[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

[Edit]

ハンドルを握る者として


20110228.jpg 


毎日のように夜 市内のメイン道路を車で走っているので

月に何度も 救急車に出くわすことがあります。




ちょうど、ワタシが進む方向に 大きな救急対応の総合病院があることもあり

いつも 背後から救急車がやってきます。





夜の送り迎えが始まったころは さほど緊急車両の存在を意識してなくて

はっと 気付いた時には

 大きな交差点の横から来る救急車が近づいていたことがあり

驚いて やり過ごしたことがありました




びっくりしたことはもちろんですが、
申しわけなさで いっぱいでした




今どきの車って 緊急車両のサイレン音も接近してからでないと聞こえないし
ほんと外の音は、窓でも開けてないと 聞こえない・・・


いくら カーステの音量を 絞ってもなかなか無理で
以来 いつもフロントのバックミラーを チラチラ見ながら
常に緊急車両を意識して 走っております。
それは 緊急車両はいつでも来るもの・・・と想定している感じです。





それでも 大きな交差点で 横から来られると、
本当に気づきがたいものです。





こんなこともありました。

夜の大通りで バックミラーに映った 背後の救急車に気付き
ステレオの音量を下げ、減速して路肩に寄せていたら

すぐ後ろの若そうな女子の軽自動車が ワタシの車を のうのうと追い越して行った
そのすぐ背後には 緊急車両が




なにごとぉぉぉぉ

あんたは 自分のしでかしたことの重大さを わかっとんかぁぁぁ





ハンドルを握ると 強気になりいつもは小心者

一方通行を逆走してくるお兄さんに 窓を開けて「一通ですよ!」と言い、
ウィンカーも出さずに曲がる車には プーと鳴らすこともあり
高級外車に乗りながら、窓からポイッと煙草の吸殻を捨てるようなやつには 
「 その高級車には 灰皿もついてないんかいっ!」
車内で
必ず文句を言う ワタシですんで
この時も しばらく 怒りが収まりませんでした




なかなか車の事情もあり サイレンが聞こえにくいのは事実ですが

救急車を運転している消防署の方にしたら どんな気持ちだろう
一刻を争うような救急患者と 
急ぎながらも四方八方に気を配り 安全第一の運転を求められる・・・


ハンドルを握る一般市民として いつも申し訳ない気持ちになります。






そんなある日  日曜の昼下がりでした。



片側1車線の道路で 背後から近づく救急車が目に入りました。

後ろの車も 次々と 横の方へとよけていくのが確認できました。



その時です


サイレンの合間に 「 ありがとうございます。」 という声が響きました。



緊急車両からの 声でした。

ワタシにとって 初めて聞く救急車からの その言葉でした。
「 えっ 」 とわが耳を疑ったほどでしたから・・・。



「 緊急車両が通ります。 道を開けてください!」 という言葉はよく耳にしますが

「 ありがとうございます 」 



そんなマニュアルになっているのか・・・
速やかに避けた車たちに 思わず出た 言葉だったのか・・・それはわかりませんが


瞬間、 道を走る人たちが すんなり減速して道を開けられたことを 
うれしく感じ 顔がゆるんでしまいました。


と同時に、 ハンドルを握る者として 当然の義務であり
人として 当然の行動に

「 ありがとうございます 」 と言わなければならなかった、
思わず 口をついて出た心境を思うと

救急隊員の方の 日頃のご苦労と 憤りと 謙虚さを 感じずにはいられず

思い返しても 心苦しいような・・・
つらい気持ちの募る 「ありがとう」 でした。



こんな複雑な気持ちになる 「ありがとう」 もあるんですね・・・。






道は 自分だけのモノではなく
皆のもの


そんな単純な基本的なことを忘れている人が 多いような気がします。



日々 ハンドルを握る者として
自分の安全と、自分以外の安全と
いつ起こるかわからない危険を意識しながら
車に乗りたい、といつも思うのです。


 

お時間がある方は どうぞ 
                

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



 

スポンサーサイト

Pagetop

[Edit]

パワーチャージ 続編



毎朝 瞑想するように心を落ち着けてから出勤するのが常の
我が家のパパ君



ですが、もうずいぶん前から その朝の儀式が様変わり・・・

どう様変わりしたか・・・・といえば

出勤準備を整えて、おもむろにソファに座り
7時半ぴったりにチャンネルを合わせて 微動だにせず

しばらくすると 花粉の時期でも、花粉症でもないのに
ズズズッ と 鼻水をすする日もあり・・・


どっぷりと 浸かってしまっているのは

ご存じ 朝の連続ドラマ 「 てっぱん 」 


ワタシが「ゲゲゲ・・・」にハマリ、番組が終わってしまってから
朝の時間が若干腑抜けだったなか

なんとなくパパ君は 引き続き 「 てっぱん 」 を見ていました。


今や、
3月でこのドラマが終わったら、パパ君は4月から腑抜けになるのでは・・・
と懸念される今日この頃。





せっかくの広島ですので、行ってきましたぁ
 

あかりちゃんが 育った町  尾道


20110226尾道-6 

もう 尾道は 三度目か四度目・・・かな。





20110226尾道

こんなかわいいお出迎えも






駅でいただいた地図を片手に 散策~


20110226尾道-5





「 てっぱん 」 の撮影場所も書き込まれていたり
「 ステラ 」 の特別版のフリーぺーパーもいただいて
主人公 あかりちゃん役の 美織ちゃんの訪れたカフェへ



20110226尾道-4 





もう夕方の閉店間近でしたので
売り切れの菓子もありましたが
子どもたちの大好物 わらび餅がありました。





20110226尾道-2

こたつでいただく珈琲





20110226尾道-3







美織ちゃんが 座った席は こちらでした。


20110226尾道-1 


古寺が多い 坂道の町



のんびりくつろぐ猫の似合う町です。



撮影の舞台となった三重の塔もみつけました。






最後に 訪れたのが

尾道焼き


20110227.jpg



この トッピングのネギが すごい甘くて しゃきしゃき

広島風ともちょっと違う 尾道焼き。


食い入るように その焼き方を じーっとみつめる我が家でした





偶然 ブログでみつけた 尾道焼きのお店が
なんと 美織ちゃんも訪れ、カウンターのなかに立ってお好み焼きを焼いた店




 20110227-1.jpg
 
パパ君でなくても テンションがあがります




みんなで ぺろりと完食

大満足で満面の笑みのみんなでした。

おいしかったわぁ



お店は こちら


20110227-2.jpg


テーブル3つとカウンターの小さなお店です。
きれいに 丁寧に 焼いている娘さんの姿が 印象的でした。



是非、行ってみてください。



と、充実の内容となった 今回の広島の旅

7時過ぎに 尾道を後に 安全運転で無事帰ってきました。
ぴったり500キロのドライブでした。



お天気にも恵まれ
今年もこの時期に 家族そろって 厳島神社を訪れることができたことに
お礼を言えた参拝となりました 
       



みなさまおつきあい ありがとうございました

お時間がある方は どうぞ 
                

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Pagetop

[Edit]

パワーチャージっ!!

20110226-4.jpg

龍が天に昇っていくような飛行機雲に導かれ
やって来ました パワーチャージの旅


って、単に
明日からの天気が下り坂だから 飛行機雲がたくさん出ただけ~







本日の出没地は・・・ヒント




 20110226.jpg


バレバレですよねっ







正解は・・・ほらっ


20110226-1.jpg

もう なぜだか自分たちでもわかりませんが 
毎年 恒例になっている
世界遺産 宮島 厳島神社  参拝


ブログを長くご覧いただいてる方は 写真を何度も見ていると思いますので
今回は 省略

ご覧になりたい方は こちらを  ★ 







ちょうど これから結婚式を挙げる花嫁さんの人力車に会いました

 20110226-3.jpg


かる~く散策をして・・・宮島を後に。




さすが 恒例 話も速い。



でも 参拝は どこまでも真剣です

おみくじも引きました。

が・・・
 cyoppiと二人して 『 凶 』 


「 凶 」を引き当てるために ここまできたのか・・・



とも思いますが、 去年も 「 凶 」 だったから 大丈夫。

「 凶 」 とは、今の状態が 底であり
この先は 上がっていくしかない 精進しなさいというお言葉

と理解して これからもつつしみ深く 感謝を忘れずまいる所存です






さて、
お昼になりましたので こちらも恒例の 穴子飯 「うえの」 へ


どこでご飯にするか・・・近くのイタリアンもリサーチしてましたが

子どもたちの意見は
 「 やっぱり 『うえの』 の穴子飯」 と言いましたので・・・

とっとと並んだものの 1時間以上の待ち時間 


いつもなら、そんなことくらいではくじけませんが
今日は、次に行きたいところもあるので しばし相談。

結果、すぐ準備できる お持ち帰りのお弁当にしてみることにしました





20110226-5.jpg

お店の奥の 蔵のギャラリーで いただきました。






20110226-6.jpg

さすがに 同じ味で まだ出来たてほかほかでした。




ま、ワタシのことですので 正直に申しますれば
1時間の待ち時間でも
初めて行かれる方は、 是が非でも 店内でお食べくださいませ

雰囲気も楽しめますし
暖かなお味噌汁もついてきます。
金額も変わらなかったように思いますし
子どもにぴったりの 「小」サイズがありました。 
去年と変わっていなければ




というわけで、無事お昼御飯も美味しくいただき
次の目的地へ ゴー




この続きは また今度~ 


と言いましても、予定は今日、宮島へ行く道中に なんとなく決めたので
行き当たりばったり旅です 





お時間がある方は どうぞ 
                

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



 

Pagetop

[Edit]

今頃…ですが

20110225.jpg

もう2月が終わりそうな今頃

ようやく お雛様を出しました。



が、
申し訳ありませんが、こちらのcyoppiの分だけです




一人に ひとつずつ揃えたお雛様
時期とスペースの関係で
今年は、Riraさんのお雛様には もう一年お眠りいただくことにしました。



といいましても、cyoppiのお雛様も 一週間ばかりしか
お飾りできませんが
 


さて 話はかわって・・・




先日 うれしいことがありました。



夜に鳴った電話

義妹からでした。


「 昨日学校からもらって帰った校長先生の通信。
あれに紹介されとった最後の文章、cyoppiママやろっ
絶対そうや!と思ったけど、昨日の夜中に読んだから電話できんかったけん
今電話した  すごいわっ

と、我がコトのように 興奮気味にうれしそうに 話してくれました。
「 最近、玄関の掃除できてなかったけん、またやるわっ 」 とも。



自分が書いたことが、誰かに届くって うれしいねぇ


それで、自分もやってみよう!というきっかけになれるって
いいねぇ。
めっちゃうれしい電話でした



書いたモノは、
 「 自分自身のふりかえり」 というタイトルで、
 「最近いいことがないな」 と感じる日があるなか
 いいことを待つのではなく、自分から動かないと・・・と書かれた校長先生への
ワタシなりの励まし(おこがましいなっ)の 手紙でした。


ま、内容は、このブログに書いているようなことですが、
ひとつ 最近気に入っている言葉を添えました。


一度、ご紹介したことのある 谷口令さんの言葉で


「 人生に 偶然はありません

運を動かす力は、自分自身の中にあります 」


ワタシの スケジュール帳の 余白にも 書き入れております




幸せは、どこからか自然にやって来るものではなく、誰かが運んでくれるのでもなく
自分が かつて 蒔いた幸せの種が 芽吹いただけ・・・そんな気がしています。





さてもう一つ 文章がらみで うれしかったこと


これは、もう1月も前の 授業参観に行った時のこと・・・

廊下で立っていた私に 顔見知りのお母さんが 話しかけてくれました。




「 あの親子読書感想文 読みましたぁ。
いつもは そんな 感動することないんよ。
でも、 なんかものすご 感動してね、自分の子育てを反省したわぁ~。
絶対、会ったら言おう言おうと思ってたんよ 」
と、勢いよく 話してくれました。


って、そんな別に反省してもらうような内容ではなかったんですけど

単に、我が家のハグのことを書いただけの 感想文でした。



でも、この時も、誰かが何かを感じてくれたことを伝えてくれたのが 
とっても嬉しかったのです




ブログもそう。


どこのどなたかはわからなくても 
「拍手」 を クリックしてくれたこと
思いきって 初めてコメントくれた方
面倒くさいランキングのクリックをしてくれた誰か

そんな人たちに 「うれしいこと」 を いつももらってるなぁ と感じます。



ありがとうございます




毎日 パソコンを開くとき
アクセス数に、コメントに 拍手に
どれだけドキドキとワクワクと 幸せを 感じさせてもらっているか・・・
一度、お伝えしなければ・・・と思っていました



まぁ、相変わらずの 好きなように好きなことを書くブログですが
どうぞ おつきあいくださいませ。



明日は、ひっさしぶりの家族全員のお休みです。

パワーチャージに いってきま~す
さ~て  どこへ 行きましょう




お時間がある方は どうぞ 
                

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ





Pagetop

[Edit]

子どもの成績について聞かれたこと

20110224.jpg

本日から 社会復帰

cyoppiは、うきうきと学校へ
ワタクシは、男ばかりの煙草の巣窟となっているであろう職場へ・・・。





20110224-1.jpg


お休みの間に お花も植えました。
花かんざし








20110224-2.jpg


さて 今 そろそろ期末テスト2日目が終了するであろうRiraさんです。



先日 ひさしぶりに会った 同じ中学1年のママ友に
こんなことを言われました。

「 塾にも行かないで こんな成績で
これ以上Riraちゃん頑張って 一体どこの高校行くつもり?」 と。


はたっと考えました。


どこの高校へ 行かせたい???




本人は、行きたい高校があるのか無いのか そんなことは知りませんが
少なくともワタシには 行ってもらいたい高校は 特にありません。

強いて言えば 本人の行きたいところへ行ってもらいたい。

というくらい。




では、なぜ 数学を見てあげているのか・・・
少しでも上がれるように応援しているのか・・・



その理由は
本人が 下がりたくない頑張りたいという気持ちがあり
自分でも 頑張ろうとしているから・・・・これに尽きます。



本人が、勉強はもういいや、別のことに今、頑張りたい!というのであれば
それはそれで 考えますが
今は、勉強頑張りたい、と思っています。
 
そして、ワタシは、彼女はまだまだやれる!と感じています。



子どもが頑張ることを応援するのが ワタシの仕事


だから、つきあっているのです。



勉強するのは 高校へ行くため。だとは思ってない気がします。

それは、行かなくってもいいよ、ということではなく
勉強することの 最終目標ではないよ・・・ということ。




13歳から15歳の間は、
与えられた状況に 前向きに
運動も勉強も手を抜かず ありったけの力を注ぐことが
必要な時期であり
今の頑張りが きっとこの人の力量になっていく

ワタシは 信じております

どこかで、読んだんだよねぇ、脳の発達とかそういうことを・・・
かつてブログにも書いたような・・・




なので、 ママ友に聞かれた質問は 
ワタシにとって 考えたことも無いような 意外な質問だったわけです




今回 Riraさんは短い期間でしたが
いつもの30分ごとの息抜きもせず
とにかく やれるだけのことをやろう!とがんばっていました。


ワタシとしても
机に花を飾り
玄関の水拭きも欠かさず
布団も太陽に干し
ご飯もちゃんと作り
トイレ掃除も毎日やり

やるべきことは やり遂げました



頑張ってきたことは 間違いなく。やりきった感があります。
って、まだ試験中ですけど



諦めず 投げ出さず 取り組めたことが 最大の成果

よい結果がついてくれば、本人のモチベーションも上がり
ますます頑張る力になっていくのでしょうが

結果なんか あまり問題じゃないんです。



ま、この先 テストは何度もあるってのを考えると
クラッ と来ますが
頑張るのは まだまだ伸び盛りの若い本人ですから、ねっ


ワタシは、いつも通りに 掃除するくらいのものです






20110224-3.jpg
 

「 ありのままの 子どもを受け入れ 認める 」 ことと
「 こうあってもらいたい 」 という親の気持ちは
矛盾するのではないか・・・・とも考えたことがありましたが

ありのままを受け入れた先に 
では、そこから どう寄り添い、支えていくのか・・・
それが、大事な次の一歩の気がします。

現状を許しつつも 甘んじない。


その根底には、
子どもの力を信じる、信じられる気持ちがあるんだろうなぁ・・・
ということに 最近気がつきました。
 
これが、コーチングの目指すところかもしれません。
なんだか、少しずつつながってきました。










お時間がある方は どうぞ 
                

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Pagetop

[Edit]

やりましたっ!アルバム整理



本日は、 写真整理がたまりにたまっている皆様に
勇気を与える内容



20110223.jpg


このかわい~い子は、いったいどこのお子さん~



と言いたくなるほど 遠い記憶のかなたの Riraさん 2歳くらい

このあたり・・・つまり11年以上も前から アルバム整理は滞り


ペラペラのポケットアルバムに入れられたまま 
段ボール箱に放り込まれておりました 



とりあえず、cyoppiが生れた時点だけは
新しいアルバムを再開しておりましたが
二人目の悲劇
たった1冊で 頓挫


しばらくの間は、またポケットアルバムのまま段ボール箱に放置され


その後、昔ながらのアルバムにコメントを入れて貼りこむのは
性格上 無理 と判断し
途中から 差し込むだけのアルバムに とにかく入れる!ということにしました。




いつかは、 段ボール箱の中をなんとかしなくては・・・と
こんなものを購入しておりました。


20110223-1.jpg

340枚収容のポケットアルバム  ブラックの台紙


 
ちょうど、時間もできたことだし  やるしかない



というわけで、とりかかりました。


以前途中までは 順番には並べておりましたので
ほんとに将来まで残したいかどうかを考えながら
とにかく 細かいことは気にせずに 入れていきました。


Riraさんが生れたころの数年間は、中古の一眼レフで
日付け機能が壊れており
なんと いっさい 日にちが不明。

1歳半なのか、2歳なのか いくら考えても 判断できない


ので、そんなことは すっぱりあきらめ~



 20110223-2.jpg

スーパーのごみ袋一杯分捨てました。
 





1歳か2歳辺りから 幼稚園入学を経て cyoppiが生れるまでの5歳まで

完了いたしました


20110223-3.jpg

2冊分

一番下の若干薄い240枚用のサイズは
いつか嫁に行くときに持たせるとっておきの写真集です。



ま、日付けも コメントもない状態ですが
段ボール箱2個分を片づけました



問題は、第2子 cyoppi の分



すこぶる楽しそうに Riraさんのアルバムを見返しておりましたが

それとおんなじだけの枚数の写真が 自分にもある


な~んて 楽しみにしてないだろうな・・・




cyoppiの分は、また 忘れたころに こっそりと やりまする





ワタクシ以上に できてない方はいないと思いますが
こんな状態でも なんとか 収まりつつあります。

勇気をだして 取り掛かってみようでは ありませんかっ




お時間がある方は どうぞ 
                

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Pagetop

[Edit]

インフルエンザ襲来

20110222.jpg

とうとうやってきましたインフルエンザ

cyoppi のところに・・・



発熱は、日曜日



狭い我が家
隔離できる個室はない・・・
感染を最小限に抑えなくては


Riraさんは、テスト期間中で、今週テスト。
パパは、仕事。

医療関係に勤めるワタクシは
家族にインフルエンザが発症した時点で 出勤停止のため
自宅待機・・・日給の身には堪えるぜ

必然的に、ワタクシになら うつってもよいということで
 cyoppiは、ワタシと一緒のベッドで寝ることに・・・


パパは、二段ベッドで。



もうすでに翌日のお昼には平熱に


でも 油断は大敵
家族全員マスク装着




夜中に cyoppiを覗いてみると

眠りながら マスクがずれると
目を閉じたまま 自分でおもむろに マスクのズレを直しておりました




なかなかすごいなっ。
眠ってても きちんとしてるよ




春のようなよいお天気

お布団も枕も 天日干し
cyoppiのおかげで、のんびりした平日です

20110222-1.jpg 
こんな 原色のプリズムも発見






20110222-2.jpg

そうそう 以前書いたカビの生えた枕
 

新しくして 枕カバーも縫いました
毎日 太陽にあてております


「 枕がきれいになったけん、イケそうな気がする




でたっ Riraさんの必殺 神頼み~




というわけで、水曜日までは、家にこもっているワタクシでした





お時間がある方は どうぞ 
                

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

 

Pagetop

[Edit]

花を飾ること

朝 小さな蕾だった菜の花が


20110220.jpg 






お昼に帰宅してみたら  花開いていました

20110220-1.jpg





Riraさんの机に おいてみた


20110220-2.jpg
 

バレエのレッスンがお休みになっているため
水曜、木曜と家にいたRiraさん

土曜も夕方からのレッスンだったので 朝から家におりました。

引き続き期末テスト期間に突入したものの
先日の数学の試験に衝撃を受けたままの テンションの低さも引きずり
ご機嫌とはいえないRiraさん


ちょこちょこ数学を見てやりながら

う~ん、やはり ワタシでは無理かな
塾かぁ
この段階で この数学の理解で この先大丈夫なのか


と こちらも不安になっておりました。


これまでは、試験だからといっても
 ほかの家族はいつも通りに暮らしており
のんびり横でテレビ見て笑ってましたが
今回は、少し気をつかっており・・・

えー この先 テストのたびに この雰囲気なのかぁ

と、気が滅入る感じでした。



が、久しぶりのレッスン再開



迎えに行ったら  そこには スッキリした顔のRiraさんが



今週、
「しもやけが痛くて トウシューズが履けない・・・」と
情けないセリフを言ってた彼女でしたが


今日のしもやけの状態はどうだったかを聞いたら

「 しもやけは あんなもの気合で大丈夫」  ポジティブであった






20110220-3.jpg

自分一人で 体を動かすことはしてましたが

やっぱり まだまだ自分に甘いRiraさんは
いつも気合が入って 前向きな バレエの先生に会って
その力を感じて 頑張っている時間が
大切なんだなぁ、と感じた次第です。


昨日からは毎日レッスンの日が続きます。
テストも関係ない日々です。


でも、あらためて これがいいような気もします。



本人が、一番すっきりしている様子
昨日の午前中まで 「 全然勉強できてない 」となかばふてくされていた彼女

スッキリしてからは ちょこちょこと 教科書をめくっているよう。


まだ 何も状況は変わってないけど 

なんだか どうにかなりそうな気がしてきました

 




20110220-4.jpg 
  ワタシが 憂鬱だったのは 子どもの成績ではなく

子どもの後ろ向きな精神状態に対してだったのかもしれません。



「 なんとかなるかな 」 と (根拠はないものの) 思える
自分に対する自信を持てる精神状態が

自己肯定感の端くれなのかもしれませんね。

これさえ、取り戻してくれれば、なんとか乗り越えられるかな




そんなことを思いながら、 家に花を飾る今日この頃です。










お時間がある方は どうぞぽちっ 

                 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

Pagetop

[Edit]

DIY キッチン照明変えました

昨年末のリフォームで やりそびれていたことを解決

あっ、決しておしゃれなライトの話ではございません

20110217.jpg 

こちらが これまでのキッチンのライト

白い部分が変色もしてますが
問題は 電球を変えても、グロ球を変えても ちろちろと
チラつきが直らず、ライト本体の問題でした。


構造は 簡単なようなので 自分で取り換えられるかな・・・・と取り寄せてみました。





20110217-1.jpg 
KOIZUMI の ライト 

センサーでスイッチのONとOFFを切り替えられます。





たった2本のネジで取り付けられていましたので、簡単に取り外し



20110217-2.jpg





こんな状態になりました。
 
20110217-3.jpg 



さ~て、と取説を見てみたら・・・

「 器具の取り外しは 電気店に依頼してください。感電の原因になります。 」
と書かれていました


えっ、取り外して しまったわ・・・



そもそも取り付けを自分でやるのも 駄目だったのか

と、もう一度 読んでみましたが、「取り外しは・・・」とは書いてますが
取り付けに関しては 何とも書いてないような・・・・。


ということで、気を取り直して  作業続行


20110217-4.jpg 


もともとの電気の配線コードの長さの関係で なかなか取り付けに手間取りましたが

なんとか 取り付け完了。
以前の設置場所よりずれました。





20110217-5.jpg 

これで、濡れた手でも 触らずにスイッチがON・OFFできます




というわけで、今回はあまり細かい計算もなく 「えいやっ」といういい加減さですが
なんとか 問題なく出来上がり。

もし、ご自分で設置される方は、 あくまでも自己責任で



これで ひとつ不便な点が解決できました。




お時間がある方は どうぞぽちっ 

                 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 



Pagetop

[Edit]

運気低迷の原因と結果報告

ぽかぽか陽気の昨日

Riraさんの掛け布団を天日に干し
いつものように 枕カバーを洗濯しておりました。



で、おもむろに枕カバーのはずされた むき出しの枕を
明るい日差しの中で じっと見た。






なっ、何なんだっ コレッ




点々と・・・ 点々と・・・ 黒い点々が・・・・



か、カビでござるぅぅぅぅ






子供用の枕で 中身は ストローを細かく切ったようなものが詰められています。
ので、中身に湿気を吸収するようなものは無いので
これまで まったく意識してきてなかった

が、枕本体のカバーは、二重になっていたようで
あまり通気性のよい素材ではなく
行き場のない湿気が 溜まっていた様子・・・・

髪の毛が多く、長いRiraさんは  ドライヤーをしても乾ききらず
タオルも敷いたりして寝てましたが
湿気てたんでしょうね


ワタクシの監督不行き届き・・・だな



酸素系漂白剤も使って洗濯してもきれいにはならず・・・

使わずにとっておいた大人用の枕を 急遽Riraさんに おろすことにしました。

気をつけなくては・・・・



と、意気消沈しているところへ
早速 Riraさんがテスト結果を携えて帰宅。





すごいわっ

見事撃沈

しかも 数学が


ワタクシの人生で 中学時代に このような解答用紙は見たことない・・・。




すごいなぁ


コーチングの知識も活かされ
心が 広くなっているおかげで
そんなすごい点数にも関わらず 怒りはないなぁ

成長してるなぁ・・・ワタシ


それよりも 枕のほうが衝撃的やったということか・・・。






ってゆうてる場合では 全くない


引き続き 期末試験のテスト期間に入ったようなので
やるしかないもよう・・・。

前回の数学の点数を上げる会を 発足いたします

子どものやる気を起こさせるのは 困難ですが

今回は
「 どうしょう、数学ヤバイわぁぁ 」 というRiraさんに

「 よしっ! 2回はやろう! 数学だけはなんとしてもママ様の名誉のために」 
と笑って言えたので 母としての対応は はなまるである




常々 家族の運気UPのために 余念がないよう
子ども部屋の片付けもやってるつもりなのに
何の効果も結果も見られないことに
若干の不安があったワタシ。

気を配っているのにコレといって変化が無いってことは
子どもたちの運気も コレがマックスなのか・・・これで・・・

と疑心もうっすらあったのですが


ある意味 よかったよ。


枕に 原因が潜んでいたのね

なぁ~んだ、そうだったのかぁ~
よかったわぁ~



というわけで 気を取り直して
どこまでも楽観的に参るのです



それでは、みなさま~応援しててくださいね~




お時間がある方は どうぞぽちっ 

                 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

Pagetop

[Edit]

早起きは3問の得なるかっ! Riraさん

4時前 軽快にやってくる新聞配達さんの足音で
今朝の様子を感じる・・・凍ってはいないよう


まだ屋根に白く残る雪が 太陽を反射して
清と晴れたまぶしい朝となりました。


まっさらの 新しい朝 
 




今朝は、珍しく 長女Riraさんが 一番に起床   6時前



ワタクシが 早起きが苦手で6時20分にしか起きられないので
 ( 以前 ママ友に 「 遅いなぁ 」 と驚かれたくらい )

いつも その後から次々と起きてくる我が家
この 6時前の起床は、うちにとっては そうそうない早起きです




早起きの理由は 本日 テストだから らしい

「 先生が テストの3時間前に起きたら 頭が働くって言った 」 のだそう。

夏ごろのテストのときも そういえば1人早起きしてたな。



この 「 言われたことを 素直に実行しようとするところ 」 が
彼女の 彼女らしい長所で
これまで伸びてきた力なんだろうなぁ~
と感心した 平和な朝でした。

といって、伸びてきた実績は コレと言ってないんですが




昨夜も バレエから帰宅したのが 9時前で
それから 軽くご飯を食べて ささっとお風呂に入り
おもむろに 勉強を始めました。
11時までの1時間。

試験前日に 1時間というのもどうか・・・という説はありますが
時間がないので 仕方なし。
 5教科を ぱらぱらとめくり
この期に及んで ワタシに分からない数学の問題を質問し・・・ 
「 なんとかなるかな・・・」 という確認 (自分に対する)をして 
「 次 頑張るわっ」 と言い残し
就寝


毎回 こんな感じ。


小学5年生の頃から
2月と3月は 忙しいので満足に宿題もやる時間もなかったけど
 本人は慣れっこのようで
テストだからとイライラすることも さほど無く
クサるようなこともない
淡々としたようす。
 

こんなものかな・・・。

詰めは すこぶる甘いと思いますが
ぎりぎりまで 諦めることなくやろうとする意欲にだけは感心



寝る前に 鼻歌交じりにドライヤーで髪を乾かす彼女の気配を聞きながら

「 これでヨシッ  」 とワタシも就寝


ま、なにが 「 よし 」 なのかは わかりませんが

思うのは、
子どもに 親の見栄やエゴ、理想を求めてはいけない
ということ。

自分の生き直しではなく
子ども自身の生き方をサポートすること

それを 忘れてはいけないな・・・と。





今回のテスト前
いたって普通で 淡々として
どちらかというとのんびりしたRiraさんの雰囲気に
「 勉強とか、しなくていいん? 」 と何度か聞いたら
「 わかっとるよ 」 という答えが毎回かえってきた。

何度目かに


彼女は、言われなくても わかっている


そのことを 思い出した。
それからは、この質問をやめにした。



彼女なりのやるべきことを やり終えたかどうか
確認を求められたら
「 頑張った! 」 と認めてやり
彼女自身が納得できれば それでよしっ。



そういう意味での 「 よしっ!」

結果は この際 関係ない。

結果がついて来れば 自分自身に欲も出て
よりいっそうの努力もできそうなものだが
そう簡単にはいかないモノ



彼女が小さいころは
こちらも初めての子育てで
理想と完璧と欲と・・・大切ゆえに 気になることがたくさんあったりした。

ようやく最近
 ありのままの子どもを 受け入れる寛容さが大事ということに
思い至った。





Riraさんが生れた 1997年発売され
最近 コブクロがカバーした
「 しあわせのランプ 」 という曲がある。


幸せになるために 生まれてきたんだから
好きな人と一緒にいなさい
大切なことなんか 分かってくるんだから
好きなことを やっていきなさい

・・・

この星を見つめて
めぐりあった頃のことを思って
逢いたくて たまんなかったら
さみしいよって言って もどってきなさい

・・・



産後 実家で過ごしたとき よく聴いた。

13年前 生まれたばかりのRiraさんを抱っこして何を思って聴いていたかは
思い出せないが

いま 少し 「 親 」 をやってきて思うのは


自分たち夫婦に めぐりあってくれたことを大切に
その人が自分で自分の道を歩けるように
ただ 傍らで手をかしてあげる


こんな気持ちで
子どもを見守ってやれたらなぁ・・・ということ。



なぁんだ、13年経って ようやくここにたどり着いたのか・・・




一人で早起きしたRiraさん。

3問くらいは 得してると いいのになぁ~







お時間がある方は どうぞぽちっ 

                 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

Pagetop

[Edit]

雪はこうして積もるのか…

先日、二日続けて積雪したときも
「 こんなことは初めてやねぇ~ 」 なんて言ってたのに


今日も 初めての光景を見ることに・・・





香川県で積雪といえば
「 朝 目が覚めたら 外が真っ白  」 というのが常



ですが、今日は違いました。



確か、今朝は、普通の冬の朝だったはずで・・・
雨が今にも降りそうな・・・という天気



20110214.jpg

お昼に 仕事から帰宅しようとしたとき 雨から雪まじりに・・・



「 こんな小さな雪の一粒が 積もるって信じられないなぁ~」 

と、生れてこの方
昼間に積もり始める雪を見たことなかったので
のんきに思ってたら・・・




 
20110214-1.jpg


あっという間に 積もり始め
辺り一面 真っ白に




次女cyoppiは、ふつうのズックで登校してるし
帰りは大丈夫かなぁ・・・と 何度も外へ見に行きましたが

気をもんだ割には
案外 元気に 真っ赤に顔をほてらせて 帰ってきました


中学生のRiraさんも 雪の上に足跡をつけながら
友だちと楽しげに 帰ってきました。


が、この雪 いつまで降り続くのか・・・





こんな日に限って Riraさんは、バレエのレッスン

このまま降り続いたら レッスン行けるのか???

 
20110214-2.jpg


と 不安になりつつ 車を出したら・・・・


なんのことはない  

どうやら うちの周りだけが たくさん積もっているだけ・・・




20110214-3.jpg 

この一面の雪景色


ここから 約700~800mも行けば
車もスイスイ~普通に走っておりました




この冬 こんなに 雪景色を見られるとは・・・・珍しいことです。

おかげで、せっかく買ったストーブが 大活躍
家のなかは、寒さ知らず
ぐっしょり濡れた通学シューズも ストーブの前で 乾かされております




お時間がある方は どうぞぽちっ 

                 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 







Pagetop

[Edit]

バレンタインなのに何故か・・・

バレンタインデーの存在を うっすら忘れておりました


自分用の義理チョコは、ちゃちゃっと購入しましたが

そうだ cyoppiの友チョコのことを すっかり忘れておった

朝 あわてて cuocaへ行きましたが お目当てのモノは 売り切れ



迷った結果 作りましたのが



20110212.jpg

なぜか  蒸しパン


しかも 初めて 作ったという・・・。

圧力鍋で 蒸したのも初めて。
圧力鍋では 一度に4個しか入らなかったので
クリステルの鍋でも 蒸して・・・

何度も蒸して 40個くらい作ったのです。


始めは 型に入れる量がわからず 爆発したようになったり

混ぜ込んだ チョコチップが 沈んでしまったり


次第に 後になるほど きれいにできましたとさ









 20110212-1.jpg
cyoppiのお友だちと、おじいちゃんたちに 届ける予定




さて Riraさんは・・・

友チョコ作り・・・・といきたいところですが
15日からテスト

というわけで それどころではないようす・・・ですが


勉強しなくっちゃ と焦っていましたが

普段から 塾にも行かず 体を動かしているせいか
30分以上は 勉強できないよう

こもめに  30分くらい机に向かったら 15分Wiiをしたり 本を読んだり
テレビをみてみたり・・・・

なんか 横で見てると  確実に 気分転換を繰り返しています



挙句の果てには、 「 なんか いけそうな気がするぅ」 という始末。



母は まだ、 「 いけてる結果 」 を目にしたことは ないんですけど・・・



どんなところでも 自分に対して完璧主義の子どもが 秀でてくるもの。 

この 勉強に対する 考えの甘さと ツメの甘さが
確実に バレエにも通じており

一芸に秀でる子は 勉強もできる  というのは事実だなぁ~と
さみしいことを実感する今日この頃です・・・・・・
 



お時間がある方は どうぞぽちっ 

                 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 




Pagetop

[Edit]

天気予報 当り!!

 20110211-1.jpg

何年ぶりかで 積雪

よかったよ 休日で

新聞配達の人の 足跡だけ・・・



 
20110211.jpg








20110211-3.jpg

ワタクシ作  ミニスノーマン
顔は よせ集め

目は、竹炭豆菓子
眉毛は、お香
口は、ミニトマト
鼻は、どんぐり 




20110211-4.jpg

きれいな雪も

あっと言う間に 子どもたちに踏み荒らされた



お時間がある方は どうぞぽちっ 

                 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

Pagetop

[Edit]

子どものお箸と電気代



という題名ですが、この二つには何の関連もありません

単に 書きたいことが 二つあったということ。





20110210-5.jpg

数日前 cyoppiのお箸の先が 欠けました。

鉄のように固いはずの 鉄木のお箸
成長しない大人なら 一生モノの ひとつひとつ手作りのモノ


でしたのに・・・・ 残念ながら、なにかに引っかかってしまったよう。



あれから いろいろ探しましたが  子どものお箸は なかなか難しい探し物



で、結局 以前と同じものを 選びました。



長さは、以前よりも長い19.5cmにしました。



こちらのお箸は、 小さな子どもから大人までの長さが7種類くらいあり
7歳の誕生日にプレゼントしたのは、
身長120~130cmくらいのサイズで 16cmでした。


その時の記事は   と にて



これからの成長を考慮して・・・

20110210-4.jpg


結果 長さが Riraさんと同じになりました。


んがっ

お店で見た時から びっくりしましたが
おんなじ木のモノなのに 一年半で こんなに色が違います。


   10年後 15年後を楽しみにお使いください…という言葉は 本当でした。



ますます大切に 使って 洗って いく所存です。






さて 話はかわって 電気代

来ました請求書  1月13日~2月9日分   7,593円
前月の請求が 14,905円

ストーブが我が家にやってきたのが 1月18日
灯油を買ったのは3回。
あ、今日買いに行くので4回として 約5,600円

1,500円くらいですが お安くなりました。
が、この金額よりも 家にいても寒くないというメリットが
 すばらしい


地球には優しくないですが 家族には優しい暖かさです。



また寒い日本列島のようです。
ご自愛くださいませ





お時間がある方は どうぞぽちっ 

                 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

Pagetop

[Edit]

いつも、どんなお手入れをされてますか?

 

  

って、絶対 聞かれますよねっ 美容系のお店に行くと・・・。


 お化粧とか ネイルとか エステとかに興味のないワタクシは
それが 苦手



やっぱり聞かれました。


「 いいえ、 まったく なんにも やってません  」 ときっぱり答えたら

相手の ネイリストの方が 一瞬あっけにとられた後
苦笑してました。




見れば わかるでしょうし、見栄をはってもねぇ~




というわけで 無料ご招待で ネイルケアに行ってまいりました

20110210.jpg 

きゃぁ~ セレブなネイルだわぁ~


甘皮をきれいにして オイルを塗って保湿するだけで ぴっかぴっか



このチャンスに!とばかりに いろいろ質問

家庭では どうやって甘皮の処理をするのか?と質問してみたら

「 なかなかご自分では 難しいですし
また 一か月後に 起こしください 」 とにっこり言われた


美容室も月一回行きかねるのに それは 無理



ですので 二枚爪を改善するために 保湿とトリートメントのための
こちらを購入

20110210-2.jpg





ついでに どんな色が似合うかの相談もして・・・


20110210-3.jpg


お恥ずかしながら スーパーやドラッグストア以外で 久しぶりに買いましたわ
1000円以上のマニキュア




お時間がある方は どうぞぽちっ 

                 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 
 



Pagetop

[Edit]

ややこしい子どもの性格

娘2人おりますが
「 えっ  姉妹なんっ 」 と言われたこともあるくらい
あんまり似てるとは言われない姉妹ですが
基本的な気質は 似ている。


慎重で きちんとしてるように見え 落ちついており 
マイナス思考で 積極的には前に出ない 




で、cyoppi


 時々 「 バレエやめたい 」 とつぶやく
半年前 やりたいと言ったのは 本人


この日も つぶやいた。


ムシの居所の悪かったワタシは  
ぷちっと切れた。



その後ろ向きな性格に 切れた。

言葉の暴力とは コレのこと
ワタシは、ひどい母親
親野智可等さんの本を前にしながらも
日頃我慢してきた言葉を あらん限りcyoppiに吐き出してしまったなぁ
と、いうくらい 切れた






ワタシとしては 子どもの習い事は 子どもがやりたいと言ったことをやる。
嫌なことを無理に続けなくてもいい、と思っています。


一度 やり始めたことを そう簡単に辞めてもいいのか・・・
 と長女のときに悩んだこともありましたが

すきでも嫌いでも なんでも我慢してでも頑張ろうとする長女の性格を見て
小学4年生のときに 「 本当に好きなコトだけを頑張りなさい 」 という方針に変え
1つを選んで あとは、きれいさっぱり辞めました。 



基本的には、そういう考えですが
次女cyoppiは・・・

何事も尻込みして 新しい知らない場所には 不安で入っていけません。
お友だちが行ってるから・・・という理由は断固却下してきた長女と違って
あまりに人見知りで 消極的なcyoppiには、
 「 お友だちと一緒 」 という不純な動機でも何でもいいから
やってみたい、と思ったことをとにかくやってもらいたい、と思ってきました。

何事も、やってみないとその楽しさもなにも分からないと思うので。


cyoppiは、自分の意志と好みは、はっきりしているので
好き嫌いの判断は 早いです。


 
そんな彼女が
スイミングとバレエは、ときどき 「やめたい」 とつぶやく。

体力づくり程度の目的なので 別にやめてもいいような気がしますが
切れた後に、いろいろ考えました。

辞めてもらいたくないのか・・・・
それは なぜ?
スイミングで人並みに泳げるようになり 
バレエで 猫背がなおって姿勢の良い子になり
のびのびと書道をして
自由に絵を描くcyoppiであってほしいという 親のエゴだけなのか・・・




「マイナス思考の子どもへの対応の仕方は?」
という質問に 親野智可等さんは、こう答えています。


とにかく まずマイナスな気持ちに 共感してやる。
マイナス思考の子どもを受け入れる覚悟を決める。

親は、プラス思考であり続け、共感と享受のあとにプラス思考へとうながす。 
って・・・





そんなことを 肝に銘じていても
親も人間
我慢と譲歩にも 限界がきます。
励ますことにも疲れたし・・・
その結果が 「 ぷちっ 」です




先日も 次女cyoppiのスイミングのテストの日のこと
前日の夕方からテンションが低く 
「 テストがあるからプールに行きたくない 」 とおしゃる。


テストがある、と聞いただけで 尻込みしてしまうcyoppi
よって、テストだからと、激励することもいっさい無く
テストの日がいつなのかも 意識させないようにし
何の気負いもないように 送り出してきた・・・・にもかかわらず
それっでも マイナス思考が強く ひとり いじいじ 


「 別に テストなんか気にしなくていいやん・・・普通に泳げば 」
と ワタクシが めんどくさい気持ちをひた隠して やさしく歩み寄ったのに

cyoppiは、 「 だって テスト受かってしまうのが嫌なん 」 とつぶやいた。


  


小学二年生でひとりだけ バタフライ25mのタイムを一発で合格して
たった一人で年上の男の子たちに混じっているのが嫌みたい。
そんな状況で 今回は クロールでターンして50m というテスト。

そう簡単に合格するはずがない。
マイナス思考通り越して 超楽観的
なので 「 ぶわっはっはっは そんなの受かるわけないやん」 


と 笑い飛ばして 送り出したら・・・


がっくり沈んだ顔で プールから上がってきたcyoppiの手には
テスト合格のカードが・・・


受かってしまった・・・。



ふつうさぁ、単純に 合格したら うれしいものではないのか・・・ 
消極的でマイナス思考のcyoppiには 
この先の 自分より大きい男子の中で(唯一4年生に友だちの女子がいる)
しんどくなる練習を想像して がっくり来たらしい。
だったら、ゆっくり泳げばよかったのに・・・と思うけど
「 隣の子より遅いのは 嫌だ 」 とおしゃる





基本的に そう育てたつもりは無いから 生まれ持っての気質だと思いますが
うちの子は
先生に言われたことを 言われたとおりに きちんとやろうとする性格。

よそのお母さんには、褒められたり羨ましがられたりしますが
この 生真面目すぎる性格に 若干の不安を感じているワタシは
「 ちゃんと先生の言うことを聞いて・・・」 なんていうコトは
生まれてこの方 一度も言ったことがない・・・。

多少の失敗をしても 「何とかなるさっ」 と
小さいことにくよくよせず 笑い飛ばして やり過ごしていってもらいたい!
と思っているのに・・・。


親の思うようには 展開していかない・・・。


合格してますます辞めたくなったcyoppiに
「 バレエも辞めて スイミングも辞めて、
お友だちは習い事があって一緒には遊べないし、
きみはいったい何をするつもり????」
と聞いてみたら
「 やっぱり バレエは行こうかなぁ 」 と。






単なる 気まぐれだったのね・・・・。
あんなにママ様は 自問自答したのに・・・。


cyoppiと話した結論としては、
「 絶対コレがやりたい 」 というものが見つかるまでは
スイミングもバレエも続けてみよう。ってことになりました。



子どもって ややこしい 
こちらが、大したことない・・・とやり過ごしたことが
 結構子どもには重大なことだったり
大事なことなんじゃないか・・・と悩んだようなことが
子どもには大したことじゃなく けろっとしていたり。
その辺りの見極めが。



忘れ物をしても 先生に怒られても
 「 いいの いいのぉ~」といつも笑っている姪っ子をみると
いいなぁ、うちの子もこんなところがあったらなぁ。
と思うものの
姪っ子と同居しているおばあちゃんやおじいちゃんは
「 同じ孫やのに、どうやったらそう育つのか・・・ 」と
ときどき孫育てを相談される 

育てたわけじゃなく そんな気質で生まれてきただけのような・・・

いつも ややこしくて やっかいで 思うようにはならないのが
子どもというものかなぁ~




お時間がある方は どうぞぽちっ 

                 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 
 

Pagetop

[Edit]

たかが子どもの習い事

20110208.jpg 

次女cyoppi 書道の日


今月の課題に取り組んでおりました。



先生は 以前教師をされており
その子 その子に合わせて
その日の調子も見ながら・・・緩急交えてご指導くださいます。





cyoppiは、 初めてここに通った年長さんの日に教えてもらった
5つの文字 「 い こ し く へ 」 を
ただひたすら 家に帰っても書き続け
次の一週間後の教室までにノートに10数ページ書ききったことがあります。


言われないと書かないし 書くのが面倒くさくてしかたがなかった長女との
明らかな違いを 初日にして感じた次第です。


「 好きなことをやる 」 って とてもすごい力です。



あれから3年足らず・・・
今も この平仮名の練習は細々とですが続いており
小さな書道教室では cyoppiただ一人が 毎週このノートを描き続けています。
もう数冊目。


特に何も言わなくても 「 書くもんだ 」 と思っているようす。


最近では、
基本的な仮名の形を覚えているので
先生のお手本も書いて戴かずに 自分で練習して来るように言われています。





そんな彼女


今日の毛筆のときのこと・・・

スイスイとは 筆がノッていないよう・・・
何枚か書いてなんとか納得できるものが書けたらしく
先生に持って行きました。

が、やはり先生に 
自分で わかっていたできないところを 指摘されました。


そんなことはいつものことですし、先生は決して怒らない
おおらかな ほがらかな方。



なのに、自分の席に戻ってきた彼女は 涙をぬぐっていまいた。





書こうと思うように 書けないことの
悔し涙でした。



何の気負いもない 面白い生徒もいて笑いの多い 楽しい書道教室

そこで 泣けるcyoppiに
ワタシは ちょっと驚かされました。


これまでも 調子がのらず、書きたくない・・・というやる気のないことはありましたが
泣きながら書いているようなことはなかった気がします。



たかが 小学2年生
計算ができなくて ワタシに怒られて泣くのとは わけが違う気がしました。



涙をこぼして何枚か書いた後 ようやく書けたものを
また、先生に直されていましたが
それでも 一人だけ書けてなくても
今日のcyoppiは、最後の一枚が書けるまで 書いていました。



自分で 「 ヨシッ 」 と思えるまでやる・・・これって凄い力ような気がします。


子どもを見ていると
ときどき
何かを ただ続けていくことが
気がつけば 凄い力に進化してるときがあるなぁ、と驚かされることがあります。




なぁ~んてことを書くと cyoppiはすごいやつと思われがちですが
そんなこともないんですぅ~ 
というお話は、また明日


お時間がある方は どうぞぽちっ 

                 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
 



Pagetop

[Edit]

牛乳瓶の芳香剤

 

久しぶりに訪れた雑貨屋さんで購入したのは

牛乳瓶に入った芳香剤 

「 さくら 」


20110207.jpg

我が家では二代目です。


基本的に 芳香剤は 薬臭くて好きではありませんが
今のところ これだけは すき。



一代目は、牛乳瓶の底の辺りに3センチくらいにまで減ったので
もう瓶に近づかないと 香りません。

でも もったいないので
なんとか中身を 引っぱり出して
ちいさな瓶に移し替え 今は トイレに。


空気が動くと香りが漂うので トイレは今ほんのり 「 さくら 」 です。



中川政七商店さんのもの

スーパーに並ぶ芳香剤を好きになれない方に おすすめ
 



お時間がある方は どうぞぽちっ 

                 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
 



Pagetop

[Edit]

ファミリー読書感想文

20110205.jpg 

cyoppi と一緒に 表彰式に参加してきました。


なぁ~んて 言っても 単なる入選ですが



最優秀賞を受賞した作品の 朗読もあります。

みな さすがに上手で
思わず 中学生の母子の感想文には、うるうる



 一冊の本をきっかけに 親子お互いが様々な思いを巡らし
子どもは 自分自身の悩みに相対し なにかの答えを探り
親は、子育てしている自分を 改めて振り返り

本を間に 日ごろ口では言わないことを
やりとりして・・・・
いいなぁ~ うちもそんなことやりたいなぁ・・・と 長女のことを思ったりした。



本をたくさん読んでいるようでも
読後に なにか考えて自分の言葉にしてみる、という行動が
実は大事なのかもな・・・と感じる次第です。



なにか 一言、一文 こころに引っかかる糸口があれば
親子で取り組むには ほんとうによい機会だと思うんですが

ただただ 原稿用紙の升目を埋めようとしてあくせくしてたり
「感想文の書き方」に頼ってみたり・・・それでますます難しく面倒になって・・・


でも 上手な感想文は書けなくても
本を間に 一緒に何かを話すことができれば
きっと書きたいことが見つかる気がするのですが・・・

書いた結果ではなく 
書きたい気持ちになれた その時のやり取りが大切な気がしています。



長女のように「感想文」と聞いただけで 思考が停止し 拒絶反応がある人は
なかなか難しいですが

次女のように 立ち止まって何かを彼女なりに考えてくれるタイプなら
楽しく取り組めるものです。





書く人の顔ぶれが あまり変わらない面もありますが
原稿用紙のノルマにこだわることなく
肩の力を抜いて 自由に書いて
たくさんの親子の参加があればおもしろいのになぁ・・・と感じます。  


なにか まとまりのない文になりましたが
本日は これにて



読んだしるしに ぽちっと お願いいたします♪
 
                 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
 

Pagetop

[Edit]

春近し



20110203_convert_20110203181408.jpg
 
まさに昨日 東京に住む友人とネイルの話をしてました(by メール)

彼女は 美的関心が高く美しい人
ジェルネイルを始めたらしい

ワタシの関心は、低レベルで
爪が薄く、二枚爪で すぐ剥がれたり 欠けたりするので
ネイルケアしたいということ。

なかなかジェルネイルまでは できないなぁ~と思ってたら


ユ~ガッタ メェ~ルとメールが届いた。


とある百貨店のイベントで 無料ご招待で
ハンドケアか ネイルケアか 酸素カプセル体験の中で
ひとつプレゼントらしい


すごいっ


1月17日から2月3日までは 体のなかの要らないものを出し切る時期なので
この時期に大風邪をひいたり、咳が出るのは
必要なことで
2月4日からは 元気になれる

というのを風水か何かで聞きました。


ワタシはすこぶる元気ですが
私以外の家族が全員 風邪気味

「 2月4日からは 元気になるらしいよ~ 」と
根拠も薄く 励ましておりました。

そのついでに ワタシの気分も なぜかいつもよりも立春を心待ちにしてました


なにか いいことが ありそうな気がしてたんだよね~


予感的中といいますか
願いことを口にすれば 願いはかなう・・・とは、まさにこのことか






さて 本日は その立春の前日
節分です。


やる気が出たので 初めて作ってみました

20110203-1.jpg


巻いて巻いて 巻いて巻いて 作りました。



太巻きではなく 細巻です


 
20110203-3.jpg


エビのオリーブオイル焼き   きゅうり  カニカマ  卵焼き  魚肉ソーセージ   
リーフレタス  ツナ  小松菜   牛肉の甘辛煮

 
なかなか楽しい中身です。


アジのつみれ汁   イワシの生姜煮 も作りました



よくやった

というわけで 収納は、お休みです



読んだしるしに ぽちっと お願いいたします♪
 
                 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Pagetop

[Edit]

リビング収納改善 民芸箪笥



 取り掛かりました

まずは、こちらの民芸箪笥



20110127収納-3




中に何が入っているかと言いますと






一段目の引き出し

 20110201-箪笥
 
左から見えているカラフルなファイル  アルバムです。

その右が、古いビデオカメラと その付属ケーブル

一番右側が もう途方に暮れてしまいそうな
問題のモノ  できれば発見したくなかった 

デジタルビデオカメラに移行する前のビデオの Hi-8のビデオテープ

かなりの数があります。
いっさい ラベルは記載されておらず
自分のものぐささが 端的に著わされている事実

撮りっぱなし 放り込みっぱなし・・・・・・



これは、今回の課題ではないので 取敢えずこのまま封印する予定。
娘がお嫁に行くまでには 何とかします


 


気を取り直して

右列の小さい引出
上から

20110201箪笥 
デジカメとデジタルビデオカメラ関係
巾着袋は、それぞれのケーブルや充電器






2段目

20110201-箪笥-2 
家電製品の保証書と取説のファイル



3段目


20110201-箪笥-3 
ビデオの無線とテレビ関係の取説







4段目

20110201-箪笥-4 

こちらは もともとは本が入ってましたが 以前片づけたので 空っぽです。







一番下の引き出し

20110201-箪笥-5 
CD ばっかり・・・・・・しかももう古いものばっかり



という状況です。





今日の課題は

青いファイルの 保証書と取説関係を整理して 立てる収納に変えます。




20110202.jpg 


分厚い取説・・・・テレビ/DVD関係など

 季節ごとに見る必要がある取説・・・・エアコンなど

これらは 独立したファイルに挟みました。




本当は、これまでの青いファイルをやめて 全部この形にファイリングしたかったのですが
細かい ねじや ちょとした付属品、レンチなどがそれぞれのモノに付属してたりするので




20110202収納-1 
このように 取説と一緒のポケットに収納したままにしました。




と、ここで 次女がお友だちとともに帰宅。

皆で宿題をするから リビングのテーブルを明け渡してください・・・と言われ

この段階で 本日の片づけは 強制終了





というわけで

20110202収納-2 

取敢えず 無印良品の ファイルボックスに押し込んで終了です。



ワタクシの収納作業の 一日にかけられる時間は
午後1時から3時過ぎに子どもが帰ってくるまでの時間の2時間

月/火/金と次女の習い事・・・一緒について行く必要あり
 習い事のない日は、お友だちとともに うちへ帰宅してくる

それとは別に 長女が 夕方帰宅して4時半から晩御飯を食べて出動することもある。
ので、午後の時間には、なんとか晩御飯も用意しなくてはならない。

というわけで

ごっそり出して広げて 仕分けして 一気に・・・ということはできにくいので
この短時間を毎日利用して 片付けてまいります。



「 うちも片付けようかな?」と思っている あなた


一緒に 少しずつ 取り掛かりませんか?
ワタクシが リビング収納改善し終わる頃には

家庭内の書類整理と

 主婦特有の雑多なモノたちの整理収納

はたまた 趣味のモノたち

家族が共有して使うもののわかりやすい収納ができているはずです





がんばりましょう 自分っ





読んだしるしに ぽちっと お願いいたします♪
 
                 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 


Pagetop

[Edit]

もうしばらくお待ちください

どんなに寒くても 葉ボタンは 元気

 
20110201-1.jpg 






小学校のバザーで うちに連れてかえった花 名前を忘れた

20110201.jpg 

元気に頭を上げているのは ひとつきり


明日から暖かくなれば

きっと 伸びていけるでしょう。



リビングの収納改善

なかなか厄介なので 今ひとつ取り掛かれない。

ので、中身を出す前に
現在仕舞われているもののリストアップ

そこから どこに何をしまいたいか・・・を考えていきます。


封印されたような民芸ダンスの中身は・・・

怖いですよぉぉ
凄いものが出てきました 

明日 ご紹介いたしまする…。



読んだしるしに ぽちっと お願いいたします♪
 
                 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 


Pagetop


プロフィール

risyon

Author:risyon
思い立ったが吉日タイプ主婦
面倒くさがりゆえに、ふだんの暮らしを整理してシンプルに、ひと手間だけかけた丁寧な暮らしをめざしています。

パパ君とRira (大1) とcyoppi (中2) の
4人家族

カレンダー+最終更新日

01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

FC2カウンター

最新記事

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。