は、こちら  や、 カテゴリーの「お弁当」をどうぞ




が、今年はそうはいかないだろうな~。

大体、朝からレッスンがある日もあって、
Riraさん自身、ゆっくり昼ごはんも食べられないのに
早起きして家族のお弁当作ってくれるはずがないし・・・


あ、受験生だったし・・・



というわけで、今年は いっちょワタシが頑張るかと思い始めています。

なにか目標があると 暑さに負けずに頑張れそうやし・・・




気持ちだけでも暑さに負けないように 最大限の工夫をしてまいりま~す


冷凍みかんも買ってみた

20120717.jpg



風鈴も出そう。

ベランダに、デッキを敷いたり、すだれを完備したり・・・
まだ工夫の余地は大ありです。

ぼちぼちがんばります!



 クリックお願いしま~す♪


                
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


Pagetop

[Edit]

今週の甥っ子と連絡帳

今週の月曜と火曜は 無事に我が家にやってきた甥っ子
水曜は、学校で宿題を済ませてきたから 来なかった。

木曜は、来ようという気持ちはあったらしいけど、ワタシが捕まらなかった。



木曜日、午後3時半に ぐったりと暑さにやられて帰宅してきたcyoppiを
なんとか書道に送って行ったものの、
しゃべるのもしんどいくらいへばってて、十分な練習も出来ずに
6時につれて帰ってきた。
その10分後に、これまた、前日に夏バテで学校を休んだRiraさんを バレエへ送迎。

ワタシが帰宅したのが、7時過ぎ。


まったくご飯の準備も出来ていなかったので、
この時間から甥っ子を見ることも不可能。

ためしに甥っ子に電話してみたら、おばあちゃんが出て
「 電話に出ないって言うし、宿題終わったって言ってる 」 という。


 



い~やっ 自分でやってるはずが無いまったく信用してない



「 宿題できてるなら、今すぐ持っておいで!見直しだけしてあげるから 」
と、言いそうになったけど、あまりに時間が無いのでやめにした。


きっと、多分、100%やってないだろうし・・・



あんまりワタシが頑張りすぎてもね~。
基本的には、お母さんの関わり方の問題でもあるし・・・。




実際問題、月曜日以外は、火曜から日曜まで、ワタシは
晩ご飯の後も、9時くらいから10時にかけてRiraさんのお迎えに出動しており
昨日なんて、レッスン終わりが、午後11時

さすがに疲れたワタシですが
ワタシ以上に Riraさんは
 学校の給食もサラダくらいしか食べられない体調で
部活をこなして帰宅してから、夕方クッキーを食べただけで
レッスンに行き、そのまま11時半帰宅ですから
もう晩ご飯を食べる気力も無いまま、お風呂に入り
深夜12時から1時過ぎまで宿題に取り組んでおり・・・

とにかく 大変な状況です
(もちろん、毎日がこんな状況ではないですよ )


てなわけで、8月の発表会までは 何かとワタシも余裕が無い。

という事情もあり、そうそう手取り足取り甥っ子にかまけてもいれられない。






そんななか、よいこともありました。



甥っ子には、毎日連絡帳を見せてもらっておりますが
そこに 初めて担任の先生からのコメントがありました


「 連絡帳の文字がしっかり書けています。
忘れ物もなくなりました。がんばっていますね。






初めて甥っ子の連絡帳の文字を見たとき、
やる気のなさがありありと見え、ミミズのような文字が並んでおりました。

「 しっかり書いてこないと、宿題が何かすら分からない!」と注意したら
翌日から はっきり分かるほどに丁寧に2Bで文字を書くようになりました。



そこで その連絡帳に

「 今日はしっかりていねいな文字で書けました 

と、よその子の連絡帳にも関わらず 書き込みました。


それから毎日、一言 連絡帳に関してよかったことを 色ペンで記入。
出来た宿題には、1つずつ 小さいシールを貼り、仕上がったことを確認。


それを繰り返したおかげで
先生からのコメントが返って来たわけです。






それまでの連絡帳は、鉛筆で書かれた親のサインのみ。

たま~に、お母さんから先生に一言書いてあることもあるようでしたが
鉛筆でちいさく書かれているだけ。


最初それを見つけたときに 誰が書いたのかすらピンと来ず
甥っ子に 「 これは、誰が書いてんの? 」 と聞いたくらい


日頃、担任の先生に不満があるようすのお母さん。
が、相手への不満はさておいて
自分に出来る限りのことはやらないといけない!

なんといっても、1年間お世話にならないといけないのですから・・・。



クラス30人以上の児童を見ている先生に対して
「 反応が無い! 」 と不満を言う前に


家庭では ここまで気にかけて対応しています!
しっかり家庭でも工夫しています!
というアピールをすることも大事な気がします。


日々忙しい先生に
 鉛筆でささっと書いた サインだけで 一体何が伝わるのか・・・。
そのサインすら目にとまってないのでは?


せめて、サインだけでも 色ペンでしっかりと!
「 確かに確認しました 」 というメッセージです。

たかだかサイン1つですが、色を使うことで、先生の目に入りやすくなります。


そして、どんな小さなことでもいいから
一言、子どもに向けて ほめることでもいいし
間違ってる文字を直してやるのでもいいし
なにか 親としての反応を書き込むことで、子ども自身も読むでしょうし
先生も 読むでしょう。


親が、そこまで意識して連絡帳を見ていることが先生に伝われば
自然と先生も気にかけてくれるでしょうし
意識してくれるようになる可能性があります。

と、ワタシは思っております




まさに、その狙いどおりの 先生からのコメントでした



早速、これらのことは お隣へ行って甥っ子のお母さんにお話し~

「 サインだけでも 色ペンで! 」 と。




子どもが、毎日当たり前に書いてくる連絡帳ですが
文字の様子や書き方から 何かがわかることもあります。

幸い cyoppiに文字の乱れはありませんが

Riraさんは、小2のとき ひどい文字を書いてきておりました。
原因は分かってたので、落ち着いている彼女には 話して聞かせました。

「 いくら先生が嫌で 授業が面白くなくても
しっかり これまでどおりやってる子は やっている!
環境がどうであれ、自分のレベルを下げてはいけない!」 

というようなことを。


あまりに嫌だった小2のときの記憶は、彼女には一切無いそうですので
このときの言葉も 彼女の記憶には残ってないと思われますが
その話をして以来、連絡帳だけは 何とか丁寧に書いていた記憶があります。


そんなバロメーターでもある連絡帳

毎日毎日先生と子どもと家庭をつなぐツールなんだから

いろいろたまった先生や学校に対する些細な不満を、
お母さん同士の井戸端会議や、愚痴で発散せず

直接先生に 率直に聞いてみるとか、確認するために利用すれば、
大げさな問題にならずに 不満も解消できたりする
可能性があるように思います。

なんの問題も無く、淡々と落ち着いて楽しく学校生活を送れているなら
こんなこと べつにやる必要はないんですけどねっ。

ちなみに、cyoppiの連絡帳は、
二年連続で担任していただいてる先生への信頼と本人の状態で
色ペンでサインだけです。
宿題の内容も持ち物もワタシは見てない。
ただ、文字の様子をみてるだけです

20120714.jpg


というわけで、甥っ子の場合は、ちゃんと反応が返ってきました




その後、彼はうちに来てないので、昨日今日の連絡帳の様子はわかりません。

ちゃんと書き取してるかな~
かなり不安・・・。




ま~そんなこんなしながら、一刻も早く
自分でできるようになってもらいたいものです~。




長文におつきあいありがとうございます。
 クリックお願いしま~す♪


                
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



追記

確認してきた!甥っ子の連絡帳
水木とワタシが見ない間に読めないような文字にもどってた。
この週末の宿題のドリルのページも不明
しかも、今から家族旅行だというのに
「行かない」と、すねてベランダで膝を抱えてた・・・

筋金入りの甘えたれです。
この際、考え方を変えて、
「きちんとやる」と言うことにこだわらない子育てに変更したほうがいいのかも・・・
子どものとき性のない甘えたれでも、大人になって大成する例もある

そこにかけるべきか・・・









Pagetop

[Edit]

  • 2012-07-13│
  • Category:DIY

苦し紛れの間仕切り(笑

冬の間、 ストーブ1台で家中を温めるため
リビングとダイニングキッチンの間のドアを取っ払っております。 
  家中 ほぼワンルーム状態



しかし、暑い夏は、エアコンの効率を考えて、
間仕切りのドアを入れなければなりません。
 

もともとは、濃いダークブラウンの引き戸が入っておりましたが
暗いし、圧迫感もあるので、ガラス入りに作り替えようか・・・と思ってました。
 
が、お願いした見積もりで、あまりに高額な金額が出され
あえなく取り止め・・・そのことはこちら






最悪は、元の引き戸を入れるしかないな・・・と思ってますが
ちょうど ほかの部屋に使おうと思って買っていた
IKEAのカーテンワイヤーの存在を思い出した
長さ: 300 cm 最大荷重: 2 kg



そして、ついでにこれまで使いまわしていたフリークロスを おもむろに広げてみたら・・・

なんと間口にぴったりのサイズ

 



早速、ワイヤーを取り付け


20120713.jpg


もともとのドアの色は、この窓枠の色。

夏に 引き戸を入れないなら、これから先は ここにはドアを入れることはないので
 
窓枠にいきなりビス止めいたしました





そうしてできたのが・・・じゃーんっ


20120713-1.jpg  

もっのすご テキトー

ですが、ひとまず 間仕切りがでしきた。

しかも、たった 299円で



気力があれば、同じくらいの厚みの生地で好みのモノを探して縫います。




・・・・・



いや・・・・

このままだったりして・・・・


あり得るかも・・・








 クリックお願いしま~す♪


                
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


 

Pagetop

[Edit]

手作りバッグ



といっても ワタクシが手作りしたわけではありません。



cyoppiの友だちが お母さん手作りのかわいいバッグを持っていて

「 ママも、作ってよ~ 」 と言われたものの
まったく出来そうな気がしなかったので
そのお母さんにどうやって作ったか ひとまず相談に行ってみたら・・・

たくさんある布の中から 好きなものを選ばせてくれて 作ってくれました~



きゃ~ ありがとうございますぅ~

20120712.jpg

ガーゼ素材で、キルト綿も挟んでくれて 内側は 黄緑色のギンガムチェック

小ぶりな方は、歯磨きコップ入れ








レース編みのワッペンとレースのライン

 20120712-1.jpg









くるりっと、反対側は

好きなものを選ばせてもらっていたワッペンと ネームのタグが・・・

20120712-2.jpg


帰宅してきたパパまでが、「 なにっ!このかわいいバッグ」 とほめておりました。


いいわ~。 月曜日がやってくることが 楽しみになります



子どもにとっても、好みのものを楽しんで作ってくれるお母さんって
理想なんだろうな~。

いいな~。 こんなかわいいのを自分でも作れたら・・・。



時々、手作り意欲がむくむくと湧くことがありますが
実際に 型紙取ったり・・・ミシンの調子を見たりしているうちに

意欲が減退していくのはなぜでしょう・・・?







さて、漢字検定。

ぼちぼちと進んでおり、習得できたかどうかは別にして、
テキストの半分が終わろうとしています。

が、2級のテキストが終わったら、準2級のテキストもやったほうがいいな~と
感じています

2級以前に、準2級の知識が欠落しているから・・・


ま、楽しくやってるので この調子で進めていきま~す。



が、会社でメモを取るとき

確実に正確な(多分)漢字が出てくるようになった気がします。

日々、小さな成長を感じております







 クリックお願いしま~す♪


                
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ















Pagetop

[Edit]

憩いの空間とビシソワーズ

20120709.jpg

ようやく クッションカバーを夏用に新調しました。

フランフランのもの



先日やってきた 姪っ子や甥っ子が、
目ざとく 新しいソファー (うちの実家のお下がりkarimoku) をみつけて
かわるがわる座っておりました。

「 このソファー気持ちいいね~ 」

分かるかい? よわい6歳にして、この座り心地のよさが



以前のソファーも革張りで、ひんやりした肌触りですが、
夏は、座ってると体温で革が温められて、汗ばむ感じでした。

が、このソファーは、あまり熱くならないような気がします。
まだ、真夏じゃないけど・・・


うちの実家に行くたびに このソファーの3人がけタイプに寝そべって
昼寝していたパパ君も そのことには気付いていたらしく
「 夏でも それほど熱くならずに気持ちよく昼寝できてた 」 と言っております。

なにかが違うんでしょうか?


よく分かりませんが、快適になったことは ありがたい





 20120709-1.jpg
 
フランフランでは、スツールも購入

子どもたちの読書用イスです。
以前の3人がけソファーを撤去して以来、
なんかしっくりくる居場所がなかったんですよね~。
これで 少し落ち着けるかな






昨日は、午後からいつもどおり元気でしたので
夕方には、甥っ子もやってきて みんなで宿題

傍らで、ワタシは晩ご飯作りをしておりました。

20120710-1.jpg 
鯵の南蛮漬け と 大根ときゅうりのサラダ






そして、憧れの ビシソワーズに初挑戦

20120710.jpg

写真失敗



でも、意外に簡単にできるコトがわかった


ジャガイモをいちょう切りにして
  玉ねぎをみじん切り

バターでジャガイモと玉ねぎをいためたら
コンソメを入れて、水を入れて
圧力鍋で 加圧3分

圧が落ちたら、無調整豆乳を加えて、ハンドミキサーでとろとろに攪拌
( うちには、ハンドミキサーしかないので ) 
塩、コショウで鯵を整え


最後に もう一度 とろみを確認しながら豆乳を加えて冷やせば
出来上がり。




今朝も 冷蔵庫で冷え冷えに冷やした残りのスープをいただきました。

暑い夏には もってこいかも~


やるやんっワタシ





 クリックお願いしま~す♪


                
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


Pagetop

[Edit]

褒めてくれる人

20120709-2.jpg

珍しく 朝、鈍~い頭痛で起き上がれず
本日は仕事をお休みしました。


明け方から 頭が重くて寝苦しく 時間に起きたものの 
朝ごはんにおにぎり食べてる時も 座ってるのがやっとで
おにぎり一個を食べて 頭痛薬を飲んで 横になっておりました。

週の初めは 仕事が忙しくてお休みしにくいんですよね~


でも、起き上がれないので行くことも出来ない・・・というわけで
休むことを決めました。




そんなわけで、月曜日だというのに ワタシは何の役にも立たず
cyoppiは 水筒にお茶を入れたり、水泳バッグ、月曜セット・・・
自分の準備を淡々として 静かに出かけて行ったようです。



後から出かける Riraさんは とりあえず洗い物をしてるよう・・・

パパと朝のゴミ出しの相談
「 今日って、何のゴミ? 」 


しらないのかい・・・


と思いましたが、声を出すことも しんどい・・・
運よく前の晩に、缶・ビン・ペットボトルのゴミは
まとめて外に準備しておりました。


まぁ、横になってても吐き気がしたり、どちらに向いても頭が重かったり
眠るに眠れないのでしたが
薬が効くまでの辛抱・・・・と思ってたらいつの間にやら1時間眠れました。




楽になって起き上がったダイニングテーブルに 写真のおにぎりが


ワタシの朝ごはん用か、単に食べ残しか・・・
でも、海苔をして ラップにくるんで置かれてありました。






キッチンは

  20120709-4.jpg

いつも通り きれいに・・・


黙ってやってくれたのはRiraさん。



無事に起き上がれたことを パパ君にメールしたら
しばらくたってから返信メール


「 ・・・・それにしても、Riraちゃんは食器洗いをしてくれて、
cyoppiも淡々と準備して出かけて行きました。
ママの躾けは、さすがやね。感動しますよ。」 



嬉しいメールでした。




当たり前のことを当たり前にできるように・・・と思ってきただけで、
「 躾け 」 なんて大げさなモノのつもりはなかったけど
自分のことを自分でやり、家族のことも家族としてやることができることは
一家の主婦にとっては ありがたいことであり
子育てする親としても うれしいことです。




また、ワタシがブログを書くことで
パパ君も Riraさんも 日々ママの思考を読むわけで
そのおかげというのも 大きい気がします。



そして、何と言っても 主婦がやる 日々の家事を
いつも褒めてくれるパパ君の存在は きっとずいぶん大きいのです。



ご飯作って 掃除して、洗濯して・・・・
文字にすれば単純な、同じことの繰り返しのようですが
その繰り返し方や、気の持ち方や、気持ちのかけ方が違えば
主婦にとっても、家族にとっても
大きく意味が違うものになれる ふだんの暮らしです。


たまにしか訪れない(うちの場合)お客さんをおもてなしするように
日々、ともに暮らし育っていく家族をこそ
「 おもてなし 」 していくのが ワタシの仕事


そして、それを楽しませてもらっているのは
いつも見てくれている子どもたちの存在であり
褒めてくれるパパ君の おかげなのですね~。


主婦の家事仕事が報われるって、案外ありがたいことなんじゃないかな・・・




我が家のみなさま
ありがとうございます。

もう元気です。
掃除もできたし、ベランダにオーニングも取り付けたりしました。
思いがけない 平穏な午前中をいただきました。

おかげさまです




 クリックお願いしま~す♪


                
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


Pagetop

[Edit]

片付けは伝染する~

「整理収納」の話かと思いきや、
またまた 甥っ子の話


話は戻って、金曜日のこと。

甥っ子は
出たり入ったり忙しいワタシが、家にいる時を見計らって、
やって来ることになっておりますが、
金曜日は、特に時間がない曜日でした。

ので、出かけた先から
 「 宿題は、出来ることだけでいいから、自分でやって6時半に持っておいで~ 」
と指示。
 


6時半にやってきた甥っ子がカバンから取り出した宿題は
いっさい手つかず

最初の電話から2時間以上た経ってるよね~



そうです、甘えたれの甥っ子は、
一人で宿題に取り掛かること自体ができないのです。


金曜日の宿題は、金曜に仕上げなくても 土日があるから
6時半から7時半の1時間だけで できることをやることに・・・。


ま~、宿題を見てやると言っても、
我が子cyoppiの宿題を 見てやっていたのは1年生の4月の一ヶ月間くらいで
あとはどんな教科書でどんなことやってるかすら知らない。
よって、甥っ子の社会や理科なんて 教科書を自分でさがさせながらなので
そうサクサクとは進みません。


っていうか、金曜日の時点では、正直
その 「 甘えた態度 」 に、軽く衝撃を受けており
 くらっと来ておりました



ひとりで宿題を取り掛かるにはどうすればいいか・・・・・
誰かが声をかけてくれることを待ち続ける態度をどうするか・・・・


いろいろ考えて
生活環境である 家族の協力が必要!と考えました。


早速、土曜の朝にお隣へ


皆さん勢揃いでしたので
うちでの甥っ子の様子を話しながら
「 静かに机に迎える環境があれば、彼は宿題することは出来るよ 」 と
伝えました。


主に、お母さんである義妹に向かって話を・・・

「 きちんとする 」
「 ちゃんとやる 」
「 きれいにする 」 
と、いくら指示しても、子どもは どうすることが
「 きちんと 」 なのか 「 ちゃんと 」 なのかは、理解できない。

すぐに宿題に取り掛かれないような ごっちゃりモノが積みあがった学習机では
やる気にはならないし、集中できない。

不要なモノを片づけて、机の前には 勉強に関するものだけ。
漫画やおもちゃは、机の前の棚ではなく、別なところに片づけるとか・・・
親が一緒に、具体的に、片づけをしてあげないと
大人でもできないのに、子どもに出来るはずがない!

というようなことを。




その日の夕方・・・

お隣に行ったら、甥っ子が自分で 「片づけする!」 と
片付けを始めたことを聞きました。


日頃、妹家族のプライベート部分の部屋へは行くことがないのですが
この時は 姪っ子たちが 「 見に来て~」 と招き入れてくれました。



ので、これまでの状態がいったいどんだけだったのか知りませんが
明らかに、甥っ子の机には要らないものが無くなって がらんとした感じでした。


ついでに、同じ部屋のお姉ちゃんの机の中も拝見
こちらは 手つかずの状態


床に放り出されたままの甥っ子のランドセルを見て ワタシが

「 ランドセルや、本や、勉強道具を
歩く床の上に放り出してると、勉強できるようにはならないんだよ~ 」

と言うと、そそくさと 素早くカバンを棚の上に置きなおした甥っ子




ほほぉ~

「まだまだ素直だね~」と思ったので、ついでにこう言ってみた

「 歩く足で 机の上に上がったり、テーブルに足を乗せるようなことをしても
賢い人にはなれないんだよ~」



これは、おばあちゃんや妹から
「 宿題してないことを怒ったら、
不機嫌になって テーブルに足乗せたりして宿題するんで・・・」
 
って、聞いてたから


そしたら小5の姉が聞いてきた
「 なんで賢くなれんの? 」





鋭い質問に一瞬迷ったけど、この子たちの素直さにかけて
「 お空の上から ちゃ~んと見てる人がおるんよ~ 」 と・・・


そしたら キリスト教系の保育園に通う末っ子が
「 かみさま~?」 と。


一同 「 ふぅ~ん 」



というわけで、事なきを得た。
よかったよ、素直なお子達で・・・


てなことがありながら感じたのは
この子たちは、「 きちんと 」 片付いた机というものを具体的に見たことがないのでは???



というわけで、その足でみんなで我が家へ移動



不在のRiraさんには申し訳ないが 机を見せていただくことにした
(・・・素朴な娘ではない、思春期の娘さんを持つお母さんはマネしないでね )


Riraさんの机の引き出し 
20120708.jpg

いつ何時も この状態


家にいたcyoppiは、机のすべての引出しと衣類の引出しを公開してくれました。


隣に住む従妹たちの具体的な片づけ方をみることは、
姪っ子たちを 「やったらできる」という気持ちにさせる
 手っ取り早い刺激になったかも





えらく刺激を受けたらしい姉弟たちは、その後 「 片づけスイッチ 」 が入ったらしく
日曜の今朝、
「 cyoppiのママおる~? 片づけしよるから見に来て~ 」 と電話してきたらしい。

あいにく学校の用事で ワタクシは不在

でも、後で行ってみたら
姪っ子は Riraさんをまねして、
収納ケースも買ってきて 文房具を仕分けしておりました



子どもでも、きれいに片付いた場所が好き。
日頃ワイルドな姪っ子でも 「 おしゃれできれい 」 なことが好き。

自分の机がきれいになれば、自然と机に座りたくなる


これは 大人も子どももいっしょなんですね~

「 きれいな机にしたい 」 その気持ちさえあれば
あとは具体的にアドバイスしてあげれば、誰にでも出来る!




甥っ子の宿題

「一人で机に向かえる」までには、まだまだ課題がありますが
一つ一つ前進していることは間違いありません




いつも拍手やクリックありがとうございます。
拍手のときいっしょにコメントをくださる方もあり、大変うれしい限りです
が、拍手コメントはなかなか入力しにくいところもありますので
出来れは ブログ右下あたりの『コメント』にコメントいただけると幸いです。
ワタシも気づきやすいのでお返事できます
おねがいいたしま~す。


 クリックお願いしま~す♪


                
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ








Pagetop

[Edit]

頭にきた(怒! こともあった。

甥っ子にばかり気を取られているわけではありません

20120707-2.jpg

友だちにいただいたこちらのお菓子
目にもかわいらしく  大豆が香るやさしい和三盆菓子




さて、甥っ子の相手をしつつも、横目では自分ちのことも見ております



「 書道ガール 」 になりたいcyoppiは
先日 書道でクラスの代表に選ばれ、練習を開始。

甥っ子が宿題する横で 書道にいそしんでおります



書道教室で、4時間頑張り
帰宅して宿題終わったとたん 気づけばソファーで

 20120707.jpg
 力尽きておりました

起こして、晩ご飯の後シャワーを浴びて、なんと8時に就寝



素晴らしく充実した一日を終えたようです




そして、土曜日朝
ワタシの傍らで、また 書いております
たのしそうです。






自分のこと、と言えば・・・

オーガナイズの日チャリティーイベントで鈴木尚子さんの
クローゼットオーガナイズのお話で聞いたことを
ひと月以上経って ようやく実践



クローゼットオーガナイズの第一段階のポイント

① 何を着たらいい?
鏡を見て、自分を知り、自分の一番いいところを見る。

② 理想を作る
1年間、毎月1冊 自分が好きなファッション雑誌を買い、目を肥やし
自分が好きなモノを集める。

③ 買い方を変える。
すぐ買わず、3年着られるかどうか考える。

20120707-1.jpg

その②を実践。

まったくファッション雑誌など買わないので、そのコーナーに行くことも無い

そんなワタクシが選んだのは、こちら

「 35歳 」 って書いてあるけど  大丈夫


「 年齢は関係なく、好きなモノを眺めることが大事 」 
尚子さんが申されておりましたから



というわけで、まずこの辺りからはじめま~す。





と、この本屋さんで事件が!


午前中の豪雨の後の 最高にムシムシした昼
本屋さんに車を停め、店に入ろうとしたところ
遠くで泣き叫ぶ子どもの声が・・・




と、駐車場を見回したら、窓を閉め切った車の後部座席に
チャイルドシートに座らされた子どもが
泣き叫んでたっ


そこは数店舗で共有の駐車場ですが
取敢えず、一番大きい本屋さんへ


「 ナンバー☓☓-☓☓の車で子どもが泣いてます!」と伝えたら
店員さんが走ってナンバーを正確に確認して駆け戻り
店内放送

「 お車ナンバー☓☓・・・・・・のお客様、」
と、ここでしばしの沈黙が



「 あ、なんて言ったらいいか迷ってんだ・・・ 」 と思ってると


放送は
「 お伝えしたいことがございますので、一階レジまでお越しください 」 と。



もう
 この不快指数100の最悪の蒸し暑い季節に
窓も閉めきった車中に置いとくかっ!!自分の子どもを!!!


と、心配半分 怒り浸透してたワタシ


で、放送にまでムカついた
あ、店員さんは親身だったけど


「 お客様にお伝えしたい 」 ってなんなの!!


言い淀んだ定員さんは、迷ったんでしょう。
「 お子さんが泣いています!すぐにお車にお戻りください!」
と言いたかったはず

んが、今どきそうは言えない。
お客様の人権保護?!



閉めこまれて泣き叫ぶ子ども以上に
いったい、何を守ることがあるんだーっ!!!


と。


多いよね~、こういう類の話
ほんとムカつくわ。




結局、ほかの店から保護者が出てくるのを店員さんが見届けて
一件落着したらしい。



しかし、いつもこんな時一番腹立つのは

一歩進み出て
「 子どもを置いてくなんて どういうことーっ!!」
と、ひと言直接意見しに行けない 自分の気弱さ加減・・・


はぁ~ 気が弱くって 嫌になるわ





そんな頭に来ることもありましたとさ。


おしまい



 クリックお願いしま~す♪


                
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ









Pagetop

[Edit]

本日もやって来ました。

夕方4時半

cyoppiを書道へ送り出たあと うつらうつらしていたら
 
「 ピンポーン 」 と、隣の甥っ子がやってきた。


おぉっ 素晴らしい


成長だ!


ちゃんと宿題と連絡帳持参。
前日に注意した通り 玄関入って靴を脱いだら
ちゃんとそろえることも忘れない


見せてもらった連絡帳は、前日までの ミミズがのたくったような
 締まりのない文字とうって変わって
きっちり丁寧に書かれた文字が並んでおります。


言い忘れましたが、お隣の人たちは 字がきれい
これは家系だと思いますが、
甥っ子も 丁寧に書けば めっちゃきれいに書ける力の持ち主



しかも、そろばんに通っているので、cyoppiより1つ下の小学3年ですが
cyoppiより計算は 速いと思われます。

やればできるんだって~
やりたくないだけ~。 甘えてるだけ~。




で、昨日は、キャラクターのガチャガチャした筆箱に
6B 1本
2B 1本
握る鉛筆は 「 H 」 という有様の筆箱でしたが

今日はうって変わって、無地の緑色の筆箱に、きれいに2Bが並んでおりました。



やるやん




「 鉛筆というものはな~ その濃さにも意味があってね~・・・ 」
と、説明したかいがあったというモノ


というわけで、張り切っております、甥っ子君。


素晴らしいことに、そろばんで正座してるおかげで
うちで宿題をやる1時間の間も 文句ひとつ言わず正座です


そして、帰りには「ありがとうございました」といって帰っていくことができます。



な~んだ、出来る奴じゃないか





一日目、お隣の家は、すこぶる平和な夜を迎えられたようです。

なんといっても、お母さんの怒った声が聞かれなかったことが
おばあちゃんにとってはよかったらしい。


以前にも書いたことがありましたが・・・


血のつながりというモノは なかなか厄介なことがあるものです。

自分を生んだ父母と、自分が産んだ子どもたちと・・・
何の遠慮も、不要な気遣いもいらない家族だと
怒ることにも遠慮が欠ける気がします。
 ここで、自分とは血がつながらない 「旦那」 という存在があれば
家族間でも少し違うのでしょうが、あいにく隣は単身赴任中。



お母さんが、
仕事から疲れて帰って、目の前に宿題もしていないダラダラの子どもがいたら
そりゃ~イライラするし、
いつまでたっても手のかかる甘えたれで、叱ればキレるとくれば、
「 なんでこんなこともできんのなー!!!きぃー!!」
となるのも、目に見えております。

 

おばあちゃんの、平和な夜の感想を聞きながら
やはり お母さんが笑っていることって大事だな~と感じた次第。


本来なら、子どもを変えることは難しいので、
大人の方が 対応を変えることができればいいのですが
時間のないワーキングマザーには、現実的にはなかなかそれも難しい。


気長に待っていれば、自然に子どもは成長していくので
それでもいいのですが
子どもい振り回されている渦中の家族にとっては、
「子どもが落ち着くなんてこと、いつ来るの?ほんとに来るの?」
と、途方に暮れる・・・。

そんな状態だったのです まさにお隣。





甥っ子に作ってあげたカレンダー

〇 自分で宿題を持って(うちに)くることができた!
〇 朝、元気に「いってきます」と学校へ行けた!

これができれば、シールを貼ってあげることにしました。



現在のハードルは低いですが
これは、徐々に様子を見ながら ハードルを上げていきます。


なんせ、目標は、 「 家で、自分で宿題ができる!」 ですから


今は、傍らでワタシがいっしょに一文字一文字 付き合ておりますが
少しづつ距離を置きながら、自分ひとりで取り組ませつつ・・・
時間を意識して取り組んだり
自宅の机の周りの片づけにも着手して
少しづつ手を放していきたいと思っております。


さ~て、今日も来るかな~



 クリックお願いしま~す♪


                
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Pagetop

[Edit]

子ども好きではありません


かつて、大学生の頃、

教育実習に行った中学で、
「あ、自分は子ども好きではなかった・・・」ということを思い出し
先生にはなれないな・・・と悟りました。


他人の赤ちゃんをみてかわいいと思ったこともなかったし・・・

こまっしゃくれた 生意気な子どもは今でも嫌い。



先に結婚した妹に子どもが生まれたとき
初めて「かわいい~」と思えた自分に、若干驚きと安心感を覚えたくらい



そんな程度なので、わが子をねこっかわいがりすることもなく

出来るだけ 自分で何でもできるように、過剰に手は貸さない

と思ってきたところがあります。




さて、そんな我が家の隣に住む義父母と同居の義妹一家

ここに、大人たちの頭を悩ますひとりの甥っ子がおります


近所からは きっと 「虐待してるんじゃ・・・」 と思われてるんじゃないか?っていうくらい
甥っ子VSおじいちゃん、甥っ子VS義妹のバトルが繰りひろげられており
「言うこと聞かんのだったら 出て行けー」と外に放り出されるという
昭和のような展開も起こり

我が家は 「 おじいちゃん 血管切れんかなぁ・・・ 」 と眺めることも多い。



おばあちゃんも、
「同じ孫やのに、Riraちゃんやcyoppiちゃんとなんでこんなにちがうんやろか・・・」
と、ため息をついたりする。


いろいろ相談も受けてきましたが、
まぁ、おじいちゃんたちの 「愚痴」 として受け流し
真剣にやりあえる孫のおかげで刺激のある生活を送ってるねぇ~
くらいに眺めておりました。


んが、毎日のように繰り広げられるバトルに、妹もほとほと疲れストレスもたまり
甥っ子にとっても、大人たちにとっても この状態はどうなのよ・・・


というわけで、前向きに相談にのりに行ってきました。


ま、はたから見れば、
「 子どもはそのうち落ち着くし、
宿題の一つや二つやらなくてもどおって事ないし
親が、泣かせてまで机に向かわせても意味ないし
やらなくて困るのは本人なんだから、放っておけばいい 」
と思うのですが、当の家族にとっては、そうもいかないらしい。


おそらく、これ以上 親が勉強させようとしても 関係が悪化するだけ・・・と感じたので
「 宿題だけはやってもらいたい 」 という大人たちの要望を叶え
泣き声のない平穏な日々を送ってもらう為に

ワタクシが面倒をみることとあいなりました

20120705.jpg


おじいちゃんやおばあちゃんと同居してると
ついつい孫かわいさに 手をだし、よしよししがちなので
ま、うちからみれば 甥っ子も 単に甘えてるだけで 
何かほかに問題があるわけではないのです。


怒られても泣いて許される環境にはない、うちの子とは 異なる環境。

しかも、うちのママ様は 子どもに必要以上に手は貸さない人。


習い事に行くなら、準備や時間は自分で管理する。
宿題は、わからないときだけはみてあげますが
基本的には本人にまかせる。
夏休みの宿題も 基本ノータッチ。
「 今日は、ここまでやろうね 」 なんて声をかけるよう面倒くさいことはやらないし
ワタシは苦手。出来ない。
夏休みの宿題なんて、その子の今持ってる力で出来る限りのことをやれば ハナマル

な~んて言ってたら、
「 それは出来る子どもだから言えるんだよ~」 とママ友に言われたけど



とはいえ、
遅かれ速かれ、その子のスピードに合わせて
 自分でできるコトを増やして行ったほうがいいに違いない。

と、思いますので、ちょっと 甥っ子に付き合ってみようと思っております。
自分の家とは違う価値観を感じることも 甥っ子にとって面白いはず


ま、面倒を見るといっても、ワタシも暇なわけじゃない。
よって、ワタシの一週間の夕方のスケジュールを渡して
「 ママが(ワタシのこと)いる時間をみつけて
自分で荷物を準備して来なさい 」 と言ってあります。


ま、案の定、初日の昨日は、
おばあちゃんが傘をさして甥っ子をわざわざ連れてきました。


「 こらぁ~ 隣に来るくらい自分一人できなさーい
と、ワタシが言わないはずがない



フルタイムで働き帰りが8時くらいになるお母さん(義妹)
お父さんは単身赴任
ちゃきちゃきの姉と妹に挟まれた真ん中で
宿題は面倒でやりたくないし、他にやりたいことがみつからないから
力を持て余す。

宿題さえ終わっていれば、帰宅してきたお母さんとバトルになることはないし
甘えたいなら甘えられる時間もできる。


というわけで、その 「宿題」 を請け負ったわけです。


初日は、一緒に座って、cyoppiも宿題をし、ワタシは漢検ドリルをやりながら
甥っ子のノートを一字一字チェック。
途中帰宅してきたRiraさんに ポケモンのシールをもらったり
落ち着いた環境で 丁寧に取り組んでおりました。

ま、最初やしな


この状態から、少しずつ距離を置き みんなで机に向かわなくても
1人で取り組めるようにしていく予定。


Riraさんの塾では いろいろと子ども心を掴む作戦が多く
「 塾長は、子どもの気持ちがよくわかっとるわ~ 」
と、Riraさんが絶賛してるので

塾を参考に、出来たら シール とか
シールが溜まったら おまけ  とか
ちいさい達成感や愉しみを準備してみる予定


最終目標は、うちに来なくても自分で宿題が出来る!ということ





ただ、問題は夏休み
きっと 多分 夏休みの宿題は ワタシには無理だな~


ま、しばらく様子をみつつ 付き合っていきたいと思います。




 クリックお願いしま~す♪


                
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


Pagetop

[Edit]

ソファー in リビング

20120703.jpg

リビングのベランダ側からダイニングキッチン方向を パチリ






ワタクシの書斎コーナーの隣にソファー

 20120703-1.jpg










子どもたちのくつろぎポーズ

20120703-2.jpg

「 空しか見えん~  いいわぁ~ 」

だそうです。

140cm足らずの子どもには、ぴったりのお昼寝スポットとなっております。





朝、ここで新聞を読むパパ君は、

「 仕事行きたくなくなるなぁ~ あんまり居心地良すぎるのもいかんな~ 」

などとつぶやいております





3人がけソファーと違って 大人はお昼寝できませんので
ワタクシ個人としては、今ひとつくつろぎきれない感がありますが


大の大人が昼寝なんてしないで、しっかり活動しなさい!ということか・・・




さて漢検・・・意外にも 漢字のテキストは少しずつ進んでおります。


これがまた、聞いたことも無い熟語がたっくさんで、
国語の辞書片手に、意味を引きつつなので 前途多難

ものは試しに、のんきにテレビを見ているパパ君に

「 シュコウって書ける?どんな意味?」

って、質問したら、書けるし意味も答えられた。・・・答えは「首肯」


・・・・



ワタシ的に聞いたこともないことを聞いても 答えられる・・・ 

これでも、国文科だったワタシ・・・・・


パパには 「 知らなさすぎる。 ホンマに国文? 」 と、言われ続けています・・・



こんなワタクシが 万が一 2級受かったら、かなり快挙なのかも




 クリックお願いしま~す♪


                
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


Pagetop

[Edit]

他人は当てにできない(笑

20120701.jpg

あら、cyoppiの足が写りこんでますね失礼。

本日は、ソファーのお話。


先日家具屋さんがソファーを撤去してくれたおかげで(せいで?!)
仕方なくキャンプ用のイスでやり過ごしていたリビング


あまりに くつろげない

どこでのんびりしよう???って感じでした。






しかし、当てにしている家具屋さんからは、何の音沙汰も無い・・・


というわけで、考えました。





実は、3人がけソファーなき後は、
実家の1人がけソファーをいただくことになっておりました。


1人がけソファー・・・・・

よ~く考えてみたら、車に積んで帰ってこれるものなのでは????

しかし、パパ君と2人で持ち上げられるのか????


というわけで、日曜日、実家に行ったときに、サイズと重さを確認しました





ソファーの横幅は、1000mm
車の後ろのドア幅が1100mmくらい・・・入りそう
パパ君と持ち上げてみたら、割と軽く持てる感じ~




というわけで、いきなり
「 おばあちゃん、今日積んで帰ってみるわ~
と、ソファーを運びだしました 


 20120701-2.jpg

実家リビング
この2人がけソファーの 左側に、吐出し窓を背にして1人がけのソファーが置かれておりました。
もう9年くらいは使っている karimoku。
パパ君は、この大きいソファーで昼寝するのか好きらしい。

ソファーをのけてみたら、明るく風の通りがよくなりました
バランスがよくない気もしますが、
写真手前には、karimokuの白いパーソナルチェアーもあるので、問題ないと思われます。


このリビングの出入り口のドアは、
高さが2400mmあるにもかかわらず、幅が900mmも無いような感じで
家具屋さんは、ほんとにここから入れたん???
と、おばあちゃんに何度も確認しながら、縦にしたり斜めにしたりしながら
なんとかリビングから運び出しました。

ま、このドアを出せたら、なんとかうちにも入るだろう、って目安でもありました。




んで、
20120701-3.jpg 

どぉ~ん

入った、入った

というわけで、即座に実家を後にしました。




外階段の我が家
コンクリートの階段とソファーに足を挟まれて 擦り傷を負いながら
なんとか我が家に運び上げ・・・


ダイニングの扉と、冷蔵庫に阻まれながら
なんとか運び入れたのでした

・・・汗だく





が、その甲斐あって・・・

20120701-1.jpg

ソファーからは、東の空が一望


特等席のできあがり~



と、この後にも、予定が詰まっておりましたので全貌写真は、撮り忘れです。
また、後日UPします。



いくら、3人がけのソファーから1人がけになってコンパクトになったとはいえ
幅が半分になっただけ・・・
広い実家では、その大きさは気になりませんが
うちではな~・・・・って感じです。
しかも ソファーだけ高級感を漂わしてるし・・・・


なんか統一感のないリビングになっておりますが
( コレまでも 大して統一感は無かったし )
くつろげるリビングになったことはまちがいありません。


みんなが かわるがわる まったりと座っております





そいうわけで、突然ではありましたが、
家具屋さんを頼らず 何とか自力で一件落着


おかげで、今日は両腕が筋肉痛です。




 クリックお願いしま~す♪


                
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


Pagetop


プロフィール

risyon

Author:risyon
思い立ったが吉日タイプ主婦
面倒くさがりゆえに、ふだんの暮らしを整理してシンプルに、ひと手間だけかけた丁寧な暮らしをめざしています。

パパ君とRira (大1) とcyoppi (中2) の
4人家族

カレンダー+最終更新日

06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

最新記事

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。